ランゲジーツリーの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

7 min 25 views
ランゲージツリーの口コミ
サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

非常に様々なオンライン英会話スクールがひしめき合い、調べれば調べるほどにわからない…

これから英会話を学ぼうと思っている方が一度はぶち当たる壁がそれだと思います。

今回は、決して大きなサービスではないけれど、母体が通学型の英会話スクールであり、日本人・外国人講師それぞれどちらも在籍しているため

学びたい方法に合わせて利用することができるオンライン英会話サービス「Language Tree(ランゲージツリー)」をご紹介します!

まだまだ利用されている方は少ないようですが、アットホームに楽しんで勉強できるサービスとして、伸びていく要素たっぷりのサービスですよ◎

気になっている…という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

今回そんなLanguage Tree(ランゲージツリー)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • Language Tree(ランゲージツリー)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • お得に利用する方法は?

Language Tree(ランゲージツリー)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • モチベーション維持が大変
  • きちんと習得できるのか不安
  • あまりメジャーではないところってどうなのかな…?

口コミなどから、Language Tree(ランゲージツリー)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:パーソナルな勉強方法が選べる
  • メリット2:アクティビティもプラスで楽しく学べる
  • メリット3:母体がスクールである安心感
  • デメリット1:口コミがほとんどない
  • デメリット2:キャンセルは2時間前までに!
  • デメリット3:現時点で講師は少なめ

Language Tree(ランゲージツリー)は、パーソナルな勉強方法が選びたい、小さなサービスでも気にせずに楽しく英語を勉強したい人におすすめのサービスですね。

これからLanguage Tree(ランゲージツリー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Language Tree(ランゲージツリー)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社 I Can Say

Language Tree(ランゲージツリー)の運営会社、株式会社 I Can Sayについてまとめました。

会社名株式会社 I Can Say
代表者名鈴木 博子
所在地〒351-0011埼玉県朝霞市本町2-2-48 3,4F
設立2006年6月23日
事業内容語学スクールの運営
オンライン語学レッスンサイトの運営
国際交流イベントの企画・運営
語学教材制作産業翻訳、文芸翻訳業動画翻訳、および字幕制作

株式会社 I Can Sayは、元々英会話スクール「アイキャンセイ」として、2005年から運営されており、2006年に法人化した会社。

海外で育った経験を持つ日本人と、そして外国人の講師がいる、非常にアットホームな英会話スクールです。

そんなスクールが、通うことができない方にもオンラインで英会話を学んでもらう場としてLanguage Tree(ランゲージツリー)は生まれました。

実際のスクールとしての実績があるからこその安心感がありますよね。

どのようなサービス内容なのかを詳しく見ていきましょう!

Language Tree(ランゲージツリー)のサービス概要

Language Tree(ランゲージツリー)は、月額料金を支払うことで付与されるチケット(リーフ)を利用し、オンラインで英会話が学べるサブスクサービスです。

月額定額制以外にも、ちょっとしたお試しや追加の際に利用できるように、チケット(リーフ)を買い切りで購入することも可能ですよ。

Zoomを利用した授業になるので、PCが推進されてはいますが、スマートフォンやタブレットでももちろんOK!

日本人講師による丁寧な基礎レッスンと、ネイティブの外国人講師による実践的なレッスン、どちらもきちんと受けられるのが大きな魅力です!

Language Tree(ランゲージツリー)のサービス内容
  • 月額3,300円~22,000円
  • 月に受けるレッスン回数でコースを選べる
  • 無料体験レッスン(1~2回)あり
  • 低額でお試しレッスン用のチケット(リーフ)が購入できる
  • レッスンは1コマ25分
  • 目的に合わせたパーソナルな勉強方法で進められる
  • クレジットカード決済のみ/決済後の返金なし

Language Tree(ランゲージツリー)の利用料金とコース一覧

それでは、Language Tree(ランゲージツリー)の利用料金を詳しく説明していきます。

定額制の「Every Time(エブリタイム)」、必要数を都度購入する「Any Time(エニタイム)」があるので、どちらも紹介しますね。

付与されるリーフを利用してレッスンを受ける形で、必要なリーフは講師によって変わるようになっているため、受けられるレッスンの回数にはばらつきがあるようになっています。

