KKBOXの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 86 views
KKBOXの口コミ
サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

音楽のサブスクサービスって、聴きたい音楽があるかどうかによって左右されますよね。

特にこのジャンルが好きなのに、ジャンル自体が少ない…なんて思う方も少なくないはず。

今回ご紹介のKKBOX(ケイケイボックス)は、邦楽や洋楽のラインナップは普通といえるのですが、

C-POPやK-POPといったアジア圏内のポップミュージックが非常に強いサブスクサービス!

そういったジャンルが好きな方にとっては非常に気になるのではないでしょうか?

また、アプリ内でチャットをすることもできるという、コミュニケーションツールとしても使用できたり、音質が高機能だったりするKKBOX(ケイケイボックス)。

今回そんなKKBOX(ケイケイボックス)が気になる方のために、以下のことについてまとめました!

  • KKBOX(ケイケイボックス)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

KKBOX(ケイケイボックス)のいい口コミは、以下3つ。

  • C-POPが聴きたいなら最強!
  • 音質が良い!DTSエフェクトもすごい!
  • チャットが楽しい!好きなアーティストに言葉が届くかも!

悪い口コミは、以下3つでした。

  • デバイスが多いと困るかも…。
  • 月額料金高め…。
  • カバー曲が多すぎ!探しづらい!

口コミなどから、KKBOX(ケイケイボックス)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:C-POPやK-POPが聴きたいなら間違いない!
  • メリット2:音質とエフェクトがすごい!
  • メリット3:チャット機能で好きなアーティストに声が届く!
  • デメリット1:複数デバイスを利用するなら注意が必要
  • デメリット2:高音質再生はデータ通信量に注意!
  • デメリット3:無料会員では制限がありすぎる

KKBOX(ケイケイボックス)は、C-POPやK-POPが好きで、高音質な音楽やチャットなどの機能も楽しみたい人におすすめのサービスですね。

これからKKBOX(ケイケイボックス)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐKKBOXを申し込んでみる!/

KKBOX(ケイケイボックス)ってどんなサービス?

運営会社はKKBOX Japan合同会社

KKBOX(ケイケイボックス)の運営会社、KKBOX Japan合同会社についてまとめました。

会社名KKBOX Japan合同会社
代表者名谷 和博
所在地東京都渋谷区渋谷 1-4-2 アーバンプレム渋谷 6F
Webサイトhttps://www.kkbox.com/about/ja
連絡先https://cs.kkbox.com/jp/(オンラインサポート)
事業内容KKBOXの運営

KKBOX Japan合同会社は、台湾で設立されサービスを開始したKKBOX(ケイケイボックス)の日本支社のような立ち位置。

2010年からは大手携帯電話キャリアであるKDDIが株式の過半数を取得したことで、日本国内にもどんどんと広まっていきました。

KKBOX(ケイケイボックス)はアジア発祥の音楽配信サービスですが、アジア・太平洋地域で一番最初にFacebookの音楽アプリケーションパートナーになるなど、非常にグローバルな印象ですね!

本社は台湾にあるので、KKBOX(ケイケイボックス)の強みはなんといってもC-POP(中華圏内の大衆音楽)というのが頷けますね。

KKBOX(ケイケイボックス)のサービス概要

KKBOX(ケイケイボックス)は、月額980円(税込)(※決済方法によっては1,080円)で5,000万曲が聴き放題になる音楽配信サービスです。

配信曲数自体は他サービスと比べると少ない部類に入りますが、様々な特色を持っているため、KKBOX(ケイケイボックス)の特徴がハマれば最高のサービスになるはずですよ。

KKBOXのサービス内容
  • 月額980円(決済方法によっては1,080円)
  • 初回登録1か月無料
  • 配信曲数5,000万曲以上
  • C-POPなら間違いないラインナップ
  • アプリ内チャット機能あり
  • VRライブ配信もある
  • 高音質設定可能
  • カバー曲も多いため探しにくい面も
  • 学割やファミリープランなどはない
  • 高音質再生は通信容量に注意

KKBOX(ケイケイボックス)の利用料金とコース一覧

KKBOX(ケイケイボックス)の有料プランは月額980円、もしくは90日2940円ですが、無料で利用することもできるようになっていますので、違いをまとめてみました。

