ジンズワンデーの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 383 views

使い捨てコンタクトレンズ愛用者の間で人気の「JINS 1DAY(ジンズワンデー)」。

コンタクトレンズの度数さえ分かって入れば、スマホ一つで簡単に申し込めて自宅に定期的にコンタクトレンズを届けてくれます。

コスパもよく嬉しい特典もついているということで、利用者急増中のサブスクなのです。

今回そんなJINS 1DAY(ジンズワンデー)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • JINS 1DAY(ジンズワンデー)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

JINS 1DAY(ジンズワンデー)のいい口コミは、以下3つ。

  • 装着感がいい
  • 安い
  • メガネがもらえる

悪い口コミは、以下2つでした。

  • 目が乾く
  • 度数が合わない

口コミなどから、JINS 1DAY(ジンズワンデー)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:コスパがいい
  • メリット2:JINSメガネがもらえる
  • メリット3:スマホ一つでコンタクトが買える
  • デメリット1:乱視用のレンズは用意されていない
  • デメリット2:支払い方法が選べない
  • デメリット3:コンタクトレンズの度数を測らないといけない

JINS 1DAY(ジンズワンデー)は、

  • 使い捨てコンタクトレンズを使用中の方
  • 使い捨てでコスパの良いものを探している
  • JINS が前から気になっていた
  • コンタクトを毎回買いに行くのが面倒
  • 手続きが簡単なものがいい

という人におすすめのサービスですね。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)をお得に利用するには、初回5日分無料でお試しという方法がありますよ。

これからJINS 1DAY(ジンズワンデー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社 ジンズ

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の運営会社、株式会社 ジンズについてまとめました。

会社名株式会社 ジンズ
代表者名田中 仁
所在地〒150-0054東京都千代田区神田錦町3-1安田シーケンスタワー
設立2018年5月
Webサイトhttps://www.jins.com/jp/
TEL0120-588-418
事業内容アイウェア及び服飾雑貨の企画、製造、販売、及び輸出入

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の運営会社である株式会社 ジンズは、アイウェアや服飾雑貨の企画から販売、さらに輸出入を行っています。

株式会社 ジンズでは、「MagnifyLife」という言葉をvisionとしているのですが、この言葉の意味は「人生を拡大する」というものです。

ルーペなどを通してみる世界は様々なものを大きくしてくれますよね。

そのように、世界中の人たちの人生を拡げていくために様々なサービスや商品を世に送り出していると代表の田中氏はおっしゃっています。

「定額・追加料金なし」という画期的なサービスで業界に旋風を巻き起こした株式会社 ジンズ。

今も新たなことに挑戦し続けている株式会社ジンズは、今後も発展し続けていく企業の一つだといえますね。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)のサービス概要

JINS 1DAY(ジンズワンデー)は、毎月定期的に使い捨てコンタクトレンズを届けてくれるサービスです。

ワンデーコンタクトは「高い」というイメージがありますよね。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)なら通常購入と比較すると年間で4,752円もお得になります。

継続することでJINSのメガネがもらえたり、割引率がアップしていくという嬉しい特典もついているんですよ。

コンタクトレンズ派にとっては嬉しいことづくめのサブスクですね。

以下JINS 1DAY(ジンズワンデー)のサービス概要です。

JINS 1DAYのサービス内容
  • 月額3,564円/1回
  • 送料無料
  • 5日分無料お試しあり!
  • スキップできる!
  • 最低利用期間の縛りはなし

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の利用料金とサービス詳細

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の月額料金は3,564円となっており、送料無料で、入会金や解約違約金等は発生しません。

1回のお届けでJINS 1DAY 2箱(両眼1ヶ月分)を30日間隔で届けてくれます。

度数変更は利用途中でも可能です。

お届け間隔は25〜60日の中から選ぶことが可能で、スキップもできますが、連続して3回配送スキップはできませんのでご注意ください。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)では、

  • 継続12回目にJINSメガネをプレゼント
  • 継続13回目から22回目まで毎回1%ずつ割引率アップ

という嬉しい特典がついています。

特典について

JINSメガネプレゼントの特典についてですが、12回目の商品お届け後にオンラインショップで利用できる

「メガネプレプレゼントコード」

がメールで届きます。

このコードを利用して、5,900円相当のメガネと引き換えることができ、度数も選べますよ。

有効コードの有効期限は発行から180日で、一部商品は引き換え不可です。

もう一つの特典の継続割引についてですが、

  • 1~12回目⇒10%OFF
  • 13~22回目⇒毎回1%割引率アップ
  • 23回目以降⇒ずっと20%OFF

という内容になります。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)公式ページより引用

一度解約した後の再申込みの場合、解約前の購入回数との合算はできません。

定期便複数申込みの場合、全ての定期便の購入回数の合算もできませんのでご注意ください。

支払い方法について

JINS 1DAY(ジンズワンデー)のお支払いはクレジットカード払いとなります。

ご利用の際はクレジットカードが必要なので準備しておいてください。

受け取り方法について

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の受取は自宅(国内限定)受け取りしかできません。

コンビニ受取や、JINS店頭で受取というサービスは行っておりませんのでご注意ください。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の購入手順