レッスンは1コマ25分。リーフの有効期間は60日ですが、継続購入している場合は最終購入日より60日間に自動的に継続されます。

以下Language Tree(ランゲージツリー)のコースと料金表になります。

【Every Time(エブリタイム)】

プラン月額付与リーフ受講目安
A3,300円3,000LVS月2~6回
B5,500円5,000LVS月3~12回
C11,000円10,500LVS月5~21回
D16,500円16,000LVS月7~32回
E22,000円21,500LVS月9~43回

【Any Time(エニタイム)】

料金付与リーフ
110円100LVS
550円500LVS
1,100円1,000LVS
3,300円3,000LVS
5,500円5,000LVS
11,000円10,000LVS
22,000円20,000LVS

Language Tree(ランゲージツリー)の口コミや評判は?

Language Tree(ランゲージツリー)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

独りでは勉強できないのならぜひ試して!

いざ英語を勉強しようと思っても、独学でやるとなるとモチベーションを保つことはもちろん、そもそもやることすらできない…

なんて方は絶対にいますよね!(私もかなりそのタイプ!)

やるぞ!という気持ちと共に、お金を払い、そして講師と共にやる…というオンライン英会話のカリキュラムは、ひとりではできないことをできるようにする第一歩ともいえますよね◎

SNSでは「誰か一緒にオンライン英会話、やり始めよう~」と声をかけている方も多く見受けられました^^(笑)

PCとネットがあればすぐに始められる気軽さ

Language Tree(ランゲージツリー)の母体は「アイキャンセイ」という英会話スクール。

スクールに通うためにはオンライン以上に必要なことがたくさんあって、住んでいる場所や時間もかなり限定されてしまいます。

オンラインだからこそ、PCとインターネット環境があればすぐにでも取り掛かれるというところは本当に魅力的ですし、

対面式で英会話教室をやっていた団体のやっているものだからこそ、かなり期待は出来そうです◎

学びたい方法が選べる

英語を学習したいと思ったとき、ネイティブのように「話せるようになりたい」のか、それとも「英語の基礎を固めたい」のか…様々な「なりたい」が人それぞれあるものですよね。

英会話を学習できるサブスクサービスは多いですが、ネイティブとの会話に特化しているものや、きちんとした学習に特化しているものや特性が非常に様々。

Language Tree(ランゲージツリー)は日本人講師・外国人ネイティブスピーカー講師のどちらも在籍しているので、どんなふうに学びたいか、どうなりたいかをひとつの場で叶えていけそうです^^

悪い口コミ

モチベーション維持が大変

Language Tree(ランゲージツリー)に限ったことではありませんが、やはり通学型の英会話スクール以上に、オンライン英会話はモチベーションの維持が大変なもの。

様々な方法でみなさんモチベーションを維持されているようですが、

個人的にはLanguage Tree(ランゲージツリー)のパーソナルな授業はかなり魅力的…とはいえ、

やはりレッスンの予約などは自ら行う必要があり、モチベーションの維持はかなり意識したいところですね。

https://twitter.com/l6_o9/status/1375996943596363778?s=20

きちんと習得できるのか不安

オンライン英会話の不安なところは、この勉強ではたして本当に英語が習得できるのか・英語力がつくのか…というところもあるのではないでしょうか。

無料体験で授業内容や講師も確認できるのかもしれませんが、どれが正解なのかはわからないもの。

ただ、Language Tree(ランゲージツリー)は元々が英会話スクールということで、基本的には安心感があるのかな?とは思えますね◎

もちろん、オンラインだけでは難しいというときには、自学自習も必要になってくる面は否めません。

あまりメジャーではないところってどうなのかな…?

