カレスクの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

7 min 1,024 views

カレーを作る楽しみと食べる楽しみに加え、社会貢献までできるサブスク「カレスク」。

カレーっていつもは市販のルーを使って作る方が多いですが、本当のカレー好きならやはりスパイスを自分で混ぜて作ってみたくありませんか?

さらにサブスクを利用するだけで、社会貢献ができるということでひそかに人気を集めているんですよ。

今回そんなカレスクが気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • カレスクってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?

カレスクのいい口コミは、以下3つ。

  • 返礼つきの継続寄付っていいと思う
  • 美味しい
  • たくさん作れる

悪い口コミは、以下2つでした。

  • クレジットカードしか使えない
  • 作るのに時間がかかる

口コミなどから、カレスクのメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:毎月違うカレーが楽しめる
  • メリット2:社会貢献ができる
  • メリット3:アレルギーにも対応してくれる
  • デメリット1:具材は用意しないといけない
  • デメリット2:支払い方法が少ない
  • デメリット3:自分で作らないといけない

カレスクは、

  • カレーが好き
  • 社会貢献がしてみたい
  • 世界の子どもたちに平等に教育を受けさせてあげたい
  • いろんなカレーを食べてみたい
  • スパイスから本格的カレーを作ってみたい

という人におすすめのサービスですね。

これからカレスクを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

カレスクってどんなサービス?

運営会社は認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会

カレスクの運営をしている団体、認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会についてまとめました。

団体名認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会
代表者名理事長 内田 智子
所在地〒201ー8790東京都狛江市東和泉1-23-3-101
設立1979年
Webサイトhttps://www.esajapan.org
TEL03-5497-2261
事業内容教育支援事業学校建設や備品の提供等の教育環境整備事業普及啓発事業

カレスクの運営会社である認定 NPO法人 ESAアジア教育支援の会は、

  • 教育こそ、人間の尊厳を守り貧困と差別を克服する大きな力である
  • 人種、文化、信条、宗教の違い、そして国境を超えて活動をする

などを活動理念としています。

バングラデシュ・インドなどにおいて、地域・学校・施設単位での教育支援活動をしているそうです。

小学校を建設したり、スラムの子どもたちの為に「就学前教育支援」も行ってくれています。

今回ご紹介しているサブスクは、教育支援にカレーを組み合わせたとてもユニークなものですよ。

ちょっとしたことで誰でも社会貢献できるよう、サブスクを利用したアイデアは画期的ですね。

カレスクのサービス概要

カレスクは、月額1000円で教育支援ができて、人気のカレーのスパイスキットが毎月送られてくるというものです。

このサブスクを1年間利用して支払う料金は、12,000円。

それがバングラデシュやインドの子ども一人分の1年分の教育費と給食費として役立てられます。

今まで食べたことのないカレーの味に出会いながら、社会貢献ができるというサブスクですよ。

以下、カレスクのサービス概要です。

カレスクのサービス内容
  • 月額1,000円(年間12,000円)
  • 毎月違うカレーのスパイスが届く!
  • 隠れレシピを使った違うメニューが届く月もある!
  • 最低利用期間12ヶ月

カレスクの利用料金と詳細

カレスクの月額料金は1,000円で年間12,000円です。

マンスリー支援となるので、サブスクですが「入会金」「解約金」といったものはありません。

毎月違う味のカレーのスパイスが届きますが、その中の4回分は裏レシピで別メニューとして楽しむことができます。

マンスリーサポートですがスパイスが返礼となっているため、税控除の対象外となる点は注意してくださいね。

1回のスパイスでできるカレーの量

月に一度送られてくるスパイスで作れるカレーの量は「4〜6人分」となります。

家族みんなの1回分の夕食としては十分な量ですよ。

アレルギーについて

アレルギーをお持ちの方は、カレスク申込みの際に備考欄がありますので、そちらで連絡をすれば対応してもらえますよ。

支払いについて

カレスクのお支払いはクレジットカード払いのみ対応しています。

カレスクご利用の際は、必ずクレジットカードの準備が必要なので注意してください。

どうしても他の支払い方法を希望される場合は、相談はできるようなのでしてみてくださいね。

お届けについて

20日までに支援金入金の確認がとれれば、同月第4金曜日に発送です。

支援金入金の確認が21日以降の場合は、発送が翌月第4金曜日の発送となりますので、少しお待ちいただくことになります。

カレスクの購入手順

カレスクの購入は認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会のサイトから可能です。

  1. ESAアジア教育支援の会のサイトにアクセス
  2. 少し下に画面をスクロールして「カレスク・サポーター」の「お申し込みはこちらへ」をクリック
  3. お申込みフォームの必要事項を入力し「送信」をクリック

3日以内に案内と請求メールが登録したメールアドレスに送られてくるので、忘れず確認するようにしてくださいね。

カレスクの特徴

毎月違うカレーのスパイス届く

カレスクは毎月違うカレーのスパイスを届けてくれます。

カレーは使うスパイスで味が変わりますし、ライスで食べるのかナンで食べるかによってもまた違った楽しみ方ができますよね。

12回のうちの4回分は「隠れレシピ」を使った違うメニューを楽しめます!

カレスク公式ページより引用

社会貢献ができる

カレスクを1年間続けて支払う料金は、12,000円です。

これはバングラデシュやインドの社会から取り残された子ども1人分の1年間の教育費と給食費として役立てられます。

美味しいカレーを毎月楽しみながら社会貢献ができるのです。

カレスク公式ページより引用

アレルギーも対応してくれる

カレスクでは、申込みの際にアレルギーであることを連絡すれば相談することができ、対応してもらえます。

カレーにはいろんなスパイスが入っているので、中には食べられないというものもあるかもしれません。

そういうところに対応してくれるので、安心して利用していただけます。

カレスク公式ページより引用

カレスクの口コミや評判は?

