キッズローブの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

7 min 28 views
キッズローブ口コミ

子ども服のレンタルシェアサービスのKIDSROBE(キッズローブ)。

月額980円で色んなブランド服が最大15着借りれます。

今回そんなキッズローブが気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • キッズローブってどんなサービス?
  • キッズローブの口コミや評判
  • キッズローブを利用するメリットとデメリットは?

キッズローブのいい口コミは、以下3つ。

  • 着なくなった洋服の処分が簡単
  • ブランド服もたくさんある
  • 一度しか着ない行事服も借りれる

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 人気がある服はもう二度と出会えないことも
  • サイズによっては在庫が少ないことも
  • 新品の服ばかりではない

口コミなどから、キッズローブのメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:季節ごとサイズごとに洋服を交換できる
  • メリット2:汚れても破損しても安心、名前記入もOK
  • メリット3:服の種類やブランドが豊富
  • デメリット1:新品ではない服もある
  • デメリット2:サイズによっては服の種類が少ない
  • デメリット3:取り置きや予約ができない

これからキッズローブを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐKIDSROBE(キッズローブ)を申し込んでみる!/

KIDSROBE(キッズローブ)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社アダストリア

サービス提供事業者の株式会社アダストリアについてまとめました。

サービス提供事業者株式会社アダストリア
代表者福田 三千男(フクダ ミチオ)
住所〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1
渋谷ヒカリエ27階
TEL0120-601-162
メールアドレスinfo@kidsrobe.jp
Webサイトhttps://kidsrobe.jp/
キッズローブ公式サイトより引用

キッズローブを運営する株式会社アダストリアは、グローバルワークやニコアンド、ローリーズファームなどの衣料品ブランドを展開する企業です。

現在展開するブランドは以下24ブランド。

女性の服や服飾品から、子供服やマタニティウェアなど様々なジャンルに展開していますね。

  • LOWRYS FARM(ローリーズファーム)
  • LEPSIM(レプシィム)
  • LE FOYER(ルフォワイエ)
  • GLOBAL WORK(グローバルワーク)
  • niko and…(ニコアンド)
  • studio CLIP(スタディオクリップ)
  • JEANASiS(ジーナシス)
  • Heather(ヘザー)
  • RAGEBLUE(レイジブルー)
  • HARE(ハレ
  • BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)
  • apart by lowrys(アパートバイローリーズ)
  • BABYLONE(バビロン)
  • repipi armario(レピピアルマリオ)
  • BLISS POINT(ブリスポイント)
  • Chaos(カオス)
  • Curensology(カレンソロジー)
  • Andemiu(アンデミュウ)
  • BAYFLOW(ベイフロー)
  • Salon de la Trinite/Dissy(サロンデュラトリニーテ/ディッシー)
  • SQUOVAL(スクオーバル)
  • mikoa LOWRYS FARM(ミコアローリーズファーム)
  • me%(ミィパーセント)
  • PAS TIERRA(パティエラ)

KIDSROBE(キッズローブ)のサービス概要

キッズローブがどんなサービスなのか、まとめました。

月額980円のお下がりシェアサービス

キッズローブとはお下がりのシェアサービスで、月額980円で最大15着の洋服を借りれます。

始めたらすぐに10着のお洋服をレンタルでき、家にある着れなくなった子供服をシェアするとさらに5着分借りることができますよ。

借りれる服はお下がりばかりではなく、中には新品もありますね。

キッズローブは初回2か月間無料なので試しに利用してみたい場合も始めやすいですよ。

汚れたり破れたりしたら返却不要

キッズローブは借りたお洋服が汚れたり破れたりしたら返却不要です。

そのため借りている服だから汚れないように・・・などの心配は必要ありません。

洋服のレンタル数には決まりがあり、最大15着。

子供服をシェアするとその分ROBEというレンタル可能点数が増えます。

汚れなどで返却できなくなってしまった場合は、別のサイズアウトしてしまった洋服を送ればまた借りることができますね。

Q:洋服を汚してしまいました。破損してしまいました。

お引き取り頂き、その代わり、お客様のお手元の違うアイテムをシェア頂くことも可能です。
キッズローブ公式サイトより引用

記名もOK

キッズローブの服は記名もOK。

しかも記名した服をシェアすることもできます。

保育園などでは洋服の記名は必須なので、そんな場合でもキッズローブを利用することができます。

記名方法にルールがあるので以下引用内容を参考にしてください。

Q:記名した洋服でもシェアできますか?

問題ございません。
ただし、洋服の外側に書いてあるもの、内側の記名が裏移りして外側にマジックの痕や滲みがあるものは不可とさせて頂いております。
キッズローブ公式サイトより引用

KIDSROBE(キッズローブ)で取り扱いの服画像一覧

KIDSROBE(キッズローブ)で取り扱いブランドや画像

キッズローブでの取り扱いブランドは約400以上で、検索でブランドやサイズ、状態から季節など色んな項目で絞ることができます。

株式会社アダストリアの展開するブランドは新品の洋服がたくさんありますよ。

一部のブランド名と、洋服の画像を紹介しますね。

例1:新品、サイズ100㎝、女の子で検索した場合
キッズローブ公式サイトより引用
例2:ラルフローレン、男の子で検索した場合
キッズローブ公式サイトより引用
例3:新品、グローバルワークス、で検索した場合
キッズローブ公式サイトより引用

KIDSROBE(キッズローブ)の口コミや評判は?

