ワールドライブラリーの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

7 min 77 views
ワイルドライブラリー口コミ

絵本のサブスクのワールドライブラリーパーソナル。

月額1,000円で世界の絵本が届く絵本の定期便です。

今回そんなワールドライブラリーパーソナルが気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • ワールドライブラリーパーソナルってどんなサービス?
  • ワールドライブラリーパーソナルの口コミや評判
  • ワールドライブラリーパーソナルを利用するメリットとデメリットは?

ワールドライブラリーパーソナルのいい口コミは、以下4つ。

  • 図書館などではない海外の絵本が手に入る
  • 高価な仕掛け絵本が定価で手に入る
  • 自分で選ばないような絵本が届くので新しい発見がある
  • 年齢ではなく月齢に合わせた本が届く

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 絵本を選ぶことができない
  • 掲載してる絵本が実際届くものと違うことがある
  • 届く本が決まっているので、兄弟で利用すると本のチョイスが被ってくる

口コミなどから、ワールドライブラリーパーソナルのメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:Amazonでも売ってない世界の本が手に入る
  • メリット2:平均1,500円の本が1,000円で購入できる
  • メリット3:本を選んだり買いに行く手間が省ける
  • デメリット1:届く本を選ぶことができない
  • デメリット2:興味を示さない本が届く可能性も
  • デメリット3:絵本をしまう場所が必要

これからワールドライブラリーパーソナルを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐWorldLibrary Personalを申し込んでみる!/

ワールドライブラリーパーソナルってどんなサービス?

運営会社は株式会社ワールドライブラリー

株式会社ワールドライブラリーについてまとめました。

会社名株式会社ワールドライブラリー
代表者名岡澤 敏明
所在地〒146-0091 東京都大田区鵜の木2-8-4
Webサイトhttps://www.worldlibrary.co.jp/company
電話番号03-6684-0845

ワールドライブラリーパーソナルのサービス概要

ワールドライブラリーパーソナルがどんなサービスなのか、まとめました。

毎月1,000円~2,500円の絵本が1,304円(税込・送料込み)で届く

ワールドライブラリーパーソナルの利用料金は1,000円(税別)+送料200円(税別)の月額1,304円(税込)です。

本はワールドライブラリーでも個別に購入できますが、その金額は1,000~2,500円。

定期便の絵本のラインナップの平均は1,500円以上なので、かなりお得なサービスです。

中には個別に買うと2,500円する仕掛け絵本なんかもありますよ。

月齢に合わせた絵本が届く

ワールドライブラリーパーソナルの絵本は、月齢に合わせた絵本が届きます。

子どもは同じ2歳でも、2歳1か月と2歳11か月では興味のあることやできることなど全然違いますよね。

そのため、絵本のラインナップも細かく月齢に分けて届けられます。

普通の本屋さんにはないかわいい絵本ばかり

ワールドライブラリーの絵本は普通の本屋さんやアマゾンでは手に入りません。

ツタヤなどの一部の店舗で取り扱っていますが、近くにないとなかなか足を運ぶことも難しいですよね。

ワールドライブラリーパーソナルで送られてくる絵本は、世界のいろんな国の絵本で厳選された内容のものばかり。

カラフルできれいな絵だったり、仕掛けがあったり、深く考えさせられる内容だったりとおススメの絵本がそろっています。

最低利用期間はないが、3回以内の解約の場合再加入が3か月間できない

ワールドライブラリーパーソナルは最低利用期間はありません。

そのため、1か月のみの利用もできますが、3回以内で解約した場合、再加入が3か月できなくなってしまうため注意が必要です。

年齢別絵本の一覧

ワールドライブラリーパーソナルで送られてくる絵本の年齢別ラインナップをまとめました。

対象年齢は1歳3ヶ月から7歳11ヶ月までとなっています。

1歳

  • 1歳3ヶ月:faces はじめてのえほん baby sees
  • 1歳4ヶ月:すてきな うちゅうへ
  • 1歳5ヶ月:アニマルズ
  • 1歳6ヶ月:あおいよるのゆめ
  • 1歳7ヶ月:うみのいきもの
  • 1歳8ヶ月:よるのクロネコ
  • 1歳9ヶ月:タルタ・ルギーナのおうちはどこ?
  • 1歳10ヶ月:ようせいたちのもり
  • 1歳11ヶ月:たね
ワールドライブラリー1歳
WORLDLIBRARY Personal公式ページより引用

