ダイコンの定額制プランの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

7 min 90 views
dicon(ダイコン)定額制コンタクトの口コミ

コンタクトの定期便サービスを行っているdicon(ダイコン)。

いくつかあるコンタクトのサブスクの中では980円から始められるため、お手軽で始めやすい・・・とSNSでもよく見かけます。

今回そんなdicon(ダイコン)のコンタクト定額制が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • dicon(ダイコン)のコンタクト定額制ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法はあるの?

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制のいい口コミは、以下3つ。

  • 買うの面倒だったけど、定期便でストレスフリーになった!
  • まとまったお金が必要ないので助かる
  • つけ心地がとてもよかった!

悪い口コミは、以下3つでした。

  • コンタクトが足りなくなってしまった
  • 使用しなさすぎて、損してしまった
  • 張り付きが気になってしまった

口コミなどから、dicon(ダイコン)のコンタクト定額制のメリットとデメリットについても以下の7項目にまとめました。

  • メリット1:毎月ポストに届くからラクラク
  • メリット2:スキップ機能がつかえるから余らない
  • メリット3:一度の出費を減らすことができる
  • メリット4:ワンデータイプはコンタクト定額制の中で最安値
  • デメリット1:一月に届く枚数が限られている
  • デメリット2:自社製品しか取り扱いがない
  • デメリット3:乱視用レンズの取り扱いがない

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制は、手間を掛けず、かつリーズナブルにコンタクトを使用したい人におすすめのサービスですね。

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制をお得に利用するには、初回限定の2箱で1,600円がおすすめです!

これからdicon(ダイコン)のコンタクト定額制を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐdicon(ダイコン)の定額制プランを申し込んでみる!/

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制ってどんなサービス?

運営会社は粧美堂株式会社

dicon(ダイコン)の運営会社、粧美堂株式会社についてまとめました。

会社名粧美堂株式会社
代表者名橋本 健二
所在地〒108-6023東京都港区港南二丁目15番1号品川インターシティA棟23階
設立1949年12月
Webサイトhttps://www.shobido-corp.co.jp/
TEL03-6844-1768
事業内容化粧雑貨、化粧品、服飾雑貨の企画・製造・販売コンタクトレンズの企画・販売

ダイコンの運営会社、粧美堂株式会社は、化粧雑貨やコンタクトなど美容系の商品を多く取り扱っています。

中でも、カラーコンタクトが有名ですね。

「DECORATIVE EYES(デコラティブアイズ)」「PienAge(ピエナージュ)」「NADESHIKO COLOR(ナデシコカラー)」の3つのカラーコンタクトブランドを販売しています。

同じカラーコンタクトでも、なりたいイメージによってブランドが分かれているので、自分にあったカラーコンタクトが見つけやすいかもしれませんね。

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制のサービス概要

ダイコンは、ポストに届くコンタクトの定額制サービスです。

クリアレンズやカラーレンズが月に1度ポストに届きます。

毎月、デザインや度数を変えることができるので、かなり自由度高く利用することができますね。

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制サービス内容
  • 月額980円〜
  • 送料無料(ネコポスのみ)
  • 選べる2コース!
  • 年に5回スキップすることができる
  • 最低利用期間1ヶ月
  • 別途年会費3,000円が必要
  • 初回限定1,600円でお試しできる!

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制の利用料金とコース一覧

ダイコンの定額制コースは全部で2コース。

届くコンタクトはクリアレンズやカラーレンズから選ぶことができます。

カラーコンタクトは1ヶ月ごとに好きなカラーやデザインを変えることができるので、飽きることなく続けられますよ。

以下dicon(ダイコン)のコースと料金表になります。

プラン月額(税込)レンズの種類お届け枚数
クリアレンズ1dayプラン1,900円1種類両目60枚
カラーレンズ1mouthプラン980円4種類両目2枚

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制プランで届くコンタクト

クリアレンズ1dayプラン

クリアレンズワンデープランのレンズは1種類のみ。

サステイナブル55UVMというワンデーコンタクトです。

うるおい成分「MPCポリマー」が配合されており、保湿力が高くレンズの渇きを防いでくれます。

紫外線吸収率も高いため、目に害を及ぼす紫外線を大幅にカット。

潤い感が続くので長時間装着しても苦になりにくいですよ。

ダイコン公式ページより引用
ダイコン公式ページより引用
ダイコン公式ページより引用
ダイコン公式ページより引用
ダイコン公式ページより引用
ダイコン公式ページより引用
クリアレンズ1dayプラン『サステイナブル55UVM』のスペック
  • DIA:14.2mm
  • ベースカーブ:8.7mm
  • 着色直径:13.4mm
  • 使用期間:1day
  • 含水率:55%
  • 紫外線吸収率:80%以上
  • UV-B波吸収率:95%以上

