IKUPLE(イクプル)の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

6 min 185 views
イクプル口コミ

知育玩具の定額制レンタルサービスの、イクプル。

いくつかあるおもちゃのサブスクサービスの中の一つですね。

今回そんなイクプルが気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • イクプルってどんなサービス?
  • イクプルの口コミや評判
  • イクプルを利用するメリットとデメリットは?

イクプルのいい口コミは、以下3つ。

  • 子どもの成長に合わせて届く
  • 2ヶ月はおためし価格で利用できる
  • 兄弟(姉妹)で利用することができる

悪い口コミは、以下3つでした。

  • おもちゃのリクエストができない
  • 似たサービスと比較すると若干高め
  • おもちゃがない期間がある

口コミなどから、イクプルのメリットとデメリットについても以下の5項目にまとめました。

  • メリット1:2か月間のお試し期間があるので始めやすい
  • メリット2:届くおもちゃの合計購入金額は2~3万円
  • メリット3:ポイントがたまるので続けるほどお得になる
  • デメリット1:おもちゃを選ぶことができない
  • デメリット2:玩具がない期間がある

口コミやメリットなどから、イクプルはおもちゃのレンタルサービスをお試しで始めてみたい人にぴったりだと思います。

これからイクプルを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐイクプルを申し込んでみる!/

IKUPLE(イクプル)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社光畑紙店

運営会社の株式会社光畑紙店についてまとめました。

会社名株式会社光畑紙店
代表取締役社長光畑 壮一郎
創立1934年(昭和9年)
所在地〒700-0961 岡山市北区北長瀬本町13-3
TEL0120-20-8885(平日10:00 ~17:00)
メールアドレスsales@ikuple.com
Webサイトhttps://www.ikuple.com/

株式会社光畑紙店では印刷用紙・封筒の販売の他、乳幼児向けおもちゃのレンタルサービスや日用雑貨品の販売をしています。

会社としては創業80年以上の老舗ですが、おもちゃのレンタルサービスを開始したのは2019年5月。

そのため、まだ始まって1年ほどの新しいサービスになります。

イクプルではおもちゃのレンタルと同時に日用品の配送サービスも行っており、今後は新品玩具の販売も予定しているそうですよ。

IKUPLE(イクプル)のサービス概要

イクプルがどんなサービスなのかをまとめました。

おもちゃコンサルタントが選んだおもちゃが届く

イクプルではおもちゃコンサルタントが、世界各国から厳選したおもちゃを、子供の月齢や成長に合わせて選んでくれます。

おもちゃの材質や機能など色んな種類を偏りなく組み合わせてくれるので、子どもにとっても飽きずに色んなおもちゃに出会えますよ。

選べるコースは2コース

イクプルのおもちゃのレンタルサービスはレギュラープランとライトプランの2つ。

2コースの違いは届くおもちゃの数で、レギュラープランが6点、ライトプランは3点となっています。

返却期限がない

イクプルのサービスは月額性で、返却期限がありません。

好きなおもちゃで好きなだけ遊べるようにと、期限を設けていないのです。

ちなみに気に入ったおもちゃは会員価格での買い取りも可能ですよ。

日用品がお得に買える

イクプルではトイレットペーパーなどの日用品を1点から届けてくれるサービスも行っています。

おもちゃのレンタルと同時に届くので、送料は無料で会員価格での購入ができますよ。

小さい子がいる家庭では、ティッシュなどのかさばる買い物って大変ですよね。

イクプルはそんな乳幼児がいる家庭が対象の便利なサービスになっています。

IKUPLE(イクプル)の利用料金と玩具のブランドや画像一覧

イクプルのコースは、主に2コース。

どちらもおもちゃの交換は2か月に一度で、借りれるおもちゃの数が違います。

プラン月額(税込)借りれる玩具数
レギュラープラン3,700円6点
ライトプラン2,490円3点

ちなみに今のところ初回お試しキャンペーンを行っており、

  • レギュラープラン:通常3,700円→月額1,500円(税込)
  • ライトプラン:通常2,490円→月額990円(税込)