様々なオンライン英会話スクールが存在し、特性も大きく分かれている中で、Language Tree(ランゲージツリー)はどちらかというとマイナーなサービス。

利用している方の口コミも少ないため、利用している方がどうなのか、非常に不明瞭であることも確かです。

いいのかどうかわからない…感じ方ひとつですし、楽しく勉強できればそれで問題ない!という考え方もありますが、

メジャーなサービスに安心感がある方だと不安があるかも。

Language Tree(ランゲージツリー)のメリットとデメリット

Language Tree(ランゲージツリー)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:パーソナルな勉強方法が選べる

Language Tree(ランゲージツリー)は日本人講師・外国人講師どちらも在籍しているため、はじめて英語を勉強するのだけれど…という方にもおすすめ。

基礎を日本人講師との勉強で固めながら、実践として外国人講師との会話に挑戦する、といった利用方法ができるのは魅力的です。

また、日本人講師であれば日本語での質問も可能ですので、文法に自信がない方にとっても非常にありがたいですよね◎

メリット2:アクティビティもプラスで楽しく学べる

まるでスクールに通っているかのような感覚で、様々なアクティビティが用意されているLanguage Tree(ランゲージツリー)。

外国人講師と楽しくお茶をしたり、英語で料理をしたりと、楽しく学べる催しが開催されています♪

趣味の時間として楽しむことも可能なので、学びながら楽しい!が実現できそうです^^

メリット3:母体がスクールである安心感

Language Tree(ランゲージツリー)は、「アイキャンセイ」という英会話スクールが母体となっているオンライン英会話スクール。

そのため、基本的に教える仕組みができている!という安心感がありますよね!

「アイキャンセイ」はアットホームな英会話スクールとのことなので、どこか無機質な感じのするオンライン英会話も、ぐっと柔らかく楽しめそうな期待ができます。

デメリット1:口コミがほとんどない

Language Tree(ランゲージツリー)のデメリットとして、SNSなどでは利用されている方の口コミがほとんど見当たらないこと。

実際に利用した方がどうだったのか?ということが不明瞭だと、無料体験があるとはいえちょっと気が引けてしまいますよね…。

今のところ、公式HPにも「生徒の声」は掲載されていないため、思い切って飛び込むには勇気がいるかもしれません。

デメリット2:キャンセルは2時間前までに!

Language Tree(ランゲージツリー)では先々の予約まで可能なため、自分の予定を先に決めておくこともできますが、

キャンセルは授業開始の2時間前まででなければ、課金対象となりポイント(リーフ)は消費されてしまいます。

急きょの予定変更が多い…という方にとっては、隙間時間を有効活用する感覚とはちょっと違うので、デメリットが大きいかもしれません。

デメリット3:現時点で講師は少なめ

決して大きなサービスではないため、Language Tree(ランゲージツリー)はあまり講師が大勢いるとは言えません。

その分、同じ講師との授業を続けられるといった利点はありますが、スケジュール調整も難しくなる…ということでもありますよね。

今後のサービス拡大によって変わってくるとは思いますが、サービスとしての充実度や講師の質は高そうだけれど、決して大きくはないサービスであるというところがネックとなりそう…というイメージです。

Language Tree(ランゲージツリー)がおすすめの人は?

Language Tree(ランゲージツリー)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 自分に合った学習方法で英語が学びたい
  • 日本人講師からも学びたい
  • 外国人講師と英会話もしたい
  • 大きなサービスでなくてもいい
  • 予定が大きく変わるようなことは少ない
  • アットホームなオンライン英会話を探している
  • 楽しんで勉強したい

こんな方にLanguage Tree(ランゲージツリー)はおススメですよ。

まとめ

以上がLanguage Tree(ランゲージツリー)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、独学が厳しければおすすめで、PCとネット環境さえあればすぐに始められて、学べる方法も選べるけれど、モチベーションの維持が大変で、習得できるのかも不安があり、決して大きくはないサービスという不安もある…とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:パーソナルな勉強方法が選べる
  • メリット2:アクティビティもプラスで楽しく学べる
  • メリット3:母体がスクールである安心感
  • デメリット1:口コミがほとんどない
  • デメリット2:キャンセルは2時間前までに!
  • デメリット3:現時点で講師は少なめ

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

Language Tree(ランゲージツリー)がおすすめの人は、パーソナルな勉強方法が選びたい、小さなサービスでも気にせずに楽しく英語を勉強したい人ですね。

これからLanguage Tree(ランゲージツリー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です