ラインミュージックの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

10 min 15 views
LINE MUSICの口コミ

みなさんのご利用している携帯電話、iPhoneですか?Androidですか?

iPhoneユーザーの方であれば、以前ご紹介したApple Musicがかなりおすすめ!なのですが、

今回ご紹介するLINE MUSIC(ラインミュージック)は、Androidユーザーの方におすすめの音楽のサブスクサービスです。

もちろんiPhoneユーザーの方でもたっぷり使っていただけるんですけどね!

多機能に音楽をたっぷりと、様々な楽しみ方ができるのがLINE MUSIC(ラインミュージック)。

今回そんなLINE MUSIC(ラインミュージック)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • LINE MUSIC(ラインミュージック)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?

LINE MUSIC(ラインミュージック)のいい口コミは、以下3つ。

  • 高音質で楽しめる!
  • ミュージックビデオも楽しめる!
  • カラオケ機能も楽しめる!!

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 複数デバイスだと非常に面倒
  • 購入しなきゃいけない楽曲がある…
  • 洋楽に弱い…

口コミなどから、LINE MUSIC(ラインミュージック)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:機能性◎楽しめる要素多し!
  • メリット2:LINEカスタマイズもできる
  • メリット3:配信楽曲数がわかりやすい
  • デメリット1:複数デバイスで使いたい人には手間
  • デメリット2:すべてが聴き放題ではない
  • デメリット3:洋楽メインなら物足りないかも

LINE MUSIC(ラインミュージック)は、音楽を多機能・様々な形で楽しみたい、LINEもカスタマイズしていきたい人におすすめのサービスですね。

これからLINE MUSIC(ラインミュージック)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐLINE MUSIC(ラインミュージック)を申し込んでみる!/

LINE MUSIC(ラインミュージック)ってどんなサービス?

運営会社はLINEMUSIC株式会社

LINE MUSIC(ラインミュージック)の運営会社、LINEMUSIC株式会社についてまとめました。

会社名LINEMUSIC株式会社
代表者名舛田 淳
所在地〒160-0004東京都新宿区四谷一丁目6番1号 四谷タワー23階
設立2014年12月11日
Webサイトhttps://music.line.me/webapp/today
問合せ先https://contact.line.me
事業内容LINE MUSICの運営

LINE MUSIC株式会社は、誰もが使っているコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する企業、LINE株式会社のグループ会社として設立された、LINE MUSIC(ラインミュージック)のための会社です。

LINEは、使っていない人を探すほうが難しいくらいに普及した、現代の連絡をする方法のひとつになりましたよね。

今ではLINEは知っているけれど、そういえば電話番号は知らない…なんてこともありえる世の中です。

とにかく便利なコミュニケーションツールであるLINEが運営する、音楽サブスクサービスであるのがLINE MUSIC(ラインミュージック)。

LINEを利用しているとBGMの設定などで見たことがある方も多いのではないでしょうか?

次の項目で、どのようなサービスなのかをまとめていきます!

LINE MUSIC(ラインミュージック)のサービス概要

LINE MUSIC(ラインミュージック)は、月額料金を支払うことで7000万曲の音楽が聴き放題になるサブスクサービスです。

音楽が聴き放題になる以外にも、LINEでのBGMの設定や待ちうた設定といった、LINEをカスタマイズできるサービスも展開していますよ。

月額料金は980円ですが、学割やファミリープラン、年間払い等でお得に利用することもできますし、機能制限はありますが無料での利用も可能です!

Androidスマホをお持ちの方であれば、無料と機能制限なし有料プランの真ん中、ベーシックプランが月額500円でも用意されていますよ。

LINEをたくさん利用するのであれば、LINE MUSIC(ラインミュージック)はとても使い込みたくなるサブスクサービスになっています。

LINE MUSICのサービス内容
  • 個人プラン月額980円
  • ファミリープラン月額1480円(6人まで)
  • 学割や年払いでお得になるプランも
  • 初回登録より3か月無料
  • 機能制限ありで無料プランも利用可能
  • LINEをカスタマイズできる機能あり
  • 洋楽には少し弱め
  • PC向け専用アプリなし
  • 同時ログインができない
  • ダウンロード限定曲は別途課金が必要

LINE MUSIC(ラインミュージック)の利用料金とコース一覧

LINE MUSIC(ラインミュージック)はコースが多く、機能制限も存在しますので、じっくりとまとめていきます。

まずは料金表とコースの簡単な説明です!

