本の要約サイトフライヤーの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

9 min 26 views
フライヤーの口コミ
サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

本の要約サイトflier(フライヤー)は、ビジネス書を中心に、読むと1冊5~6時間はかかる本を、10分以内に読める内容にまとめたサービスです。

只今、2600冊の要約の在庫があり、1日に1冊の要約を追加中。

忙しい現代人は、本をゆっくり読む暇がありません。

ですが、会社のため、自分のために、教養や知識を吸収する必要があります。

本の要約サイトflier(フライヤー)は、その道に精通したライターが要約をしているため、要領よく、様々な知識を短時間で身につけることができますよ。

読むのが苦手な方は、音声できくことも可能。

今回そんな本の要約サイトflier(フライヤー)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • 本の要約サイトflier(フライヤー)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

本の要約サイトflier(フライヤー)のいい口コミは、以下7つ。

悪い口コミは、以下8つでした。

  • 要約しなくても10分で読める人も・・・
  • 読みたい本がない
  • 本の要約の肝心なところが抜けている
  • 本より動画のほうがいい
  • 結局全部読みたくなる・・・
  • 本の要約のみはありえない
  • アプリの動作が重い
  • ちょっと高い

口コミなどから、本の要約サイトflier(フライヤー)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • 隙間時間に読める
  • 本代が節約できる
  • いろいろな知識をお手軽に吸収できる
  • ビジネス書が中心
  • 全文よみたくなる
  • 次の画面に移るのが遅い

本の要約サイトflier(フライヤー)は、読む時間がないけど、本が大好きな人におすすめのサービスですね。

お得に利用するには、7日間読み放題無料キャンペーンを利用する方法がありますよ。

これから本の要約サイトflier(フライヤー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

本の要約サイトflier(フライヤー)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社フライヤー / Flier Inc.

本の要約サイトflier(フライヤー)の運営会社、株式会社フライヤー / Flier Inc.についてまとめました。

会社名株式会社フライヤー / Flier Inc.
代表者名大賀康史
所在地〒 100-0003東京都千代田区一ツ橋1-1-1
設立2013年6月4日
Webサイトhttps://www.flierinc.com/
TEL03‐3447‐4400
事業内容本の要約サービスflier

株式会社フライヤーは、『ヒラメキ溢れる世界をつくる』をミッションに、様々な事業を展開しています。

優秀な人材が多く、ビジネス漫画にでてくるような人達が集まっていますね。

株式会社フライヤーでは、『ヒラメキは仕事ばかりしても生まれない・・・』をモットーに、仕事は短時間でおわらせ、定時にかえる人が多いそう。

また、みんな平等というスタンスをとり、上下関係がない面白い会社です。

flier(フライヤー)は、代表の大賀康史さんが大の読書好きで、一番欲しかったサービスを形にしたものです。

本好きにとっても、また本を読みたいけれど苦手だ・・・と言う方にもおすすめのサービスですね。

本の要約サイトflier(フライヤー)のサービス概要

フライヤーは、ベストセラーから話題の本まで様々な種類の本の要約が読めるサービスです。

たくさんの本を読んでいると、話題や知識も豊富で、ビジネスやプライベートでも生かせることができます。

ただし本を読む時間があるかと言うと、時間もお金もないな・・・と言う方がほとんど。

フライヤーはそんな本を読みたいけれど、時間もお金もない方におすすめのサービスです。

本のラインナップは、ビジネス書が中心に2600冊あり、追加される本は一年で365冊。

更に、1冊15分の音声版もあるので、ながら作業で本の要約をきくことも可能ですよ。

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

通勤時間やお昼ご飯を食べながら・・・など、隙間時間に知識吸収ができますね。

要約のしたにメモ欄があり、本の感想などを書くことも、そのメモを公開することも可能。

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

学びにはアウトプットも大事なので、読んだら学びメモで学んだことをアウトプットすることをおススメします。

また、お気に入り機能などがあり、気に入った要約は、すぐにチェックできますよ。

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用
本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

購入したければ「本の購入はこちら」から買うこともできますよ。

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

気に入った本だけを買えるので、本代の倹約や時間の節約にもなりますね。

flier(フライヤー)のサービス内容
  • 月額0円~2,200円
  • 7日間無料キャンペーンあり!
  • 選べる3コース!
  • スキップもできる!
  • お支払いは、クレジットカード・Yahooウォレット・Amazon Pay

本の要約サイトflier(フライヤー)の利用料金とコース一覧

flier(フライヤー)のプランは全部で4つ。

無料で読めるプランから、すべて読み放題のプランまで、読む冊数によって選ぶことができます。

すべて読み放題のゴールドプランには、学割プランがあり、通常より60%オフの月額880円で利用可能!

