Audible(オーディブル)の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

7 min 94 views

「本を聴く」…そんなサブスクサービスが、Audible(オーディブル)。

読む以上に時間を有効に使えるサービスということで、読書好きからそうではない方まで幅広く広がっているサービスです。

今回そんなAudible(オーディブル)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • Audible(オーディブル)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?

Audible(オーディブル)のいい口コミは、以下3つ。

  • ウォーキング時や家事の最中などの「ながら読み」に最適!
  • プロのナレーターだからこそ、「聴きやすさ」が良い!
  • 英語の勉強にも活用できる!

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 聴くからこそ、朗読時間が長く感じる
  • 月額1500円は少し高い
  • 退会はPCからしかできない

口コミなどから、Audible(オーディブル)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • 忙しくても「ながら読み」で読書が可能
  • 選べる本のジャンルが豊富
  • 初めの30日間は無料で利用できる
  • 朗読時間が長く感じる
  • 有料会員でも読み放題ではない
  • 月額料金が高い

Audible(オーディブル)は、

  • 本が好き!だけど忙しくて本を読む時間が取れない
  • 耳が空く時間を有効活用したい
  • 英語の学習でリスニングをしたい
  • 好きな声優のナレーションをずっと聴いていたい
  • 豊富なジャンルの本に出会いたい

という人におすすめのサービスですね。

これからAudible(オーディブル)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐAudible(オーディブル)を申し込んでみる!/

Audible(オーディブル)ってどんなサービス?

運営会社は言わずと知れた、アマゾン ジャパン合同会社。

Audible(オーディブル)の運営会社、アマゾン ジャパン合同会社についてまとめました。

会社名アマゾン ジャパン合同会社
所在地〒153-0064東京都目黒区下目黒1-8-1
Webサイトhttps://www.amazon.co.jp/
TEL0120-899-217
事業内容amazon.co.jpの運営

アマゾンジャパン合同会社は、言わずと知れた通販サイト「amazon.co.jp」を運営しています。

サブスクサービスの中でも有名な、動画配信サービス「amazon プライム」も行っていますし、音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)」、電子書籍配信サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」など、多数のサブスクサービスを運営している会社ですね。

amazonに触れたことがない方はいないのではないかと思うほどの超有名企業ですので、多くを語る必要はなさそうです。

今回ご紹介の「Audible(オーディブル)」は、そのサブスクサービスの中のひとつです。

Audible(オーディブル)のサービス概要

Audible(オーディブル)は、「本が聴ける」サービスです。

プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴くことができるため、作業中でも移動中でも、時と場合を選ばずに読書ができます。

また、オフライン再生も可能で、配信数はなんと40万冊以上!

月額1,500円の会員になれば、月に1冊無料で購入できるコインが付与されます。

非会員でも利用はできますが、会員になればコインで1冊無料になるのに加えて、追加購入の際も非会員より安く購入できるので、とてもメリットが多いんです。

忙しい方も手を煩わせることなく、耳で聴いて読書ができるという、忙しい日本人にぴったりのサービスですね。

Audible(オーディブル)のサービス内容
  • 月額1,500円
  • 無料体験30日あり
  • 退会はいつでも可能
  • 作品ラインナップが豊富
  • 会員特典がたっぷり
  • 退会後も購入作品は視聴可能
  • 英語の学習にも使える
  • 聴き放題のサービスではない
  • データがオリジナル方式
  • 月額料金が少し高め

Audible(オーディブル)で聴ける本の一例

Audible(オーディブル)ではどんな本が聞けるのか、一部ですが紹介しますね。

おススメタイトル

Audible(オーディブル)公式ページより引用
Audible(オーディブル)公式ページより引用
Audible(オーディブル)公式ページより引用

人気のタイトル

Audible(オーディブル)公式ページより引用
Audible(オーディブル)公式ページより引用
Audible(オーディブル)公式ページより引用

話題のタイトル

Audible(オーディブル)公式ページより引用
Audible(オーディブル)公式ページより引用
Audible(オーディブル)公式ページより引用

Audible(オーディブル)の口コミや評判は?

Audible(オーディブル)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

ウォーキング時・家事の最中の「ながら読み」に最適!

「手が空く」のがAudible(オーディブル)の良いところ。

ランニングやウォーキングの最中に利用している!という口コミが多く見受けられました。

集中してなにかを行うときではなく、このように身体を動かしながら、耳では読書をする…という効率的な使い方ができますね。

主婦の方の口コミでは、家事の最中に聴いている!という声も多くありました。

片付けや暮らしの本を聴くことで、やる気アップにもつながって一石二鳥ですね。

プロのナレーターだからこそ、「聴きやすさ」が良い!

Audible(オーディブル)は、プロのナレーターが読み上げてくれます。

そのため、単純な読み上げ機能を利用するよりも頭に入りやすく、とても聴きやすい!という口コミもありました。

聴きやすさに特化しているからこそ、聴くのが楽しくなりますね!

また、Audible(オーディブル)は有名声優がナレーターとして読み上げてくれる作品も!

聴きやすいどころか、読み上げてくれると耳が幸せになっちゃうなんて…最高ですよね…っ!

英語の勉強にも活用できる!

Audible(オーディブル)では、洋書を聴くことももちろん可能です。

そのため、リスニングの勉強に活用していらっしゃる方も多く見受けられました!

