BambooRollの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

7 min 29 views
バンブーロールの口コミ

100%竹を使って作られていて、肌ざわりがよくて質感がいいと評判のBambooRoll(バンブーロール)。

トイレットペーパーの定期便は他にもありますが、普通のトイレットペーパーではなく、見た目もなんだかオシャレな感じがして環境にも優しいとなれば、使ってみたい方も多いのでは?

今回そんなBambooRoll(バンブーロール)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • BambooRoll(バンブーロール)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

BambooRoll(バンブーロール)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • ちょっと高い
  • 収納がパンパンになる
  • 配送間隔が難しい

口コミなどから、BambooRoll(バンブーロール)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:買い忘れることがなくなる
  • メリット2:買い物での大きな荷物を減らせる
  • メリット3:配送周期の選択肢が多い
  • デメリット1:収納スペース確保が必須
  • デメリット2:コスパはあまりよくない
  • デメリット3:送料がかかる

BambooRoll(バンブーロール)は、

  • トイレットペーパーを買いに行く手間を省きたい
  • ある程度常にストックしておきたい
  • 定期的にとどけてもらいたい
  • 人間にも環境にも優しい取り組みに参加してみたい
  • 肌ざわりや質感にこだわりがある

という人におすすめのサービスですね。

BambooRoll(バンブーロール)をお得に利用するには、招待コードやクーポンコードを利用するという方法がありますよ。

これからBambooRoll(バンブーロール)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

BambooRoll(バンブーロール)ってどんなサービス?

運営会社はおかえり株式会社

BambooRoll(バンブーロール)の運営会社、おかえり株式会社についてまとめました。

会社名おかえり株式会社
代表者名松原 佳代
所在地〒399-0101長野県諏訪郡富士見町境
9550番地2
設立2020年12月01日
Webサイトhttps://okaeri.company
TEL050-5896-1172
事業内容循環を生み出すサステナブルなオリジナルプロダクトやサービスの企画開発運営

BambooRoll(バンブーロール)を運営しているおかえり株式会社は、循環を生み出すサステナブルなオリジナルプロダクトやサービスの企画開発運営を行っている会社です。

この会社、実は「長野県」「米ポートランド」「エストニア」という3箇所を拠点としてプロダクトをつくりあげています。

今の子供たちがこれからも生きていく未来の地球に還すこと、そのための一歩として始めたのが、今回ご紹介しているBambooRoll(バンブーロール)です。

会社設立から間もないからこそ、今後どういった事業展開になるのか、また新しい商品を開発してくれるのか楽しみですね。

BambooRoll(バンブーロール)のサービス概要

BambooRoll(バンブーロール)は、定期的にトイレットペーパーを届けてくれるサービスです。

ついつい切らしてしまいがちな消耗品の一つであるトイレットペーパー。

定期的に届くことで買い忘れの心配もなくなります。

原材料は100%竹が使用されており、芯や段ボールもリサイクルすることができ、環境にもとっても優しいんですよ。

以下BambooRoll(バンブーロール)のサービス概要です。

のサービス内容
  • 月額1箱 1,800円
  • 1回お試しあり!
  • お届け間隔4パターン(4・8・12・16週間に1度)
  • お届け間隔の変更やスキップもできる!
  • 最低利用期間にしばりなし

BambooRoll(バンブーロール)の利用料金とコース利用時の注意点

BambooRoll(バンブーロール)は1箱1,800円で、お届け間隔が全部で4パターンあります。

  • 1ヶ月に1回(4週毎)
  • 2ヶ月に1回(8週毎)
  • 3ヶ月に1回(12週毎)
  • 4ヶ月に1回(16週毎)