と半額以下で2か月間利用できます。

お試し期間のみの解約もできるので、気になる方は申し込んでみてはどうでしょうか。

\今すぐイクプルを申し込んでみる!/

IKUPLE(イクプル)の取り扱いブランドとおもちゃ一覧

イクプルで取り扱うおもちゃのブランドは世界各国の選りすぐりのおもちゃばかり。

取り扱いのおもちゃ画像を載せておきますね。

3か月〜6か月
イクプル公式ページより引用
6か月〜1歳
イクプル公式ページより引用
1歳〜2歳
イクプル公式ページより引用
2歳〜3歳
イクプル公式ページより引用
3歳〜4歳
イクプル公式ページより引用

IKUPLE(イクプル)の口コミや評判は?

イクプルを利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

子どもの成長に合わせて届く

イクプルでは子どもの月齢や成長に合わせた、色んなおもちゃの組み合わせが届きます。

幼児期のおもちゃは飽きやすかったり、数か月しか遊ばなかったりとあまり長く遊べるものがありません。

イクプルなら成長に合わせておもちゃも交換して行けるので、家もスッキリしますよ。

2ヶ月はおためし価格で利用できる

イクプルは2020年7月から初回限定でお試しキャンペーンを行っています。

もちろんお試し期間中も往復送料無料で、期間中に解約してもOKなんですよ。

他のサービスではなかなかないお試し価格、興味あるけど値段がちょっと・・・と言う方も990円なら試しやすいですよね!

30代 ママ

30代 ママ

前から気になっていたおもちゃのレンタル、イクプルならお試し期間がある!990円からってめっちゃ安いからやってみようかな・・・。

兄弟(姉妹)で利用することができる

イクプルではおもちゃの配分を兄弟(姉妹)で配分することができます。

レギュラープランなら6点のおもちゃが借りれるので、3点つづとおもちゃのチョイスをお願いすることも可能ですよ。

おもちゃのレンタルサービスの中には、おもちゃの点数が”4点~6点”などあいまいなサービスもあるため、兄弟で利用すると不公平になる心配も。

イクプルなら点数も6点と決まっているため公平に分けれるので安心ですね。

30代 ママ

30代 ママ

うちは上の子と下の子で利用してます。おもちゃの1つ1つがこったものばかりなので、3つでも十分です。買おうと思うとかなり高価なおもちゃばかりなので、レンタルで利用できるのはありがたいです。

ポイントが付く

悪い口コミ

おもちゃのリクエストができない

イクプルではおもちゃを選んだりリクエストすることができません。

そのため持っているおもちゃとかぶってしまうことがあり得ます。

40代 ママ

40代 ママ

イクプル試したいけど、おもちゃ選べないのか・・・。手持ちのおもちゃとかぶったりするのがちょっと心配だな。

似たサービスと比較すると若干高め

おもちゃのレンタルサービスもこのところ種類が増えてきました。

値段を比べてみるとイクプルの3,700円は若干高めとの口コミが見られました。

サービス/コース月額(税込)おもちゃの点数
イクプル/レギュラープラン3,700円6点
イクプル/ライトプラン2,490円6点
トイサブ!/隔月コース3,674円6点
キッズ・ラボラトリー/隔月コース2,574円(送料別で+1,000円)4~6点
TOYBOX/スタンダードプラン3,278円4~6点
TOYBOX/プレミアムプラン3,454円4~6点
BABYFAN/隔月コース2,870円4~6点
BABYFAN/隔月コース
(北海道・九州エリア)
3,170円4~6点
ハッピートイ/2か月コース(地域A)3,190円4~5点
ハッピートイ/2か月コース(地域B)3,410円4~5点
ハッピートイ/2か月コース(地域C)3,630円4~5点
ハッピートイ/2か月コース(地域D)4,290円4~5点