聴きとれなかったところがすぐに巻き戻して改めて聴けるので、リスニングの学習にぴったりですね。

悪い口コミ

「聴く」からこそ…朗読時間が長く感じる

読書はマイペースに、自分の読みたい速度で読んでいくことができますが、Audible(オーディブル)は朗読を聴くため、感じ方によっては「遅い」と思うこともあるようです。

確かに…私自身も速読なので、5時間や8時間もかけて一冊を聴いていると思うと、少しつらいのかも…と思いました。

月額1500円は「高い」と感じる方多数!

月額1500円のAudible(オーディブル)、その料金に関して「高い」と感じる方は多数いらっしゃるようです。

どうしても「読み放題」というわけではないことに加え、1500円といえば新書1冊分。

たくさん読みたい方や、月にあまり多く使えない方にとっては割高かもしれません。

他のサブスクサービスと比べても、確かに少し高めの料金設定ですね。

退会はPCからのみ!アプリ・モバイルサイトからはできないので注意

入会はどのデバイスでも問題ないのですが、退会はPCサイトからでしかできません。

アプリから・モバイルサイトからは手続きができませんので注意が必要です。

もちろん、アプリを消しただけでは退会したことにはなりません!

PCを持っていなくても、スマートフォンからPCサイトに表示を変更することで退会処理はできますので、PCが絶対に必要というわけではないですよ。

Audible(オーディブル)のメリットとデメリット

Audible(オーディブル)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:忙しくても読書ができるので、時間を有効活用できる

ながら読み(聴き)ができるのが、なんといっても最大のメリットですね。

通勤中、ウォーキング中、家事の最中といった、手は空いていないけれど耳は空いている時間を有効活用できちゃいます。

さまざまなジャンルの本を聴くことで、時間を有効活用しながら知識と心が豊かになっていくなんて、とても素敵ですよね。

メリット2:ジャンルが豊富!暮らしにも、学習にも。

40万冊以上が配信されているため、配信されている本のジャンルは多岐に渡ります。

そのため、生活を豊かにするヒントのある暮らしの本に出会えたり、今まで読んだこともないような本にチャレンジできることも。

本屋に行って探してみるよりも、圧倒的に探しやすく、見つけやすいんです。

英語の学習にも使えるので、リスニング用のオーディオブックを探されている方にとっても大きなメリットです。

メリット3:無料体験30日!気になる方はいつでもお試し可能

オーディオブックというものに触れたことがない方も多いのではないでしょうか。

Audible(オーディブル)は無料で30日間利用できるので、「気になるけど…気に入るかな?」と不安に思う方も、軽い気持ちでお試しができちゃいます。

もちろん、無料体験であってもコインは付与されるので、好きな本を1冊無料で選べますよ。

無料期間のうちに退会すれば料金もかかりませんので、オーディオブックってどういうものかな?と興味を持っただけの方でも、簡単に試せます。

デメリット1:朗読時間が長く感じてしまうことがある

ナレーターによる朗読は、自分の目で文字を追いかけて読むこととは違って、決まった速度で流れてくるもの。

人によっては、この朗読時間が長い!と感じてしまうことも。

分厚い本ですと、朗読時間の目安が8時間~ともなってしまいます。

アプリで朗読スピードの変更はできますが、聴き取れる範囲もありますので、自分で読書をしているときのスピードで読みたい方にとってはデメリットです。

デメリット2:読み放題ではないのに月額料金が少し高めの設定

他のサブスクサービスと比べると、Audible(オーディブル)の月額1500円という金額は少し高めです。

また、有料会員であっても本が読み放題というわけではありません。

あくまで、毎月付与されるコインで1冊が無料になるというだけですので、追加購入に関しては「本を単体で購入する」もしくは「コインを追加で購入する」ということになります。

そのため、月額に追加で料金が発生することも…。

そうなると、やはり少し高めの料金設定といえるでしょう。

Audible(オーディブル)がおすすめな人は?

Audible(オーディブル)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 本が好き!だけど忙しくて本を読む時間が取れない
  • 耳が空く時間を有効活用したい
  • 英語の学習でリスニングをしたい
  • 好きな声優のナレーションをずっと聴いていたい
  • 豊富なジャンルの本に出会いたい

こんな方にAudible(オーディブル)はおススメですよ。

まとめ

以上がAudible(オーディブル)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、ながら読みに最適で忙しくても読書ができて、さらに様々なジャンルの本から選ぶことができて、初めの30日間は無料で利用できるけど、朗読時間が長く感じたり、少し料金が高く感じる…とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • 忙しくても「ながら読み」で読書が可能
  • 選べる本のジャンルが豊富
  • 初めの30日間は無料で利用できる
  • 朗読時間が長く感じる
  • 有料会員でも読み放題ではない
  • 月額料金が高い

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

それらを考えると、Audible(オーディブル)がおすすめな人は

  • 本が好き!だけど忙しくて本を読む時間が取れない
  • 耳が空く時間を有効活用したい
  • 英語の学習でリスニングをしたい
  • 好きな声優のナレーションをずっと聴いていたい
  • 豊富なジャンルの本に出会いたい

という人です。

これからAudible(オーディブル)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐAudible(オーディブル)を申し込んでみる!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です