ユーチューブミュージックの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

11 min 70 views
YouTube Musicの口コミ

YouTubeって動画を観るためだけに使う…だけじゃもったいないって、ご存知ですか?

私は結構、YouTubeで音楽を流してBGMとして利用することも多いのですが、これがかなり便利で、使いやすいんです!

今回ご紹介のYouTube Music(ユーチューブミュージック)は、YouTubeの音楽部分だけを切り離した、音楽のサブスクサービス。

YouTubeを利用している方であれば、YouTube自体も含めてお得に利用することができる、メイン利用の音楽アプリとして活躍できるかもしれません!

今回そんなYouTube Music(ユーチューブミュージック)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • YouTube Music(ユーチューブミュージック)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?

YouTube Music(ユーチューブミュージック)のいい口コミは、以下3つ。

  • サブスク解禁していない音楽も聴ける!
  • 新しい出会いが多い!!
  • YouTubeユーザーならメリット大きすぎ!

悪い口コミは、以下3つでした。

  • バッググラウンド再生は有料プランだけ…
  • 「歌ってみた」等のカバーも再生される…
  • 通信制限には要注意!

口コミなどから、YouTube Music(ユーチューブミュージック)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:他サービスにはない楽曲が聴ける可能性大
  • メリット2:様々な曲に出会える!
  • メリット3:YouTubeユーザーなら超お得
  • デメリット1:原曲重視ならストレスが多いかも
  • デメリット2:違法アップロードのものがある可能性もある
  • デメリット3:通信制限になる可能性も…

YouTube Music(ユーチューブミュージック)は、プロ・アマを問わずに音楽もたっぷり楽しみたいYouTubeユーザーな人におすすめのサービスですね。

これからYouTube Music(ユーチューブミュージック)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐYouTube Music(ユーチューブミュージック)を申し込んでみる!/

YouTubeも音楽も楽しめるYouTube Premiumはこちらから!

\今すぐYouTube Premium(ユーチューブプレミアム)を申し込んでみる!/

YouTube Music(ユーチューブミュージック)ってどんなサービス?

運営会社はYouTube

YouTube Music(ユーチューブミュージック)の運営会社、YouTubeについてまとめました。

会社名YouTube
代表者名スーザン・ウォシッキー
所在地アメリカ合衆国カリフォルニア州サンブルーノ チェリー通り 901
設立2005年2月
Webサイトhttps://www.youtube.com/
事業内容Youtube運営

インターネットを利用している誰もが触れたことがあるはずのYouTubeなので、詳しい説明は必要ないですね!(笑)

現在はGoogleの子会社で、Google検索の次にアクセスの多い、世界2位を誇るアクセス数です。

日本でもかつてからYouTubeは便利でしたよね…ニコニコ動画をよく観ていた私ですら存在は知っていましたし、近年になってから利用してみたら使いやすくてびっくり。

そして、様々な動画があって時間の許す限り観たとしても観尽くすことは不可能である動画数!

そんな、世界で有名どころの話ではないYouTubeが運営する音楽サービスがYouTube Music(ユーチューブミュージック)です。

YouTube Music(ユーチューブミュージック)のサービス概要

YouTube Music(ユーチューブミュージック)は、YouTubeが運営する音楽配信のサブスクサービス。

イメージとしては、YouTubeから音楽だけを切り離してサービスにした…という感じです。

そのため、配信されている音楽はすべてYouTubeにアップロードされているものになっていますし、

YouTube Music(ユーチューブミュージック)は音楽だけではなく、動画も同時に再生されるようになっています。

無料プランと有料プランが選べて、有料プランであれば広告が入ることもありません。

無料プランでも自分の聴きたい曲を選ぶことができるなど、お金をかけずに楽しみたい方にとってもメリットの大きいサービスになっていますよ。

YouTube Musicのサービス内容
  • 無料・有料プランあり
  • 初回登録1か月無料
  • 無料でもフル再生等可能
  • 有料なら機能制限なくストレスフリーに
  • ファミリープランあり
  • 月額料金が場合によっては高くなる
  • プロの楽曲だけが聴けるわけではない
  • 音質が場合によっては悪い

YouTube Music(ユーチューブミュージック)の利用料金とコース一覧

YouTube Music(ユーチューブミュージック)はいくつかのコースがあり、それによって利用料金が変わりますので、一覧表にしてまとめました。

また、Apple経由での契約ですと料金が上がるようになっているので、別項目としてまとめています。

iPhoneの方はパソコンをお持ちであれば、パソコンから有料会員登録すると通常の料金での契約が可能ですよ。

加えて、YouTube Music(ユーチューブミュージック)だけではなく、YouTubeすべての動画が広告なしで楽しめる「YouTube PREMIUM」の月額料金も一緒に載せておきますね。

YouTubeの動画も楽しみたい!という方は、YouTube PREMIUMを契約すれば、音楽も動画も無制限に楽しむことができますよ!