就職のためにも本をたくさん読んでおきたい・・・という方などにおすすめですね。

会員登録のみで利用できるフリープランもあるので、要約内容が気になる方は気軽に読むこともできますよ。

以下本の要約サイトflier(フライヤー)のプランと料金表になります。

プラン月額(税込)概要
フリープラン0円無料の要約コンテンツ(20冊程度)
シルバープラン550円無料の要約コンテンツ(20冊程度)
有料の要約コンテンツ(5冊/月まで)
ゴールドプラン
おすすめ
2,200円全ての要約コンテンツが読み放題
学割プラン880円全ての要約コンテンツが読み放題

ちなみに学割プランが適用の学生は、学校教育法で定められている高等教育機関(大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校)に所属している、日本国内に所在の学生になります。

本人名義のクレジットカードもしくは、Yahoo!ウォレットで利用料を支払うことが条件になるので、注意が必要ですね。

申し込み時に、学生情報と学生証の写真データが必要となりますよ。

本の要約サイトflier(フライヤー)で届く本のカテゴリーの一例

スキルアップ・キャリア

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

自己啓発・マインド

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

リーダーシップ・マネジメント

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

ファイナンス

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

サイエンス

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

健康・フィットネス

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

起業・イノベーション

本の要約サイトflier(フライヤー)公式ページより引用

本の要約サイトflier(フライヤー)の口コミや評判は?

本の要約サイトflier(フライヤー)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

呼んだ内容をSNSでアウトプット!

多くの方が、フライヤーで読んだ要約本をツイッターでアウトプットしています。

学びにアウトプットは大切な行動の一つ。

せっかく読んだ本は、ぜひ自分の知識の中に取り入れたいですよね。

他のサービスと併用して利用

この方は、とても面白い知識の吸収のしかたをしていますね。

ビジネス書関係は、内容が同じものでも種類が多く、すべて読もうとするとかなり時間を割くことに。

要約サービスで大まかな内容を知り、その中でも気になった本を読む・・・と言うのはとても効率的な読書方法です。

本を探す時間と本代を節約できる

この方は、賢い本の読み方をされてますね。

自分で選ぶとつい著者や内容が偏りがちですが、フライヤーなら時間をかけずに何冊も読むことができるので、新たなジャンルとの出会いもありそうです。

アマゾンのサブスクKindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)では、電子書籍200万冊以上が読み放題なので、併用すれば買いに行く手間と時間も節約できますよ!

加入してよかった!!!

この方は加入してよかったサブスク5選の1つに選んでいます。

読書好きには迷わずおススメするサービスですね。

要約ではあるが、たくさん読める

本の要約サイトflierは、感想文を書けるところがあって、書き込むことでアウトプットできます。

公開も可能なため、本の感想などをシェアすることも!