2歳

  • 2歳0ヶ月:ほっきょくのいきもの
  • 2歳1ヶ月:それいけ、スーパーてんとうむし!
  • 2歳2ヶ月:ピンクー にじのでるばしょ
  • 2歳3ヶ月:やまとあな
  • 2歳4ヶ月:はらぺこライオン エルネスト
  • 2歳5ヶ月:はじめてのいろのほん
  • 2歳6ヶ月:もりのいきものたち
  • 2歳7ヶ月:まんまるトムはどこ?
  • 2歳8ヶ月:こぐまくんのはじめてのぼうけん
  • 2歳9ヶ月:はじめてのどうぶつのほん
  • 2歳10ヶ月:トゥルーリのアメリカりょこう
  • 2歳11ヶ月:ピゾンカさんのたまご
ワールドライブラリー2歳
WORLDLIBRARY Personal公式ページより引用

3歳

  • 3歳0ヶ月:アンジェロのいろあつめ
  • 3歳1ヶ月:いいこにして、マストドン!
  • 3歳2ヶ月:だあれもねずみにきづかない
  • 3歳3ヶ月:ちぐはぐソックス
  • 3歳4ヶ月:ちいさなしずく
  • 3歳5ヶ月:まよなかのトラ
  • 3歳6ヶ月:キイロドリ ゆめをかなえる
  • 3歳7ヶ月:雲のような八哥鳥
  • 3歳8ヶ月:リンチェはどこ?
  • 3歳9ヶ月:ちいさなペンギンがはじめておよぐひ
  • 3歳10ヶ月:ゲコゲコミツメ ふるさとのいけ
  • 3歳11ヶ月:かみになっちゃったパパ
ワールドライブラリー3歳
WORLDLIBRARY Personal公式ページより引用

4歳

  • 4歳0ヶ月:ベッシーのすてきなキャンディ
  • 4歳1ヶ月:かいじゅうがあらわれた!
  • 4歳2ヶ月:だいすきなパパ
  • 4歳3ヶ月:10までかずをかぞえたこやぎ
  • 4歳4ヶ月:123のゆめみてる
  • 4歳5ヶ月:ゼリさん
  • 4歳6ヶ月:ほら、むすべるよ
  • 4歳7ヶ月:ブックモンスター かじり屋ニブルス
  • 4歳8ヶ月:シロクマくんといっしょに
  • 4歳9ヶ月:のんびりニッペルチェ
  • 4歳10ヶ月:おおかみの兄弟
  • 4歳11ヶ月:シュゼット ママへのおくりもの
ワールドライブラリー4歳
WORLDLIBRARY Personal公式ページより引用

5歳

  • 5歳0ヶ月:かじり屋ニブルス モンスターハント
  • 5歳1ヶ月:ワニと7わのアヒルのこ
  • 5歳2ヶ月:ABCのゆめみてる
  • 5歳3ヶ月:あれあれ、タコさん、あしまちがえた!
  • 5歳4ヶ月:アボカドくんのなやみごと
  • 5歳5ヶ月:ぼくは青ねこ
  • 5歳6ヶ月:海の生き物を探せ!
  • 5歳7ヶ月:ちがうけれど、いっしょ
  • 5歳8ヶ月:「やだ」っていったら、どうする?
  • 5歳9ヶ月:絵のすきなライオン
  • 5歳10ヶ月:じいちゃんの火うちばこ
  • 5歳11ヶ月:シマウマくんはシマウマくん
ワールドライブラリー5歳
WORLDLIBRARY Personal公式ページより引用

