アナザーアドレスの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 40 views
アナザーアドレスの口コミ

洗練されたハイブランドの洋服がレンタルできると話題の「AnotherADdress(アナザーアドレス)」。

なかなか手が出ない洗練された国内外のブランドの洋服が、月々定額でレンタルして楽しめるなんて夢のようですよね。

大丸松坂屋百貨店が運営しているサブスクなので、商品も正規品で安心してご利用していただけます。

今回そんなAnotherADdress(アナザーアドレス)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • AnotherADdress(アナザーアドレス)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?

AnotherADdress(アナザーアドレス)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 会員登録してもすぐ利用できない
  • 在庫切れが多い
  • 匂いが気になる

口コミなどから、AnotherADdress(アナザーアドレス)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:洗練されたブランド品をレンタルできる
  • メリット2:洗濯やクリーニングは不要
  • メリット3:気に入ったら買取できる
  • デメリット1:利用までに時間がかかる
  • デメリット2:在庫がないものが多い
  • デメリット3:LINEアカウントが必要

AnotherADdress(アナザーアドレス)は、

  • 憧れのハイブランドがある
  • ブランド品を気軽に楽しみたい
  • いろんなコーデをしてみたい
  • オシャレをするのが大好き
  • ハイブランドの洋服レンタルに興味がある

という人におすすめのサービスですね。

これからAnotherADdress(アナザーアドレス)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

AnotherADdress(アナザーアドレス)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社 大丸松坂屋百貨店

AnotherADdress(アナザーアドレス)の運営会社、株式会社 大丸松坂屋百貨店についてまとめました。

会社名株式会社 大丸松坂屋百貨店
代表者名澤田 太郎
所在地〒135-0042東京都江東区木場2-18-11
設立1910年2月1日
Webサイトhttps://www.daimaru-matsuzakaya.com/index.html
TEL03-6860-6913
事業内容百貨店事業

AnotherADdress(アナザーアドレス)の運営会社である株式会社 大丸松坂屋百貨店は、百貨店業を行っています。

大丸松坂屋百貨店といえば、ご存じの方も多い百貨店ですよね。

「5年先の未来定番生活を提案する」

というヴィジョンをかかげ、5年後の未来の定番になっている幸せな生活スタイル体験を提供する、未来の目利きキュレーターのような存在を目指しています。

コロナ禍で生活が一変し、人々の価値観も変わってきている今、百貨店業界も生き残りをかけて様々な新しいサービスを提供してくれていますよね。

今回ご紹介しているAnotherADdress(アナザーアドレス)もその新たなサービスの一つです。

大丸松坂屋百貨店はこれからも様々な新しいことにチャレンジしながら、成長し続けていくでしょう。

AnotherADdress(アナザーアドレス)のサービス概要

AnotherADdress(アナザーアドレス)は、国内外の洗練されたハイブランドの洋服を毎月3着レンタルできるサービスです。

値段が高すぎてなかなか購入に至らないハイブランドのファッションを気軽にレンタルで楽しむことができるなんて、女性にとっては嬉しいですね。

サイズやイメージが違えば返品可能で、気に入ったアイテムは割引価格で購入もでき、返却時のクリーニングも必要ありません。

以下AnotherADdress(アナザーアドレス)のサービス概要です。

AnotherADdressのサービス内容
  • 月額11,880円
  • 送料無料
  • 返却時クリーニング不要
  • 返品可能(商品到着から1週間以内)
  • レンタル延長もできる!
  • 休会可能!
  • 最低利用期間の縛りはなし

AnotherADdress(アナザーアドレス)の利用料金と注意すべき点

AnotherADdress(アナザーアドレス)は、1ヶ月に3着までハイブランドのファッションをレンタルすることができます。

月額は11,880円で、往復送料やクリーニング料金も込みでこのお値段となっているので、かなりお得なファッションレンタルサービスです。

AnotherADdress(アナザーアドレス)公式サイトより引用

商品は全て正規品の取り扱い許可を各ブランドからもらっているので、その点は安心して利用していただけます。

レンタルチケットは、1チケットで1アイテムレンタルでき、有効期限は付与された月を含む12か月間で、追加購入の際の代金は1枚4,400円。

配送チケットは1枚で1回片道配送可能なチケットなので、注文時に1枚、返却時に1枚という使い方となり、1枚で利用できるのは最大で商品5点までです。

レンタル商品の返却は、商品が入っていた箱に入れて返却するだけなので、洗濯やクリーニングは必要ありません。

返却方法は4つありますので、各ページでご確認くださいね。

支払い方法について

AnotherADdress(アナザーアドレス)のお支払いはクレジットカードのみとなっており、その他の支払い方法はありません。

使用できるカードは「JCB]「VISA」「Master」「AMEX」「Diners」の5種類で、デビットカードと海外発行のカードは使用不可ですので注意してください。

