リ・バースの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 59 views

物がどんどん増えていき部屋が片付かないとお困りの方におすすめのサブスクが「Re;Birth(リ・バース)」です。

季節の衣類や小物、大切な思い出の品々を専用段ボールに詰めて送るだけで、安全な環境のところで保管してもらえます。

さらには使わないのに捨てられないものまで引き取り、断捨離をサポートしてくれるので、一気に部屋が片付けられるんですよ。

今回そんなRe;Birth(リ・バース)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • Re;Birth(リ・バース)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?

Re;Birth(リ・バース)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下2つでした。

  • 最低利用期間の縛りがある
  • ポイントの繰り越しができない

口コミなどから、Re;Birth(リ・バース)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:保管と断捨離が一度にできる
  • メリット2:保管アイテムの確認と個別取り出しができる
  • メリット3:トレード広場で必要なものが手に入る
  • デメリット1:最低利用期間がある
  • デメリット2:アイテム撮影は20点まで
  • デメリット3:ポイントは翌月に繰り越しされない

Re;Birth(リ・バース)は、

  • 部屋が片付かない
  • 収納が足りない
  • 物を捨てられない
  • 家族の人数が多くてものが多い
  • リサイクルやリユース物に抵抗がない

という人におすすめのサービスですね。

これからRe;Birth(リ・バース)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Re;Birth(リ・バース)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社ケア・パレット

Re;Birth(リ・バース)の運営会社、株式会社 ケア・パレットについてまとめました。

会社名株式会社 ケア・パレット
代表者名星 雄太
所在地〒965-0015福島県会津若松市北滝沢2丁目2-18
設立2016年11月11日
Webサイトhttps://re-birth-service.com
TEL0242-85-7105
事業内容病院・介護施設への入院、
入所者への日用品レンタル
リ・バースサービスの運営

Re;Birth(リ・バース)の運営会社である株式会社ケア・パレットは、病院や介護施設への入院・入所者への日用品レンタルなどを行っています。

会社情報がネット上にもあまりありません。

Re;Birth(リ・バース)の公式サイトにしか情報がありませんが、設立から6年なのでまだまだ若い会社であることは確かです。

取り組んでいる事業は病院や介護施設といった特定の場所に入所している方への日用品のレンタルですから、かなり需要はあるはずですね。

また今回ご紹介しているRe;Birth(リ・バース)に関しても、収納や断捨離をサポートするサービスなので、今後も利用者は増えていくはずです。

まだ若い会社なので、ひょっとしたら新しい事業展開の可能性もないとはいえないので楽しみですね。

Re;Birth(リ・バース)のサービス概要

Re;Birth(リ・バース)は大切なものを保管して、不要なものの断捨離をサポートしてくれる宅配お片付けサービスです。

季節ごとにしか使わない衣類や小物、大切なアルバムや思い出の品々を専用の保管用BOX(リターン)に最大20kgまで預けられます。

さらに使わないものや不要なものを、断捨離(リユース)BOXに最大15kgまで入れ、お片付けをサポートしてもらえますよ。

さらにリターンBOX1箱利用毎に毎月ポイントが1ポイント付与されます。

このポイントで他の人が出したリユースアイテムでほしいものがあれば交換可能ですよ。(トレードサービス)

以下Re;Birth(リ・バース)のサービス概要です。

Re;Birth(リ・バース)のサービス内容
  • 月額1箱980円
  • 梱包資材費用無料!
  • 預け入れ送料無料!
  • リターンBOX契約者はトレードサービス利用料無料!
  • リターンBOXの最低利用期間は4ヶ月

Re;Birth(リ・バース)の利用料金・詳細・注意点

Re;Birth(リ・バース)のリターンBOXの月額料金は1箱980円です。

預け入れ送料やBOX代は無料で、保管してもらってるリターンBOXを返却してもらう際には、返却手数料が1箱2,000円がかかります。

断捨離専用のリユースBOXは、リターンBOX付属のサービスBOXとなっていますので、BOX代や送料は無料です。

リユースBOXは、リターンBOXの申込数分届きますので、リターン1箱ならリユース1箱、リターン2箱ならリユースも2箱という形になります。

BOXの大きさは、以下の通りです。

Re;Birth(リ・バース)公式ページより引用

トレードサービスについて

リユースBOXで送ったアイテムは、トレード広場という無料のフリーマーケットのようなところに集められます。

毎月もらえるポイントを使って欲しいアイテムを実質無料でポイントと交換してもらえるのです。

トレードサービス利用料金は、リターンBOX契約者と解約後の方とで違いがありますので、以下を参照ください。

リターンBOX契約者リターンBOX解約後の方
利用料無料月額 330円
返却手数料・個別取り出し⇒980円/梱包
・リターンBOX同梱⇒無料
(リターンBOXの返却手数料のみで
送ってくれます)
・個別取り出し⇒980円/梱包
ポイント・リターンBOX1箱=1ポイント
・毎月1ポイント=1アイテム交換可能
(保有ポイントは翌月に
繰り越しされません)
・毎月1ポイント付与
・月1回ポイントとアイテム交換可能
(保有ポイントは翌月に
繰り越しされません)

