幼児通信教育モコモコゼミの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 118 views
モコモコゼミの口コミ

小学校受験で圧倒的な合格実績を誇る「こぐま会」の幼児通信教育モコモコゼミ。

中学受験に圧倒的な実績で全国にもその名が知れ渡るほど有名な「SAPIX(サピックス)」が提携していることもあり、ひじょうに質の高い幼児通信教育教材となっています。

今回そんな幼児通信教育モコモコゼミが気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • 幼児通信教育モコモコゼミってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

幼児通信教育モコモコゼミのいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 難しそう
  • 月額料金が高い
  • 問題の量が少ない

口コミなどから、幼児通信教育モコモコゼミのメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:思考力を育める
  • メリット2:お子様の個人情報が守れる
  • メリット3:キャラクターがかわいい
  • デメリット1:親のサポートが必要
  • デメリット2:問題量が少ないので料金が高く感じる
  • デメリット3:送料がかかる

幼児通信教育モコモコゼミは、

  • 小学校受験を考えている
  • 思考力を伸ばしてやりたい
  • 子供の個人情報をしっかりと守ってほしい
  • 子供が楽しみながらできるものがいい
  • 親のサポートが苦にならない

という人におすすめのサービスですね。

幼児通信教育モコモコゼミをお得に利用するには、「合わなかったら無料」キャンペーンを利用する方法がありますよ。

これから利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

幼児通信教育モコモコゼミってどんなサービス?

運営会社 株式会社KCC

幼児通信教育モコモコゼミの運営会社、株式売社KCCについてまとめました。

会社名株式会社KCC
代表者名森下 道成
所在地〒103-0027東京都中央区日本橋3-8-9
TEL03-4570-8547

幼児通信教育モコモコゼミの教材提供会社である株式が社KCCについて調べてみましたが、どういった事業を行っているのかなどの情報はありませんでした。

運営は株式会社KCCとなっていますが、教材を提供してくれているのは株式会社幼児教育実践研究所というところで、幼児や児童を対象にした教室の運営や教材や教具の開発や販売などを行っています。

モコモコゼミの公式サイトには「こぐま会」とありますが、それがこの株式会社幼児教育実践研究所のことです。

小学校の受験を希望するご家庭も多く、幼児教育のパイオニアである「こぐま会」は、小学校受験で圧倒的な実績を誇る幼児知能開発の第一人者的存在となっています。

ひらめきと思考力を育む最適なプログラムと子供たちが無理なく自然と理解に達することを重視されているそうです。

人間の将来は5歳までの教育でほとんどが決まってしまうと言われているようなので、今後も幼児教育の需要は高まっていくことは間違いないですね。

幼児通信教育モコモコゼミのサービス概要

幼児通信教育モコモコゼミは、1〜6歳の幼児を対象とした幼児教育教材を毎月定期的に届けてくれます。

小学校受験を目指すご家庭に人気の「こぐま会」の教材を使用しており、レベルの高い幼児教育をご家庭で受けることが可能!

