Pocco(ポッコ)の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

6 min 24 views
ポッコの口コミ

夕食前の空腹のぐずぐず対策としても話題の無添加アイス「Pocco(ポッコ)」。

食事の前のおやつは、親が目を離すと食べ過ぎていたりおやつでお腹いっぱいになってしまうこともありますが、Pocco(ポッコ)ならちょうどいい量の食べきりサイズなので食前アイスにはピッタリ!

今回そんなPocco(ポッコ)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • Pocco(ポッコ)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

Pocco(ポッコ)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、美味しいけど高い・・・の1つでした。

口コミなどから、Pocco(ポッコ)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:無添加安心おやつ
  • メリット2:ポスト投函だから不在でも届く
  • メリット3:アレンジもできる
  • デメリット1:届いてすぐに食べられない
  • デメリット2:市販のものと比べると高い
  • デメリット3:クレジットカード&アプリ必須

Pocco(ポッコ)は、

  • 夕食前におやつをあげてしまう
  • おやつでお腹いっぱいにさせたくない
  • 市販のものより無添加のおやつをあげたい
  • できるだけ素材の味がわかるものがいい
  • 大人も食べられるものがいい

という人におすすめのサービスですね。

Pocco(ポッコ)をお得に利用するには、招待コードを利用するという方法がありますよ。

これからPocco(ポッコ)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Pocco(ポッコ)ってどんなサービス?

運営会社はコロッケ株式会社

Pocco(ポッコ)の運営会社、コロッケ株式会社についてまとめました。

会社名コロッケ株式会社
代表者名萩原 美緒
所在地〒060-0007北海道札幌市北七条西
18丁目1-3
設立2019年02月05日
Webサイトhttps://corock.co

Pocco(ポッコ)の運営会社はコロッケ株式会社という会社です。

代表の萩原美緒さんは、以前はcookpadTV株式会社で新規事業の責任者を務めており、それ以前はクックパッド株式会社で採用責任者や海外事業部のオペレーションを担当されていたそうです。

食卓に並んだ時に家族が明るくなるメニューの一つであるコロッケ。

そんなコロッケのように、ぱっと食卓を明るくする存在になりたいという願いをこめて社名を「コロッケ株式会社」と命名。

”明日のごはんを楽しみに眠りにつく毎日をつくる”というのをミッションとし、Pocco(ポッコ)というアイスの定期便サービスを開始。

できて間もない会社なので、今後も食卓を明るくしてくれるようなサービスを展開してくれるのではないかと期待できますね!

Pocco(ポッコ)のサービス概要

Pocco(ポッコ)は、毎月無添加のアイスを12本届けてくれるというサブスクです。

夕食前にお腹がすいたという子供に、ついついお菓子をあげてしまうことってありますよね。

そのお菓子でお腹が満たされご飯を食べないなんてことも・・・

そんな時に無添加のアイスでお腹も心も適度に満たしてあげられるのが「Pocco(ポッコ)」です!

以下Pocco(ポッコ)のサービス概要です。

Pocco(ポッコ)のサービス内容
  • 月額980円(税・送料別途)
  • 初回のみお試しあり!(3本セット無料)
  • 休止もできる!
  • 最低利用期間に縛りなし

Pocco(ポッコ)の利用料金と注意点

Pocco(ポッコ)の利用料金は、

毎月お届け(12本入り)⇒980円
送料⇒360円

なので、合計税込で1455円となります。

味は以下3種類。

  • わがままグレープ
  • わんぱくキャロット
  • おねだりストロベリー

各フレーバーが4本ずつというのがベースになっていて、季節によって少しずつ味の組み合わせを替えて「ゆうパケット」で届けてくれますね。

使われているのは果物とと野菜だけで、着色料や保存料といった添加物は不使用の無添加だから、子供のおやつとして安心してあげることができますよ。

お試し3本無料について

Pocco(ポッコ)はいつもの定期便をご利用の前に、お試し3本無料セットというのを利用していただきます。

商品そのものは無料ですが、送料は別途360円+税かかりますので注意してください。

届いたときは常温

Pocco(ポッコ)は常温で届くので、自宅で箱から出していただいて、冷凍してから食べていただく形になります。

冷凍状態で届くのではないので注意してくださいね。

常温でも食べることができ、ヨーグルトソースとして使うのもおすすめですよ

配送頻度

申し込んでから3営業日程度でおためしの3本セットが到着。

その1週間後に12本セットが届き、その後は約28日毎に1箱が届くというペースになります。

何歳から食べられるのか

離乳食が始まっていて、フルーツを食べ始めた月齢からPocco(ポッコ)を食べさせてあげることが可能となります。

はちみつも不使用なので、1歳未満のお子様にも食べていただいても大丈夫ですよ。

アレルギーに注意

Pocco(ポッコ)にはリンゴが食材として使用されています。

リンゴはアレルギーが含まれる食材になっているので、該当されるお子様は注意してくださいね。

支払方法

お支払はクレジットカード払いとなりVisaやMasterに対応しています。

現金後払いなどのサービスは行っていませんのでご注意くださいね。

複数個購入について

定期便サイクルとは別で追加購入は可能です。

1回の注文で3箱まで数量選択ができ、複数個注文の場合は、箱を一つにまとめることはできませんが、送料が一律500円と安くなりますよ。

Pocco(ポッコ)の特徴

無添加で栄養たっぷり

Pocco(ポッコ)で届くアイスは、北海道の新鮮なフルーツと野菜を使用し、そのままぎゅっと詰め込んだ無添加アイスです。

栄養もたっぷりなので子供のおやつとして毎日食べてもOKですよ

Pocco(ポッコ)公式ページより引用

食前にちょうどいいサイズ

食事前にお腹をすかせたお子様のおやつの量って難しいですよね。

でもPocco(ポッコ)は1本20gと小さめの食べきりサイズなので、お子様の空腹感をほんの少し満たしてくれます。

Pocco(ポッコ)公式ページより引用

1歳未満でも食べられる

Pocco(ポッコ)は、離乳食が始まってフルーツを食べられるようなれば、1歳未満のお子様でも食べていただけます。

食事前の空腹時のグズリ対策にもなりそうですね。

Pocco(ポッコ)公式ページより引用

Pocco(ポッコ)の口コミや評判は?

