カインデストの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

9 min 88 views

忙しいママやパパの強い見方、離乳食のサブスク「the kindest (カインデスト)」が大人気となっています。

離乳食を作る手間が省けてたった5分で食べさせてあげられるので、お腹がすいたお子さまを待たせてぐずらせることもありません!

発達や成長に必要な栄養もたっぷり含まれていて、大人でも美味しく食べられる離乳食なんですよ。

今回そんなthe kindest (カインデスト)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • the kindest (カインデスト)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

the kindest (カインデスト)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 値段が高い
  • 食べてくれない
  • 味が濃い

口コミなどから、the kindest (カインデスト)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:離乳食作りの時短が叶う
  • メリット2:成長や発達に必要な栄養素がとれる
  • メリット3:携帯に便利で長期保存ができる
  • デメリット1:1食当たりに換算すると高い
  • デメリット2:子供の口に合わないこともある
  • デメリット3:2回目から送料がかかる

the kindest (カインデスト)は、

  • 離乳食を作る手間を省きたい
  • 子供にしっかり必要な栄養をとらせたい
  • 調理しなくていいものがいい
  • 携帯にも便利なタイプを探している
  • 美味しい離乳食を食べさせたい

という人におすすめのサービスですね。

the kindest (カインデスト)をお得に利用するには、クーポンを利用するという方法がありますよ。

これからthe kindest (カインデスト)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

the kindest (カインデスト)ってどんなサービス?

運営会社は 株式会社MiL

the kindest (カインデスト)の運営会社、株式会社 MiLについてまとめました。

会社名株式会社MiL
代表者名杉岡 侑也
所在地〒107-0062東京都港区南青山4-13-9クレセントヒルズ3F
設立2018年01月11日
Webサイトhttps://mil-inc.com
事業内容ヘルスケアフードブランドの創発プロダクトプロデュース食品小売・卸売レシピ開発メディア運営

the kindest (カインデスト)の運営会社である株式会社Milは、ヘルスケアフードブランドの創発など様々な食に関する事業を行っています。

世界中にある食の課題を解決する「世界を代表する食品メーカーになる」をヴィジョンとし、新しい視点で食ビジネスを展開。

今回ご紹介している「the kindest (カインデスト)」は離乳食のサブスクですが、こういうサービスは子育て中の親にとっては嬉しいですよね。

代表の杉岡氏は、自分らしい人生を歩むことを食から実現できる社会を目指しているとおっしゃっています。

「食」は人が生きていくためには必須です。

今後どういったサービスを提供していってくれるのか楽しみですね。

the kindest (カインデスト)のサービス概要

the kindest (カインデスト)は、生後5か月からのお子様の成長に合わせて、離乳食の詰め合わせを毎月1回届けてくれるサービスです。

月例に合わせて発達や成長に必要な栄養素がバランスよく摂取できる美味しい離乳食が、毎月20パウチ詰め合わせとなったボックスで届きます。

お子さまによって好みがあるので、好みに合わせてボックスの内容の変更も可能で、特定のアレルゲンが入った商品を除くことも可能です。

調理する必要のない完成品が届くので、忙しいママの強い味方となること間違いなしですね。

以下the kindest (カインデスト)のサービス概要です。

the kindest (カインデスト)のサービス内容
  • 月額10,565円~
  • 初回限定5個セット980円!
  • 入会金や解約金はなし!
  • ボックス内商品変更可能!
  • 生後5か月から利用可能!
  • 最低利用期間の縛りはなし