プラン月額概要
無料0円機能制限あり
ベーシック500円Androidスマホのみ/機能制限あり
プレミアム980円機能制限なし
プレミアム年払い9600円月額より2000円以上お得に
ファミリー1480円機能制限なし/6人まで利用可
ファミリー年払い14000円月額より3000円以上お得に
学生ベーシック300円Androidスマホのみ/機能制限あり/中高生OK
学生プレミアム480円機能制限なし/中高生OK

非常にプランが豊富ですが、その分「どれがいいの?」と迷ってしまいますよね。

まずはそれぞれのプランによって使える機能を見ていきましょう!

LINE MUSIC(ラインミュージック)のプランでの機能の違い

機能ベーシックプレミアム
月に視聴できる時間無制限20時間無制限
オンデマンド再生〇(30秒まで)
プレイリストの再生〇(30秒まで)
ミュージックビデオの再生〇(30秒まで)〇(高画質)
再生音質の調整×
歌詞表示
カラオケ〇(30秒まで)
お気に入り登録・SNSシェア
プロフィールBGM/MV設定〇(月に1回)
My BGM設定×
LINE着うたの設定〇(月に1回)
オフライン保存×
ダウンロード限定曲の購入・再生×

ファミリープランはプレミアムプランと同じです!

無料プランは使える機能に制限があり、ベーシックプランでは機能の制限はないものの視聴できる時間に制限があります。

この点には注意が必要ですね。

さて、これらを踏まえて、それぞれのプランをまとめます!

LINE MUSIC(ラインミュージック)のコースの詳しい説明

無料プラン:月額0円/機能制限あり

お金をかけたくないけれど、LINEのBGM設定などのカスタマイズはしたい!という方におすすめ。

LINEにログインして利用すれば、月に1度ですが1曲フル再生することもできます。

音楽サービスとしてメインでの利用はしないけれど、LINEは使っているし…ということで、実は私もこの使い方をしています。(笑)

月に1度であればLINEのBGMや待ちうたを設定することができますよ。

それ以外は基本的に視聴も30秒、オフライン再生不可など、無料では音楽再生アプリとしての利用は厳しいな…というイメージです。

ベーシックプラン:月額500円/利用時間制限あり/Androidのみ

そこまで音楽を聴き倒したいわけではないけれど、LINEのカスタマイズも含めてそれなりに楽しみたいという方におすすめ。

月に20時間まで、という縛りがありますので、常に音楽をかけている環境の方にとっては物足りなくなってしまいます。

その中に収めるのであれば非常にリーズナブルに全機能が使えますよ!

LINEのBGMや待ちうたの設定に制限もなく、曲の好きな部分を設定する、My BGM機能を利用することも可能です。

ヘビーユーザーでなければメイン利用も可能な、ちょうど良いプランですね。

プレミアムプラン:月額980円/年額9600円/機能制限なし

LINE MUSIC(ラインミュージック)をメインアプリとして、ひとりで利用したい方におすすめです。

機能制限は一切ありませんので、LINEのカスタマイズも含めて使い倒すことができます!

月額料金も音楽のサブスクサービスの中では平均的です。

配信曲数も申し分ないので、LINEをカスタマイズしながら音楽もたくさん聴きたい!のであれば、プレミアムプランで間違いないですね。

また、一年を通して使う!と心に決まったなら、年額払いにすると月額料金はさらにお得になりますよ♪

ファミリープラン:月額1480円/年額14000円/6人まで/機能制限なし

ご家族やご夫婦でたっぷりと利用するのであればファミリープランがおすすめです!

利用に関してはプレミアムプランと変わりませんが、二人で利用するだけで月額料金が740円になりますよ。

6人まで利用することができますので、ご家族みんなで使えばとってもお得になります。

お子さんが学割プランを使うよりも安くなる場合もありますので、ご家族でどんなふうに利用するか相談して、決めてみてくださいね。

こちらも年払いにすることでさらに月額料金をお得にすることが可能です♪

学割プラン:ベーシック月額300円/プレミアム月額500円

学生の方が個人的に利用するのであれば、絶対にお得なのが学割プランです!

