RISU算数の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

9 min 125 views
RISU算数の口コミ

算数に特化したタブレット学習「RISU算数」。

個々のレベルに合わせた問題が出題され、無学年方式でどんどんレベルアップすることができます。

自動で復習問題も出題し、苦手な部分もしっかりとフォローし学習を定着させられる!

今回そんなRISU算数が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • RISU算数ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

RISU算数のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 難しい
  • 高い
  • 算数だけしか勉強できない

口コミなどから、RISU算数のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:先取り学習ができる
  • メリット2:自分のペースで無理なく学習できる
  • メリット3:タブレット費用がかからない
  • デメリット1:算数しか学べない
  • デメリット2:月額料金以外に利用料金がかかる
  • デメリット3:年度途中の解約でも返金はない

RISU算数は、

  • 学年にかかわらずできるところは先取りさせたい
  • 苦手意識を持つ前に算数が好きになってほしい
  • 基礎学力をしっかりと定着させたい
  • 算数に特化した教材を探している
  • 子供のペースで学習させたい

という人におすすめのサービスですね。

RISU算数をお得に利用するには、1週間お試しキャンペーンを利用するという方法がありますよ。

これからRISU算数を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

RISU算数ってどんなサービス?

運営会社はRISU Japan株式会社

RISU算数の運営会社、RISU Japan株式会社についてまとめました。

会社名RISU Japan株式会社
代表者名今木 智隆
所在地〒113-0033東京都文京区本郷3-21-8ケイアイビル6F
設立2014年07月16日
Webサイトhttps://www.risu-japan.com
TEL050-5579-7326
事業内容教育事業

RISU算数の運営会社であるRISU Japan株式会社は、教育事業を行っている会社です。

RISU Japan株式会社は、今回ご紹介しているRISU算数の他にも

  • RISU塾
  • RISU偏差値リカバリー
  • ロボットプログラミング

といったサービスも行っています。

創業以来、子供たちの才能を開花させるためにアメリカの公立小学校へのRISU導入や、算数検定との業務提携、小学生オンラインスクールなど、様々な取り組みを実施。

難関私立中合格や数多くの子供たちの成績アップを実現させている実績もあります。

学年にとらわれない学びに注目が集まっているので、今後も需要は高間立っていきそうですね。

RISU算数のサービス概要

RISU算数は算数に特化した通信教材で、タブレット算数学習+トップクラスの大学生の個別フォーローも受けられる、大変質の高い小学生向けの通信教材です。

一人一人個別にデータを分析し、その子にあった問題とレッスン動画が配信されます。

無学年制なので学年関係なく、お子様の実力でどんどん先取り学習が可能なだけでなく、苦手な部分もしっかりと復習問題を自動で出題!

つまづきも感知してしっかりとフォローしてくれるので、できないところを放置することもありません。

以下RISU算数のサービス概要です。

RISU算数のサービス内容
  • 基本料金月額 2,750円
  • 送料無料
  • タブレット費用無料!
  • タブレット破損をフォローする「安心サポート」あり
  • 解約後もタブレット返却の必要なし
  • 一時休止制度あり(別途月額550円かかります)
  • 24時間365日無料フォロー相談体制
  • 最低利用期間の縛りはなし

RISU算数の利用料金とコース一覧

RISU算数の料金は基本料金が月あたり2,750円になっており、契約開始日の5日後に年額一括請求となります。

基本料金に、クリアした累計ステージ数を利用月数で割った「月平均クリアステージ数」に応じて利用料金が別途発生しますので注意してください。

学習の進み具合で利用料金が変わる方式なので、学習が進まないのに高額な料金を請求されるといった心配はありません。

クリアしたステージの復習や、初回の実力テストでクリアした問題の利用料は0円です。

入会金は不要で送料も無料。

使用するタブレット費用も無料で、解約後もタブレットの返却は不要です。

以下RISU算数のクリア数ごとの追加料金と学習ペースの表になります。

月クリア数月あたり(税込)学習ペース
1ステージ未満2,750円+0円(追加料金なし)ゆっくり学習
1.2ステージ2,750円+1,100円少し速いペース
1.7~2ステージ未満2,750円+3,300円学校の1.3~1.5倍速
(利用者の平均速度)
2~2.5ステージ未満2,750円+5,500円学校の1.5~1.9倍速
3ステージ以上2,750円+9,350円学校の2.3倍速

追加料金の詳細は、次で説明しますね。

ステージについて

RISU算数では、低学年・高学年あわせて94のステージが用意されています。

1つのステージには75〜100の問題がはいっており、ステージ最後の問題がそのステージの達成テストで、これをクリアすればステージ完了です。

ステージ途中の単元が利用料に加算されるということはありません。

利用料計算方法について

1ヶ月あたりの平均クリアステージ数に応じて利用料が変わっていく形にになり、

クリアステージ数=RISU算数を始めてからの累計クリアステージ数÷累計利用月数

で計算されます。

以下、月平均クリアステージ数の利用料です。

平均クリアステージ数利用料金
1.0未満0円
1.0以上~1.3未満1,100円
1.3以上~1.5未満1,650円
1.5以上~2.0未満3,300円
2.0以上~2.5未満5,500円
2.5以上~3.0未満7,700円
3.0以上9,350円