注文時間について

ヤマトのシステム定期メンテナンスのため、毎週月曜の午前3〜5時の間は注文することができません。

この場合、午前5時以降に再度注文するようにしてください。

レンタルアイテム数の上限について

配送チケット1枚で最大5点まで配送可能となっています。

5点以上レンタルしたい場合は、注文を分けてしていただければ上限なく何着でも同時にレンタルしていただけます。

レンタルチケットは1着1枚なので、配送チケットのご利用可能点数と混同されないよう注意してくださいね。

自宅での洗濯について

レンタル商品を自分で自宅で洗濯したり、勝手にクリーニングに出すのは禁止されています。

レンタルをして使用したら、洗濯せずにそのまま返却してください。

一部「ウォッシャブルマーク」がついているアイテムが、期間限定(2022年6月1日〜9月30日)で手洗い可能になっています。

対象アイテムは⇒https://www.anotheraddress.jp/products/list?focus_id=16

でご確認ください。

返品申請について

1回の注文で返品申請できるのは1アイテムまでとなっており、返品したアイテムが先方に到着し検品後、チケット返却となります。

着用した形跡がある場合はチケットが返却されない場合があるのでご注意ください。

LINEアカウントについて

AnotherADdress(アナザーアドレス)利用にはLINEアカウントが必要になります。

LINEをお使いでない方は、アカウントの準備が必須ですのでご注意ください。

AnotherADdress(アナザーアドレス)の購入手順

AnotherADdress(アナザーアドレス)はLINEのアカウントが必要となっています。

購入手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. ページ右上の会員登録(無料)をクリック
  3. LINEアカウント連携に進むをクリック
  4. 友達追加をして、サブスクプランに申し込む

2022年7月現時点で、有料プラン申込の案内までに時間が少しかかるという案内が出ています。

会員登録から1ヶ月以内に案内可能となるので、まずは会員登録だけでもしておきましょう。

AnotherADdress(アナザーアドレス)の特徴

憧れのブランドファッションがレンタルで楽しめる

AnotherADdress(アナザーアドレス)では、国内外の洗練されたハイブランドのファッションを気軽にレンタルで楽しめます。

レンタル商品は全て正規品で、普段着ないようなファッションにもチャレンジすることができますよ!

気に入ったら購入もできる

レンタルした商品が気に入った場合、購入することもできます。

アイテムのレンタル回数によって割引率が決まっていて、レンタル回数が多ければ多いほど割引率は高くなりお安く購入できますよ。

また、レンタル商品はほとんどが中古品ですが新品購入をオファーすることも可能。

在庫が確保できた場合は会員価格となり、参考価格の10%OFFで購入できます。

安心保障サービスでさらに安心してレンタルできる

AnotherADdress(アナザーアドレス)の月額料金の中には、クリーニングと修繕費用が含まれています。

ですが、大きな汚れや破損、付属品をなくしたりすると自己負担が発生する可能性があるということを理解しておいてください。

そんなときの為に、1回のご注文につき550円の負担で安心保障サービスに入っていただくと、修繕費用などがかなり抑えられます。

サイズが合わなければ返品もできる

レンタルした商品のサイズが合わなければ、返品できる「返品サービス」も用意されています。

イメージと違った場合も利用できるので、自分が納得できる洋服をレンタルすることができますね。

返却時にクリーニングや洗濯をしなくていい

AnotherADdress(アナザーアドレス)でレンタルした商品は、返却時にクリーニングや洗濯の必要はありません。

着用後はそのまま返却するだけでOKです!

AnotherADdress(アナザーアドレス)の口コミや評判は?

AnotherADdress(アナザーアドレス)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

憧れのブランドがレンタルできる

ずっと憧れているハイブランドの商品も、AnotherADdress(アナザーアドレス)なら月額11,800円で1ヶ月3着もレンタルして着ることができます。

買うとなると手が出せなくても、定額で月に3着も憧れのブランド品が持てるなんて、コスパもいいですね。

いろんなオシャレが楽しめる

AnotherADdress(アナザーアドレス)はレンタルなので、レンタルだからこそいろんなオシャレを楽しむことができます。

今までとは違った雰囲気を楽しめたり、コーデの幅も広がり、いつもは着ないような服にもチャレンジできそうですね。

お試しに使える

ブランド品は高いので、できることなら一度お試しできる機会があれば・・そんな願いをAnotherADdress(アナザーアドレス)は叶えてくれます!