特に、LINE MUSIC(ラインミュージック)の学割の良いところは、中学生や高校生でも使えるところ。

自分はそこまでたくさん使わないけれど、お子さんが使いたい!という話になったら、LINE MUSICの学割を使わない手はないと思います♪

LINE MUSIC(ラインミュージック)の口コミや評判は?

LINE MUSIC(ラインミュージック)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

高音質で楽しめる!

LINE MUSIC(ラインミュージック)は、再生音質の調整が有料プランであれば可能です。

最高音質は320kbpsと、これは音楽配信サブスクサービスの中でトップクラスの音質。

イコライザー機能がついているため、音質以外もいじることができるので、音にこだわりたい方にとってもLINE MUSIC(ラインミュージック)は非常に良いサービスですね!

ミュージックビデオも楽しめる!

LINE MUSIC(ラインミュージック)は音楽を聴くこともさることながら、MV(ミュージックビデオ)も充実しています。

〇〇のMVある!と喜ぶ声や、音楽と映像をともに楽しめるMVを楽しむ声が多く見受けられました。

MVランキングもあるので、ひとつの作品としてMVを楽しみながら観ることも可能ですよ!

カラオケ機能も楽しめる!!

LINE MUSIC(ラインミュージック)の機能のひとつ、カラオケ。

ぽちっと押すだけで、楽曲のボーカル音が消えてカラオケになります!

スマホひとつで気軽にカラオケができるなんて、音楽大好きでカラオケも大好きな私にとってはとっても嬉しい機能です♪

歌うだけではなく、ボーカルオフになった音楽を楽しむという楽しみ方をしている方もいらっしゃるので、なかなか奥が深い機能ですね。

もちろん、カラオケに行きたいけれど行けない…そんなジレンマをぶつけるのにも最高の機能です!

悪い口コミ

複数デバイスだと非常に面倒

LINE MUSIC(ラインミュージック)では、複数デバイスでの同時ログインができません。

そのため、スマートフォンとタブレット等の使い方をしようとすると、ログアウトとログインを繰り返すという、非常に面倒な手間がかかることに…。

スマートフォン1台で楽しむ!という方であれば問題ありませんが、いくつかのデバイスでの利用を検討されている方は注意が必要ですよ。

購入しなきゃいけない楽曲がある…

LINE MUSIC(ラインミュージック)は聴き放題のサービスなのですが、例外的に有料プランであっても購入しないと聴けない楽曲があります。

LINE MUSIC(ラインミュージック)専用のコインを購入して楽曲を購入する…という、LINEでスタンプや着せ替えを購入するのと同じ形ですね。

聴き放題なのに結局買わなきゃいけないの?という声が口コミでも多いです。

確かに…聴き放題なのに…という気持ちにはなってしまいます。

サブスクサービス解禁されていないアーティストであれば仕方がないですが、ここはちょっと注意が必要な点ですね。

洋楽に弱い…

LINE MUSIC(ラインミュージック)は国内企業での運営のため、邦楽のラインナップは申し分ないのですが、どうしても洋楽は弱くなっています。

配信曲数を考えると決して少ないとはいえないのですが、洋楽をメインで聴きたい方にとっては物足りないラインナップになってしまうようですね。

洋楽がメインとなると、Apple MusicやSpotifyといったサービスのほうが充実しているのが現状です。

もちろん、基本的なラインナップに関しては取り揃えられていますので、満足できないというわけではないですよ!

LINE MUSIC(ラインミュージック)のメリットとデメリット

LINE MUSIC(ラインミュージック)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:機能性◎楽しめる要素多し!

LINE MUSIC(ラインミュージック)の機能面で満足している方は非常に多く、様々な楽しみ方のできる機能が揃っているといえます!

高音質設定で耳が幸せになる音を楽しむこともできますし、イコライザー機能でライブ会場にいるような臨場感も味わえます。

ただし!高音質設定の際は通信データ量に充分注意してくださいね!

ミュージックビデオで耳だけではなく目で楽しむことももちろんできますし、カラオケ機能で声を出して楽しむことも!