ハイペースで2年8か月程度で全内容を終了したとしても、上限は9,350円となります。

最終的にかかる金額は、(基本料金33,000円×3年)+(9,350円×36ヶ月)=435,600円。

ただしステージの内容は、小学校6年間の全ての内容なので、よほど進みの早い子でない限り上限に達することはないでしょう。

ちなみにのんびり月に1ステージでクリアして言った場合、

最終的にかかる金額は、基本料金33,000円×8年=264,000円となります。

平均のクリアステージの数で計算されるので、クリアしたステージがある月でも料金が発生しないこともありますし、逆にクリアしたステージがない月でも料金が発生することもあるので注意が必要です。

ちなみに開始時に実力テストをし、正解した内容のステージはクリアステージには含まれません。

そのため、ある程度計算力がある子どもや小学校の途中で始める場合でも、必要ないステージは飛ばせるので安心してください。

タブレット安心サポートについて

いざという時の破損時にも、通常なら24,000円の負担金がかかるところを、6,600円(送料込み)のご負担でOKというものです。

支払い方法について

RISU算数のお支払いはクレジットカードのみとなります。

RISU算数公式ページより引用

一時休止について

RISU算数には一時休止サービスがあり、一時休止申し込み月の翌月から適用され、休止期間中は利用料はかかりません。

ただし、一時休止は通常会費とは別で月額550円請求されますので、その点はご注意ください。

RISU算数の購入手順とサービス開始までの流れ

RISU算数の購入手順とサービス開始までの流れは下記の通りとなります。

  1. RISU算数ホームページから必要事項を入力して申し込む
  2. タブレットおよび付属品(タッチペンなど)をお届け
  3. タブレットの電源をONにして、ガイダンスに従ってご自宅のインターネット環境に接続
  4. ネットにつながれば、教材利用をスタート

RISU算数の退会方法

RISU算数はいつでも退会することができ、退会方法は下記の通りです。

  1. マイページにログイン
  2. お問い合わせフォームから退会を連絡
  3. RISUカスタマーサポートより「中途解約」「満了解約」のどちらかを選択・最終確認するメールがくる
  4. 3のメールに返信をして解約完了

契約期間満了解約は契約終了日の30日前までに連絡が必要です。

中途解約の場合は、解約を申し込んだ月の翌月末で契約終了となります。

解約手数料が発生することはなく、残っている期間の基本月額料金の払い戻しもありません。

RISU算数の特徴

無学年方式で先取できる

RISU算数は無学年方式なので、学年を超えて先取り学習が可能です。

実力に合わせたレッスンを自動で生成し、間違いやすい問題は「ピンポイントレッスン動画」で解消!

苦手なところもしっかりとフォローしてくれます。

RISU算数公式ページより引用

2つの復習でしっかり定着させる

学習したことを定着させることがとても大切ですが、算数は定着させることが難しい教科です。

そこでRISU算数では、

  • 忘れてしまいがちなタイミング
  • 間違いが多かった問題

この2つをミックスして復習問題を自動的に出題し、繰り返し学習をすることで定着させていきます。

RISU算数公式ページより引用

トップ大学生がつまづきをしっかりフォロー

RISU算数では東大を始めとするトップ大学生が、お子様のつまづきをしっかりとフォローアップしてくれます。

一人ひとりの学習状況を把握して、保護者の方にほめるタイミングを教えてくれたり、学習の習慣づけもサポート!

RISU算数公式ページより引用

英語レッスンが無料で受けられる

英会話スクールのベルリッツの外国人教師による、本格的な英語レッスンが無料で受けられます。

1レッスン3分以内なので、無理なく楽しく英語の学習習慣が身に着けられる!

RISU算数公式ページより引用

    

RISU算数の口コミや評判は?

RISU算数を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

楽しそう

RISU算数は、算数が苦手・嫌いなお子様でも、無理なく楽しく学んでいただけるタブレット教材です。

実際、口コミでもRISU算数での学習を楽しんでいるお子様がたくさんいます。

算数は一度つまづいて苦手意識が生まれると、その後の学習がうまく進まなくなっていくので、こういった教材で楽しく学んでくれると助かりますね。

先取り学習ができるのがいい

RISU算数は学年関係なく、できるお子様はどんどん学習を進めていくことができる無学年方式となっています。

低学年のお子様が、すでに高学年の算数をやっているという声も多数あり、得意をのばしてあげるということの大切さを実感されている保護者も多いようです。

楽しみながら学習して力を伸ばしていけるなんて、とても理想的な教材ですね。

中学受験に使える

RISU算数は算数に特化したタブレット教材で、中学受験を考えている方の間でも人気の通信教材となっています。

中学受験を目指しているなら、算数の成績をあげることは必須!