カレスクを利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

返礼つきの継続寄付っていいと思う

カレスクの月額1,000円は「月額料金」となっていますが、支援金です。

返礼としてスパイスキットが届くという「返礼付きの継続寄付」という仕組み、その新しい発想がいいという声がありました。

今までになかったサブスクの新しい形という感じがしますね。

美味しいカレーを楽しみながら社会貢献できてるって、なんだか誇らしい気持ちになれそうな気がします。

美味しい

カレスクで届いたスパイスで実際にカレーを作って食べた方の「美味しい」という声もたくさんありました。

市販のルーを使って作るカレーと違って、スパイスを使って自分で一から作るカレーです。

毎月いつもと違う本格的カレーを自宅で自分で作って楽しめる。

作る楽しみと食べる楽しみ、両方を1,000円で体験できるなんてお得なサブスクですね。

たくさん作れる

カレスクから届くスパイスで作るカレーは「4〜6人分」です。

この口コミの方のところに届いたスパイスは、5人分×2回分も入っていたそうで、かなりの量が作れるということになります。

家族みんなで食べられる量ですが、一人暮らしの方でも一度作って小分け冷凍しておけばいつでも本格的なカレーが食べられますよ。

1,000円でこれだけの量が作れるスパイスが届くのはコスパがいいですね。

悪い口コミ

クレジットカードしか使えない

カレスクの支払い方法は、クレジットカード払いしか使えません。

最近のサブスクは「クレジットカードのみ」というところが増えていますが、この点がネックだと考える方もいるはずです。

実際クレジットカードを1枚も持っていない方もいますし、サブスクを利用したくてもできない方もいます。

せめて代引きくらいはあってほしいですね。

作るのに時間がかかる

これはカレスクへの口コミではありませんが、カレーを作るのは時間がかかるという声も上がっていました。

市販のルーを使えばまだそこまで時間はかかりませんが、スパイスを使って作るとなるとやはり時間がかかってしまいます。

カレスクのカレーは、休日などお休みの時間がある時に作るのがいいかもしれませんね。

カレスクのメリットとデメリット

カレスクのメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:毎月違うカレーが楽しめる

カレスクでは、毎月違うカレーのスパイスが届きます。

カレーはスパイスによって味が違うので、飽きることなく毎月届くのが楽しみになること間違いなしです。

いつものカレーも好きだけど、スパイスからカレーを作ってみたいという方にはピッタリのサブスクですよ。

今まで食べたことのない味のカレーも体験していただけます。

メリット2:社会貢献ができる

カレスクでは、支払う月額料金12ヶ月分で、バングラデシュやインドの子ども一人の1年分の教育費と給食費に役立てています。

ということは、カレスクというサブスクを利用するだけで社会貢献ができるということなのです!

カレーのスパイスが毎月届いて、美味しいカレーを食べながら社会貢献できるのがカレスクの大きなメリットといえます。

社会貢献・教育支援に興味がある方におすすめのサブスクです!

メリット3:アレルギーにも対応してくれる

カレーつき 教育支援サブスクのカレスクでは、アレルギー対応してくれるという特徴もあります。

申込みの際の備考欄に記入しておけばOKなので、アレルギーをお持ちの方でもご利用いただけますよ。

どこまで対応してもらえるのかまでは分かりません。

ですがアレルギーがあるなら、必ず事前に連絡して相談してくださいね。

デメリット1:具材は用意しないといけない

カレスクではカレーのスパイスが届くので、具材は自分で用意しなければいけません。

カレーのサブスクは他にもあり、温めてすぐに食べられるタイプのカレーが届くものもあります。

ですがカレスクはあくまでもスパイスのみなので、必要な具材は自分で準備が必要です。

これはデメリットと感じてしまう方が多いかもしれませんね。

デメリット2:支払い方法が少ない

カレスクでの支払い方法は一つです。

クレジットカード払いのみなので、後払いやコンビニ払い、代引きといった他の支払い方法は用意されていません。

利用する際はクレジットカードの準備が必要です。

まだまだ現金派という方も少なくはないので、そういう方にとってはデメリットとなりますね。

ただカレスクでは他の支払い方法を希望する方は相談できるようですよ。

デメリット3:自分で作らないといけない

カレスクではカレーのスパイスだけをお届けしますので、カレーは一から自分で作らなければいけません。

料理好きな方にとってはこれもメリットになりますが、そうでない料理嫌いの方にとってはデメリットとなってしまいますね。

また、カレーなので作るのも時間がかかってしまいます。

休日など時間がある時でないとゆっくり作れないので、手軽で簡単な物がいいという方にはおすすめできませんね。

カレスクがおすすめ人は?

カレスクのサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • カレーが好き
  • 社会貢献がしてみたい
  • 世界の子どもたちに平等に教育を受けさせてあげたい
  • いろんなカレーを食べてみたい
  • スパイスから本格的カレーを作ってみたい

こんな方にカレスクの定期便はおススメですよ。

まとめ

以上がカレスクの口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、返礼付きの継続寄付っていいしカレーも美味しくてたくさん作れるけど、クレジットカードしか使えないし作るのに時間がかかる・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:毎月違うカレーが楽しめる
  • メリット2:社会貢献ができる
  • メリット3:アレルギーにも対応してくれる
  • デメリット1:具材は用意しないといけない
  • デメリット2:支払い方法が少ない
  • デメリット3:自分で作らないといけない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

カレスクがおすすめ人は、カレーを作るのも食べるのも好きで社会貢献や子どもの教育支援に興味がある人ですね。

これからカレスクを利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です