300冊読んでアウトプットもする!という方もいました。

面白いところを抜き出してくれる

その道に通じたライターさんが要約してくれるので、内容のポイントはきちんと押さえてあります。

まとめ方の文章も上手なので、文章力のスキルも上がりそうですね。

はずれをなくすために試す

本は、つまらなくても、つい読んでしまいます。

あとで、あれはなんだったのということになるんですよね。

要約を読めば、気に入った本だけ読めますよ。

悪い口コミ

要約しなくても10分で読める人も・・・

速読ができる場合、このサービスは不要かもしれません。

速読をマスターしている人は、200ページほどの本を約10分で読めるそうです。

本を読むのに、時間がかかってしまう人にとっては、とてもありがたいサービスなのですが・・・。

読みたい本がない

本の要約サイトflierは、ビジネス書が中心のラインナップとなっています。

そのため興味がない方にとっては、読む気が起こらないことも。

本のカテゴリーやラインナップを見て、読みたい本があるか確認するといいですね。

本の要約の肝心なところが抜けている

各分野に精通したライターが要約を作成してますが、10分で読めるようにしてあるので、全部は網羅できません。

原本を知っている人にとっては、大切なところが抜けている・・・と思うこともあるかもしれません。

フライヤーでは、本の要約でその本を読んだ気になると言うよりも、自分に合う本や読みたい本を探すのに利用するといいですよ。

本より動画のほうがいい

本の要約と言っても、文章なのでやはり自分で読む必要があります。

動画があふれている今の世の中、本より動画の方が分かりやすい・・・と言う方もいました。

確かに本を要約しているユーチューバーも多く、動画を見ていても面白いですね。

結局全部読みたくなる・・・

退会する主な理由に、全文読みたくなるかたもいるようです。

全文読みたい場合は、「本の購入はこちら」から購入することもできますよ。

ちなみに、

  • 本の要約サイトflierの「解約」は、停止
  • 本の要約サイトflierの「退会」は、解約

となっています。 

本の要約のみはありえない

中には本の中身ではなく、要約を読めるだけというのはあり得ない・・・という方もいました。

このサブスクは、本を選んだり探したりする時間がなくて、色んな本を読みたい人向けのサービスですね。

アプリの動作が重い

フライヤーをスマホで利用する場合、アプリを使います。

そのアプリの動作が重い、使いずらい、という口コミが見つかりました。

時間が無いから本の要約で短縮しているのに、動作が重いのは少し残念ですね。

ちょっと高い

本の要約のみなのに、月額2,200円と言うのは高いと感じる方も多いようです。

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)では、約200万冊以上の本の内容が全て読めることと比べると、コスパが悪く感じるかもしれません。

利用期間に縛りなどはないため、必要ないと感じた場合、退会や解約は、簡単にできますよ。

今なら、7日間無料キャンペーンもやってるので試しに利用してみるのもおすすめです。

本の要約サイトflier(フライヤー)のメリットとデメリット

本の要約サイトflier(フライヤー)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:隙間時間に読める

本の要約サイトflierのいいところは、一冊の本のポイントが10分でわかることです。

通勤時間・昼休みなど、隙間時間をスキルアップや学びのために活用できます。

忙しい現代人にぴったりのサービスですね。

メリット2:本代が節約できる

本は新品で買うと、1,000円~2,000円と結構しますよね。

しかも気になっていた本を買ったけど、読んでみたらイマイチだった・・・と言うことも。

本の要約サイトflierなら、気になった本を要約でチェックできるから、本代の節約になりますよ。

メリット3:いろいろな知識を手軽に吸収できる

自分でお金出して本を買うと、つい同じような本を買いがちです。

本の要約サイトflierなら、興味ない本も10分でチェックできるので、いろいろな分野の本をチェックすることができます。

新しい分野にも興味がもてたり、違う分野で学びや気付きがあったりと、普通に本を読むよりも多くのことが学べますよ。

デメリット1:ビジネス書が中心

本の要約サイトflierは、ビジネスパーソンが、自ら学べるようにするために、生まれたサービスです。

当然、ビジネス書が中心になってきます。

上記のカテゴリーに興味のない方は、別のサービスを選ぶといいですよ。

デメリット2:全文よみたくなる

本の何気ない魅力は、話の筋とは関係のないところにあったりします。

本の裏表紙に簡単な要約が書いてあって、私はそれを読むと、好きな作者の場合は、全部読まずにいられませんでした。

図書館などをなるべく利用してましたが、本代はかさばりましたね。

全文読みたい方は、本を購入するか、Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)を利用するといいですよ。

デメリット3:動作が重い

口コミでもありましたが、アプリの動作が重いようです。

私も実際にフライヤーで本を読んでいたところ、動作が遅いと感じることが何度かありました。

特にお気に入りのチェックや本棚の一覧などが重いため、もう少しサクサク動くよう改善されたらな・・・と思いました。

本の要約サイトflier(フライヤー)がおすすめ人は?

本の要約サイトflier(フライヤー)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 本代を節約したい
  • くだらない本に時間を費やしたくない
  • 優秀なビジネスパーソンになりたい
  • とにかく色んな本で知識を得たい
  • 読む時間がないけど、本が大好きな人

こんな方に本の要約サイトflier(フライヤー)の定期便はおススメですよ。

本の要約サイトflier(フライヤー)を無料キャンペーンでお得に利用する方法!

フライヤーでは只今、ゴールドプラン7日間無料キャンペーン中です。

フライヤーでは、無料プランや月に5冊読めるシルバープランもありますが、色んな本がたくさん読めるという魅力は、ゴールドプランのみですね。

無料プランのみでの解約もできるので、お気軽にお試しできますよ。

キャンペーンが予告なく終わることもあるので、ぜひこの機会に7日間、読書を楽しんでくださいね!

まとめ

以上が本の要約サイトflier(フライヤー)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、気づきがあり、本代も節約できるとの一方で、読みたい本がなくて、本より動画がいいとのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • 隙間時間に読める
  • 本代が節約できる
  • いろいろな知識をお手軽に吸収できる
  • ビジネス書が中心
  • 全文よみたくなる
  • 次の画面に移るのが遅い

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

本の要約サイトflier(フライヤー)がおすすめ人は、読む時間がないけど、本が大好きな人ですね。

これから本の要約サイトflier(フライヤー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です