Dentaly(デンタリー)の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

7 min 114 views
デンタリーの口コミ

歯科医が推奨する電動歯ブラシのサブスクで話題の「Dentaly(デンタリー)」。

憧れの電動歯ブラシ本体が無料で手に入るだけでなく、カラーは3色、ブラシは2種類から選択できるということで、利用者が増えています。

今回そんなDentaly(デンタリー)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • Dentaly(デンタリー)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

Dentaly(デンタリー)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 奥歯が磨きにくい
  • 使い方が難しい
  • 壊れる

口コミなどから、Dentaly(デンタリー)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:電動歯ブラシが無料でもらえる
  • メリット2:完全防水でお風呂で使える
  • メリット3:不在でも受け取れるポスト投函
  • デメリット1:配送間隔は固定されている
  • デメリット2:解約手数料が発生する場合がある
  • デメリット3:USB充電のためのアダプターが必要になる

Dentaly(デンタリー)は、

  • 電動歯ブラシを使ってみたい
  • コストは抑えたい
  • 歯ブラシをよく買い忘れる
  • 手磨きでは磨き残しが気になる
  • ブラシの硬さを選びたい

という人におすすめのサービスですね。

これからDentaly(デンタリー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Dentaly(デンタリー)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社TOMORROW

Dentaly(デンタリー)の運営会社、株式会社 TOMORROWについてまとめました。

会社名株式会社 TOMORROW
代表者名津川 大輔
所在地〒730-0053広島県広島市中区千田町1-1-61ナレッジスクエア1F いいオフィス広島
設立2020年09月16日
Webサイトhttps://best-tomorrow.com/
事業内容広告代理事業
インターネットによるビジネスに関するコンサルティング業
インターネットを利用した広告代理業
ウェブサイトやウェブコンテンツ、
デジタルコンテンツ、
その他インターネットを利用した各種サービスなどの
企画や制作や販売、配信や運営及び管理
各種アプリケーションソフトの企画や開発や制作、
配信、管理、運営及び販売
システムの企画や開発や運用、
保守、販売、配信、管理及びそれらの受託
その他

Dentaly(デンタリー)の運営会社である株式会社 TOMORROWは、広告代理事業やネットによるビジネスに関するコンサルティング業など、様々な事業を行っています。

設立からまだ2年も経っていませんが、多くの事業を展開していますね。

「先が見えない世の中だからこそ、足元を照らす灯火のような存在を目指している」と代表の津川氏はおっしゃっています。

ビジネスを成功へと導くサポート的な事業を行う一方で、自社サービスとして提供を開始したのが、今回ご紹介する「Dentaly(デンタリー)」です。

株式会社TOMORROWの歴史はまだ始まったばかりなので、これからどんな事業展開やサービスを提供をしてくれるのか、目が離せませんね。

Dentaly(デンタリー)のサービス概要

Dentaly(デンタリー)は、高性能な電動歯ブラシの本体が無料でもらえて、替えのブラシを3か月に1度定額で届けてくれるサービスです。

初回は本体と替えブラシ3本(3か月分)が届き、その後は3ヶ月毎に替えブラシをお届けとなります。

電動歯ブラシは、本体も高いですが替えブラシも高いので普通の歯ブラシよりもコストがかかり、なかなか手が出せない方も多いはず。

そんな方でも気軽に電動歯ブラシでデンタルケアを叶えてくれるのがDentaly(デンタリー)です。

替えのブラシの形状は2種類用意されていて硬さもソフトとハードで選べます。

カラーは「ホワイト」「ブラック」「ピンク」の3色から選べますね。

以下Dentaly(デンタリー)のサービス概要です。

Dentalyのサービス内容
  • 月額330円~
  • 送料無料
  • 電動歯ブラシ本体無料!
  • 受け取り不要のポスト投函!
  • 最低利用期間の縛りはなし(3回配送以内キャンセル時は解約手数料がかかります)

