ポピーの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

7 min 84 views

長い歴史のある通信教材で、学校教材のノウハウが活かされている「ポピー」。

幼児から中学3年生までのコースがあり、どのコースも低価格で基礎をしっかりと定着させたい方におすすめの教材です。

紙教材がメインですが、充実した内容のデジタルコンテンツも提供してくれています。

今回そんなポピーが気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • ポピーってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

ポピーのいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 丸付けをしないといけない
  • 簡単すぎる
  • 量が少ない

口コミなどから、ポピーのメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:安い
  • メリット2:予習・復習にピッタリ!
  • メリット3:答えと手引きが丁寧
  • デメリット1:内容が簡単すぎる
  • デメリット2:丸付けなどの親のサポートが必要
  • デメリット3:教材の量が少ない

ポピーは、

  • コストを抑えたい
  • 学校の教科書に沿ったものがいい
  • 付録など余計なものがない方がいい
  • 自宅学習習慣をつけたい
  • 基礎をしっかりとかためたい

という人におすすめのサービスですね。

ポピーをお得に利用するには、キャンペーンや無料お試し見本を利用する方法がありますよ。

これからポピーを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ポピーってどんなサービス?

運営会社は株式会社 新学社

ポピーの運営会社、株式会社 新学社についてまとめました。

会社名株式会社 新学社
代表者名山本 伸夫
所在地〒607-8501京都府京都市山科区東野中井ノ上町11-39
設立1957年03月22日
Webサイトhttps://www.sing.co.jp/
TEL075-581-0880
FAX075-501-0549
事業内容幼児から中学3年生までの学習教材の出版一般書の出版

ポピーの運営会社である株式会社 新学社は、幼児から中学3年生までの学習教材の出版や一般書の出版などを行っています。

今回ご紹介するポピーは、数ある家庭学習教材の中でもかなり古い歴史を誇るものですね。

株式会社 新学社では、小学校や中学校で使われるようなワークなども出版しているので、今お子様が学校で使っている教材の中にも、新学社出版のものがあるかもしれませんよ。

「自ら学ぶ力」と「学習習慣」を身につけられるような教材とサービスを良心的な価格で提供してくれています。

紙教材にはタブレット学習にはない良さがたくさんあるので、ポピーはこれからも安定した人気をキープしていきそうですね。

ポピーのサービス概要

ポピーは、幼児・小学生・中学生向けの家庭学習教材です。

ポピーの教材は、学校で使う教科書に沿って編集されているので、予習や復習にピッタリ!

シンプルな作りになっているので、お子様も楽しく取り組めるようになっています。

入会金も送料も無料!

子育てや学習に関する相談サービスをなど、保護者の方にとっても嬉しいサービスをたくさん提供してくれています。

以下ポピーのサービス概要です。

ポピーのサービス内容
  • 月額980円~
  • 送料無料(一部地域を除く)
  • 入会金無料
  • 選べる4コース!
  • 無料お試し見本あり!
  • 休会制度あり!
  • 最低利用期間の縛りはなし

ポピーの利用料金とコース一覧

ポピーのコースは大きく分けると

  • 幼児ポピー
  • 小学ポピー
  • 中学ポピー
  • ポピー kids English

の4つになり、その中で学年ごとに利用料金が異なります。

入会金や送料(一部地域を除く)は無料で、各学年の料金の中に教育相談や誌上イベントへの参加などの各種サービスも含まれています。

以下ポピーのコースと料金表になります。

幼児ポピー

プラン月額概要
ももちゃん(2~3歳)きいどり(年少3~4歳)980円学びと成長の根っこを作る。
あかどり(年中4~5歳)あおどり(年長5~6歳)1,100円あかどりで小学校入学準備に向け、学習面と生活面の基礎となる力をつけ、あおどりで段階的に入学準備ができます。

小学ポピー

プラン月額受講教科
小学1年生2,500円国語・算数・英語
小学2年生2,900円国語・算数・英語
小学3・4年生3,300円国語・算数・理科・社会・英語
小学5・6年生3,800円国語・算数・理科・社会・英語

中学ポピー

プラン月額受講教科
中学1年生4,800円英・数・国⇒毎月お届け理・社⇒4月お届け
中学2年生5,000円英・数・国⇒毎月お届け理・社⇒4月お届け
中学3年生5,100円英・数・国⇒毎月お届け理・社⇒4月お届け