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の購入は公式サイトから簡単にできますので、手順をご紹介します。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 画面をスクロールすると右下に出る「定期便を今すぐ始める」をクリック
  3. 左右の度数を選択
  4. 届け先やクレジットカード情報を入力
  5. 初回お届け日を指定し申し込む

最短で申込みから5日でお届けとなり、初回お届け後30日間隔で毎月定期的に商品が送られてくるようになりますよ。

2回目以降にお届け間隔変更が可能となります。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の特徴

通常購入よりもお得

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の定期便を利用すると、通常購入と比較して年間で4,752円もお得になります。

ワンデーコンタクトは高いイメージがありますが、定期便を上手く利用すれば今までかかっていたコストをかなり抑えられます。

ワンデーコンタクト愛用者にとっては、コスパの良いサブスクですよ。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)公式ページより引用

JINSのメガネがもらえる

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の定期便を継続して12回目の利用で、なんとあのJINSのメガネが無料でもらえるという特典つきです。

5,900円以下のフレームからお好きなフレームを選択でき、もちろんレンズの度数も選ぶことができます。

おしゃれなJINSのメガネが無料というのは大きな特典ですね。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)公式ページより引用

継続するほどお得になる

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の定期便では、12回目までは10%OFFですが、13回目からは毎回割引率が1%ずつアップしていきます。

23回目以降はずっと20%OFFになるので、続けていくうちにお得度も増していくということになるのです。

使い捨てコンタクト愛用者にとってお得すぎるサブスクであることは間違いありませんね。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)公式ページより引用

スマホで簡単に購入できる
コンタクトレンズの購入はお店に行かないとできないのはもう昔の話。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)ならスマホで簡単に申込みからお届け日の手続きまで完了させられます。

お届け日変更や度数変更もマイページで簡単に手続きできるので、お店に行く必要もありません。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)公式ページより引用

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の口コミや評判は?

JINS 1DAY(ジンズワンデー)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

装着感がいい

JINS 1DAY(ジンズワンデー)のコンタクトレンズには、着け心地がいいという声が多数寄せられています。

コンタクトレンズが合わないと、充血など大変なことになっちゃいますよね。

薄くて柔らかいJINS 1DAY(ジンズワンデー)なら、違和感なく快適な付け心地で毎日過ごせそうですね。

安い

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の定期便を利用すると、通常購入よりもかなりお安く継続購入することができます。

この安さがSNSでも話題となっていて、使い捨てコンタクトレンズが高いというイメージが変わりつつありますよ。

毎日のことですから、良いものを少しでも安く手に入れたい方にJINS 1DAY(ジンズワンデー)はおすすめですね。

https://twitter.com/fwfwyumemi/status/1629289906416783360

メガネがもらえる

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の定期便なら、12回継続でJINSのメガネがもらえるという嬉しい特典がついています。

この特典に「嬉しい」という声も上がっていますよ。

5,900円以下のフレームという金額の指定はありますが、それでもおしゃれなJINSのメガネが一つ無料でもらえるというのは嬉しいですね。

悪い口コミ

目が乾く

これはJINS 1DAY(ジンズワンデー)への口コミではありませんが、コンタクトレンズで目が乾くという声がありました。

目に合わないとどうしても乾きますよね。

少なからずJINS 1DAY(ジンズワンデー)利用者の方の中にも目の乾きを感じる方がいるかもしれません。

ですがこればかりはどのコンタクトを使っても起こりえることですから、それぞれ個々に合った対策が必要ですね。

https://twitter.com/iruka7nana/status/1653662664227446785

度数が合わない

JINS 1DAY(ジンズワンデー)のコンタクトレンズの度数は、-0.50〜-12.00までとなっています。

度数の種類がある程度決まっているので、自分の度数と合わないということもあり得るのです。

乱視用や遠近両用のレンズも用意されていません。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の口コミではありませんが、コンタクトレンズ愛用者からSNSにも度数が合わないという声もありました。