以下YouTube Music(ユーチューブミュージック)のコースと料金表になります。

プラン月額(YouTube Music)月額(YouTube)機能制限
無料0円0円あり
個人980円1180円なし
個人(iPhone)1280円1550円なし
ファミリー1480円1780円なし6人まで加入
ファミリー(iPhone)1950円2400円なし
学割480円680円なし※高校生不可

YouTube Music PREMIUMとYouTube PREMIUMの違い

YouTube Music(ユーチューブミュージック)の有料プランと、YouTubeの有料プラン。

どちらも存在するので、「なにが違うの?」と不思議に思う方もいらっしゃると思います。

YouTube Music(ユーチューブミュージック)は、YouTubeの中から音楽だけを抜き取って、サービスとして確立させているもの。

YouTubeにアップロードされている音楽は基本的に聴くことができますが、「音楽のみ」です。

対してYouTubeの有料プラン、YouTube PREMIUMは、YouTubeが提供しているサービスの全てを広告なしなどの制限なしで利用できるというもの。

音楽だけではなくYouTubeの動画を観ることが多い方であれば、YouTube Music PREMIUMではなく、YouTube PREMIUMを契約したほうが、月額料金は少し高くなりますが、全体的にサービスの恩恵が大きくなりそうです!

YouTube PREMIUMに契約すれば、YouTube Music PREMIUMの機能が使えるようになりますよ。

YouTube Music(ユーチューブミュージック)の月額料金の違い

先程の一覧表でも、iPhoneつまりiOSを利用されている方は、通常料金よりも少し高くなってしまうことがわかると思います。

これは、YouTubeがGoogleのサービスのため、Appleを経由することで月額料金が上がってしまう仕組みがあるからです。

私のiPhoneからYouTube Music(ユーチューブミュージック)アプリにアクセスしても、月額料金は1280円としか表示されていないので、「ちょっと高いな…」と思ってしまいました。

月額料金は毎月支払っていくものなので、少しでも節約したいですよね。

ですので、iPhoneやiPadなどで利用されている方は、Apple製品ではないパソコン等でアクセスし、契約することをお勧めします!

そうすることで、月額料金は個人プランでも980円と、音楽のサブスクサービスの中でも平均的な金額にすることができますよ。

契約を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

YouTube Music(ユーチューブミュージック)のプランによっての機能の違い

無料でも使うことができるYouTube Music(ユーチューブミュージック)ですが、機能制限はもちろんあります。

PREMIUMの機能も併せて紹介しますので、自分に合うのは無料と有料どちらか、考えてみてくださいね。

ちなみに私は、YouTube Music(ユーチューブミュージック)はメイン利用ではないので、無料で利用をしていますが…メインで利用をするとなったら、間違いなく有料プランに切り替えますよ!

機能無料PREMIUM
フル再生
シャッフル再生
楽曲選択再生
無制限曲送り
広告非表示
オフライン再生
バックグラウンド再生
オリジナルコンテンツ
音質選択

YouTube Music(ユーチューブミュージック)は、無料でもフル再生や楽曲を選択しての再生、曲送りに制限がない…など、無料でもメインとして利用することが可能なほど、無料で解放されている機能が多いです。

ただし、上記の表でもわかるとおり…「広告が煩わしい」「オフライン再生がしたい」「バックグラウンド再生がしたい」「音質を設定したい」という方にとっては、無料プランは合いません。

ですので、ライトに楽しむだけならば無料でもメインは可能だけど、たっぷり楽しみたいのであればプレミアムにアップグレードが必要!というのが現状ですね。

私は、作業中や運転中に音楽を流すことが多く、「広告」「オフライン再生」「バックグラウンド再生」の項目に引っかかるので…YouTube Music(ユーチューブミュージック)をメインで利用するなら、絶対にプレミアムにします♪

YouTube Music(ユーチューブミュージック)の口コミや評判は?

YouTube Music(ユーチューブミュージック)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

サブスク解禁していない音楽も聴ける!