KIDSROBE(キッズローブ)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

着なくなった洋服の処分が簡単

着れなくなった子供服は誰かにあげたり、メルカリ等で売ったり、と処分方法は人それぞれだと思います。

ただ、まとめて保管しておいたり、売るための写真などを撮ったりと意外と手間がかかりますよね。

キッズローブの場合は、着なくなった洋服を袋に詰めて送るだけと簡単です。

そして送った枚数分のローブがもらえるので、次回新しい洋服をゲットできますよ。(上限あり)

ブランド服もたくさんある

キッズローブではブランドのお洋服もたくさん取り扱っています。

子ども服として人気のミキハウスやラルフローレンも多数あるので、ブランドスキの方にも人気ですね。

シェアする洋服はブランドじゃないとダメと言うことはないので、安心してください。

一度しか着ない行事服も借りれる

キッズローブではピアノの発表会や結婚式、七五三やハロウィンといった服もレンタルできます。

一度しか着ないのに買うのはもったいない・・・そんなときにお安くレンタルできるのでおススメです。

悪い口コミ

人気がある服はもう二度と出会えないことも

キッズローブは新品で何枚も同じ服がある場合や、誰かがシェアしてくれた1枚しかないものもあります。

そのため次にレンタルしよう・・・と思っていてもいざ借りようとするとないことも。

人気があるブランドやかわいいデザインの服はどうしても早い者勝ちとなりますね。

サイズによっては在庫が少ないことも

サイズによって在庫が少ないという口コミが見られました。

他にも男の子、女の子などにより在庫に違いがある場合も。

男の子は女の子よりも服が汚れてしまうことが多く、破損も多い傾向があります。

そのためシェアできることが若干少なく、在庫が少ないようですね。

他にもサイズアウトの早い80~100㎝くらいは在庫が多めですが、それ以上はだんだん少なくなって行きます。

新品の服ばかりではない

キッズローブは子供服のシェアリングサービスなので、新品ではありません。

ただ状態が確認できるので、中には新品のものや新品同様といった商品もあります。

ただ新品のみだと在庫が少ないので、お下がりが苦手な方には合わないサービスですね。

KIDSROBE(キッズローブ)のメリットとデメリット

KIDSROBE(キッズローブ)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:季節ごとサイズごとに洋服を交換できる

子供服ってすぐ大きくなってしまうので、アウターなんかは特に少し大きめを買ったりしますよね。

キッズローブならサイズアウトしたら交換して行けるので、ピッタリサイズでOK。

常にちょうどいいサイズを着せれるので、袖や裾を折り曲げたりしなくてもいいんです。

それに季節もののかさばるアウターなんかは必要ない時は返却してしまえば、収納場所に困ることもありません。

必要な時期に必要なものを必要なだけ・・・そんなサービスがキッズローブです。

メリット2:汚れても破損しても安心、名前記入もOK

子供服をレンタルすると汚してしまったり、破れてしまったとき心配ですよね。

キッズローブでは汚れや破損の場合、返却不要となり代わりに手持ちのサイズアウトした服をシェアすればOKなんです。

他にも幼稚園や保育園で着る場合、記名が必須となります。

そんな時でもキッズローブの服に記名をしてもOKなんです。

タグ部分や表に出ない部分の裏側なら、そのままシェアもできますよ。

メリット3:服の種類やブランドが豊富

キッズローブでの取り扱いブランドはざっと400種類以上。

女の子に人気のメゾピアノやa.v.vや人気のミキハウスやラルフなどのブランドも多数シェアされています。

もちろんのユニクロやギャップといったファストファッションもたくさんありますよ。

子供服はすぐ着れなくなってしまうので、かわいいブランド服はもったいない・・・でも着せたい!

そんな方にもキッズローブはぴったりですよ。

デメリット1:新品ではない服もある

キッズローブでは新品の取り扱いもありますが、多くがシェアされたお下がりの服です。

出来れば新品の服を利用したい・・・そんな方には少し選ぶ種類が少ないかもしれません。

検索してみると約37000点の服のうち新品は約1100点で、そのうち検索日現在の季節である夏物は160点と少なめでした。

サイズを指定していくとさらに選択肢は少なくなりそうですね。

中には新品もあるけれど主にお下がりをシェアする・・・そんなサービスとして利用するなら問題ないですよ。

デメリット2:サイズによっては服の種類が少ない

キッズローブはサイズによっては服の種類が少ないですね。

2020年8月現在検索したところ、シェアできる服の数がサイズによってかなり違いました。

  • 80サイズ:9739件
  • 90サイズ:12528件
  • 100サイズ:5319件
  • 110サイズ:3437件
  • 120サイズ:1896件
  • 130サイズ:1084件
  • 140サイズ:749件
  • 150サイズ:413件
  • 160サイズ:160件

キッズローブ利用は80~100が種類も多くおススメですね。

ちなみに男の子用と女の子用では女の子用の服が多いですね。

  • 男の子用:17631件
  • 女の子用:20148件

デメリット3:取り置きや予約ができない

キッズローブでは、気に入った服をお気に入り登録できますが、予約や取り置きなどはできません。

そのためいざ借りようと思ってもないことがあります。

特に季節の変わり目などは早い者勝ちとなるので、気に入ったものがあれば早めに頼んでおくといいですよ。

まとめ

以上がキッズローブの口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、高いブランド服や1回しか着ないような行事系の服も同じ値段で借りれるのでとってもお得!

でも人気の服はなくなるのもあっという間なので、運も関係してくる・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:季節ごとサイズごとに洋服を交換できる
  • メリット2:汚れても破損しても安心、名前記入もOK
  • メリット3:服の種類やブランドが豊富
  • デメリット1:新品ではない服もある
  • デメリット2:サイズによっては服の種類が少ない
  • デメリット3:取り置きや予約ができない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

これからキッズローブを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐKIDSROBE(キッズローブ)を申し込んでみる!/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です