6歳

  • 6歳0ヶ月:ふしぎな宇宙
  • 6歳1ヶ月:まぼろしのおはなし
  • 6歳2ヶ月:ちいさなかえる
  • 6歳3ヶ月:チョコレートだいすき
  • 6歳4ヶ月:パンやのブラウンさん
  • 6歳5ヶ月:オスカルとはらぺこドラゴン
  • 6歳6ヶ月:とびだすえほんDX 恐竜
  • 6歳7ヶ月:月の塔
  • 6歳8ヶ月:ゾウさんおどらせるの、だあれ?
  • 6歳9ヶ月:モンスターだって、は をみがく!
  • 6歳10ヶ月:うちには、ライオンがいるんです!
  • 6歳11ヶ月:お姫さまの大集会
ワールドライブラリー6歳
WORLDLIBRARY Personal公式ページより引用

7歳

  • 7歳0ヶ月:発見と発明
  • 7歳1ヶ月:イソップ物語 オオカミの話 キツネの話
  • 7歳2ヶ月:空から見れば
  • 7歳3ヶ月:ぼくは、ブルーノ
  • 7歳4ヶ月:ベッドの下のぼうけん ヤカブがみつけたもの
  • 7歳5ヶ月:わんわんスリッパ
  • 7歳6ヶ月:穴
  • 7歳7ヶ月:虹のなかの花園
  • 7歳8ヶ月:とびきりおかしないぬ
  • 7歳9ヶ月:フィンドゥスのキャンプ
  • 7歳10ヶ月:エアポート
  • 7歳11ヶ月:だれがいちばんえらいの?
ワールドライブラリー7歳
WORLDLIBRARY Personal公式ページより引用

ワールドライブラリーパーソナルの口コミや評判は?