RISU算数なら苦手もしっかりフォローしてくれますし、2つの復習で学習を定着させ成績アップへと導いてくれます。

悪い口コミ

難しい

RISU算数では難しい問題が出題されることもあります。

そこで学習スピードが落ちてしまったりするお子様もいるようです。

ですがそこで保護者の方が一緒に考えてみたり、声かけをして応援してあげることで、やる気を出してくれることもあります。

難しい問題が出てきたときは、ちょっとした親のフォローも必要かもしれませんね。

高い

RISU算数では基本月額料だけでなく、別途学習量に応じて利用料金が発生します。

基本月額量は最初に一括で支払わないといけないこと、子供がどんどん学習を進めステージをクリアしていくと、利用料金もかなりな額になる可能性も・・・。

ですが、全内容をかなり早いペースでクリアしても利用料金は上限が決まっています。

算数に特化しているということと、トップクラスの大学生がフォローや動画での解説もあるので、値段相応といった感じではないでしょうか。

算数だけしか勉強できない

RISU算数は算数に特化した算数だけのタブレット通信教材なので、他の教科は含まれていません。

国語や理科や社会など、ほかの教科もどんどん学習させたいという方は、進研ゼミやZ会などの方での学習が向いています。

https://twitter.com/airamurim/status/1359392685174321154

RISU算数のメリットとデメリット

RISU算数のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:先取り学習ができる

RISU算数では学年関係なく学習を進めることができます。

学校の勉強の予習をすることができ、苦手な部分も放置することなくしっかりとフォローしながら、学習を定着させていくことが可能!

学校の授業でわからないところを放置してしまい、算数が苦手になってしまった・・・ということも防げますね。

メリット2:自分のペースで無理なく学習できる

毎月決まった量の教材をこなすというやり方ではなく、自分のペースで学習を進めていくことができます。

1つの問題シートに出題される問題数も少ないスモールステップ方式なので、無理なく負担を感じることなくすすめていくことが可能です!

解けない問題にもじっくりと向き合って学習ができ、苦手な所は復習問題が自動的に出題されるので、自然に苦手な部分を克服していくこともできます。

メリット3:タブレット費用がかからない

RISU算数では専用のタブレットを使用しますが、そのタブレット費用は0円です!

他のタブレット通信教材で専用タブレットを使用するところは、別途自己負担などがあったりしますが、RISU算数ではそれがかかりません。

これは保護者にとっても嬉しですよね。

解約後の返却も必要なく、安心サポートもあり、万が一の故障の際もわずかな負担で対応してもらえます。

デメリット1:算数しか学べない

RISU算数は、算数に特化した通信教材なので、算数しか学べないというのがデメリットととらえるかたも多いです。

ネイティブの英語レッスンを無料で受けることはできますが、国語・理科・社会といった教科を学ぶことはできません。

デメリット2:月額料金以外に利用料金がかかる

RISU算数では、月額基本料金だけを見るととても安く感じますが、実は学習量に応じて利用料金が発生します。

基本月額料は最初に1年分を一括で支払わないといけません。

お子様の学習ペースが早く、ステージクリア数平均が高いと料金も上がってしまうので、お子様の学習ペースはチェックしておくことをおすすめします。

デメリット3:年度途中の解約でも返金はない

基本月額料金を始めに1年分一括払いしますが、年度の途中で解約をしても月割りで返金などはされません。

つまり、基本月額料は戻ってこないということです。

できるだけ1年間は続けられるように、お子様に声掛けしたり、時には一緒に問題に挑戦してあげるなどのフォローも必要ですね。

RISU算数がおすすめ人は?

RISU算数のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 学年にかかわらずできるところは先取りさせたい
  • 苦手意識を持つ前に算数が好きになってほしい
  • 基礎学力をしっかりと定着させたい
  • 算数に特化した教材を探している
  • 子供のペースで学習させたい

こんな方にRISU算数の定期便はおススメですよ。

RISU算数を1週間お試しキャンペーンでお得に利用する方法!

RISU算数公式サイトでは、1週間RISU算数をお試しできるキャンペーンを開催中です。

満足できない場合は、1週間以内の返品がOK。

RISU算数公式ページより引用

ただ返品の際は、送料・保険料として登録したクレジットカードから1,980円の支払いが発生してしまいます。

お試しキャンペーン後、契約された場合は、この送料と保険料は発生しません。

【期間限定】お試しキャンペーンクーポン

クーポンコード:try07a

お子様の反応を見てみたいという方は、本契約前にこのお試しを利用することをおすすめします。

まとめ

以上がRISU算数の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、楽しそうで先取り学習ができて中学受験に使えるけど難しいし料金が高いし、算数しか勉強できない・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:先取り学習ができる
  • メリット2:自分のペースで無理なく学習できる
  • メリット3:タブレット費用がかからない
  • デメリット1:算数しか学べない
  • デメリット2:月額料金以外に利用料金がかかる
  • デメリット3:年度途中の解約でも返金はない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

RISU算数がおすすめ人は、算数に特化した教材を探している、学年に関わらずどんどん先取り学習させたい方におすすめですね。

これからRISU算数を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。