Dentaly(デンタリー)の利用料金と注意点

Dentaly(デンタリー)の利用料金は、替えブラシのタイプによって2種類にわけられています。

Dentaly(デンタリー)公式ページより引用

替えブラシの硬さはソフトかハードのどちらかから選ぶことができますが、ハードの場合は月額にプラス80円かかるので注意してください。

電動歯ブラシ本体は無料となっており永久保証付きで、解約時の返品も必要ありません。

入会金はなく、送料も初回からずっと無料です。

解約手数料発生について

継続回数の条件はありませんが、3回目の配送月の前月末までに解約する際は「解約手数料」が発生してしまいます。

解約手数料は1,980円となりますのでご注意ください。

決済方法について

Dentaly(デンタリー)の決済方法はクレジットカードのみとなります。

対応しているカードは、JCB・VISA・Master・AMERICAN EXPRESS・Discover・Dinersです。

お届け日や時間指定について

Dentaly(デンタリー)のお届け方法は、ポスト投函となります。

お届け日や時間指定はできませんのでご注意ください。

お子様のご利用について

Dentaly(デンタリー)の歯ブラシは、6歳以上のお子様ならお使いいただけます。

Dentaly(デンタリー)でお子様が歯磨きする際は、必ず保護者の方がそばに付き添い見てあげるようにしてください。

Dentaly(デンタリー)の購入手順

Dentaly(デンタリー)の購入手順は以下の通りとなります。

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. ページ右上の「お申込み」をクリック
  3. 人数を選択する
  4. カラーを選ぶ
  5. ブラシを選んでください
  6. 選択したプランを確認し申し込む
  7. アカウントを作成する(メールアドレスを入力し確認用メールを受信する)
  8. 画面にでてくる指示に従って手続きしてください

申し込み後、初回セットは本体と替えブラシが3本でのお届けで、その後は3か月に一回という間隔で替えブラシを3個ずつ届けてくれます。

Dentaly(デンタリー)の特徴

電動歯ブラシ本体無料

Dentaly(デンタリー)では、電動歯ブラシの本体には永久保証がついていて、無料でもらえます。

毎月かかるコストは替えのブラシ代金だけです。

カラーも「ブラック」「ホワイト」「ピンク」という3色からお好きな色を選べ、ブラシの硬さもプラス80円でハードにかえれます。

Dentaly(デンタリー)公式ページより引用

軽量で充電長持ち

電動歯ブラシで気になるのが、その重さと充電の持ちですよね。

Dentaly(デンタリー)の電動歯ブラシ本体は66gとかなり軽量になっていて、充電も1回で約2ヶ月使用可能です。

毎分35,000回の音波振動で、歯をツルツルに磨き上げてくれます。

Dentaly(デンタリー)公式ページより引用

歯科医推奨!高性能歯ブラシ

Dentaly(デンタリー)の電動歯ブラシは、歯科医も推奨しているほど高性能な商品です。

大手製品と引けを取らないほどの製品が低価格で使用できて、歯科医が患者さんにすすめるレベルなので、安心して使えますね。

Dentaly(デンタリー)公式ページより引用

継続しやすい価格設定

Dentaly(デンタリー)では、替えのブラシ代だけでOKという驚きの低価格設定なので継続しやすくなっています。

国内や海外大手と比較しても圧倒的な安さです。

Dentaly(デンタリー)公式ページより引用

Dentaly(デンタリー)の口コミや評判は?

