レジャパス!の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 1,267 views

全国にいろんなレジャー施設を定額で楽しめる「レジャパス!」が人気を集めています。

大人はもちろんですが子供も会員になれるので、家族みんなのお出かけ時に利用して、いつも利用するあの施設がお得に楽しめる!

「仕事帰りにちょっと温泉で疲れをとる」なんてこともレジャパス!があればできちゃいます。

今回そんなレジャパス!が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • レジャパス!ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?

レジャパス!のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 使える施設が少ない
  • 同じ施設は月に1度しか使えない
  • お得感がない

口コミなどから、レジャパス!のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:定額でいろんなところで遊べる
  • メリット2:遊ばなかった月の分はレジャコインで付与
  • メリット3:レジャコインで友人や家族分の予約もできる
  • デメリット1:最低利用期間の縛りがある
  • デメリット2:プランによって同一施設利用は月に1回のみ
  • デメリット3:地域によっては利用できる施設が少ない

レジャパス!は、

  • お出かけが好き
  • いろんな施設に行ってみたい
  • よくいく施設をお得に利用したい
  • 子供も会員になれるところを探している
  • 年パスプランでお得に利用できるものがいい

という人におすすめのサービスですね。

これからレジャパス!を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

レジャパス!ってどんなサービス?

運営会社は株式会社 ORIGRESS PARKS

レジャパス!の運営会社、株式会社 ORIGRESS PARKSについてまとめました。

会社名株式会社 ORIGRESS PARKS
代表者名吉武 優
所在地〒141-0021東京都品川区上大崎2-15-9MG目黒駅前ビル
創業2021年4月
Webサイトhttps://origress.com
事業内容レジャー・エンタメのプロデュース事業

レジャパス!の運営会社である株式会社 ORIGRESS PARKSは、レジャー・エンタメのプロデュース事業を行っています。

社名のORIGRESS PARKSというのは、「ORIGIN(原点)」と「PROGRESS(進化)」を組み合わせた造語です。

レジャー産業の中でハードルが高いと言われている「テーマパーク」の創造に挑戦しているそうですよ。

  • 「心から人を喜ばせたい」
  • 「創造を超えるもの、この世有らざるものを見てみたい」
  • 「大切な家族や友人と思い出を築きたい」

ということをVISIONとして掲げています。

レジャーやエンタメは、コロナ禍で大きな影響をうけた業界です。

今回ご紹介する「レジャパス」というサブスクが、レジャーやエンタメ業界を盛り上げていってくれそうですね。

レジャパス!のサービス概要

レジャパス!は月額定額制の遊び放題PASSで、様々なレジャー施設を楽しむことができます。

温泉やサウナ、遊園地やテーマパーク、ボーリングや博物館など、様々な施設が利用して遊び放題になりますよ。

予約が必要な施設利用の際は、レジャコインを使えば会員ではない人の分まで予約もOK!

お出かけ好きの方にはピッタリのサブスクサービスです。

以下レジャパス!のサービス概要です。

レジャパス!のサービス内容
  • 月額2,178円~
  • 選べる3つのプラン!
  • 年パスプランもあり!
  • 使わない月は翌月コインで付与!
  • 最低利用期間3ヶ月(月額プランの場合)

レジャパス!の利用料金とプラン一覧

レジャパス!は月額と年パスがあり、それぞれ「ライト」「スタンダード」「プレミアム」という3つのプランが用意されています。

  • ライトプラン⇒大学生や平日お休みが取れる人におすすめ!
  • スタンダードプラン⇒主に週末にお出かけする人におすすめ!
  • プレミアムプラン⇒キャンプやスキーを選べる・レジャコインが欲しいという人におすすめ!

全てのプランにおいて共通しているのは、毎月の利用回数に上限がないということと、入会金がないということです。

会員登録できる年齢は、

  • 大人⇒18歳以上
  • ファミリー会員大人⇒13歳以上
  • ファミリー会員小人⇒12歳以下

となっています。

以下レジャパス!のコースと料金表になります。

月払いプラン月額ファミリー追加料金
※お一人様あたり
概要
ライト2,178円大人⇒1,958円
小人⇒1,408円
平日のみ利用可能
同一施設は月に1回まで
スタンダード3,278円大人⇒2,728円
小人⇒1,848円
土日祝含めて利用可能
同一施設は月に1回まで
プレミアム4,378円大人⇒3,828円
小人⇒2,948円
土日祝含めて利用可能
同一施設は月に2回まで
プレミアム限定施設に入場できる
毎月1000円相当のコイン付与
年パスプラン年額
(ひと月あたり)
ファミリー追加料金
※お一人様あたり
(ひと月あたり)
概要
ライト23,958円(1,997円)大人⇒21,538円
(1,795円)
小人⇒15,488円
(1,291円)
平日のみ利用可能
同一施設は月に1回まで
スタンダード36,058円(3,005円)大人⇒30,008円
(2,501円)
小人⇒20,328円
(1,694円)
土日祝含めて利用可能
同一施設は月に1回まで
プレミアム48,158円(4,013円)大人⇒42,108円
(3,509円)
小人⇒32,428円
(2,702円)
土日祝含めて利用可能
同一施設は月に2回まで
プレミアム限定施設に入場できる
毎月1000円相当のコイン付与