オプションサービスについて

Re;Birth(リ・バース)では3つのオプションが用意されています。

各サービスと料金と詳細は以下の通りです。

オプション名料金概要
アイテム撮影1箱 550円
(20点まで)
個別に撮影しマイページに掲載
個別取り出し、ハンガー保管利用は
必須オプション
撮影数が20点を超えるアイテムは
運営側の判断でまとめて撮影
ハンガー保管
※アイテム撮影必須
1アイテム33円スーツやアウターなど
シワになりたくないもの
ハンガーにかけられる衣類のみ
利用可能
個別取り出し
※アイテム撮影必須
1梱包980円~
(梱包サイズにより料金が決まります)
保管してもらっているアイテムを
個別に取り出し送ってもらえる
トレードサービスでの
交換アイテムのー個別取り出し可能

支払い方法について

Re;Birth(リ・バース)のお支払いはクレジットカード決済のみです。

利用可能なクレジットカードは、VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・DinersClubとなっています。

支払い回数は一括払いですので、Re;Birth(リ・バース)ご利用の際にはクレジットカードを用意しておいてください。

収納中アイテムの補償について

収納中に事故や万が一の場合は、1箱につき50万円までの補償があります。

配送中の破損等に関しては運営会社もしくは提携配送会社に申し出る形になり、補償対応するのは提携配送会社です。

配送中の事故の際は、配送会社の送り状(伝票番号」が必要になるので、送り状は捨てずにおいておいてください。

リターン・リユースBOXで保管できない物に注意

リターンBOXやリユースBOXでは、保管できないものがありますので、利用前に確認しておくことをおすすめします。

Re;Birth(リ・バース)公式ページより引用
Re;Birth(リ・バース)公式ページより引用

Re;Birth(リ・バース)の購入手順

Re;Birth(リ・バース)の購入は公式サイトからできます。

手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトにアクセスします
  2. サイトの上にある「リバースサービス申込み」をクリック
  3. 箱の数量を入力し申し込むをクリックします
  4. 「新規入会はこちら」をクリックしてください
  5. 必要な項目を入力します

以後は画面の指示に従って進んでください。

Re;Birth(リ・バース)の特徴

部屋の片づけが簡単になる

残しておきたい大切なものがどんどん増えていき収納が足りなくなったり使わないのに捨てられないものが溜まってしまっていませんか?

Re;Birth(リ・バース)なら大切なものをお預かりして保管し、不要なものは欲しい誰かに譲るお手伝いをしてくれます。

物であふれていたお部屋が、簡単に片づけられますよ。

Re;Birth(リ・バース)公式ページより引用

預けた荷物はいつでも確認できる

Re;Birth(リ・バース)ではオプションとして「アイテム撮影」というサービスを用意しています。

保管しているアイテムを20店まで撮影し、スマホやPCでいつでも確認できるようになっているので何を預けたか忘れても大丈夫!

別途料金がかかりますが、保管途中からでも申し込みOKです。

Re;Birth(リ・バース)公式ページより引用

個別取り出しやハンガー保管もできる

預けたアイテムを1店から取り出せる「個別取り出し」や、衣類をハンバーで保管してくれる「ハンガー保管」というオプションも用意されています。

撮影オプションの申込みが必須となりますが、どちらもあったら嬉しいサービスですよね。

個別取り出しは、トレード広場で手に入れたアイテムにも利用できますよ。

Re;Birth(リ・バース)公式ページより引用

ポイントで必要なものと交換できる

Re;Birth(リ・バース)のトレード広場では、リユースBOXで送られてきたアイテムが集められています。

無料のフリーマーケットで、毎月もらえるポイントを使って欲しいアイテムを交換することができるのです。

1ポイントから交換できて、トレード広場で手に入れたアイテムはリターンBOXで無料で保管してもらえますよ。

Re;Birth(リ・バース)公式ページより引用

Re;Birth(リ・バース)の口コミや評判は?