YouTube Music(ユーチューブミュージック)は、YouTubeに動画としてアップロードされているものが元になっています。

そのため、サブスクが解禁になっていないアーティストや楽曲が聴ける可能性が大きいです。

ライブ映像なども動画として多く上がっていますので、他サービスでは聴けなかった曲もYouTube Music(ユーチューブミュージック)なら聴けちゃうかもしれません!

口コミにある「サンホラ」は「Sound Horizon」というアーティストなのですが、サブスクが解禁されている曲が少ないため、YouTube Music(ユーチューブミュージック)が一番曲数を聴ける可能性高いです♪

新しい出会いが多い!!

YouTube Music(ユーチューブミュージック)の良いところは、おすすめ機能なども含めて新たな音楽との出会いが多いこと!

学習する機能もきちんとしているので、おすすめされた音楽はもちろん、YouTubeだからこそ、流れ着いた先に素敵な出会いがある!なんてことも。

音楽以外でも、YouTube自体が結構、ひょんなことから開いた動画がすごく面白かった!なんてことも多いもの。

そんな出会いにあふれているのがYouTube Music(ユーチューブミュージック)なのかもしれませんね♪

YouTubeユーザーならメリット大きすぎ!

コンテンツを楽しむのなら音楽だけじゃないものも!と思ったら、YouTube PREMIUMが絶対におすすめです。

YouTubeの広告もなくなってストレスフリーに動画を楽しめるのに加えて、YouTube Music(ユーチューブミュージック)もPREMIUM機能が使えます♪

これはYouTube PREMIUMが気になる方にも、そしてYouTube Music(ユーチューブミュージック) PREMIUMが気になる方にとっても、双方のメリットといえますよね!

月額料金は割高になりますが、ハマる人ならその恩恵は絶対に大きいはずです!

https://twitter.com/natsuyuuuuu/status/1301521902737870849?s=20

悪い口コミ

バッググラウンド再生は有料プランだけ…

音楽をかけるとき、スマートフォンから手を離している状態になることが多いと思います。

ですが、連絡がきたり、なにかを検索したいときにはスマートフォンを操作して、別の画面に移りますよね。

YouTube Music(ユーチューブミュージック)ではバックグラウンド再生=別のアプリを利用している際も再生を続ける機能が、有料プランのみの機能になっています。

ライトユーザーなので無料でもいい!という方にとってはストレスになってしまうのがこの部分ですね…。

「歌ってみた」等のカバーも再生される…

これを良い!と仰る方もいるのですが、YouTube Music(ユーチューブミュージック)はYouTubeに上がっている動画を元にしているため、「歌ってみた」なども再生されるようになっています。

プロのアーティストではなく素人による「歌ってみた」、非常にクオリティの高いものも多いのですが、「聴きたいのはそこじゃなかった…」という気持ちになってしまうときがあることも確か。

アーティストの曲だけを聴いていたい!という方にはあまり向かない面かもしれませんね。

私個人の話でいえば、歌ってみたやカバーは好きなので、本家との聴き比べをして楽しんでしまいそうですが…。(笑)

https://twitter.com/Vsniper_19/status/1372780663271694341?s=20
https://twitter.com/hatomugi0109/status/1373906944109342721?s=20

通信制限には要注意!

YouTube Music(ユーチューブミュージック)は有料プランであればオフライン再生が可能ですが、予めダウンロードをしておく必要があります。

ですので、再生やダウンロード、どちらにしてもデータ通信を使うことになる際は、通信制限に注意をしなければいけません。

特に、YouTube Music(ユーチューブミュージック)は動画も一緒に流れるため、通常の音楽のみのサービスに比べると通信データは大きくなるはず…。

通信制限になってしまったー!という口コミが多くありましたので、通信データに毎月余裕がないという方にはちょっと厳しいところがあるかもしれません…。

YouTube Music(ユーチューブミュージック)のメリットとデメリット

YouTube Music(ユーチューブミュージック)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:他サービスにはない楽曲が聴ける可能性大

YouTube Music(ユーチューブミュージック)は、YouTubeの動画を元にして、音楽のみを切り離したサービス。

なので、YouTubeに存在する音楽であれば基本的には再生できると考えてOKです!

サブスク解禁していないアーティストや楽曲であっても、YouTube Music(ユーチューブミュージック)なら聴ける!という可能性がとても大きいので、

YouTubeで音楽を聴く…という方は、わざわざ別のサブスクサービスを探す必要はありませんよ♪

メリット2:様々な曲に出会える!

YouTubeの動画が元になっているため、聴くことができる楽曲はプロ・アマを問わないのがYouTube Music(ユーチューブミュージック)です。

また、カバー曲やライブ映像といったコンテンツも含まれているため、様々な方面での新たな出会いがとにかく多い!