憧れのブランド品をレンタルできるので、お目当ての商品を購入前にお試しするという使い方もできますね。

お店で試着もできますが、実際購入して着始めてみるとしっくりこないこともあるので、レンタルをお試しとして利用するのはとってもいい方法ですね。

悪い口コミ

会員登録してもすぐ利用できない

AnotherADdress(アナザーアドレス)は大変人気のサブスクなので、2022年7月時点で、利用開始までに1ヶ月程度かかるとされています。

口コミでもなかなか利用ができないという声も上がっていて、いつになったら利用できるか分からないのはちょっと残念なところですね。

在庫切れが多い

AnotherADdress(アナザーアドレス)を利用している方から、「在庫がない物が多い」という声が上がっています。

多くの人が憧れるブランドを取り扱っていて、その商品をレンタルで楽しめるのですから、やはり人気商品は競争となってしまうのでしょう。

でも、せっかく会員登録して時間をかけて待って、やっと利用できるようになったと思ったら在庫がない・・・これはテンション下がっちゃいますね。

匂いが気になる

AnotherADdress(アナザーアドレス)のレンタル商品は基本中古のものが多いです。

いろんな人がレンタルをして、返却されてきたものは専門の業者が丁寧にクリーニングしてくれています。

ですが、やはり中古のレンタル商品なので、何かしら気になる匂いというものを敏感に感じてしまう方もいるようです。

こればかりは個人の感覚の差もありますが、レンタルですからしかたないのかもしれませんね。

AnotherADdress(アナザーアドレス)のメリットとデメリット

AnotherADdress(アナザーアドレス)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:洗練されたブランド品をレンタルできる

AnotherADdress(アナザーアドレス)では、洗練された国内外のブランド正規品が、月々定額でレンタルできます。

気になっていた洋服やバッグをレンタルで楽しむことができますし、購入前のお試しとしてもご利用できますよ。

サイズが合わなかったりイメージと違ったら返品も可能です!

メリット2:洗濯やクリーニングは不要

AnotherADdress(アナザーアドレス)でのレンタル商品は、返却時の洗濯やクリーニングは不要です。

月額料金にクリーニング料金も含まれており、さらに安心保障サービスというのも用意されています。

別途修繕費用などがかかる場合にこのサービスに入っておけば、安心保障価格で自己負担を軽減できるので、保障はつけておくことをおすすめします。

メリット3:気に入ったら買取できる

AnotherADdress(アナザーアドレス)では、レンタルした商品を割引価格で買取することもできます。

アイテムがレンタルされた回数が多いほど割引率が高くなり、お安く手に入れることができるのです。

レンタル品は中古のものが多いですが、その商品と同じで新品を会員価格で購入することも可能ですよ!

デメリット1:利用までに時間がかかる

AnotherADdress(アナザーアドレス)はとても人気のサブスクとなってしまっているので、会員登録しても利用までに時間がかかってしまいます。

すぐにでも利用できると考えていた方にとっては、大きなデメリットとなってしまうかもしれませんね。

デメリット2:在庫がないものが多い

多くの方が憧れているブランド品を取り揃えているので、やはり自分が借りたいときに在庫がないということが多々あるでしょう。

レンタル商品なので、数には限りがあります。

再入荷LINE登録をしておくと、希望したアイテムを登録しておくだけで、再入荷を通知でしらせてくれるので、ぜひ登録しておいてください。

デメリット3:LINEアカウントが必要

AnotherADdress(アナザーアドレス)は、利用に際してLINEアカウントが必要になります。

今は多くの人がLINEを利用していますが、あえて使っていない人もいますよね。

そういう方がAnotherADdress(アナザーアドレス)を利用したいと思ったとき、LINEアカウントが必要なことがデメリットとなります。

AnotherADdress(アナザーアドレス)がおすすめ人は?

AnotherADdress(アナザーアドレス)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 憧れのハイブランドがある
  • ブランド品を気軽に楽しみたい
  • いろんなコーデをしてみたい
  • オシャレをするのが大好き
  • ハイブランドの洋服レンタルに興味がある

こんな方にAnotherADdress(アナザーアドレス)の定期便はおススメですよ。

まとめ

以上がAnotherADdress(アナザーアドレス)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、憧れのブランドをレンタルしてオシャレが楽しめてお試しにも使えるけど、利用開始まで時間がかかるし在庫切れも多くて匂いも気になる・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:洗練されたブランド品をレンタルできる
  • メリット2:洗濯やクリーニングは不要
  • メリット3:気に入ったら買取できる
  • デメリット1:利用までに時間がかかる
  • デメリット2:在庫がないものが多い
  • デメリット3:LINEアカウントが必要

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

AnotherADdress(アナザーアドレス)がおすすめ人は、憧れのハイブランドの洋服を気軽に楽しみたい人ですね。

これからAnotherADdress(アナザーアドレス)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。