基本的に無料版では機能制限が大きく、曲をフルで聴くこともできないため、メインでKKBOX(ケイケイボックス)を利用しようと思っているのであれば有料版がおすすめですよ。

以下KKBOX(ケイケイボックス)のコースと料金表になります。

プラン月額(税込)サービス内容
フリー無料楽曲聴き放題
バックグラウンド再生
オンデマンド再生
プレイリスト作成
歌詞表示
プレミアム980円
(決済方法によっては1080円)
上記内容全て
楽曲のフル再生
楽曲ダウンロード(オフライン再生)
高音質設定
プレミアム90日コース2940円上記プレミアムプランと同じ
90日間のみのプラン

KKBOX(ケイケイボックス)の口コミや評判は?

KKBOX(ケイケイボックス)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

C-POPが聴きたいなら最強!

KKBOX(ケイケイボックス)は台湾発祥のサービスということもあり、C-POP(中華圏内の大衆音楽)に関しては絶対に間違いない!という声が多くあります。

また、KKBOX(ケイケイボックス)側もC-POPピックアップを行うなど、今後もますます盛り上がっていくC-POPの最先端を特集してくれますよ♪

様々な音楽配信サービスがありますが、C-POPが聴きたいのであればKKBOX(ケイケイボックス)が良い!という結論になりそうですね。

もちろん、邦楽や洋楽も少ないというわけではなく、満足できるだけの量は用意されていますよ。

音質が良い!DTSエフェクトもすごい!

KKBOX(ケイケイボックス)は高音質設定ができるので、高音質で音楽が楽しめるという嬉しい口コミもたくさんありました。

また、DTSエフェクトというKKBOX(ケイケイボックス)だけが導入しているサウンドエフェクトもすごいんです。

ヘッドフォンで聴くことで、音が前方や後方、左右といった様々な場所から聴こえてくる…映画などで体験したことがある方もいらっしゃるかもしれません。

それを音楽でも体感できてしまいます!

チャットが楽しい!好きなアーティストに言葉が届くかも!

KKBOX(ケイケイボックス)にある機能のひとつ、「Listen with」。

これは音楽を聴きながらアプリ内のチャットを楽しめるという、KKBOX(ケイケイボックス)ならではの機能です!

DJやアーティストが参加をしていることもあり、大好きなアーティストにチャットであなた自身の言葉を届けることも可能♪

様々なイベントが開催されるので、目が離せないですね。

悪い口コミ

デバイスが多いと困るかも…。

KKBOX(ケイケイボックス)は、対応しているデバイスの種類は非常に多いのですが、複数のデバイスでログインしている際は少しだけ注意が必要です。

まず、複数デバイスでの同時再生ができないため、同時再生をしたい場合はどちらかがダウンロードをしてオフライン再生をする必要があること。

次に、デバイスの登録にも限りがあること。

ひとりでの利用であっても複数デバイスを利用している方にとっては困りますし、家族で共有するような使い方もできない、ということですね…。

月額料金高め…。

KKBOX(ケイケイボックス)の月額980円は、音楽配信サブスクサービスの中では標準といっていい金額です。

ですが、プランがそれしかないこともあり、お得に利用する方法が非常に少ないため、月額が高い…と感じる方が多いようですね。

特に、利用を続けるとなると継続して支払を続けなければいけないのがサブスクサービスの宿命。

その中で月1,000円を音楽に出していく…これを高いと思うか安いと思うかは、価値観になってしまうのかもしれません。

カバー曲が多すぎ!探しづらい!

KKBOX(ケイケイボックス)の楽曲は、カバー曲も多く配信されています。

これを良い!と仰る方もいらっしゃいますが、オリジナルが聴きたいのに、という方にとっては探しづらい!の一言ですよね。

どのようなラインナップなのかは、無料期間がありますので、そのうちに確認しておく必要がありそうです…。

KKBOX(ケイケイボックス)のメリットとデメリット

KKBOX(ケイケイボックス)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:C-POPやK-POPが聴きたいなら間違いない!

台湾発祥のサービスであるKKBOX(ケイケイボックス)のC-POPやK-POPの強さは利用した方みなさんのお墨付き!

KKBOX(ケイケイボックス)はアジア系のPOPミュージックに特化しているといえますね!

他のサービスでも配信されているアーティストはもちろんいますが、KKBOX(ケイケイボックス)だからこその出会いもあるかも。

C-POPやK-POPが好きなら、無料お試しもできるのでぜひお試しください!

