Groovy Lab in a Boxの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 59 views

アメリカで大人気のSTEAM教育教材「Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)」。

これからのAI時代を生き抜くための「創造力」「発想力」「表現力」などを、楽しい科学実験を通して養っていけます。

よくあるお勉強をするだけの教材ではないので、親子で一緒に楽しむこともできると話題沸騰中!

今回そんなGroovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 親のかかわりが必要
  • 続かない
  • 値段が高い

口コミなどから、Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:材料はすべてそろった状態で届く
  • メリット2:動画もあるので子供が一人でもできる
  • メリット3:STEAM教育が自宅でできる
  • デメリット1:親がサポートしないといけないこともある
  • デメリット2:手順通りやってもうまくいかないこともある
  • デメリット3:学校のテスト対策などにはつながらない

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)は、

  • 実験が大好き
  • 工作などが好きで仕組みに興味を持っている
  • 話題のSTEAM教育を受けさせたい
  • 学校では体験できないことをさせてあげたい
  • 実験や工作の材料がそろった状態のものがいい

という人におすすめのサービスですね。

これからGroovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)ってどんなサービス?

運営会社はSTEAM LAB JAPAN株式会社

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の運営会社、STEAM LAB JAPAN株式会社についてまとめました。

会社名STEAM LAB JAPAN株式会社
代表者名鈴木 雄太郎
所在地〒153-0051東京都目黒区上目黒1‐26‐9中目黒オークラビル7F
設立2020年04月24日
Webサイトhttps://www.steams-lab.jp
TEL03-6281-9823
事業内容教育教材の開発教育支援事業輸入販売

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の運営会社である STEAM LAB JAPAN株式会社は、教育教材の開発や支援事業、輸入販売などをしている会社です。

子供たち一人ひとりの好奇心や想像力をはぐくむために、海外のSTEAM教材や、子供たちがわくわくするような体験学習を提供してくれています。

世界中でAI化が進んでいて、10~20年後には労働人口の49%約半分くらいの職業が、人間ではなくAIやロボットに置き換わる・・・

そんな未来を生き抜くためには、新たな価値やものを生み出す能力が必要です。

ちょっと難しくとられてしまいがちな「科学」を楽しく学べる教材を提供してくれているので、これからも利用者は増えそうですね。

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)のサービス概要

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)は、今話題沸騰中のSTEAM教育の通信教育教材です。

科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・芸術(Art)・数学(Mathematics)を、科学者と同じメソッドを疑似体験しながら楽しく学べるキットが毎月届きます。

学校では体験できないようなドキドキやワクワクが詰まっていて、使い方も動画で説明してくれるので、研究や実験が好きなお子様にピッタリ!

以下Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)のサービス概要です。

Groovy Lab in a Boxのサービス内容
  • 月額2,980円
  • 送料300円
  • 入会金無料!
  • 最低利用期間の縛りはなし!

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の利用料金と注意点

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の利用料金は、

  • 月額2,980円
  • 別途送料300円

となっています。

初回お届けは申し込みから5日後に設定されていますが、注文が込み合っている場合は、1週間〜10日程度お届けに時間がかかるそうです。

対象年齢は6歳からとなっていますが、保護者が一緒に楽しんですすめていける教材なので、幼少期のお子様でもご利用は可能となっています。

支払い方法について

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の支払い方法は、クレジットカード決済のみです。

受講される場合は、クレジットカードの準備が必要となるので注意してください。

途中退会について

最低利用期間の縛りはありませんので、途中で退会することはできます。

手続き締切日までに電話かメールで退会手続きをしていただく形になるので、手続き締切日などは、入会の際に確認しておくことをおすすめします。

まとめて購入について

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)では、教材をまとめて購入することも可能!

希望される方は、info@steams-lab.jpまで問い合わせください。

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の購入手順

世界最先端のSTEAM教材を毎月定額で届けてくれるGroovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の購入は、公式サイトからできます。

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の特徴

科学者や教育者の経験とノウハウで設計・開発されている

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の教材は、多くの科学者や教育者の経験やノウハウによって設計・開発されたものです。

送られてくるSTEAM教材で様々なミッションを遂行しながら、創造力を発揮できるようにいろんな工夫が施されています。

Point 1 多くの科学者や教育者の経験とノウハウで設計・開発!
Groovy Lab in a Box公式サイトより引用

動画があるから楽しく学べる

科学の実験を説明書を見ながらやるのって、子供にとってはちょっと難しいですよね。

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)では、動画が用意されていて、「マイク博士」が楽しくレッスンしてくれます。

Groovy Lab in a Box公式サイトより引用

自然に英語も学べる

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)はもともとアメリカで大人気となっている教材です。

届く教材は英語で書かれていますが、動画では英語と日本語の2か国語対応なので安心して始められます!

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)を通して、自然と英語を学ぶこともできてしまうのです。

Groovy Lab in a Box公式サイトより引用

材料はすべてそろった状態で届く

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の実験で使用する材料はすべてそろった状態で届きます。

届いたらすぐに始められますし、会員限定サイトには、さらに学びを深められる「Beyond」をご用意!

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の口コミや評判は?

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

子供が一人ででもできる

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)は、対象年齢が6歳からとなっており6歳ぐらいのお子様なら、一人でも挑戦することができるものも用意されています。

夏休みの自由研究などにもぴったりな教材だと思います!