入会金は無料です。

オンラインオプションの「モコモコちゃんねる」に対応した冊子教材や、シールや塗り絵、カードやパズル教材で、お子様が楽しみながら学べる内容となっています。

以下、幼児通信教育モコモコゼミのサービス概要です。

幼児通信教育モコモコゼミのサービス内容
  • 月額1,408円~
  • 送料別途330円
  • 選べる5コース!
  • 最低利用期間の縛りはなし

幼児通信教育モコモコゼミの利用料金とコース一覧

幼児通信教育モコモコゼミのコースは全部で5コースあり、年齢によって値段も異なります。

入会金は無料ですが、送料が別途330円かかりますね。

オプションで冊子教材と連動してるアニメ動画配信サービスの「モコモコちゃんねる」があり、月額は1,078円です。

さらに別途算数強化トレーニングというものもあり、そちらの月額は1,628円と色々なオプションがあるのも特徴ですね。

以下幼児通信教育モコモコゼミのコースと料金表になります。

プラン月額概要
プチコース(1~2歳)1,408円毎月異なるカード教材・パズル・
ぬりえ・モコモコシールで楽しさを
実感しながら翌年からの本コースの準備ができる
プレコース(2~3歳)2,662円数の数え方や基本言語の習得などの
基礎から始め、年少以降のカリキュラムに
直結する内容を学べる
年少コース(3~4歳)2,662円かわいくて楽しい問題で、
思考力や表現力の基礎を築いていく
年中コース(4~5歳)2,662円思考力・表現力の基礎固めをする
年長コース(5~6歳)2,662円小学校進学を見据えた応用編
文字や数字の読み書きだけでなく、
割り算の基礎に達する学力を
自然に身に着けることができる

違う学年のコース受講について

1つ上の年齢(学年)のコースを受講することは可能ですが、年長コースはかなり難易度が高めになっています。

年少や年中などでしっかりと基礎固めをすることが大切ですね。

教材お届け日について

幼児通信教育モコモコゼミの教材は、受講月の前月末ごろにポスト投函でのお届けです。

例えば・・・

5月号のお届け→4月末ごろ

といった感じになります。

モコモコちゃんねるについて

プレ〜年長の冊子教材に連動したアニメ動画配信サービスで、スマートフォン・パソコン・タブレットで視聴ができます。

1ヶ月の教材を4回に分けて1週間に1回動画を配信。

モコモコゼミ入会が必要で「返品不要の返金保証」から申し込み、退会は「退会フォーム」から手続きしていただけます。

既存の会員が追加的に申し込む場合は、教材に同封されている書面を確認してみてくださいね。

幼児通信教育モコモコゼミ公式ページより引用

算数教科トレーニングについて

こちらは会員にならなくても利用できますが、幼児通信教育モコモコゼミのいずれかの学年で1年間併用するとより効果アップが期待できます。

難関中学受験を目指す子供たち向けに作成した教材で、理解し、無理なく四則演算をマスターさせることが可能です。

幼児通信教育モコモコゼミ公式ページより引用

幼児通信教育モコモコゼミの入会・申込手順

幼児通信教育モコモコゼミの入会手順は以下の通りとなります。

手順1:公式サイトよりコースを選択する

まずは公式サイトにアクセスします。

入りたいコースを選択します。

手順2:必要事項を入力し申し込む

以下9か所の項目を入力していきます。

入力フォームを見るとわかりますが、幼児通信教育モコモコゼミでは、子供情報は性別とニックネームのみ。

情報漏洩などにも配慮し、必要最低限の情報のみでサービスが利用できます。

  • 保護者名(カタカナ)
  • 住所
  • 郵便番号
  • 電話番号
  • メールアドレス(確認)
  • 子どもの性別
  • 子どものニックネーム(本名以外)
  • 希望のコース
  • お支払方法

すべて入力し、入力内容の確認をしたら送信で申し込みは完了です。

幼児通信教育モコモコゼミの退会手順

幼児通信教育モコモコゼミの退会手順は以下の通りです。

  1. ホームページにアクセス →幼児通信教育モコモコゼミ
  2. ページの下の方にある「退会・オプション解約」をクリック
  3. 必要事項を入力し退会手続きをする

退会期限は毎月15日で

  • 15日までに退会申請⇒翌月号から退会
  • 16日以降に退会申請⇒翌々月号から退会

となっていますので、申請日にはご注意くださいね。

幼児通信教育モコモコゼミの特徴

かわいいキャラクター

幼児通信教育モコモコゼミでは、とってもかわいい動物のキャラクターたちがたくさん使用されています。

教材の中のあちこちに登場し、見ているだけでもウキウキしてきそうになるはず!