Re;Birth(リ・バース)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

断捨離ができる

Re;Birth(リ・バース)では、使わないのに捨てられないものがいつの間にか溜まっている方の為に、「リユースBOX」を用意しています。

箱に詰めて送るだけで断捨離ができてしまいますよ。

コロナ禍で断捨離する人が増えていますが、物を捨てるのって勇気がいるので、Re;Birth(リ・バース)が背中を押してくれるような存在になりますね。

収納に空きができる

洋服好きの方や家族の人数が多いと、衣類の数も増えてクローゼットの収納が足りなくなったりしますよね。

これはRe;Birth(リ・バース)の口コミではありませんが、宅配保管サービスを上手に利用することで、収納に空きができるようになります。

Re;Birth(リ・バース)を上手く利用すれば、衣替えも簡単になりそうですし、たまにしか着ない衣類も大切に保管しておけますね。

使わないものを使ってくれる人に譲れる

リユースBOXで着なくなった衣類や使わなくなったおもちゃなどを送ると、それらはトレード広場に集められます。

必要としている人がポイントを使って引き取ってくれるので、実質無料ということになるのです。

まだまだ着れる洋服や使えるおもちゃを、他の誰かがまた使ってくれると思うと、断捨離もしやすくなりそうですね。

悪い口コミ

最低利用期間の縛りがある

Re;Birth(リ・バース)は、最低4ヶ月継続が条件となっている「4ヶ月縛り」があります。

4か月未満で解約してしまうと早期解約手数料の支払いが発生してしまいます。

他のサブスクでもやはり条件や縛りがあると、利用するのを躊躇してしまう方がまだまだ多いです。

最初は最低でも4ヶ月は保管してもらうような物を選んで預けた方がいいのかもしれませんね。

ポイントの繰り越しができない

Re;Birth(リ・バース)でもらえるポイントは、翌月に繰り越しがされないシステムになっています。

トレード広場でアイテム交換に使えるポイントなので、欲しいアイテムがなければポイントは翌月にはなくなるということですね。

ポイントが繰り越しできないというのは、Re;Birth(リ・バース)だけではなく他にもあるようで、使えなくて無くなるとなんだか悲しくなりますね。

Re;Birth(リ・バース)のメリットとデメリット

Re;Birth(リ・バース)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:保管と断捨離が一度にできる

思い出の品や季節の衣類など収納に困っている大切なものの保管と、使わなくなって捨てられない物の断捨離が一度にできます。

どんどん物が増えていき、どうやって片付けたらいいのかお困りの方も多いですよね。

Re;Birth(リ・バース)ならそんな悩みを一度に解決してくれます!

スッキリと片付いたキレイなお部屋での気持ちのいい暮らしをサポートしてくれるので、お友達をお家に呼びやすくなりますよ。

メリット2:保管アイテムの確認と個別取り出しができる

リターンBOXで保管してもらっているアイテムは、「アイテム撮影」というオプションを利用して、いつでもスマホやPCで確認できます。

急に保管してもらっているアイテムを戻したいということもありますよね。

そんな時は「個別取り出し」というオプションで1点だけでも取り出すことが可能です。

収納に困るものを安全な環境で保管してもらえて、いつでも取り出すことができるのは安心できますね。

メリット3:トレード広場で必要なものが手に入る

リユースBOXで送られたアイテムは、無料のフリーマーケットのトレード広場に集められます。

毎月もらえるポイントを使って、トレーと広場に集められているアイテムで必要なものがあれば手に入れることが可能!

毎月1ポイントですが契約期間1年経過した方には、リターンBOX10箱相当のプレミアムチケット(クーポンコード)がもらえます。

プレミアムチケットを使えば、厳選プレミアムアイテムの入手が可能になりますよ。

デメリット1:最低利用期間がある

Re;Birth(リ・バース)では、最低利用期間が4ヶ月となっています。

4か月継続が条件ということで、4か月未満で解約してしまうと早期解約手数料の支払いが発生してしまうのです。

季節の衣類だけを預ける場合は、最低でも4ヶ月は着用しないものを預けないといけないので注意してくださいね。

デメリット2:アイテム撮影は20点まで

保管しているアイテムを管理するのに便利な「アイテム撮影」というオプションは、20点までと数量が限定されています。

20点を超える場合は、運営側の判断でまとめて撮影するかたちとなってしまうのです。

アイテムが確認できるような撮影をしてくれるはずですが、見にくい部分が出てくる可能性もあり、撮り直しもしてもらえません。

デメリット3:ポイントは翌月に繰り越しされない

毎月付与される1ポイントは、その月に使わなかったからといって翌月に繰り越しされるということはありません。

付与されたらその月に使わないと失くなってしまうということです。

トレード広場にあるアイテムはほとんどが1ポイントで入手できますし、当月に交換できるアイテム数は1アイテムです。

使わないとなくなってしまうので、毎月ポイントが付与されたらトレード広場をチェックするのを忘れないでくださいね。

Re;Birth(リ・バース)がおすすめ人は?

Re;Birth(リ・バース)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 部屋が片付かない
  • 収納が足りない
  • 物を捨てられない
  • 家族の人数が多くてものが多い
  • リサイクルやリユース物に抵抗がない

こんな方にRe;Birth(リ・バース)の定期便はおススメですよ。

まとめ

以上がRe;Birth(リ・バース)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、断捨離ができて収納に飽きもできるし使わないものは他の人に譲れるけど、最低利用期間の縛りがあるしポイントの繰り越しができない・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:保管と断捨離が一度にできる
  • メリット2:保管アイテムの確認と個別取り出しができる
  • メリット3:トレード広場で必要なものが手に入る
  • デメリット1:最低利用期間がある
  • デメリット2:アイテム撮影は20点まで
  • デメリット3:ポイントは翌月に繰り越しされない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

Re;Birth(リ・バース)がおすすめ人は、物が多くて片付けられず断捨離が苦手な人ですね。

これからRe;Birth(リ・バース)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。