the kindest (カインデスト)の利用料金とコース一覧

the kindest (カインデスト)の月額料金は、初回はどの月例も5食980円となっています。

2回目以降は、お子さまの月例によって月額料金が異なりますが、月にお届けする数量はどの月例も20パウチです。

入会金や解約金はありませんが、2回目以降送料が発生し、金額はお住まいの地域によって異なります。

以下the kindest (カインデスト)のコースと料金表になります。

月齢月額概要
5か月(ごっくん期)12,752円野菜ピューレ⇒13種だし⇒
1種おかゆ麺類⇒1種
6ヶ月12,381円おかず⇒5種野菜のピューレ⇒
4種だし⇒1種おかゆ麺類⇒
1種お肉のピューレ⇒1種
7ヶ月(もぐもぐ期)11,269円おかず⇒7種お肉のピューレ⇒
2種おかゆ麺類⇒5種
8ヶ月11,454円おかず⇒7種お肉のピューレ⇒
2種おかゆ麺類⇒5種
9ヶ月(かみかみ期)11,676円おかず⇒5種お肉のピューレ⇒
1種おかゆ麺類⇒3種
10ヶ月11,241円おかず⇒5種お肉のピューレ⇒
1種おかゆ麺類⇒3種
11ヶ月11,195円おかず⇒5種おかゆ麺類⇒3種
12ヶ月(ぱくぱく期)10,565円おかず⇒6種おかゆ麺類⇒2種
1歳1ヶ月11,028円おかず6種おかゆ麺類⇒2種
1歳2ヶ月10,611円おかず6種おかゆ麺類⇒2種
1歳3ヶ月11,028円おかず⇒6種おかゆ麺類⇒
2種キッズフードチャレンジおかず⇒5種
1歳4ヶ月10,982円おかず⇒6種おかゆ麺類⇒
2種キッズフードチャレンジおかず⇒5種
1歳5か月11,213円おかず⇒6種おかゆ麺類⇒
2種幼児期おすすめメニュー⇒5種

送料について

初回は送料無料ですが、2回目からはお住まいの地域によって配送料がかかってしまいます。

配送料は下記の表を参考にしてください。

the kindest (カインデスト)公式サイトより引用

賞味期限

the kindest (カインデスト)で届く離乳食の賞味期限は2年で、「有機 ふっくら釜焚き白がゆ」のみ1年です。

保存料不使用なので、開封後は当日か翌日以内に食べきってしまってください。

保存方法

直射日光を避けて涼しい室内で保管しましょう。

冷凍保存も可能ですが、口を付けたパウチや使い残しや開封済みのパウチは雑菌増殖の恐れがありますのでそのままの冷凍はNGです。

冷凍保存する場合、清潔な製氷皿などに1回分ずつ小分けにして冷凍し、菌の増殖を考え2週間以内に食べるようにしてください。

ボックス内容変更について

ボックスに入っている離乳食の内容を変更したい方は、次回お届け予定日8日前までにマイページから変更可能です。

ボックス内容変更については、

ボックス・内容物変更ガイドライン

に詳しく詳細がアップされていますので、参考にしてくださいね。

配送サイクルについて

初回はご注文から最短2営業日以内に発送し、2回目は初回発送より17日後に配送となりますのでご注意ください。

3日目以降に関しては、28日周期での配送となります。

the kindest (カインデスト)の購入手順

the kindest (カインデスト)は、公式サイトから購入できます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. campaign お得情報の「980円から始める定期便」をクリック。
  3. 「お得に定期便を始める」をクリックします。
  4. 商品名やお客様情報など必要項目を入力してください。

必要項目を入力していき、画面の指示に従って進めば購入できます。

the kindest (カインデスト)の特徴

栄養バランスが考えられていて美味しい

the kindest (カインデスト)では、小児科医や管理栄養士がお子さまの成長や発達に必要な栄養素を監修しています。

手軽で簡単にバランスよく栄養を摂取でき、熟練シェフが素材を活かした美味しい離乳食レシピを開発!

