絵本のサブスクの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

6 min 135 views
絵本のサブスクの口コミ
サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

毎月中古の絵本が4冊届く絵本の定期便サービス『絵本のサブスク』。

年齢、成長、性別に合わせて絵本をセレクトしてくれる、忙しいままにとってはとってもありがたいサービスです。

今回そんな絵本のサブスクが気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • 絵本のサブスクってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • 絵本のサブスクをお得に利用する方法は?

絵本のサブスクのいい口コミは、以下3つ。

  • 子どもの年齢や性別にあった絵本が届く
  • 兄弟(姉妹)での利用も可能
  • 新品より安い
  • 中古だけど状態がいい

悪い口コミは、以下3つでした。

  • メルカリの方が安いかも?
  • 中古でも結構する
  • 停止していて申し込みができなかった

口コミなどから、絵本のサブスクのメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:月齢に合わせた絵本が届く
  • メリット2:新品で買うより安い
  • メリット3:偏りなく色んな絵本が届く
  • デメリット1:絵本は選べない
  • デメリット2:探せばもっと安く手に入ることも
  • デメリット3:絵本がどんどん増える

絵本のサブスクは、古本でも気にしない絵本を子供どもにたっぷり読ませてあげたい人におすすめのサービスですね。

これから絵本のサブスクを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐ絵本のサブスクを申し込んでみる!/

絵本のサブスクってどんなサービス?

運営会社は株式会社アドリム(ADrim)

絵本のサブスクの運営会社、株式会社アドリム(ADrim)についてまとめました。

会社名株式会社アドリム(ADrim)
代表者名石上 為将
所在地〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町20-5 兜町八千代ビル 6F
設立2016年4月1日
Webサイトhttps://adrim.co.jp/
事業内容WEBマーケティング事業
Eコマース事業
ADソリューション事業
WEB制作事業
メディア運営事業
プラットフォーム事業

絵本のサブスクの運営会社「株式会社アドリム(ADrim)」は、WEB広告の代理店業を中心にいくつかの事業展開をしています。

ADrim(アドリム)のコア事業であるWEBマーケティングでは、コンサルティングや企業向けセミナーなどを開催しています。

戦略立案から広告配信、WEBサイト制作まですべて一括して手掛けていますね。

独自のECサイトもいくつか運営しており、その一つが『絵本のサブスク』です。

他にもレンタル事業をいくつか運営しており、以下株式会社アドリムが運営しているサイトの一覧になります。

まだ立ち上げたばかりのサイトもあり、今後レンタル事業ではさらに拡大していくようです。

「買う」から「借りる」時代の流れに合わせて、レンタル、サブスク、シェアリングが主流になりつつある世の中。

今後の事業展開や、新しいレンタルサービス事業にも期待が膨らむ一企業ですね。

絵本のサブスクのサービス概要

絵本のサブスクは、月額2,728円(税込)で4冊の中古の絵本が届くサブスクサービスです。

届く絵本も子どもの年齢や性別・成長に合わせた絵本をセレクト。

本屋で探したり、図書館に行ったりする手間も省け、忙しいパパやママにもおすすめです。

絵本はすべて中古ですが口コミでは状態もかなりいいものばかり!

新品よりも断然安いので、コスパ的にもお財布にやさしいサービスですね。

以下絵本のサブスクのサービス内容をまとめました。

絵本のサブスクのサービス内容
  • 月額2,728円(税込)
  • 1冊あたり682円(税込)
  • 送料無料
  • 年齢に合わせた毎月4冊をお届け
  • 0歳から6歳の就学前まで
  • 毎月20~30日に到着
  • 契約期間に縛りなし

絵本のサブスクサービスについての注意点

コースは1コースのみ

絵本のサブスクのコースはシンプルに1つ。

月額2,728円(税・送料込み)で4冊の中古の絵本が届くプランですね。

契約期間に縛りなし

絵本のサブスクは契約期間に縛りがありません。

1ヶ月のみでも利用できるので、毎月だと多すぎる・・・と言う方でも大丈夫ですね。

ただし今のところスキップ機能などはなく、解約はフォームで送ると言う方法のみとなっています。

解約は当月の26日まで

絵本のサブスクはその月の26日までに解約手続きをすると、翌月分の配本が停止となります。

26日以降に解約した場合、翌月の配本と引き落としはされてしまうので注意が必要です。

絵本のサブスクで届く絵本の一例

絵本のサブスクは中古の絵本なので、絵本の内容は決まっていません。

ですがどんな絵本が届くのか、届いた方の一例を年齢や性別と共にまとめてみました。

5歳の三女、2歳の四女

Instagramより引用

1歳3か月男の子

Instagramより引用

2歳男の子

Instagramより引用

絵本のサブスクの口コミや評判は?

絵本のサブスクを利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

子どもの年齢や性別にあった絵本が届く

絵本を自分自身で選ぶと、年齢に会ってないものや偏った内容になってしまうことも。

絵本のサブスクなら年齢や性別に合わせた最適な絵本が届くので、この年齢にはどんな絵本がいいの?と分からない方にも安心ですね。

色んなタイプの絵本を選んでくれるので、偏りなく色んな絵本が楽しめますよ。

https://twitter.com/matsuba_0219/status/1385833489925242880

兄弟(姉妹)での利用も可能

絵本のサブスクでは兄弟(姉妹)で4冊をシェアすることが可能なようです。

申し込み時の会員登録画面では、1人分の子どもの情報しか入力できず、備考欄等もありません。

どのように兄弟利用の申し込みをするのかは現在問合せ中ですが、兄弟・姉妹がいる方はありがたいサービスですね。

新品より安い

絵本って1冊1,000円以上と新品で購入すると意外と高いですよね。

しかもブックオフなどの古本屋さんで探しても、定価の半額ほどとそこまで安くないのが現実です。

絵本のサブスクの場合は定額なので、その点は安心して購入することができます。

中古だけど状態がいい

絵本のサブスクの絵本は、一定以上の状態の中古の絵本が厳選されています。

そのため手にした方のほとんどが、中古なのに状態がかなりいい!という口コミが多数見つかりました。

悪い口コミ

メルカリの方が安いかも?