もちろん、邦楽や洋楽のラインナップも決して少ないとはいえないため、ちょうど良い感じになっていますよ。

メリット2:音質とエフェクトがすごい!

音質設定をできる音楽配信サービスもいくつかありますが、その中でもKKBOX(ケイケイボックス)は基本の音質が良いこと・高音質がさらに良いことで評価が高いです。

高音質設定にするとデータ通信量が増えてしまうため注意が必要ではありますが、自宅等のWi-Fi環境であれば気にせず使えますし、ぜひ試してみてくださいね。

また、DTSエフェクトはヘッドフォンやイヤフォンで聴くことで、まるでライブ会場に行っているかのような臨場感のある音楽が聴けちゃいます♪

流し聴きをするのではなく、しっかりと「音楽を楽しみたい!」という方には非常におすすめですよ。

メリット3:チャット機能で好きなアーティストに声が届く!

KKBOX(ケイケイボックス)の独自機能である「Listen with」は、音楽を聴きながらチャットができるというもの。

アーティストがこの機能を使ったオンラインイベントを開催することも多くあります。

参加することで、あなたの声が好きなアーティストに届くので、気楽なのにとてもうれしいですよね♪

また、DJが開催しているところに飛び込み参加もOK!

目一杯楽しめる機能があるのがKKBOX(ケイケイボックス)です!

デメリット1:複数デバイスを利用するなら注意が必要

KKBOX(ケイケイボックス)は複数でのデバイスの利用ができますが、同時に再生することはできません。

そのため、アカウントの共有などはできないので、家族でひとつのアカウントを使う、という使い方はできません。

また、個人でも複数のデバイスをお持ちの方だと、登録できるデバイスの上限に達してしまう可能性も…。

ファミリープラン等もありませんので、家族で共有して使いたい方にとっては、どうしてもデメリットになってしまいます。

デメリット2:高音質再生はデータ通信量に注意!

音楽配信サブスクサービスは基本的にデータ通信を利用するストリーミング配信です。

そのため、KKBOX(ケイケイボックス)でも、ダウンロードした楽曲をオフラインで再生するとき以外はデータ通信が発生します。

特に高音質再生となると通信量はかなり食いますので、月末の通信制限につながらないように注意が必要になってきますよ。

大容量データ通信がある方や自宅にWi-Fi環境のある方であれば問題ありませんが、それ以外の方は気をつけてくださいね。

デメリット3:無料会員では制限がありすぎる

これは有料と無料の差がある以上仕方のないことなのですが、「我慢すれば無料で使えないことはない」というラインをKKBOX(ケイケイボックス)は超えてしまっているイメージですね。

音楽をフルで聴くこともできないため、基本的な利用に関しても有料会員になる必要があるな、と思わせます。

お試し期間もありますし、月額料金も980円と標準程度の金額ですので普通といえば普通なのですが…。

無料ではあまり使えるアプリではない、ということは覚えておいてくださいね。

KKBOX(ケイケイボックス)がおすすめ人は?

KKBOX(ケイケイボックス)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • C-POPやK-POPが好き
  • 高音質で音楽が聴きたい
  • DTSサウンドが聴きたい
  • チャット機能が使いたい
  • デバイスは少なめ

こんな方にKKBOX(ケイケイボックス)はおススメですよ。

まとめ

以上がKKBOX(ケイケイボックス)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、C-POPやK-POPを聴くなら最強で、音質もDTSエフェクトもすごくよくて、チャットなどの楽しい機能や企画があるけれど、多数デバイスだと困ったり月額料金が高く感じたり、曲が探しづらい場合がある…とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:C-POPやK-POPが聴きたいなら間違いない!
  • メリット2:音質とエフェクトがすごい!
  • メリット3:チャット機能で好きなアーティストに声が届く!
  • デメリット1:複数デバイスを利用するなら注意が必要
  • デメリット2:高音質再生はデータ通信量に注意!
  • デメリット3:無料会員では制限がありすぎる

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

KKBOX(ケイケイボックス)がおすすめ人は、C-POPやK-POPが好きで、高音質な音楽やチャットなどの機能も楽しみたい人ですね。

これからKKBOX(ケイケイボックス)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐKKBOXを申し込んでみる!/

サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です