おすすめ機能によるおすすめも、どんどんと学習してくれるので好みの音楽に出会える精度はぐんぐん上がりますよ♪

プロやアマといった垣根なく、原曲だけが聴きたいという思考ではない方にとっては、YouTube Music(ユーチューブミュージック)は音楽の宝箱のような存在かもしれませんね!

メリット3:YouTubeユーザーなら超お得

YouTube Music(ユーチューブミュージック)は、YouTubeとは別サービスのように取り扱われますが、「YouTube PREMIUM」を契約していれば全機能が使えます。

「音楽も動画も好き!」という方、「もともとYouTubeは結構使ってる」という方であれば、YouTube Music(ユーチューブミュージック) PREMIUMではなく、YouTube PREMIUMに登録したほうが恩恵が大きい可能性も!

また、YouTube PREMIUMにすでに登録しているのであれば、他の音楽サブスクサービスを追加で契約する必要なく、YouTube Music(ユーチューブミュージック)をたっぷり使えますよ♪

YouTubeユーザーにとってはメリットが大きいのがYouTube PREMIUMなので、その一部であるYouTube Music(ユーチューブミュージック)がメリットのひとつとして挙げられることが多いです。

デメリット1:原曲重視ならストレスが多いかも

YouTube Music(ユーチューブミュージック)のメリットであるプロ・アマを問わずに様々な曲が聴けるという面は、場合によってはデメリットにもなります。

聴きたい曲を検索して再生を始めてみたら、アマチュアによる「歌ってみた」の音源だった…ということがどうしてもあるからです。

非常にクオリティの高いものも多いのですが、原曲が聴きたいと思う方にとってはストレスのひとつに。

プロのアーティストの音楽のみを楽しみたいのであれば、他サービスのほうがストレスなく楽しめる可能性が高いです。

デメリット2:違法アップロードのものがある可能性もある

YouTube Music(ユーチューブミュージック)はどうしてもYouTubeを元としているため、違法アップロードの動画も存在するタイミングがあります。

そういった動画は運営側で削除したりという対策はされていますが、それゆえにせっかく聴いていたはずの音楽が、ある日突然消えている…なんてことも。

そういった不安定さもあることは理解しておかなくてはいけません。

これはYouTubeを基本的に利用したことがある方であれば理解されているとは思いますが、誰でもアップロードできるサービスである以上起こりうることなので。気をつけていきたいところです。

デメリット3:通信制限になる可能性も…

オフライン再生のためのダウンロード、もしくはオンデマンド再生となると、どうしてもデータ通信を利用することになります。

Wi-Fi環境下でないところで使いすぎると、音楽+動画であるYouTube Music(ユーチューブミュージック)は通信制限まであっという間!ということも…。

携帯電話キャリアによってはYouTubeなどのサービスに通信量が含まれないようにされていることもありますが、そうではない料金プランの方は注意が必要です。

YouTube Music(ユーチューブミュージック)がおすすめ人は?

YouTube Music(ユーチューブミュージック)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • YouTubeを利用している
  • 様々な音楽に出会いたい
  • サブスク解禁してない曲も聴きたい
  • プロ・アマを問わずに聴きたい
  • 「歌ってみた」等も好んで聴ける
  • 動画も楽しみたい
  • 通信制限はそこまで気にしなくていい

こんな方にYouTube Music(ユーチューブミュージック)はおススメですよ。

まとめ

以上がYouTube Music(ユーチューブミュージック)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、サブスク解禁していない音楽も聴けて出会いが多く、YouTubeユーザーなら非常にメリットが大きいけれど、バックグラウンド再生は有料プランのみで、カバー曲も多く、通信制限に注意が必要…とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:他サービスにはない楽曲が聴ける可能性大
  • メリット2:様々な曲に出会える!
  • メリット3:YouTubeユーザーなら超お得
  • デメリット1:原曲重視ならストレスが多いかも
  • デメリット2:違法アップロードのものがある可能性もある
  • デメリット3:通信制限になる可能性も…

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

YouTube Music(ユーチューブミュージック)がおすすめの人は、プロ・アマを問わずに音楽もたっぷり楽しみたいYouTubeユーザーな人ですね。

これからYouTube Music(ユーチューブミュージック)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐYouTube Music(ユーチューブミュージック)を申し込んでみる!/

YouTubeも音楽も楽しめるYouTube Premiumはこちらから!

\今すぐYouTube Premium(ユーチューブプレミアム)を申し込んでみる!/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です