音楽を様々な形で楽しみたい!という方にとってはメリットの多いサービスですよ♪

メリット2:LINEカスタマイズもできる

LINE MUSIC(ラインミュージック)という名のもと、コミュニケーションツールであるLINEをカスタマイズすることができるのも、大きなメリットのひとつ。

特に、「着うた」「待ちうた」って、ガラケーを使っていた世代にとっては懐かしくてたまらないサービスじゃないでしょうか。

BGM機能も、自分の好きな音楽を主張することができますし、誰かに知ってもらいたい音楽をコミュニケーションツール上で表現することが可能です。

私も、このカスタマイズがしたくてLINE MUSIC(ラインミュージック)をダウンロードしたうちのひとりだったりします。(笑)

メリット3:配信楽曲数がわかりやすい

「○○が聴きたい!」と思い立って検索をしたとき、LINE MUSIC(ラインミュージック)なら、そのアーティストの楽曲の配信数が一目でわかるようになっています。

これが意外と「あっ、こんなに聴けるんだ!」と思ったりできるので、良いんです。

このように配信曲数が何曲なのか、がすぐにわかるサービスは、基本的には他にはありません。

ですので、有料に登録する前の段階であっても、好きなアーティストの配信曲数を把握することができますよ!

もちろん、無料期間が3か月と長いLINE MUSIC(ラインミュージック)ですので、無料トライアル期間中にじっくりと使ってみて確かめてもOK!です♪

デメリット1:複数デバイスで使いたい人には手間

LINE MUSIC(ラインミュージック)は複数デバイスでの同時ログイン・再生ができません。

そのため、スマートフォン1台のみでの利用ではなく、スマホとタブレットやPCなどの複数デバイスを利用する予定の方には、手間が増える仕様です。

ログイン・ログアウトって実は結構面倒なんですよね…。

それを解消するためにひとりでファミリープランに入る、という猛者もいますが、月額料金が上がってしまうため、別サービスのほうが結果的にお得です。

どのような使い方をしたいかによりますので、注意してくださいね。

デメリット2:すべてが聴き放題ではない

聴き放題のサービスではあるのですが、LINE MUSIC(ラインミュージック)は一部購入の必要がある楽曲が存在します。

そのため、その楽曲が聴きたい場合は別途でお金をかける必要が…。

せっかくの聴き放題なのに!というストレスがたまる…という方にはちょっと向かないです。

デメリット3:洋楽メインなら物足りないかも

LINE MUSIC(ラインミュージック)は邦楽には非常に強いのですが、どうしても洋楽に関しては強いとはいえません。

基本的なラインナップは揃っていますし、幅広く楽しみたいという方であれば満足できるだけの量はあるのですが…。

洋楽をメインにしている方々にとっては「物足りない」「弱い」と感じてしまうようです。

なにをメインで聴きたいかによって変わりますので、こちらも注意してくださいね。

LINE MUSIC(ラインミュージック)がおすすめの人は?

LINE MUSIC(ラインミュージック)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 様々な機能で音楽を楽しみたい
  • LINEのカスタマイズもしたい
  • 使うデバイスはひとつ
  • 邦楽をメインに聴く
  • Androidユーザー

こんな方にLINE MUSIC(ラインミュージック)はおススメですよ。

まとめ

以上がLINE MUSIC(ラインミュージック)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、高音質やミュージックビデオ、カラオケといった多機能に音楽を楽しめるけれど、複数デバイス利用が手間で、すべてが聴き放題ではなく、洋楽には弱い…とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:機能性◎楽しめる要素多し!
  • メリット2:LINEカスタマイズもできる
  • メリット3:配信楽曲数がわかりやすい
  • デメリット1:複数デバイスで使いたい人には手間
  • デメリット2:すべてが聴き放題ではない
  • デメリット3:洋楽メインなら物足りないかも

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

LINE MUSIC(ラインミュージック)がおすすめの人は、音楽を多機能・様々な形で楽しみたい、LINEもカスタマイズしていきたい人ですね。

これからLINE MUSIC(ラインミュージック)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐLINE MUSIC(ラインミュージック)を申し込んでみる!/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です