こればかりは仕方ないですね。

https://twitter.com/kituneiro_2o2/status/1631830334349381633

JINS 1DAY(ジンズワンデー)のメリットとデメリット

JINS 1DAY(ジンズワンデー)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:コスパがいい

使い捨てコンタクトレンズは「使い捨て」なので、1日使うと翌日には新しいものにしなくてはいけません。

コストもかかるという声が多かったのですが、JINS 1DAY(ジンズワンデー)の定期便を利用するとかなりお安く購入ができます。

通常購入と比較すると年間で4,752円もお得になるので、これは大きなメリットといえますね。

メリット2:JINSメガネがもらえる

JINS 1DAY(ジンズワンデー)の定期便を利用すると、12回目の利用であのおしゃれなJINSメガネがプレゼントとしてもらえます。

5,900円以下のフレームという値段の制限はありますが、それでもプライベートな時間用にもう一つメガネを増やすことができますよ。

JINSメガネファンの方でなくても、これは嬉しい特典ですよね。

もちろん度数も選べるので安心してください。

メリット3:スマホ一つでコンタクトが買える

コンタクトレンズの購入は、店頭で度数なども確認してもらう・・・というのが忙しい人にとっては面倒なこともありますよね。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)なら、スマホがあればどこにいてもいつでも申し込み利用することができます。

度数変更やお届け日変更、解約等の手続きもスマホでサイトにアクセスしてマイページからできてしまうのです。

お店に行かなくても買えるのもメリットの一つになりますね。

デメリット1:乱視用のレンズは用意されていない

JINS 1DAY(ジンズワンデー)のコンタクトレンズの度数は、-0.50〜-12.00です。

「乱視用」というレンズは用意されていないので、いつも乱視用を使用している方にとってはデメリットとなってしまいます。

また、プラス度数や遠近にも対応したものはありません。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)のコスパの良さに購入しようと思っていた方にとっては、ちょっと残念ですね。

デメリット2:支払い方法が選べない

JINS 1DAY(ジンズワンデー)をご利用の際、支払い方法に選択肢が一つしかありません。

クレジットカードでの支払いのみに対応しているので、JINS 1DAY(ジンズワンデー)をご利用の際はクレジットカードが必要です。

「〇〇pay」「後払い」などでの支払いを想定していた方にとって、これはデメリットとなってしまいます。

サブスクでクレジットカードしか使えないところが増えていますので、お持ちでないならこの機会に作ってみるのもいいかもしれませんね。

デメリット3:コンタクトレンズの度数を測らないといけない

メガネを使っている方は、自分の度数をご存知ですが、そのメガネの度数とコンタクトレンズの度数は異なります。

メガネの度数でコンタクトレンズの購入はできないので、購入前に医療機関を受診して測っておかないといけません。

これをデメリットと感じる方もいるかもしれませんが、今後コンタクトレンズの使用を検討しているのではありませんか?

良い機会だととらえて、1度コンタクトレンズの正確な度数を測ってもらうことをおすすめします。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)がおすすめ人は?

JINS 1DAY(ジンズワンデー)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 使い捨てコンタクトレンズを使用中の方
  • 使い捨てでコスパの良いものを探している
  • JINS が前から気になっていた
  • コンタクトを毎回買いに行くのが面倒
  • 手続きが簡単なものがいい

こんな方にJINS 1DAY(ジンズワンデー)の定期便はおススメですよ。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)を初回限定5日分無料お試しでお得に利用する方法!

JINS 1DAY(ジンズワンデー)では、定期便ご利用の前の初回限定で5日分無料でお試しできるというサービスが用意されています。

別途送料として550円が発生しますが、コンタクトレンズは無料で5日間お試ししていただけますよ。

装着感や度数などが気になる方、ぜひこの無料お試しを利用してみてくださいね。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)公式ページより引用

まとめ

以上がJINS 1DAY(ジンズワンデー)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、装着感がいいし安いしメガネがもらえるけど、目が乾くし度数が合わない・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:コスパがいい
  • メリット2:JINSメガネがもらえる
  • メリット3:スマホ一つでコンタクトが買える
  • デメリット1:乱視用のレンズは用意されていない
  • デメリット2:支払い方法が選べない
  • デメリット3:コンタクトレンズの度数を測らないといけない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

JINS 1DAY(ジンズワンデー)がおすすめ人は、JINSが気になっていて使い捨てコンタクトレンズのコスパの良いものを探しているという人ですね。

これからJINS 1DAY(ジンズワンデー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です