ブルーボトルコーヒーの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

11 min 25 views
ブルーボトルコーヒー口コミ
サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

人気のBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)が定期便を始めました!

日本国内でも店舗はありますが、まだ数える程度で地域も限られています。

コーヒーが好きな方の間でも高い人気を誇る「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」の定期便となると、どんなコーヒーが届くのか一度利用してみたいと思っている方も多いはず。

今回そんなBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 連続して同じ豆がくる
  • 賞味期限が短い物が届くことがある
  • 美味しくない

口コミなどから、Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:人気のBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)が自宅で飲める
  • メリット2:買いに行く手間が省ける
  • メリット3:お店で飲むよりも割安感がある
  • デメリット1:豆は挽いてくれない
  • デメリット2:豆は自分で選べない
  • デメリット3:豆の量が1コースのみ

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)は、

  • コーヒーが好き
  • Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の店舗が近くにない
  • 新しいコーヒーを飲んでみたい
  • 買いに行く手間と買い忘れを防ぎたい
  • お店の味を家でも楽しみたい

といった人におすすめのサービスですね。

これからBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)ってどんなサービス?

運営会社はBlue Bottle Coffee Japan合同会社

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の運営会社、Blue Bottle Coffee Japan合同会社についてまとめました。

会社名Blue Bottle Coffee Japan
合同会社
代表者名ネスレ・エス・アー 職務執行者
伊藤 諒 諒
所在地〒135-0023東京都江東区平野1-4-8
設立2014年01月29日
Webサイトhttps://store.bluebottlecoffee.jp
TEL03-6381-8470
FAX03-6666-7724
事業内容コーヒーショップの経営コーヒー豆等の販売

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の運営会社であるBlue Bottle Coffee Japan
合同会社は、コーヒーショップの経営やコーヒー豆等の販売を行っています。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)は、2002年にカリフォルニアでスタートしました。

日本上陸から6年が経過。

「素晴らしいコーヒーやフードを、カフェや自宅で必要とされるすべての方々に届ける」

といった目標のもと、今後も更に成長していくことを目指しています。

コーヒー好きさんの間でファンの多いBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)。

お店だけでなくおうちでも楽しめるので、これからもファンは増えそうですね。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)のサービス概要

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)は、毎月Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)のコーヒー豆を届けてくれるサービスです。

お店で飲むあのコーヒーを自宅でも楽しめるというサービスなので、なかなかお店に行けなくなったという人たちにも人気となっています。

4つのコースから選ぶこともできて、定期的に届けてくれるので、コーヒータイムが一層楽しくなりそうですね。

以下Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)のサービス概要です。

ブルーボトルコーヒーの定期便のサービス内容
  • 月額3,078円
  • 送料無料
  • 選べる4コース!
  • スキップ・停止もできる!
  • 最低利用期間の縛りはなし

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の利用料金とコース・注意点

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の定期便には全部で4つのコースがあります。

いろんな味を楽しめる「バリスタセレクション」やしっかりとしたコクのある「ボールドセレクション」。

すっきりとした後味の「ブライトセレクション」にバランスのとれた味の「バランスドセレクション」。

どのコースもすべて200g×2袋で、お値段は3,078円の送料無料!

毎月この値段で自宅でBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)が楽しめるのは嬉しいですね。

賞味期限について

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の定期便で届く豆の賞味期限ですが、焙煎日より60日となっています。

直射日光や高温多湿をさけて保存し、賞味期限内の美味しい状態を楽しんでください。

開封後の保存方法について

一度豆の袋を開封したら、その後は密閉容器にうつして保存するようにしてください。

できるだけ早く使い切ることをおすすめします。

粉にはしてもらえない

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)は豆の状態でのお届けとなります。

粉にお挽きしてのお届けは行っていませんので注意してください。

支払方法

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の支払方法は、クレジットカードのみとなっています。

現金後払いなどといったサービスもありませんので、クレジットカードの用意が必要です。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)で各コースの豆の詳細

バリスタセレクション

このコースでは、バリスタが自信をもってオススメのコーヒー豆を毎月2種類ずつ届けてくれます。

「ベラ・ドノヴァン」「スリー・アフリカズ」「各種シングルオリジン」などといったコーヒー豆です。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)公式サイトより引

ボールドセレクション

しっかりとしたボディとコクのあるコーヒーが好きという方にオススメのコースになります。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の中で最強に力強いブレンドとされている「ジャイアント・ステップス」と、旬のオリジン1種のセットです。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)公式サイトより引

ブライトセレクション

クリーンでスッキリとした後味がお好みの方にオススメ!

ベリー風の甘味とシトラス、チョコレート風味がなんとも複雑に重なり合ってスッキリとした後味が人気の「スリー・アフリカズ」と旬のシングルオリジン1種のセットです。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)公式サイトより引

バランスドセレクション

こちらはスタンダードでバランスの取れた味がお好みの方向けです。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の中でも高い人気を誇る「ベラ・ドノヴァン」と旬のシングルオリジン1種のセットとなります。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)公式サイトより引

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の口コミや評判は?

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

豆の紹介パンフレットがついている

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)では、豆の種類の詳細が書かれているパンフレットが一緒に届きます。

コーヒーを飲みながら、パンフレットでどんな豆なのかを知るのもコーヒー通にとっては楽しみの一つなのではないでしょうか。

美味しい

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)はその美味しさが有名です。

コーヒーの味って奥が深くて、豆の種類も多い分だけ風味もたくさんあり、自分の好みと出会えないなんて人も。

そんな中で、Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)で美味しいコーヒーと出会えた人はラッキーですね。

便利

コロナ禍で外出もままなくなり、テレワークも増え、自宅ですごす時間が多くなりましたよね。

こういった時に、定期的に届けてくれるBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)のようなサブスクはとっても便利!