生れてはじめて口にする食材も、美味しく食べてもらうことができますよ。

the kindest (カインデスト)公式サイトより引用

月齢に合わせた離乳食が届く

the kindest (カインデスト)は、生後5か月~1歳5か月まで各月齢に最適な離乳食がボックスで届きます。

お子さまの好みやアレルギーなどに合わせて、自分でボックスの内容を変更することも可能です。

the kindest (カインデスト)公式サイトより引用

出すだけで食べられる

the kindest (カインデスト)で届く離乳食は、調理の必要がありません。

パウチタイプになっていて、開けたら器に入れてすぐに食べさせてあげることができます。

忙しいママやパパも大助かりですよ!

the kindest (カインデスト)公式サイトより引用

国産・無添加だから安心

the kindest (カインデスト)では、大切なお子さまに安心して食べさせていただけるよう、

  • 化学調味料
  • 着色料
  • 香料
  • 保存料

は不使用です。

国際的に認められている管理システムHACCPに基づく衛生管理がなされている工場で作られているので、安全性は非常に高いといえます。

the kindest (カインデスト)公式サイトより引用

the kindest (カインデスト)の口コミや評判は?

the kindest (カインデスト)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

美味しくて離乳食を作る手間が省ける

離乳食って食材を細かく切ったり、食べやすいように工夫するのがとても大変ですよね。

the kindest (カインデスト)は熟練シェフが素材を活かしたレシピを開発し、小児科医や管理栄養士が栄養素を監修しています。

栄養バランスに優れた離乳食を、器に入れるだけで子供に出せるのでママの強い見方ですね。

安心して食べてもらえる

the kindest (カインデスト)の離乳食は、お子さまの栄養だけでなくママが安心して食べさせられるよう、国産・無添加となっています。

口コミでも、安心・安全という点でthe kindest (カインデスト)を選んでいるママもいました。

大切な子供に食べさせるものだからこそ、一番こだわらないといけない部分「安心・安全」をクリアしてくれている離乳食は嬉しいですね。

扱いにくい食材を食べさせてあげられる

離乳食を作っているとペースト状にするのがきれいにできなかったり、お肉や野菜の扱いも面倒に感じることがあるのではないでしょうか。

the kindest (カインデスト)ならそういう扱いにくい食材も、美味しく調理して食べやすくしてくれています。

面倒な調理をしなくてよくて、子供にもいろんな食材を食べさせてあげられるので、料理が苦手だったり忙しいママも大助かりですね。

悪い口コミ

値段が高い

the kindest (カインデスト)の口コミでは、月額もそうですが1食当たりに換算するとかなり高いという声が多数上がっていました。

西松屋や赤ちゃん本舗で販売されている離乳食と比較すると高いと感じてしまうのは当然です。

国産で無添加で熟練シェフがレシピを開発し、小児科医や管理栄養士が栄養素を監修しているので、どうしても値段が高くなってしまうのかもしれませんね。

https://twitter.com/_x_0___/status/1393913479128510464

食べてくれない

せっかく定期で購入したのに、子供が全くたべてくれないという悲しいママの声も上がっています。

安心して美味しい離乳食を食べてもらおうと思ったのに、1食も口に合わないというお子さまもいるようです。

値段が値段だけに、親としてはショックですね。

https://twitter.com/gypsophily/status/1553967585926213632

味が濃い

離乳食は薄味ですが、the kindest (カインデスト)の離乳食を食べてみたママのなかに「味が濃い」という人もいました。

月齢が上がっていくと、the kindest (カインデスト)だけでなく他社の離乳食でもかなり味がしっかりとしているものが多いです。

食べやすくする工夫の一つでしょうし、身体に悪いものが使われているわけではなく素材の味やだしの味がしっかりしているのかもしれません。

離乳食=薄味と思っているママからしたら、子供の体には良くないのかなと不安になってしまうかもしれませんね。

the kindest (カインデスト)のメリットとデメリット

the kindest (カインデスト)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:離乳食作りの時短が叶う

the kindest (カインデスト)の離乳食はパウチタイプになっていて、開封して器に入れるだけですぐに出来上がり!