かわいいキャラクターたちが、お子様の力を引き出すお手伝いをします。

幼児通信教育モコモコゼミ公式ページより引用

幼児教育の「こぐま会」が教材提供

小学校受験を目指している方の間では有名な幼児教育のパイオニア「こぐま会」。

幼児通信教育モコモコゼミの教材は、この「こぐま会」が提供しており、レベルは高め。

ハイレベルな教材ですが、可愛いキャラクターと一緒にお子様が楽しみながら自然に思考力を育むことができます。

幼児通信教育モコモコゼミ公式ページより引用

オプション講座で・冊子と連動するアニメ動画で学べる

オプション講座なので別途料金が発生しますが、送られてくる教材の冊子と連動しているアニメ動画があります。

可愛いキャラクターたちが教材を読んでくれたり答え合わせもしてくれたりするので、

文字が読めない・・・

そんなお子様でも大丈夫です!

幼児通信教育モコモコゼミ公式ページより引用

幼児通信教育モコモコゼミの口コミや評判は?

幼児通信教育モコモコゼミを利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

小学校受験対策に使える

幼児教育のパイオニアとされている「こぐま会」が教材提供しており、小学校受験を目標としている方の家庭学習におすすめの幼児通信教育モコモコゼミ。

実際受験を目指している家庭で利用されている方も多いようです。

おうちで小学校受験を目指すためのハイレベルな学びができるのは、すごく助かりますね。

https://twitter.com/mikata001/status/1498256124403154951

かわいい

幼児通信教育モコモコゼミでは、とってもかわいいキャラクターたちがたくさん登場します。

お子様の心をくすぐるだけでなく、保護者の方も大変気に入っている方が多いですよ。

幼児期の教材ですから、どうやって子供の興味を引くかというのが結構重要なポイントになりますよね。

保護者の方もお子様についてサポートするときに、かわいいキャラクターだと癒されるはずです!

楽しみながら学べる

幼児にお勉強・・・小さいうちからちょっと大変と思われがちですが、幼児通信教育モコモコゼミは「勉強」といったお堅いイメージではありません。

遊んでいるような感覚で、楽しみながら思考力を育ててくれます。

子供が楽しみながらやってくれるのが一番ですよね!