1箱18ロール入りなので、家族で1ロールが何日で終わるのかを計算すると配達頻度がどれくらいがいいのかがわかりますね。

目安としては4人家族なら1ヶ月、2人家族なら2ヶ月に1箱になります。

1ヶ月に2箱必要という方には、1ヶ月に1回(4週毎)に2箱セットでお届けというコースも用意されているので、そちらのご利用がおすすめですよ。

竹製のトイレットペーパーがどんな感じかお試ししたい方の為に、お試し1箱1,800円というのもありますので安心ですね。

送料について

BambooRoll(バンブーロール)の送料は、全国一律(沖縄・離島を除く)で1箱680円となっています。

「1回」ではなく「1箱」なので注意してください。

商品スペック

BambooRoll(バンブーロール)で届くトイレットペーパーは、1シート100㎜×115㎜×330シートというのが1ロールで、1シート3層構造となっています。

トイレットペーパーの長さにすると33mと短い気がしますが、3層構造なので実質99mと言うことに。

最近大手メーカーでも販売している2倍巻の長さが、だいたいシングルで100mなので長さとしては十分ですね。

18ロール入りの箱のサイズは幅357㎜×奥行242㎜×高さ315㎜ですよ。

配送可能エリアについて

BambooRoll(バンブーロール)はいまのところ、沖縄と離島の配送受け付けは行っていません。

近隣で受け取り可能な住所を指定する事はできます。

また、どうしてもBambooRoll(バンブーロール)を届けてほしいという方は、一度お問い合わせから相談してみてくださいね。

BambooRoll(バンブーロール)の特徴

原材料は100%竹

BambooRoll(バンブーロール)は、その名の通り竹で作られているトイレットペーパーです。

世界の森林保全が叫ばれている時代ですが、実は毎日27万本もの森林が伐採され、そのうちの10%がトイレットペーパーの原料となります。

ギネスに登録されるほど成長が早い竹を利用することで、少しでも森林伐採を減らして、地球にやさしい取り組みにつなげていっているのです。

BambooRoll(バンブーロール)公式サイトより引用

無漂白でからだに優しい

BambooRoll(バンブーロール)は、薬品の使用をできる限り抑え、自然の風合いを楽しめる無漂白のトイレットペーパーです。

また、三層になっているのでとっても柔らかくて肌ざわりがいい!

からだにもお肌にも優しくなっています。

BambooRoll(バンブーロール)公式サイトより引用

トイレットペーパー使用量を減らしていける

トイレットペーパーってついつい使いすぎていたりしませんか?

日本人の一人当たりの使用量は世界第4位なので、かなり使っている方ですよね。

「なくなったら買う」から「考えながら使う」という暮らしにしていくことで、使用量を減らしていくことが可能です。

BambooRoll(バンブーロール)公式サイトより引用

プラスチック・フリーですべてリサイクルできる

プラスチックゼロの為に、BambooRoll(バンブーロール)のパッケージは段ボールが使用され、芯も竹でできています。

さらに梱包に使用しているテープもリサイクル可能なので、使った後も地球にも環境にも優しいとりくみを行っていますね。

BambooRoll(バンブーロール)公式サイトより引用

BambooRoll(バンブーロール)の口コミや評判は?

BambooRoll(バンブーロール)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

質感が良くて色がオシャレ

「竹害」が広まる中、数年で大きくなってしまう竹を有効活用するというすごく素敵なサービス。

質感が想像以上に柔らかく、無漂白だからこそ出せる色がまたオシャレでいい!という口コミが見つかりました。

トイレの棚に収納しても、真っ白なトイレットペーパーよりも馴染みそうですね。

シンプル包装がいい

ビニール系の包装ではなくシンプル包装ですごくいいと思います。

紙に包まれたのもかわいいですね。

大切に少しずつ使っていこうと思います。

https://twitter.com/seicoyanagisawa/status/1389753880267743232

社会貢献ができる

竹から作られてて、水力発電を利用していて、パッケージはプラスチックフリー!

トイレットペーパーを使うだけで社会貢献ができるのはいいですね。

悪い口コミ

ちょっと高い

竹で作った環境に優しいトイレットペーパーだけど、やはり高め・・・という口コミが多数見られました。

確かにスーパーやドラッグストアでトイレットペーパーを買えば18ロール入りのものでだいたい400円。

コスパだけを考えると利用しずらいサービスではありますね。

収納がパンパンになる

定期便の間隔を間違えると、収納がパンパンになってしまうことも。

確かにトイレットペーパーってかさばるし、使い切ってないのにどんどん届くと置き場所がなくなりそうですね。

でも生活必需品なので、切らすことはできません。

どうしても一度にたくさん届いてしまうので、収納スペース確保は必須ですね。

配送間隔が難しい

定期便指定がうまくいかなくて、無限トイレットペーパー状態になってしまいそうです。

配送間隔はなかなか難しいですが、停止やスキップなども可能なので使用頻度に合わせて調整することが必要ですね。

BambooRoll(バンブーロール)のメリットとデメリット

BambooRoll(バンブーロール)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:買い忘れることがなくなる

トイレットペーパーは、いつも買い置きしていても、いつも以上になくなるスピードが早い時ってありませんか?