お家にいながらにして、美味しいコーヒーが楽しめる!

外出できなくてたまったストレスを、美味しいコーヒーで少しでも解消することができちゃうかもしれませんね。

悪い口コミ

連続して同じ豆がくる

毎月違った味を楽しみにしている人にとって、これはちょっとイヤかもしれませんね。

確実に毎月違う豆を送ってくれるサブスクもあるようなので、どうしてもいやという方は他のサービスを利用していただくしかないですね。

賞味期限が短い物が届くことがある

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)のコーヒー豆の賞味期限は60日となっています。

ただ焙煎日から数えての賞味期限となるので、中には届いたときには賞味期限が1ヶ月ちょっとというケースも・・・

コーヒー通の方の中には、こういった事はゆるせないと感じる方もいるようです。

美味しくない

コーヒーの味には好き嫌いがあります。

これはやはり個人差があるので、Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)が流行っているから飲んでみたけど、美味しくなかったという声があるのも当然のことですね。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)のメリットとデメリット

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:人気のBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)が自宅で飲める

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の店舗が近くにないという方でも、定期便を利用すれば自宅にコーヒー豆が届くので、いつでも気軽に楽しむことができます。

ずっと飲んでみたかったという方にとっても、このサブスクは魅力的ですね。

単品購入も出来ますが、どのコーヒーがいいかわからない方でもバリスタのおすすめが届くので色んなコーヒーが楽しめますよ。

それに単品購入の場合、5000円未満は送料がかかってしまいますが、定期便の場合送料無料で、価格もお得になっています!

ちなみに大人気のブルーボトルコーヒーを店舗で飲む場合、入店待ちの場合もあるそうですよ。

メリット2:買いに行く手間が省ける

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)は、毎月コーヒー豆を届けてくれるので、買いに行く手間が省けます。

また、「買い忘れてた!」なんて慌てることもなくなりますね。

自宅でコーヒーをよく飲む方にとって、コーヒーを定期便にするのはコスパも良く便利ですよ。

コーヒー豆って、ついつい切らしてしまうという方も多いので、そういう方にはこのサブスクはとってもおすすめですね。

メリット3:お店で飲むよりも割安感がある

コーヒー豆の値段だけを見ると高く感じてしまいますが、1袋200gで1杯10g~20g使用したとして、10~20杯くらいのコーヒーを飲むことが可能です。

1杯当たりに換算すると約100円前後。

店舗で飲むと1杯450円~なので、かなりお得ですよね。

流行りのコーヒーを自宅で安く飲めるなんて、なんだかちょっと得した気分になりそうですね。

デメリット1:豆は挽いてくれない

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)では、コーヒー豆の状態でしか届けてくれません。

豆を挽いて粉にするというサービスはないので、自宅で自分で豆を挽かないといけないということになります。

このサブスクを利用するにあたっては、ミルなど豆を挽く器具の準備が必要になってしまうので、その点をデメリットと感じる方は少なくないでしょう。

ただしコーヒーは挽きたてが一番おいしく、ブルーボトルコーヒーを本気で味わいたいなら、挽きたてが一番!

最近はお手頃なコーヒーミルもあるので、ぜひ引き立てを味わってみてはいかがでしょうか?

デメリット2:豆は自分で選べない

毎月2種類のコーヒー豆が届くBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)。

基本的に豆の種類や味などの好みは、選ぶことができません。

自分の好みの味のコーヒーだけを楽しみたいという方には、おすすめできないサブスクですね。

ただしコースが以下4つあり、ザックリとした好みでは選択することができます。

  • 色々な味を楽しめる「バリスタセレクション」
  • しっかりとしたコクの「ボールドセレクション」
  • すっきりした後味の「ブライトセレクション」
  • バランスの取れた味「バランスドセレクション」

好みのコーヒーの定期便と言うよりも、色んな美味しいコーヒーを楽しむサービスですね。

デメリット3:豆の量が1コースのみ

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)では、豆のセットの違いによる全4コースから選べますが、どれも200g×2種類の量となります。

もっと量が欲しい方や少なめでいい方にとっては、豆の量が選べないのは少し残念ですね。

ただ定期便の回数に縛りがないため、余るようならスキップや停止することも可能ですよ!

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)がおすすめ人は?

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • コーヒーが好き
  • Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の店舗が近くにない
  • 新しいコーヒーを飲んでみたい
  • 買いに行く手間と買い忘れを防ぎたい
  • お店の味を家でも楽しみたい

こんな方にBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の定期便はおススメですよ。

まとめ

以上がBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、豆の紹介パンフレットがついているし美味しくて便利だけど、連続で同じ豆だったり、賞味期限が短かったりするし美味しくない・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:人気のBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)が自宅で飲める
  • メリット2:買いに行く手間が省ける
  • メリット3:お店で飲むよりも割安感がある
  • デメリット1:豆は挽いてくれない
  • デメリット2:豆は自分で選べない
  • デメリット3:豆の量が1コースのみ

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)がおすすめ人は、

  • コーヒーが好き
  • Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の店舗が近くにない
  • 新しいコーヒーを飲んでみたい
  • 買いに行く手間と買い忘れを防ぎたい
  • お店の味を家でも楽しみたい

という人ですね。

これからBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です