ただすべてのサービスを税込み価格に直してみたところ、値段の違いはあまりありませんでした。

むしろ初回2か月は半額以下のキャンペーンや、ポイントが付くことを考えたらお得なサービスだと思いますね。

20代 ママ

20代 ママ

おもちゃレンタル悩み中。イクプル若干高め?キッズ・ラボラトリーは安いけど、送料別だし。トイサブが有名だしいいのかなぁ・・・。

おもちゃがない期間がある

イクプルでは、2回目以降のおもちゃの発送は、おもちゃの返却確認が取れてからになります。

そのためおもちゃがお家にない期間が、おおむね4~5日ほど発生してしまいますね。

40代 ママ

40代 ママ

おもちゃのレンタルサービスのマイナス点はおもちゃを返すと少し寂しい事。入れ替えとかだといいのにな・・・。

IKUPLE(イクプル)のメリットとデメリット

イクプルのメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:2か月間のお試し期間があるので始めやすい

イクプルのメリットの1つとして初回限定で2か月間のお試し期間があることです。

おもちゃのサブスクサービス、気になってはいるものの高かったりとなかなか手を出しにくかったりします。

でもイクプルなら990円から始めれるので、やってみようかな・・・という気分になりますよね。

お試し期間のみでの解約もできるので、気軽に始めてみてはどうでしょうか。

メリット2:届くおもちゃの合計購入金額は2~3万円

イクプルではおもちゃの点数は6点、届くおもちゃを購入した場合の合計金額は2~3万円と高額です。

他のサービスを見てみると、だいたい15000円ほどなので、イクプルでは1つ1つのおもちゃの質が高いのが分かると思います。

以下おもちゃの組み合わせと合計金額の例を載せておきますね。

イクプル公式ページより引用
イクプル公式ページより引用
イクプル公式ページより引用

メリット3:ポイントがたまるので続けるほどお得になる

イクプルではポイント制度があり、サービス料金の5%が付き1ポイント1円として利用できます。

たまったポイントは日用品の買い合わせ商品に利用できますよ。

買い合わせ商品には、ティッシュやトイレットペーパーの他、除菌シートなどのお掃除グッズまで色んな商品があります。

買い合わせ商品はおもちゃと一緒にお家まで届くので、かさばる日用品を買いに行く手間も省けますよ。

デメリット1:おもちゃを選ぶことができない

イクプルのデメリットの一つは、おもちゃを選ぶことができないことです。

おもちゃのリクエストなどもできないため、手持ちのおもちゃとかぶってしまう心配がありますね。

イクプルで取り扱っているおもちゃのブランドや内容は一部しか公開されていません。

一部を見てみると、エドインターやユシラ、ブリオなどの海外ブランドが多いようです。

海外ブランドのおもちゃが好きで家にたくさんある場合は、イクプルは合わないかもしれません。

デメリット2:玩具がない期間がある

イクプルではおもちゃ交換の際、おもちゃを返送して届いてから次のおもちゃが送られてきます。

そのため借りたおもちゃがお家からなくなる期間が発生してしまいます。

おもちゃが手元からなくならないサービスがいい場合は、ハッピートイがおすすめです。

ハッピートイならおもちゃの交換と新しいおもちゃと同時なので、自宅からおもちゃがなくなる期間がありませんよ。

IKUPLE(イクプル)がおすすめの人は?

ずばり、イクプルがおすすめの人は、おもちゃはお任せでOK、質の高いおもちゃをしっかりとレンタルしたい方向けです。

そして、おもちゃのレンタルを試してみたいけど高いから躊躇している人にも、まずは試してみるのにイクプルはちょうどいいのではないかと思いました。

まとめ

以上がイクプルの口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、格安のお試し期間があるので始めやすいが、おもちゃのリクエスト等できないのが少し不便・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:2か月間のお試し期間があるので始めやすい
  • メリット2:届くおもちゃの合計購入金額は2~3万円
  • メリット3:ポイントがたまるので続けるほどお得になる
  • デメリット1:おもちゃを選ぶことができない
  • デメリット2:玩具がない期間がある

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

これからイクプルを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐイクプルを申し込んでみる!/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です