ワールドライブラリーパーソナルを利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

図書館などではない海外の絵本が手に入る

ワールドライブラリーの絵本は、色んな国の絵本が隔たりなく届きます。

図書館やアマゾン、普通の本屋さんにも置いていない珍しい絵本ばかり。

みんなが持っている絵本とかぶったりしないのもいいですよね。

高価な仕掛け絵本が定価で手に入る

ワールドライブラリーの定期便の中では仕掛け絵本が多くあります。

仕掛け絵本って普通購入すると結構高価なものが多いですよね。

でもワールドライブラリーパーソナルは定額制なので、定価が2,000円以上の仕掛け絵本も1,300円でお家に届くのでとってもお得です。

自分で選ばないような絵本が届くので新しい発見がある

絵本を買いに行くと、子供の好きな系統だったり、親が内容を知っていて読んであげたいものだったりしますよね。

そのため、何となく絵本のチョイスに偏りができます。

ワールドライブラリーパーソナルなら色んな絵本が届くので、新たな発見もあったりと楽しめますね。

年齢ではなく月齢に合わせた本が届く

絵本の紹介では年齢別はあっても細かい月齢に合わせたものはなかなかありません。

同じ年齢でも、子供の成長は数か月で全然違うもの。

選ぶ絵本も月齢に合わせているので、成長とともに新しい絵本が手に入ります。

悪い口コミ

絵本を選ぶことができない

ワールドライブラリーの絵本は年齢、月齢別に決まっています。

そのため、ワールドライブラリーの中でこの本が欲しい!と思ってもピンポイントで絵本を頼むことはできません。

もしほしい本がある場合は、個別でも購入できますよ。

ただしその場合は定価となりますね。

掲載してる絵本が実際届くものと違うことがある

ワールドライブラリーパーソナルでは月齢に応じて届く絵本が決まっています。

ただ、届けられる絵本は在庫などによって違う絵本が届くこともありますね。

この絵本が欲しかった!!!という場合には、少し残念に思うかもしれません。

掲載の絵本はお届けの一例です。在庫状況等により実際のお届けと異なる場合があります。
その場合でも、会員価格は変わりません。

WORLDLIBRARY Personal公式ページより引用

届く本が決まっているので、兄弟で利用すると本のチョイスが被ってくる

ワールドライブラリーパーソナルでは、兄弟姉妹で申し込む場合でも同じ月齢になった時はその月齢と同じ本が届きます。

そのため兄弟で頼んだ場合、年齢が被る時期になったら下の子の定期便はやめる必要がありますね。

ワールドライブラリーでは定期便以外にも取り扱う本がたくさんあります。

今後、兄弟購入でも被らないサービスができたらいいですね。

2歳の誕生日から初めてもうすぐ一年経ちます。各国の絵本がランダムに届くので偏りがなく、また通常の書店にある本とは違ったユニークさがとても気に入っています。本選びは大変で、また親の好みで偏りがちですが、ワールドライブラリーだと、偏りもなく親として選ばないテイストの本も届くので幅が広がって嬉しいです。
今後ですが次男が生まれる予定ですが、兄弟割引や兄弟でも本のチョイスが被らないようなサービスがあれば次男にも利用したいなと思っています。

WORLDLIBRARY Personal公式ページより引用

ワールドライブラリーパーソナルのメリットとデメリット

ワールドライブラリーパーソナルのメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:Amazonでも売ってない世界の本が手に入る

ワールドライブラリーパーソナルでは、普通の本屋さんやアマゾンでは売っていない、色んな国の翻訳された絵本が届きます。

日本にもいい絵本はたくさんありますが、世界中の各国にも素晴らしい絵本がたくさんあり、その絵本と出会えるのがワールドライブラリーですね。

絵のタッチや仕掛け、お話など今まで出会ったことのない絵本がたくさん届きますよ。

メリット2:平均1,500円の本が1,000円で購入できる

ワールドライブラリーパーソナルでは、1,000円~2,500円までの絵本が1,000円で購入できます。

届く絵本はすべてワールドライブラリーで買えますがその場合は定価ですね。

飛び出したり、動かしたり、さわったりして楽しめる仕掛け絵本って子供も大好きでハマりますが、買うと意外に高いですよね。

でも定期購入の場合はその定価が高い絵本も定額の1,000円で買えます。

別途送料が200円がかかるため、税込み合計1,304円になりますが、それでもとってもお得なサービスになりますね。

メリット3:本を選んだり買いに行く手間が省ける

本を借りたり買いに行ったりするのは意外と手間や時間がかかります。

絵本の定期購入なら1か月に1回ポストに届くので、買いに行く手間もなく子供に絵本を読んであげれます。

どんな絵本がいいかな・・・など悩む必要もなく素敵な絵本が届くので忙しい人にもぴったりですよ。

デメリット1:届く本を選ぶことができない

ワールドライブラリーパーソナルでは届く絵本は年齢と月齢で決まっています。

そのため今月はこの絵本が欲しい・・・と選ぶことはできません。

途中で絵本のコースを変えることもできないので注意が必要です。

デメリット2:興味を示さない本が届く可能性も

ワールドライブラリーパーソナルでは届く絵本が決まっているので、中には興味を示さない本が届く可能性もあります。

デメリット3:絵本をしまう場所が必要

絵本は普通の本と違って大きく場所を取りますよね。

ワールドライブラリーパーソナルを続けていると、月に1冊づつ本が増えていくのでそれだけ本が増えていきます。

そのため本がたくさん収納できる場所が必要となりますね。

でも小さいころから本がたくさんある環境にいると自然と本好きになる・・・と言いますし、本に囲まれることはとってもいい事だと思いますよ。

まとめ

以上がワールドライブラリーパーソナルの口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、

図書館や本屋さんでは手に入らない、色んな国の絵本が毎月定額で届いてとってもお得!

高い仕掛け絵本もいっぱいあるので、毎月とても楽しみに・・・。

ただ、絵本が増えて収納に困るのと、子供が興味を示さない絵本もあった・・・という口コミが見られました。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:Amazonでも売ってない世界の本が手に入る
  • メリット2:平均1,500円の本が1,000円で購入できる
  • メリット3:本を選んだり買いに行く手間が省ける
  • デメリット1:届く本を選ぶことができない
  • デメリット2:興味を示さない本が届く可能性も
  • デメリット3:絵本をしまう場所が必要

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

これからワールドライブラリーパーソナルを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です