Pocco(ポッコ)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

夕食前のぐずぐず対策にいい

イヤイヤ期の息子の夕食前に発動するイヤイヤモードが大変。

そんな時にさっと渡せて時間稼ぎができて、機嫌が180度変わってくれるのを見ると、魔法のアイスってほんとだなって思います。

子供に安心して食べさせられる

アイスは食べ過ぎや添加物が心配だけど、これなら大丈夫な量だし、素材の味も感じられる。

甘味もてんさい糖を使ってくれてるところもいい。

アイスが食べたい時のダイエット中ママにも嬉しいかも。

アレンジできる

Pocco(ポッコ)は夕食前のアイスとして販売されているけど、常温で届くからアレンジして蒸しパン生地に混ぜたりもできる。

栄養価がプラスされたおやつも作れるので、使い方はいろいろありそうですね。

悪い口コミ

美味しいけど高い

Pocco(ポッコ)美味しいけど高いな・・・。

確かに普通のアイスと比べてしまうと割高感はあります。

ですが、無添加で栄養も摂れるという点を考えれば値段も高くなるのは仕方ないかもしれませんね。

Pocco(ポッコ)のメリットとデメリット

Pocco(ポッコ)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:無添加安心おやつ

子供のおやつで気になるのは添加物が入っているのか、どんなものが使われているのかという点ですよね。

Pocco(ポッコ)は、北海道の野菜やフルーツを使い、無添加で作られているアイスです。

お子様に安全で安心して食べてもらえるおやつとしておすすめですね。。

メリット2:ポスト投函だから不在でも届く

Pocco(ポッコ)は常温の状態でポスト投函で届けられます。

受け取りが必要な定期便サービスは、正直負担になってしまいますよね。

お出かけして不在でも、ポストに入れておいてもらえるので、多忙で不在にしがちでもちゃんと受け取ることができますよ。

メリット3:アレンジもできる

Pocco(ポッコ)は常温で届き、冷凍してアイスにして食べてもらうというのが基本の食べ方です。

ですが、常温の状態のものをいろいろアレンジすることも可能!

ヨーグルトのソースとしても使えますし、蒸しパンやケーキ等を作るときにPocco(ポッコ)を混ぜるのもおすすめですよ。

いつものおやつの栄養価を少しアップさせることにもつながりますね。

デメリット1:届いてすぐに食べられない

Pocco(ポッコ)は常温で届くので、届いてすぐにアイスとして食べることはできません。

冷凍庫で固まるまで少し時間が必要になります。

届いたがすぐに味見したい!食べたい!と言う欲求が満たせないのは少し残念ですね。

デメリット2:市販のものと比べると高い

スーパーなどで販売されている箱アイスはだいたい300円ぐらいなので、それらと比較するとPocco(ポッコ)は高いと思われるでしょう。

無添加だとかあまりこだわらない方には、Pocco(ポッコ)はあまりおすすめできません。

ただし無添加のアイスやジェラートが買いたいな・・・と思ってい方にはかなりおすすめですね。

スーパーやコンビニでも無添加のアイスクリームが売っており、1つ300円ほどしますが、ポッコなら1つ121円とリーズナブルですよ。

デメリット3:クレジットカード&アプリ必須

ポッコの注文にはアプリのダウンロードが必須となります。

ポッコの定期便利用のためだけに、アプリをダウンロードしなければならないのは面倒に感じてしまう方も・・・。

支払方法もクレジットカードのみで、現金後払いなどのサービスはやっていません。

利用するのに縛りがあるのが、デメリットの一つかもしれませんね。

Pocco(ポッコ)がおすすめ人は?

Pocco(ポッコ)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 夕食前におやつをあげてしまう
  • おやつでお腹いっぱいにさせたくない
  • 市販のものより無添加のおやつをあげたい
  • できるだけ素材の味がわかるものがいい
  • 大人も食べられるものがいい

こんな方にPocco(ポッコ)の定期便はおススメですよ。

Pocco(ポッコ)を招待コードでお得に利用する方法!

2021年6月時点で、公式で出されている割引クーポンやコードはありません。

ですがPocco(ポッコ)をすでに利用されている方が、インスタなどで「招待コード」をアップしてくれています。

そのコードを利用すれば、定期便も少し安く利用できるようなのでSNSをチェックしてみてくださいね!

まとめ

以上がPocco(ポッコ)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、夕食前のぐずぐず対策にいいし子供に安心して食べさせられてアレンジもできる。
美味しいけど高い・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:無添加安心おやつ
  • メリット2:ポスト投函だから不在でも届く
  • メリット3:アレンジもできる
  • デメリット1:届いてすぐに食べられない
  • デメリット2:市販のものと比べると高い
  • デメリット3:クレジットカード&アプリ必須

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

Pocco(ポッコ)がおすすめ人は、

  • 夕食前におやつをあげてしまう
  • おやつでお腹いっぱいにさせたくない
  • 市販のものより無添加のおやつをあげたい
  • できるだけ素材の味がわかるものがいい
  • 大人も食べられるものがいい

といった人ですね。

これからPocco(ポッコ)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です