各プランの条件に付いて

月別プランでは3ヶ月継続契約が、年パスプランでは12ヶ月継続契約が条件となります。

  • 月別プラン⇒登録日6/5の場合は9/4までの契約
  • 年パスプラン⇒登録日5/5の場合は翌年の5/4までの契約

というふうになり、契約期間内は解約できないので注意してください。

「平日」について

レジャパス!のライトプランは、平日のみ利用可能となっています。

レジャパス!での平日の定義は、土日と国民の祝日に関する法律に定める国民の祝日以外の日のことです。

ファミリーのプランについて

レジャパス!ではご家族を追加登録できますが、一人ずつ別プランの登録というのはできません。

ユーザーが登録したプランと同じプランとなりますのでご注意ください。

ファミリーだけの予約について

ファミリー追加登録をしたメンバーだけで予約したり施設を利用することはできません。

かならずメインユーザーである代表者を含めての予約や利用となります。

支払い方法について

レジャパス!の支払いは、本人名義のクレジットカード払いのみ可能です。

他の支払い方法はないので、利用の際は必ずクレジットカードの用意をしてください。

レジャパス!の購入手順

レジャパス!の購入は公式サイトから簡単にできますので、手順をご紹介します。

  1. レジャパス!公式サイトにアクセス
  2. 右上の「会員登録」をクリック
  3. メールアドレスを入力し「確認コードを送信する」をクリック
  4. メールに届いた確認コードを入力し「パスワード入力へ進む」
  5. パスワードを決め入力し「プラン選択へ進む」をクリック
  6. 画面の指示に従って必要事項を入力

「会員登録」をクリックした後は、画面の指示に従って入力しながら進んでいくだけです。

レジャパス!の特徴

月額定額制でいろんなレジャー施設を利用できる

レジャパス!は月額定額制で、温泉・サウナ・遊園地・テーマパーク・水族館・動物園・観光施設・美術館・博物館といった施設が利用できます。

毎月の利用上限はありませんので、お出かけ好きな方にとってはとてもコスパの良いサブスクです!

レジャパス!公式ページより引用

レジャコインで家族や友達の分も予約できる

プレミアムプランで毎月不付与されるレジャコインは、会員登録している人数×50レジャコインがプレゼントとしてもらえます。

もちろんマイページから購入も可能!

コインを使って会員ではないお友達や家族の予約もすることができます。

レジャパス!公式ページより引用

遊べる場所は100か所以上と豊富

レジャパス!で遊べる場所はすでに100か所を超えています。

テーマパークなら「東京ジョイポリス」「ニンジャ☆パーク」「三重県 おやつタウン」「OKINAWA フルーツランド」。

サウナ・温浴なら「成田空港温泉 空の湯」「埼玉県 花湯スパリゾート」「駿河健康ランド」「静岡県 ゆうだい温泉」。

全国各地にたくさんの利用施設があるので、旅行先でも利用できる施設をみつけて楽しんでいただけますよ。

レジャパス!公式ページより引用

レジャパス!の口コミや評判は?