絵本のサブスクは月額2,728円(税込)なので1冊あたり682円。

メルカリだとまとめ売りや1冊購入でも絵本のサブスク以下の値段で買える場合もあるようです。

https://twitter.com/Sayama0293/status/1363450176820703233

中古でも結構する

絵本のサブスクでは1冊あたり682円と中古ではあるものの結構な金額です。

質より量!と言う方には少し高いと感じるかもしれません。

停止していて申し込みができなかった

絵本のサブスクの申し込みは、以前停止していた時期があったようです。

どうやら予想以上の人気で、発送体制が追い付かなかったようですね。

ただ今は申し込みができるようなので安心してくださいね。

絵本のサブスクのメリットとデメリット

絵本のサブスクのメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:月齢に合わせた絵本が届く

絵本のサブスクでは、年齢や性別に合わせて絵本が配本されます。

絵本は自分で購入したり借りてきたりすることもできますが、実際うちの子にはどんなラインナップの絵本がいいの?と自信がない方もいるのではないでしょうか。

実際私も図書館で借りてきたけれど、全然興味を示してくれなかった・・・なんてことがしばしばありました。

そんな絵本選びに自信がない方でも、お任せで毎月4冊厳選された絵本が届きます!

このご時世なかなか図書館などにも足を運びにくいですが、自動で届く絵本のサブスクなら便利で子どもにたくさんの絵本を読んであげれますね。

メリット2:新品で買うより安い

絵本のサブスクでは中古の絵本を取り扱っています。

そのため1冊682円という安さで絵本の価格に関係なく定額で購入できますね。

絵本は新品で購入すると1冊1,000円から2,000円近いものもあり、実際に月に4冊も購入しようとするとかなりの金額に。

色んな絵本をたくさん読んであげたい!そんなママの願いを叶えるためのリーズナブルなサービスです。

古本の利用ということからも、エコになる素敵なサービスですね。

メリット3:偏りなく色んな絵本が届く

絵本の定期便サービスの多くは出版社が限定されていたり、配本も固定だったりします。

絵本のサブスクでは出版社に縛りがなく、配本もお楽しみで何が届くかわからないワクワク感が楽しめますね。

自分では選ばない絵のテイストや作者だったりと、新しい絵本との出会いがあるかもしれません。

毎月どんな絵本が届くのか、まさに絵本のお楽しみボックスといったサービスですよ。

デメリット1:絵本は選べない

絵本のサブスクでは、基本的に絵本を選ぶことやリクエストをすることができません。

そのため自宅に絵本がわりとある方は、かぶってしまう可能性も。

その辺は仕方ないことかもしれませんが、できればマイページなどで持っている絵本の登録などができるといいですね。

デメリット2:探せばもっと安く手に入ることも

絵本のサブスクは月額2,728円で1冊あたり682円と古本としては高めの値段です。

メルカリやブックオフなどで見つけたら、もっと安いことがほとんどですね。

1冊1冊自分で選んで買いたい人には少し高いと感じてしまうかもしれません。

ただ絵本を年齢や性別に合わせて選んでくれることを、+アルファの価値としてとらえると妥当な金額ではないでしょうか。

デメリット3:絵本がどんどん増える

毎月絵本が4冊増えると、年間48冊と結構な冊数になります。

しかも絵本は形や大きさも様々で、収納しようとすると意外とスペースが必要に。

子どもに絵本をたくさん読んであげれるのはいい事ですが、収納スペースがあまりないお家だと長期間利用するのは大変です。

絵本の引き取りサービスなども展開してくれるとありがたいですね。

絵本のサブスクがおすすめ人は?

絵本のサブスクのサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 古本でも気にしない人
  • 色んな絵本をたくさん読み聞かせしたい人
  • 絵本をなるべく安く買いたい人
  • 年齢に合わせた絵本を読ませたい人
  • 忙しくて図書館や本屋に行けない人

こんな方に絵本のサブスクの定期便はおススメですよ。

絵本のサブスクをお得に利用する方法は?

残念ながら今現在利用できる、絵本のサブスクをお得に利用するキャンペーンなどは行っていませんでした。

ただ過去には4冊プレゼントや、1冊増量キャンペーンなどを行っていたので、SNS等を要チェックですね。

まとめ

以上が絵本のサブスクの口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、年齢や性別に合わせたお得な中古の絵本が届いて便利だけど、メルカリなどで探した方が安い場合もある・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:月齢に合わせた絵本が届く
  • メリット2:新品で買うより安い
  • メリット3:偏りなく色んな絵本が届く
  • デメリット1:絵本は選べない
  • デメリット2:探せばもっと安く手に入ることも
  • デメリット3:絵本がどんどん増える

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

絵本のサブスクがおすすめ人は、古本でも気にしない方で色んな絵本をたくさん読み聞かせたい人ですね。

これから絵本のサブスクを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐ絵本のサブスクを申し込んでみる!/

サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です