カラーレンズ1mouthプラン

カラーレンズの種類は全部で4種類から選べます。

すべてワンマウスコンタクトで、毎月色を変更することができますよ。

ナチュラル系:301-BR ブロンズブラウン
ダイコン公式ページより引用
301-BR ブロンズブラウンのスペック
  • DIA:14.2mm
  • ベースカーブ:8.6mm
  • 着色直径:13.4mm
  • 使用期間:1month
  • 含水率:38%
ハーフ系:302-GR グレージュブラック
ダイコン公式ページより引用
302-GR グレージュブラックのスペック
  • DIA:14.2mm
  • ベースカーブ:8.6mm
  • 着色直径:13.4mm
  • 使用期間:1month
  • 含水率:38%
ハーフ系:303-BR アンバーブラウン
ダイコン公式ページより引用
303-BR アンバーブラウンのスペック
  • DIA:14.2mm
  • ベースカーブ:8.6mm
  • 着色直径:13.6mm
  • 使用期間:1month
  • 含水率:38%
ハーフ系:304-PK ロゼブラウン
ダイコン公式ページより引用
304-PK ロゼブラウンのスペック
  • DIA:14.2mm
  • ベースカーブ:8.6mm
  • 着色直径:13.6mm
  • 使用期間:1month
  • 含水率:38%

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制の口コミや評判は?

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

定額制なので購入する手間がなくなる


コンタクトを利用する上で大きくネックになってしまうのが、定期的な購入の手間ですよね。

しかし、コンタクトの定期便を使用することで、何もしなくてもポストに届くなるようになるので、ストレスなくコンタクトを利用できます。

一度に大量買いする必要がなくなる


コンタクトを一度に買いに行こうとすると、1度に多くのお金が必要になることもあります。

定額制であれば、毎月少しずつ払うことができるので、大幅な出費を抑えることができます。

付け心地がいい


かなり低価格帯のコンタクトですが、質がいいというレビューが多く見られました。

乾燥を感じることなく使えるかどうか、快適かどうかという点はコンタクト選びにおいて重要ではないでしょうか。

付け心地がとてもよかったです!

今までのは夕方ごろになる乾いてきて目がゴロゴロしていたのですが、

今回体験したのは重く感じず、乾燥することなく目が疲れませんでした!

ダイコン公式ページ口コミより引用

悪い口コミ

決まった数なので、配送状況によっては足りなくなることも

ダイコンでは、毎月決まった数のコンタクトが届きます。

そのため、宅配が遅れたり、コンタクトにトラブルが起きたときに、すぐに新しいものを使用できないこともあるようです。

年会費があるため、利用しないと損をすることも

ダイコンの定額制コンタクトには年会費がかかります。

定期的に注文すればかなりお得になりますが、利用しなくても年会費はかかるためコンタクトの利用頻度が少ない人には向かないかもしれません。

https://twitter.com/minaland09/status/1335829362457767938?s=20

長時間装着すると張り付いた感がある人も・・・


いい口コミもたくさんありましたが、合わないと感じる人も少しいるようです。

解約が簡単なサービスなので、一度お試し感覚で利用するのがいいかもしれません。

値段も安いので毎日新しいコンタクトレンズをつけたいと思うかたはいいと思う。ただ8時間以上つける人は張り付いたり乾いたりするので向かないかも

ダイコン公式ページ口コミより引用

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制のメリットとデメリット

dicon(ダイコン)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:毎月ポストに届くからラクラク

定期的にお店に行ったり、宅配を待つ必要はありません。

不在時でも、コンタクトを毎月受け取ることができますね。

忙しいけれど、毎日コンタクトを使っている人には定期便がおすすめですよ。

メリット2:スキップ機能がつかえるから余らない

1年間に5回、定期便をストップすることができます。

メガネも併用したいという方など、コンタクトが余りがちな人にとてもおすすめです。

途中でプランの変更もできるので、カラーレンズと併用したりすることも可能ですよ!