レジャパス!を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

お得に遊べる

レジャパス!の会員になり、いろんな施設でお得に楽しめるという声が多く上がっています。

この口コミの方も2つの施設でレジャパス!を使ってお得に楽しめたようですね。

温浴やボーリングなど気軽に行けるところでもレジャパス!が使えたりするので、おでかけ好きな方にはピッタリです。

平日だからゆっくり楽しめる

レジャパス!の3つのプラン全てで平日も利用可能です。

平日は土日祝などの休日と比べると、グッと人も少なく空いているという声がありました。

平日がお休みという方には、ライトプランなら月額も抑えられますしいろんな施設をゆっくりと楽しめそうですね。

https://twitter.com/MRN_morino/status/1519593222791565313

家族で楽しめる

レジャパス!は子供も会員になれるので、家族みんなでお出かけの時にも大活躍してくれます。

口コミでもお子さんたちと一緒にレジャパス!で楽しんでいる声がたくさんありました。

子供と一緒に楽しめるサブスクっていいですね。

悪い口コミ

使える施設が少ない

レジャパス!は全国100か所以上の遊び場があるとなっていますが、地域別にみてみるとやはりまだ少ないところもあります。

実際、関西にお住まいの方からそういった声が上がっていました。

関西といえば人気のテーマパークや温浴施設もあるので、そういったところでも利用できるようになると嬉しいですね。

https://twitter.com/pippy231231/status/1570279211553947648

同じ施設は月に1度しか使えない

レジャパス!では、同施設利用は月に1回までとなっており、これに関して残念だなという声も上がっています。

好きな施設には何度でも行きたいものです。

プレミアムプラン利用なら、同施設は月に2回まで利用可能となっているので、プランのグレードアップを検討するのもいいかもしれないですね。

https://twitter.com/majikai_conan/status/1472214258809470978

お得感がない

レジャパス!の口コミの中に、遊園地も入場料だけでお得感がないという声もありました。

確かに遊園地の場合、乗り物代などは別ということに。

遊園地で乗り物に乗らないことはあまりないので、お得感は感じられないかもしれませんね。

利用する施設によってお得感の有無があるということは、理解しておかないといけないですね。

https://twitter.com/Tiara57050545/status/1574413826522750977

レジャパス!のメリットとデメリット

レジャパス!のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:定額でいろんなところで遊べる

レジャパス!は月額定額料金で、全国100か所以上の施設を利用して遊んでいただけます。

ボーリングや水族館だけではなく温浴施設もあるので、お休みの日にちょっと疲れた身体を癒しに行くことも可能になるのです。

お子さまも会員になれるので、家族みんなでのお出かけの時にレジャパス!でお得に楽しむこともできます。

レジャパス!があれば、お休みが待ち遠しくなること間違いなしですね。

メリット2:遊ばなかった月の分はレジャコインで付与

レジャパス!の月額料金を払っていても、仕事などで忙しくどこにも遊びに行けない月もあります。

1ヶ月分の料金が無駄になる・・・・

そう思ってしまいますが安心してください!

遊ばなかった月の分は翌月のレジャコインとして付与されるので、貯めていただければお友達を誘って遊んでいただけますよ。

メリット3:レジャコインで友人や家族分の予約もできる

レジャコインはマイページから購入できますし、プレミアムプランなら毎月1,000円相当のコインが付与されます。

レジャコインを使えば、会員ではないお友達や恋人や家族の分も予約することができるメリットがありますよ。

こういうサブスクは登録している本人しか使えないことが多いので、他の人の分の予約もできるというのは嬉しいですね。

デメリット1:最低利用期間の縛りがある

レジャパス!の月別プランでは、最低利用期間が3ヶ月という縛りがあり、年パスになると12ヶ月の縛りがあります。

最低利用期間の縛りがあるというのをデメリットと感じる方はかなり多いはずです。

3ヶ月解約できないと思うと、ちょっと始めるのも躊躇してしまいますよね。

「縛り」と考えず「自分で決めたお試し期間」と考えて、まずは3ヶ月だけ使ってみるのもいいのではないでしょうか。

デメリット2:プランによって同一施設利用は月に1回のみ

レジャパス!の「ライト」と「スタンダード」というプランでは、同一施設の利用は月に1回だけとなっています。

とっても大好きではまっている施設でも1回しか利用できませんので、そこをデメリットと思う人もいるのです。

プレミアムプランにアップグレードすると月に2回まで利用できるようになるので検討してみることをおすすめします。

デメリット3:地域によっては利用できる施設が少ない

レジャパス!で利用できる施設は、関東圏には数多くありますが、地方にいくと数がまだまだ少ない状態です。

せっかく会員になっても、行ける範囲に使える施設があまりないとデメリットと感じてしまうかもしれませんね。

行ける範囲でどれくらいの利用可能施設があるのか、会員になる前に調べておくことをおすすめします。

利用できる施設は今後も拡大予定となっているので数も増えてく可能性が高いです。

また、使いたい施設があればお問い合わせフォームから要望を出すのもいいですね。

レジャパス!がおすすめ人は?

レジャパス!のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • お出かけが好き
  • いろんな施設に行ってみたい
  • よくいく施設をお得に利用したい
  • 子供も会員になれるところを探している
  • 年パスプランでお得に利用できるものがいい

こんな方にレジャパス!の定期便はおススメですよ。

まとめ

以上がレジャパス!の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、お得に遊べるし平日はゆっくりできて家族で楽しめるけど、使える施設が少なくて同施設は月に1回しか使えないしお得感がない・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:定額でいろんなところで遊べる
  • メリット2:遊ばなかった月の分はレジャコインで付与
  • メリット3:レジャコインで友人や家族分の予約もできる
  • デメリット1:最低利用期間の縛りがある
  • デメリット2:プランによって同一施設利用は月に1回のみ
  • デメリット3:地域によっては利用できる施設が少ない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

レジャパス!がおすすめ人は、お出かけが好きでいろんな移設に行ってみたい人ですね。

これからレジャパス!を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です