ポピーKids English

ポピーKids Englishは

  • レベル①:年中~小1
  • レベル②:年長~小2
  • レベル③:小1~小3

の3つのレベルに分かれており、すべて月額1,680円です。

年間セット販売もされており、そちらで購入すると各レベルすべて18,480円となりますので、毎月購入よりも1か月分お得になっています。

初回に別途学習で必要な音声ペン3,300円の購入が必要です。

教材以外のサービスについて

ポピーでは、教材以外に以下5つのサービスを受けることができます。

教育相談サービス⇒学習や友達関係、子育てに関する相談ができる

学習相談サービス⇒小学・中学ポピーでわからない事を質問できる

授業進度対応サービス⇒小学・中学ポピーで、学校の授業が教材よりも進んだ時に連絡をすると授業にあった教材を送ってくれる

定期テスト範囲とポピー対応お知らせサービス⇒中学ポピーで定期テスト範囲に対応するポピーの教材のページなどをネットで確認できる

誌上イベント参加サービス⇒会員向け情報誌へのコンテスト募集などに参加ができる

休会について

休会希望の方は、2カ月前までに連絡が必要です。

例えば、8月号から不要なら5月20日までに連絡をするようにしてください。

添削について

ポピーでは添削サービスはありませんので、自分でまるつけをしなければいけません。

低学年の間は、保護者の方がまるつけをしながら間違ったところなどを一緒に考えてあげるといったサポートも必要になります。

ポピーの特徴

シンプルなつくりで楽しく続けられる

ポピーは紙教材の通信教材になり、とてもシンプルで学びやすく子供が飽きずに楽しく続けられる内容になっています。

教科書に合った内容になっているので、予習や復習もバッチリ!

ポピー公式ページより引用

子供と上手に関われる

通信教材で丸付けが面倒という保護者の方も少なくありません。

ポピーでは添削サービスはないので、低学年の間は保護者の丸付けやサポートがどうしても必要になります。

保護者の方が勉強を通してお子様と上手に関わることができるよう、丁寧な答えとてびきで解き方が掲載されています。

また、学習相談サービスでは専門の先生が丁寧に教えてくれますので、添削サービスが無くても大丈夫!

ポピー公式ページより引用

学校教材のノウハウも活かした教材

ポピーの運営会社である株式会社 新学社は、学校教材も扱っている出版社なので、ポピーにもそのノウハウが活かされています。

だからこそお子様も違和感を持つことなく、学校の勉強の延長のような感じでスムーズに学んでいけます。

ポピー公式ページより引用

充実した内容のデジタルコンテンツ

紙教材がメインのポピーですが、下院点綴サービス「ポピーMYページ」から利用可能なデジタルコンテンツも提供してくれています。

紙教材で学んだことをより深く理解できるよう、ゲームなどを利用して思考力を育てる問題が出たり、学びに役立つ内容を豊富にご用意!

中学生には「オンライン単語帳」などもあります。

ポピー公式ページより引用

低価格で続けやすい

ポピーの月額料金をご覧になって、「安い」と思った方も多いはずです。

余分な付録もなく付帯サービスは全て料金に含まれており、とてもシンプルな教材なので低価格を実現できています。

ポピー公式ページより引用

ポピーの口コミや評判は?

ポピーを利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

楽しく続けられる

ポピーの教材は本当にシンプルで、学校の教科書に沿った内容になっているので、お子様も無理なく楽しく続けることができます。

難易度が高いということはありませんが、しっかりと基礎を固め応用力も養うことができる教材です。

親が教えやすいよう工夫されている

ポピーでは添削サービスを行っていないので、丸付けはお子様自身がするか、保護者の方がしなくてはいけません。

ただし、答えと手引きは、親がお子様に教えやすいように工夫が施されとても丁寧に作られています。

教え方がわからないといったことで悩むこともありませんね。

安い

ポピーの人気の秘密は、月額料金の安さといっても過言ではありません!