たった5分程度で子供の食事を用意できるので、離乳食作りの時短が叶えられます。

離乳食のための食材の買い出しも、面倒な下ごしらえもする必要がないのは助かりますよ。

メリット2:成長や発達に必要な栄養素がとれる

the kindest (カインデスト)では、小児科医と管理栄養士がお子さまの成長と発達に必要な栄養素を監修しています。

手作りだと必要な栄養素を全て取り入れるのは難しいですよね。

the kindest (カインデスト)なら栄養バランスがしっかりと計算されている離乳食を食べさせてあげることができます。

離乳食の時から栄養バランスに優れた食事をさせてあげられるのは、the kindest (カインデスト)の大きなメリットだと言えますよ。

メリット3:携帯に便利で長期保存ができる

the kindest (カインデスト)の離乳食はパウチタイプでとってもかわいいパッケージなので、携帯にも便利です。

未開封で賞味期限が2年なので長期保存ができ、非常食にもできるのでいざという時の為にストックしておくことができます。

食べ残したものは製氷皿に小分けにして冷凍保存もできるので、最後まで無駄にすることなく使い切ることができますよ。

デメリット1:1食当たりに換算すると高い

the kindest (カインデスト)の離乳食は月額10,000円以上ですし、1食当たりに換算すると500円以上になってしまいます。

国産で無添加、買い物の手間も省けて調理の必要もないということを考えれば、これくらいの値段にはなってしまうのです。

他社のベビーフードのなかでも国産有機野菜を使用したものは高めなので、the kindest (カインデスト)だけが突出して高いということではありません。

ただやはり毎日の離乳食と考えると、高いと思ってしまうかもしれませんね。

デメリット2:子供の口に合わないこともある

the kindest (カインデスト)の離乳食は、栄養バランスに優れているだけでなく、大人が食べても美味しいと感じられます。

ですがお子さまの好みの味ではない場合もあり、せっかく定期を始めたのに食べてくれないということもあり得るのです。

成長とともに好みも変わってきますので、時期をずらすと食べてくれる可能性もあります。

賞味期限は2年なので、食べてくれないときは少し日にちをおいてみて忘れたころに出してみるのもいいかもしれませんね。

デメリット3:2回目から送料がかかる

the kindest (カインデスト)では初回送料が無料となっていますが、2回目以降はお住まいの地域によって送料がかかってしまいます。

送料がかかるサブスクは躊躇するという方も少なくありませんよね。

沖縄県にお住まいだと送料だけで1,000円超えてしまうので、そこがデメリットだと考える人もいるはずです。

送料がかかっても、お子さまの成長や発達に必要な栄養素がしっかりとれて、離乳食の準備の時短にもなるというメリットも得られますよ。

the kindest (カインデスト)がおすすめ人は?

the kindest (カインデスト)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 離乳食を作る手間を省きたい
  • 子供にしっかり必要な栄養をとらせたい
  • 調理しなくていいものがいい
  • 携帯にも便利なタイプを探している
  • 美味しい離乳食を食べさせたい

こんな方にthe kindest (カインデスト)の定期便はおススメですよ。

the kindest (カインデスト)をクーポンでお得に利用する方法!

the kindest (カインデスト)の公式サイトでは、

  • 初回購入限定15%OFFクーポン
  • 会員登録で500円クーポン

という2つのクーポンがプレゼントとしてもらえます。

the kindest (カインデスト)の購入を検討している方は、早めに公式サイトをチェックしてクーポンを手に入れてくださいね。

まとめ

以上がthe kindest (カインデスト)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、離乳食を作る手間が省けて美味しくて安心して子供に食べさせられるけど、値段が高いし食べてくれないこともあるし味が濃い・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:離乳食作りの時短が叶う
  • メリット2:成長や発達に必要な栄養素がとれる
  • メリット3:携帯に便利で長期保存ができる
  • デメリット1:1食当たりに換算すると高い
  • デメリット2:子供の口に合わないこともある
  • デメリット3:2回目から送料がかかる

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

the kindest (カインデスト)がおすすめ人は、簡単美味しい離乳食で子供にしっかり栄養を取らせたいという人ですね。

これからthe kindest (カインデスト)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。