メリット3:一度の出費を減らすことができる

コンタクトのお店で1度にたくさんのコンタクトを購入する方も多いと思います。

そのときにまとまったお金が必要になり、懐が痛いな・・・と言うことも。

ダイコンのコンタクト定額制なら毎月の支払いも少額なので、そんな心配もなくなりますね。

もちろん今月ピンチ!というときはスキップすれば購入料金がかかりませんよ。

メリット4:ワンデータイプはコンタクト定額制の中で最安値

ダイコンの定額制のワンデーコンタクトは、他社と比べても1枚当たりの金額が32円と最安値です

ワンデータイプを利用の方は、ダイコンのコンタクト定額制がとってもお得ですね。

コンタクトのメーカーは選べませんが、お試し利用で自分に合うな・・・と思った場合はダイコンの定額制がおすすめですよ。

以下コンタクト定額制の料金を比べていました。

定額制のあるサイトコンタクトメーカー金額(税込)1枚当たり
dicon(ダイコン)サステイナブルワンデークリア1,900円32円
JINS 1DAY(ジンズワンデー)JINS 1DAY3,920円65円
Refrear(リフレア)1-DAY Refrear UV Moisture 38
(ワンデーリフレア ユーブイ モイスチャー38)
4,400円37円
アットスタイルクレオワンデーUVモイスト90枚パック 2箱8,580円48円
エースコンタクト3Cプラン1,980円~33円~
メガネスーパーのコンタクト定期便エルコンワンデー[シンシア]11,088円62円
メニコンのメルスプランMagic/1DAYメニコントーリック4,400円73円
メアシスアルコン デイリーズアクア バリューパック8,400円47円

デメリット1:ひと月に届く枚数が限られている

ひと月に届くコンタクトの枚数は1dayで30組、1mouthで1組です。

紛失をしたときに、簡単に交換することができないので、取り扱いに注意する必要があります。

それに1か月31日ある月もあるので、毎日必ずコンタクトを利用する方は足りなくなる場合も。

でもダイコンでは定額制に申し込みの場合、単品購入も会員価格(25%OFF)で購入できるので足りない場合も安心ですね。

デメリット2:自社製品しか取り扱いがない

クリアレンズは1種、カラーレンズは4種の取り扱いです。

他メーカーの商品は使用することができないので、使用コンタクトレンズにこだわりがある方は要注意ですね。

コンタクトが合うか心配な方は、まずはお試し利用をしてみるといいですよ。

デメリット3:乱視用レンズの取り扱いがない

本サービスでは乱視用のレンズは取り扱われていません。

乱視用レンズが必要な人には合わない可能性が高いため、注意が必要ですね。

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制がおすすめ人は?

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • コンタクトを家で受け取りたい方
  • コンタクトにかかる費用を抑えたい方
  • 定額制のコンタクトが余ってしまうことが不安な方
  • 乱視を持っていない方
  • カラーレンズのデザインやカラーを色々試してみたい方

こんな方にdicon(ダイコン)のコンタクト定額制はおススメですよ。

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制をお得に利用する方法は?

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制をお得に利用するには、初回限定のお試し利用がおすすめです。

コンタクトは人によっては合う、合わないがどうしても起こってしまう問題です。

ダイコンの定額制コンタクトは最安値ですが、合わなかった場合コンタクトが無駄になってしまいますよね。

そのため定額制を始める前にお試し利用することをおススメします。

しかもお試し利用は、30枚入りが800円(税込)、両目で1,600円(税込)と定額制よりもお得になっています!

ダイコン公式ページより引用

まとめ

以上がdicon(ダイコン)のコンタクト定額制の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、毎月コンタクトがポストに届くので、購入にかかる手間を減らすことができる。
ただし、取り扱いのコンタクトには限りがある・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:毎月ポストに届くからラクラク
  • メリット2:スキップ機能がつかえるから余らない
  • メリット3:一度の出費を減らすことができる
  • メリット4:ワンデータイプはコンタクト定額制の中で最安値
  • デメリット1:一月に届く枚数が限られている
  • デメリット2:自社製品しか取り扱いがない
  • デメリット3:乱視用レンズの取り扱いがない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制がおすすめ人は、手間を掛けず、かつリーズナブルにコンタクトを使用したい方ですね。

dicon(ダイコン)のコンタクト定額制をお得に利用するには、初回限定のお試し利用がおすすめですよ!

これからdicon(ダイコン)のコンタクト定額制を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐdicon(ダイコン)の定額制プランを申し込んでみる!/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です