Dentaly(デンタリー)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

電動歯ブラシが安く使える

Dentaly(デンタリー)では、電動歯ブラシ本体は永久保証がついて無料でもらうことができます。

毎月替えのブラシ代金だけなので、かなりコストが抑えられますね。

電動歯ブラシってなかなか手が出せないという方も多いので、この安さは嬉しいですね。

風呂場で使えるのがいい

Dentaly(デンタリー)の電動歯ブラシは、お風呂場での使用もOKの完全防水タイプとなっています。

お風呂で歯磨きする方も多いので、水濡れを気にせず使えるのは助かりますね。

https://twitter.com/raikun_0307/status/1516424238130991119

子供も使える

Dentaly(デンタリー)は、6歳以上のお子様から使用可能な電動歯ブラシです。

子供用の替えブラシの販売は行っていませんが、使っていただくことはできます。

ご紹介している口コミは「3歳児」となっていますが、使用できるのは6歳以上ですので、その点はご注意ください。

悪い口コミ

奥歯が磨きにくい

Dentaly(デンタリー)に限らず、ヘッドの部分の大きさによっては奥歯が磨きにくいと感じる方もいるようです。

もともと普通の歯ブラシでも奥歯は磨きにくいですよね。

口を大きく開けて、片方の指で歯医者さんにされるように、口をさらにひっぱり開けながら磨くしかないのかもしれません。

使い方が難しい

電動歯ブラシを使うと、普通に磨くよりもツルツルになるという声が多いですが、きちんと使いこなせていない方も多いようです。

正しく使えていないと磨き残しもでるのは想像がつきますよね。

確かに、電動歯ブラシを使用していても虫歯になったり歯石がついたりしている人はいます。

使いこなせるようになるには、やはり日々練習が必要なのかもしれませんね。

https://twitter.com/nodomanguriguri/status/1285244757547995138

壊れる

これはDentaly(デンタリー)の口コミではありませんが、電動歯ブラシに関して「壊れる」「壊れた」という口コミがひじょうに多いです。

確かに数年使うと何かしら不具合が出てくることは仕方がないことです。

その点Dentaly(デンタリー)の本体は永久保証がついているので、安心して使えますよ。

https://twitter.com/ayuhaning/status/1405142391783256069

Dentaly(デンタリー)のメリットとデメリット

Dentaly(デンタリー)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:電動歯ブラシが無料でもらえる

Dentaly(デンタリー)の電動歯ブラシは、本体が無料でしかも永久保証がついています。

本体価格4,980円のものが無料でもらえるので、電動歯ブラシにあこがれているけどなかなか手が出せないという方にピッタリですね。

メリット2:完全防水でお風呂で使える

電動歯ブラシだとお風呂で歯磨きできないと思われがちですが、Dentaly(デンタリー)の電動歯ブラシは完全防水タイプ!

だからお風呂場でも安心して使っていただけます。

お風呂で歯磨きの習慣がある人にとっては、これは嬉しいメリットですね。

メリット3:不在でも受け取れるポスト投函

Dentaly(デンタリー)の替えブラシは3か月に1回届きます。

お届けはポスト投函になるので忙しくて不在がちな方、自宅にいても出られない時でもポストに入れておいてもらえるので助かりますよ。

デメリット1:配送間隔は固定されている

Dentaly(デンタリー)の替えブラシの配送間隔は3か月に1度と固定されています。

他社のサブスクだと30日・60日などから選択できるところもあるようですが、Dentaly(デンタリー)は3か月に1度だけです。

もう少し間隔を狭めたい方にとっては、デメリットに感じてしまうかもしれませんね。

デメリット2:解約手数料が発生する場合がある

Dentaly(デンタリー)は「最低利用期間はなし」となっていますが、実は3回配送前に解約すると、解約手数料が1,980円発生してしまいます。

3か月に1度の配送なので、3回配送ということは、申し込みをして利用を開始してから9ヶ月経過しないと解約手数料かかるので注意してください。

デメリット3:USB充電のためのアダプターが必要になる

Dentaly(デンタリー)の電動歯ブラシはUSB充電タイプになります。

そのため、USBアダプターが必要です。

スマホの充電に使用しているアダプターでも使用することができるようですが、そもそも自宅にアダプターがない方は別途購入が必要となります。

Dentaly(デンタリー)がおすすめ人は?

Dentaly(デンタリー)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 電動歯ブラシを使ってみたい
  • コストは抑えたい
  • 歯ブラシをよく買い忘れる
  • 手磨きでは磨き残しが気になる
  • ブラシの硬さを選びたい

こんな方にDentaly(デンタリー)の定期便はおススメですよ。

まとめ

以上がDentaly(デンタリー)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、電動歯ブラシが安くて風呂場でも使えるし子供も使えるけど、奥歯が磨きにくく、使い方も難しいし壊れることもある・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:電動歯ブラシが無料でもらえる
  • メリット2:完全防水でお風呂で使える
  • メリット3:不在でも受け取れるポスト投函
  • デメリット1:配送間隔は固定されている
  • デメリット2:解約手数料が発生する場合がある
  • デメリット3:USB充電のためのアダプターが必要になる

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

Dentaly(デンタリー)がおすすめ人は、コストを抑えて電動歯ブラシを使ってみたい人ですね。

これからDentaly(デンタリー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。