親子で楽しめる

6歳のお子様ではちょっと難しいかなと思う実験教材もありますが、Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)は親子で楽しめるという声が多数上がっています。

日頃忙しいママやパパも、おうち時間が増えた今、お休みの日や時間がある時にお子様と一緒に楽しみながらコミュニケーションもとれそうですね。

全部そろって届く

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の中には、実験に必要なものがすべてそろって届きます。

箱を開けたらすぐに始められ、特に事前に準備する必要もないのが嬉しですね。

1回のボックスでやることや学ぶことがたくさんあり、全部そろって箱の中に入って届くので、準備がいらないのも便利。

悪い口コミ

親のかかわりが必要

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)だけでなく、通信教材を利用しての自宅学習は、やはり親のかかわりが必要な場面が多いです。

実験も6歳〜となっていますが、実験内容によっては親の手助けが必要なこともあります。

丸付けをするよりも親も楽しめそうですが、親にも余裕がないとなかなか難しいかもしれませんね。

https://twitter.com/4cool7ribbon/status/1374329021706596355

続かない

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)はお勉強しているという感じではなく、毎回わくわくドキドキするような実験ができます。

ですがそういったこともあきてしまうというお子様もいらっしゃいます。

ちょっと難しい実験だと、うまくいかなくていやになってしまうというのもあるのかもしれませんね。

続かないというのは通信教材や習い事あるあるですから、しかたないのかもしれません。

https://twitter.com/Anjali_Masala/status/297594754349268992

値段が高い

これはGroovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)に限ったことではありませんが、通信教材の値段が高いという声は多いです。

このGroovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)も、実験だけの教材になるので、どうしても高く感じる方もいるようです。

ただ材料はそろっていての値段になりますし、いくつかの実験ができるので、コスパは悪くないのではないでしょうか。

https://twitter.com/toyo_kuma/status/1322167991065169920

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)のメリットとデメリット

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:材料はすべてそろった状態で届く

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)で届く箱の中には、必要な材料がすべてそろっています。

特別買いに行ってまで準備しないといけないものはなく、ハサミなど家庭にある道具ですぐに始められます。

メリット2:動画もあるので子供が一人でもできる

実験はどうしても親がずっとついていないと子供だけではできない!そう思っている保護者の方も多いと思います。

ですがGroovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)には動画があるので、お子様一人でも無理なく取り組むことができる!

幼少期のお子様は少し難しいかもしれませんが、小学1年生くらいなら親が手を出さなくても一人で取り組んでいただけます。(個人差があります)

メリット3:STEAM教育が自宅でできる

これからの時代を生き抜くためには、創造力や表現力や発想力が必要と言われています。

STEAM教育はそれらを身に着けるための教育法で、世界的にも注目を集めていますが、日本ではまだまだ普及しているとは言い難いです。

教室なども少ない中、アメリカで人気のSTEAM教材「Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)」は、値段も良心的。

自宅で今すぐSTEAM教育を始められます。

デメリット1:親がサポートしないといけないこともある

対象年齢が6歳からのGroovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)。

動画解説もあるので、お子様一人でも実験はできますが、やはりすべてのお子様が一人でできるというわけではありません。

時には親のサポートが必要なことも。

また、6歳以下の幼少期のお子様は親がついて一緒にやってあげないといけません。

ただ、大人も楽しめる内容となっているので、親子のコミュニケーションツールの一つと考えて、一緒に楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

デメリット2:手順通りやってもうまくいかないこともある

科学の実験というのは、手順通りにやってもうまくいかないこともあります。

これはお子様がイライラして投げ出してしまいがちな点ですが、そこで保護者の方が一緒になって考えて試行錯誤してあげることが必要になります。

失敗を繰り返しながら、どんどん成功に近づいていく。。。そういったことを繰り返していくことで、成功への過程を楽しめるようになっていくはずです。

デメリット3:学校のテスト対策などにはつながらない

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)は、学校の教科書などに沿って行う通信教材ではありません。

実験を通して、創造力や発想力や表現力を養うことができるものなので、テスト対策などにはつながりません。

直接的な成績アップの勉強をさせたいなら、そういった通信教材の利用をおすすめします。

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)がおすすめ人は?

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 実験が大好き
  • 工作などが好きで仕組みに興味を持っている
  • 話題のSTEAM教育を受けさせたい
  • 学校では体験できないことをさせてあげたい
  • 実験や工作の材料がそろった状態のものがいい

こんな方にGroovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の定期便はおススメですよ。

まとめ

以上がGroovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、子供がひとりでできるし親子で楽しめて材料は全部そろっているけど、親のサポートが必要なこともあるし、続かなくて値段が高い・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:材料はすべてそろった状態で届く
  • メリット2:動画もあるので子供が一人でもできる
  • メリット3:STEAM教育が自宅でできる
  • デメリット1:親がサポートしないといけないこともある
  • デメリット2:手順通りやってもうまくいかないこともある
  • デメリット3:学校のテスト対策などにはつながらない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

Groovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)がおすすめ人は、

  • 実験が大好き
  • 工作などが好きで仕組みに興味を持っている
  • 話題のSTEAM教育を受けさせたい
  • 学校では体験できないことをさせてあげたい
  • 実験や工作の材料がそろった状態のものがいい

といった人ですね。

これからGroovy Lab in a Box(グルービーラボインアボックス)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。