悪い口コミ

難しそう

幼児通信教育モコモコゼミの教材は、年長になるとかなりハイレベルになるので、本当にそんなに難しい問題を解けるようになるのか不安になりますよね。

口コミでも不安を持っている保護者の方が多いです。

年少⇒年中と順を追ってやっていくことで、年長のハイレベルな問題でも解けるようになります。

ただ、お子様の成長には個人差がありますので、お子様のペースに合わせてサポートしてあげるのがいいのではないでしょうか。

月額料金が高い

コスパがいいという声がある一方で、やはり月額料金が高いという声も少なくありません。

ですが、教室に通うことを考えればかなりお安くなっていますし、小学校受験を目指すレベルの学びができると思えばそれほど高くはないのではないでしょうか。

問題の量が少ない

幼児通信教育モコモコゼミを実際に受講された方の中で、問題量が少ないと感じる保護者の方が多いです。

幼児期の成長はかなり個人差があり、どんどん問題が解けるようになっていくお子様にとってはちょっと物足りなく感じることも・・・。

もう少し問題がほしいなというときには、別でドリルなどを用意するのがいいかもしれませんね。

https://twitter.com/lily20200603/status/1508649458426593280

幼児通信教育モコモコゼミのメリットとデメリット

幼児通信教育モコモコゼミのメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:思考力を育める

最近の通信教育講座では、思考力を養うための講座を新設するところが増えてきています。

幼児通信教育モコモコゼミでは、幼児期から無理やり押し付けるのでなく、自然に楽しみながら思考力を育むことができる通信教材です。

幼児教育のパイオニアで、小学校受験で圧倒的な合格実績を誇っている「こぐま会」の教材で、さらに中学受験で圧倒的実績で有名な「SAPIX」が提携。

小学校受験を検討されているご家庭におすすめです。

メリット2:お子様の個人情報が守れる

入会の手続きをする際にお気づきの方もいるかもしれませんが、入力フォームに、保護者の名前を入力する欄があります。

ですが、お子様のお名前は本名以外のニックネームでの登録となっており、お子様の個人情報が守られる仕様となっています

某有名教育コンテンツでは、一度登録するといつまでも子供の名前で資料が届いたりと不安になることも。

そんな個人情報保護の観点でも、安心して利用できるサービスですね。

メリット3:キャラクターがかわいい

幼児通信教育モコモコゼミには、たくさんの動物のかわいいキャラクターが登場し、一緒に楽しく学習を進めていくことができます。

白い犬には「モコ」という名前がつけられており、公式サイトではモコさんのぬいぐるみも販売!

ちょっとしたことですが、かわいいキャラクターと一緒なら教材を目にするのも楽しみになりそうですよね!

デメリット1:親のサポートが必要

幼児通信教育モコモコゼミは、やはり年齢的にも親がそばについて一緒にやってあげないといけません。

年長さんぐらいになると、1人でもできるところが多くなってくると思いますが、それまではやはりサポートは必要と思っておきましょう。

幼児通信教育モコモコゼミを親子のコミュニケーションツールの一つと位置づけると、時間を作るのも難しくなくなるかもしれませんね。

デメリット2:問題量が少ないので料金が高く感じる

幼児通信教育モコモコゼミの教材の問題量は少な目なので、どうしても月額料金が高く感じてしまう方が多いです。

ですが、問題の量が多く全て終わらせることができなかったり、一つ一つの問題をじっくりと考えることができなかったら・・・

それはそれで困りますよね。

問題量が少ないかもしれませんが、その分一つずつじっくりと取り組み理解しながら進めていけると考えれば、これもメリットになるのではないでしょうか。

デメリット3:送料がかかる

幼児通信教育モコモコゼミでは、教材お届けの際に別途送料が330円かかります。

他の通信教育教材では送料が無料のところが多いので、この330円が月額料金にプラスされてしまうことで、高いなと感じてしまうかもしれません。

幼児通信教育モコモコゼミがおすすめ人は?

幼児通信教育モコモコゼミのサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 小学校受験を考えている
  • 思考力を伸ばしてやりたい
  • 子供の個人情報をしっかりと守ってほしい
  • 子供が楽しみながらできるものがいい
  • 親のサポートが苦にならない

こんな方に幼児通信教育モコモコゼミの定期便はおススメですよ。

幼児通信教育モコモコゼミを「合わなかったら無料」キャンペーンでお得に利用する方法!

幼児通信教育モコモコゼミでは、教材がお子様に合わなかった場合は期限内に解約手続きをすると1ヶ月分の教材が実質無料です。

ただこう言ったお試しを利用した場合、勧誘がすごいんじゃ・・・と心配される方がいるかもしれません。

でも、幼児通信教育モコモコゼミでは、申込ページにも記載の通り、電話勧誘は一切しません。

幼児通信教育モコモコゼミ公式ページより引用

その点は安心して申し込みができますよね!

幼児通信教育モコモコゼミ公式ページより引用

2022年4月現在、5月号がキャンペーン対象になっているので、受講を検討されている方は、この機会に利用されることをおすすめします。

まとめ

以上が幼児通信教育モコモコゼミの口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、小学校受験対策に使えてかわいくて楽しみながら学べるけど、難しそうだし高いし問題の量が少ない・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:思考力を育める
  • メリット2:お子様の個人情報が守れる
  • メリット3:キャラクターがかわいい
  • デメリット1:親のサポートが必要
  • デメリット2:問題量が少ないので料金が高く感じる
  • デメリット3:送料がかかる

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

幼児通信教育モコモコゼミがおすすめ人は、小学校受験を考えていて、子供の思考力を伸ばしたい方ですね。

これから幼児通信教育モコモコゼミを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。