ついつい買い忘れてあわててしまうことも・・・

でも、BambooRoll(バンブーロール)の定期便なら、定期的に届くので買い忘れの心配もなくなります。

メリット2:買い物での大きな荷物を減らせる

トイレットペーパーって買い物の時大きな荷物でかさばりますよね。

車ならまだしも、自転車や徒歩での買い物の場合トイレットペーパーを買ったら他は大きな買い物はできなくなります。

BambooRoll(バンブーロール)なら、自宅まで届けてくれるので、買い物時の大きな荷物を減らすことができますし、負担も軽減することができます。

メリット3:配送周期の選択肢が多い

トイレットペーパーの定期便としては、配送周期が4パターンもあります。

世帯人数によって使用量も違うので、それに合わせて選んでください。

また、配送周期変更はあとからでも可能なので、その家庭にあった間隔に調整できますよ。。

デメリット1:収納スペース確保が必須

1箱18ロール入りで届くので、事前にそれだけの収納スペースの確保が必須となります。

トイレが狭く収納がないという場合は、それ以外のところに収納するところを用意しておかなければいけません。

トイレがユニットバスなどの場合、収納場所がなくて困ってしまうかもしれませんね。

通常店舗で売っている場合も、12~18ロールと変わらないので一般家庭においては問題ないと思われます。

デメリット2:コスパはあまりよくない

BambooRoll(バンブーロール)は1ロール100円ですが、一般で販売されているトイレットペーパーはだいたい1ロール40~50円程度です。

値段だけをみると、コスパはあまりよくないといえますね。

環境に配慮して少しでも社会貢献したい!そんな活動の一つとして、バンブーロールを利用するのがおすすめですよ。

デメリット3:送料がかかる

BambooRoll(バンブーロール)は1箱あたり680円の送料がかかります。

送料も入れると合計は2,480円。

1ヶ月でこの値段をトイレットペーパーにかけるのは・・・という方にとってこの送料はデメリットですね。

ただバンブーロールでは配送業者さんに送料をしっかり支払う・・・という理念を持って、送料の価格も決めています。

ネットで購入することが多く送料無料という言葉をよく見かけますが、実際は無料なんてことはありません。

雨の日も雪の日も休まず届けてくれる配送業者さんに、感謝の気持ちを込めて送料は別となっているそうですよ。

BambooRoll(バンブーロール)がおすすめ人は?

BambooRoll(バンブーロール)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • トイレットペーパーを買いに行く手間を省きたい
  • ある程度常にストックしておきたい
  • 定期的にとどけてもらいたい
  • 人間にも環境にも優しい取り組みに参加してみたい
  • 肌ざわりや質感にこだわりがある

こんな方にBambooRoll(バンブーロール)の定期便はおススメですよ。

BambooRoll(バンブーロール)を招待コードやクーポンコードでお得に利用する方法!

すでにBambooRoll(バンブーロール)を利用されている方が、ツイッターなどのSNSで招待コードをアップしてくれています。

それを利用すれば、20%OFFで購入することができます

また、公式サイトの方で注文画面に出るクーポンコード利用で10%OFFの1,620円で購入可能になっていますので、ぜひ利用してお得に始めてくださいね。

BambooRoll(バンブーロール)公式サイトより引用

まとめ

以上がBambooRoll(バンブーロール)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、質感が良くて色がオシャレだしシンプル包装がいい、社会貢献ができるけどちょっと高いし収納がパンパンになる、配送間隔が難しい・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:買い忘れることがなくなる
  • メリット2:買い物での大きな荷物を減らせる
  • メリット3:配送周期の選択肢が多い
  • デメリット1:収納スペース確保が必須
  • デメリット2:コスパはあまりよくない
  • デメリット3:送料がかかる

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

BambooRoll(バンブーロール)がおすすめ人は、

  • トイレットペーパーを買いに行く手間を省きたい
  • ある程度常にストックしておきたい
  • 定期的にとどけてもらいたい
  • 人間にも環境にも優しい取り組みに参加してみたい
  • 肌ざわりや質感にこだわりがある

といった人ですね。

これからBambooRoll(バンブーロール)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です