小学ポピーを例にとってみても、他社と比較するとかなりお安くなっています。

安いからといって中身が薄いということはなく、学校の教科書に沿った内容で、予習や復習にピッタリの教材です。

悪い口コミ

丸付けをしないといけない

ポピーは親か子供が自分で丸付けをしないといけません。

お仕事などで多忙な保護者にとっては、この丸付けがかなりネックとなってしまうようです。

高学年になれば自分でできるようになりますが、それまでは親の仕事が一つ増えてしまいますね。

簡単すぎる

ポピーは学校の教科書に沿った内容となっているので、難易度からするとそれほど高くはありません。

基本的なことをすぐに習得できるお子様からすると、ちょっと簡単すぎると感じてしまうかもしれませんね。

また、中学受験や難関校を目指しているお子様にもレベル的には低いかもしれません。

https://twitter.com/chocolat_kuri/status/1164017663888121857

量が少ない

ポピーへの口コミで、教材の量が少ないという声がいくつかありました。

すぐに終わらせてしまうお子様もいるかもしれませんが、無理なく嫌にならずに続けられるちょうどいい量ではないでしょうか。

物足りないと感じたら、ワークなどを別途買い足してあげることが必要かもしれないですね。

https://twitter.com/nyankororingen/status/1481052194975936512

ポピーのメリットとデメリット

ポピーのメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:安い

ポピーは、幼児・小学・中学、すべてかなり料金的に安くなっています。

幼児ポピーは980円〜という驚きの安さですし、小学ポピーも他社と比較しても非常に低価格だから続けやすいと好評です。

安いですが学校の教材を取り扱っている出版社が運営しているので、そのノウハウが活かされた内容となっています。

どこの通信教材にしようか迷っているなら、まずはポピーから始めるのがおすすめです。

メリット2:予習・復習にピッタリ!

学校の教科書に沿って作られているので、復習だけでなく予習にもピッタリの教材です。

小学生のこくごワークでは、教科書と同じ文章が掲載されているので、授業での内容を復習し、しっかりと理解させてあげられます。

授業進度サービスというサービスもあり、授業の進度に合わせて復習することができるのでお子様も保護者の方も安心ですね。

メリット3:答えと手引きが丁寧

添削サービスがないので保護者がお家で先生となり、わからないところを教えてあげないといけません。

そんな時、強い味方となってくれるのが「答えと手引き」です。

お子様に上手に教えられるように、保護者に向けて丁寧にアドバイスも書かれています。

「どう説明すればわかってくれるの・・・」

と悩んでしまうこともなくなりますね。

デメリット1:内容が簡単すぎる

口コミにもありますが、ポピーの教材はレベルが低く簡単すぎると思ってしまうお子様や保護者の方も多いです。

学校の教科書に沿って作られている内容なので、どちらかというと基礎をしっかりかため定着させたいという方向きだといえます。

デメリット2:丸付けなどの親のサポートが必要

添削指導などのサービスはないので、最低でも低学年の間は親が丸付けをしたり、わからないところを教えてあげるなどのサポートが必要です。

デメリットと感じる方もいますが、いい方に考えると、保護者がお子様と勉強を通してコミュニケーションをとれるというメリットにもなります。

仕事をしていてなかなか時間をとれないという保護者の方には、ポピーではなく、タブレット学習などでお子様が自分一人で学習できるものがあっているかもしれませんね。

デメリット3:教材の量が少ない

お子様によっては、ポピーの教材の量が少ないと感じてしまうこともあります。

個々によってレベルは違うので、どうしてもできるお子様にとっては量的に物足りなさを感じてしまうかもしれません。

別途ドリルやワークを買い足したり、別の通信教材への変更も検討し、お子様にあった学習教材にしてあげるのが大切です。

ポピーがおすすめ人は?

ポピーのサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • コストを抑えたい
  • 学校の教科書に沿ったものがいい
  • 付録など余計なものがない方がいい
  • 自宅学習習慣をつけたい
  • 基礎をしっかりとかためたい

こんな方にポピーの定期便はおススメですよ。

ポピーをキャンペーンや無料お試し見本でお得に利用する方法!

2022年3月31日までキャンペーンが開催中で、4月号を1ヶ月分だけ利用できます。

見本ではなく実際の教材を体験してみたい方にピッタリ!!

また、いつでも利用できる無料お試し見本では、実際の教材の一部を抜粋したものを体験できます。

ポピー公式ページより引用

キャンペーンを利用できなかった方でも抜粋版になりますが、お試しはいつでもできるので、ぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

以上がポピーの口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、楽しく続けられるし親も教えやすくて価格が安いけど、丸付けなどのサポートが必要で簡単すぎるし少ない・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:安い
  • メリット2:予習・復習にピッタリ!
  • メリット3:答えと手引きが丁寧
  • デメリット1:内容が簡単すぎる
  • デメリット2:丸付けなどの親のサポートが必要
  • デメリット3:教材の量が少ない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

ポピーがおすすめ人は、自宅学習習慣をつけたいけれど、コストはなるべく抑えたい・・・と言った方におすすめですよ!

これからポピーを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。