【2021年最新】中学生・高校生におすすめ!学割ありの音楽サブスクサービスは?

7 min 210 views
2021学割プラン比較
サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

好きなアーティストの最新曲や気になるドラマの主題歌などなど、学生にとって音楽チェックは日常生活の一部。

通学時間に好きな音楽を聴いたり、勉強時のBGMなど、音楽を聴くことは毎日の日課なのではないでしょうか。

そんな学生におすすめな学割ありの音楽配信サービスを調べてみました。

学割ありのサービスは以下5つ。

サービス名学生プラン月額料金(税込)無料期間
Amazon Music Unlimited480円30日間
Apple Music480円3カ月
Spotify480円30日間
LINE MUSIC480円最大3カ月
YouTube Music480円30日間

この中でもおススメのサービスはLINE MUSICですね。

初回登録で3か月無料の上、対象学生の範囲も中学生から大学生と広く、認証方法も簡単です。

\いますぐLINE MUSICを申し込んでみる!/

各サービスの学生プランについても以下5つの特徴でまとめました。

  • Amazon利用者におすすめAmazon Music Unlimited
  • Apple TV+が無料で付いてくるApple Music
  • 利用条件は18歳以上のSpotify
  • 中学生から大学生まで使えるLINE MUSIC
  • YouTube好きならお得なオプション(+200円)有りのYouTube Music

どのサービスかで迷った場合は参考にしてくださいね。

音楽サブスクの学生プランとは?

学生プランの利用料金

学生プランの利用料金は、どのサービスも基本的に480円。

通常プランは月額980円のため、学生の間だけではありますが約半額となります。

学生ならぜひ利用したい特権なので、サービス利用前にぜひ確認してくださいね。

学生の証明方法は各サービスで異なるため、学生プランの特徴で表にまとめました。

学生プランの特徴

学生プランは、当たり前ですが学生にしか申し込めません。

もちろんサービス内容は有料プランと同じで、金額のみ半額と言うお得さ。

ただし各サービスによって対象の学生や適用期間、証明方法が異なります。

申し込む前に対象の教育機関なのかなどをチェックするといいですね。

以下各サービスの証明方法と対象の学生になります。

サービス名証明方法対象の学生
Amazon Music UnlimitedSheerIDの在学認証大学、大学院、短大、専門学校、高等専門学校に在籍中の学生
Apple MusicUNiDAYS での在学証明大学、高等専門学校、専門学校
SpotifySheerIDの在学認証Spotifyの認証システムに対応する高等教育機関に在籍している学生
LINE MUSIC誕生日と学校名の入力日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校、中学校に現在通っている学生
YouTube MusicSheerIDの在学認証SheerID によって承認されている高等教育機関(大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校)

学生プラン有りの音楽サブスク一覧

まず音楽配信サービスで、お得な学生プランがあるサービスは以下5つ。

  • Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)
  • Apple Music(アップルミュージック)
  • Spotify(スポティファイ)
  • LINE MUSIC(ラインミュージック)
  • YouTube Music(ユーチューブミュージック)

各サービスの概要と、学生プランの特徴を紹介しますね。

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimited公式ページより引用

7,000万曲がきき放題の音楽配信サービスの『Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)』。

Amazonプライムでも音楽聞き放題サービスがありますが、その曲数と比べると圧倒的に多いのが特徴です。

歌詞表示やオフライン再生も可能なので、通勤・通学中のお供にも便利ですね。

最大6アカウントまで利用できるファミリープラン(月額1,480円)もあるので、家族みんなで利用するのにも便利ですよ。

30日間無料体験できるので、まずは音質など気になる方はお試ししてみてはどうでしょうか。

Amazon Music Unlimitedサービス概要
  • 月額980円(税込)
  • 30日間無料体験できる
  • プライム会員なら月額780円
  • 70000万曲以上が聴き放題
  • オフライン再生可能
  • 歌詞表示あり(一部)

\いますぐAmazon Music Unlimitedを申し込んでみる!/

Amazon Music Unlimitedの学生プランの特徴

Amazon Music Unlimitedの学生プランは、高校生から大学生まで在学中の学生に適用されるプランです。

認証方法はSheerIDの在学認証が基本ですが、もしSheerIDで認証できない場合でも在学証明書類をアップロードすることで適用されます。

10代から20代前半に人気の曲リスト「Students’ Hits」や「勉強のためのジャズ」、「ワークアウト用EDM」など学生におすすめのプレイリストも豊富ですね。

アレクサとの相性もいいため、Amazon Echo シリーズの利用者にもおすすめですよ!

・Amazonアカウント必須
・大学、大学院、短大、専門学校、高等専門学校に在籍中の学生

・SheerIDの在学認証が必要
・最長4年間
・手動の在学証明書類をアップロードでもOK
・専門学校や職業訓練校の一部対象外あり

以下学生プランの利用規約になります。

現在、大学、大学院、短大、専門学校、高等専門学校に在学中の場合、こちらからAmazon Music Unlimited学生プランの登録プロセスを開始できます。 会員登録にあたっては、在学証明を求められます。在学証明は第三者のSheerIDによって認証されます。自動的にお客様の在学状況が認証できない場合、手動で在学証明書類をアップロードするよう求められます。以下のいずれかを提供していただく必要があります。

・教育機関からの正式な在学証明書類。(合格証は認められません。)
・現在の学期の時間割
・登録受領書または学費領収書
・現在実施中のクラスの成績証
・お客様の姓名が記載されており、現在の学期または過去3か月以内に学校が発行した書類。

お客様が在学中の学校がSheerIDの認証リストにない場合、追加を要求することができます。専門学校や職業訓練校の一部はAmazon Music Unlimited学生プランの認証対象ではない場合があります。 加入資格が確認され次第、Amazon Music Unlimitedにアクセスできます。在学中は4年間学生割引を利用できます。

Amazon Music Unlimited利用規約より引用

Apple Music

Apple Music公式ページより引用

Apple Music(アップルミュージック)はAppleの音楽配信サービスで、配信形式がiTunes PlusのためiTunesでApple Musicの曲をダウンロードすることができます。

Apple製品との相性がよく、iPhone、iPad、iPod toucなどアップル製品でそろえている方は、Apple Musicを選択することが多いのではないでしょうか。

月額980円ですが、プラス120円(月額1,100円)することで、Apple OneというApple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloudの4セットのお得なパックが利用できますよ。

初回3か月無料でお試し利用できる中、auキャリアの場合は6カ月間無料。

プランも学割やファミリープランなど利用方法によっていろいろ選べます。

運営もAppleと大手なので、音楽ストリーミングサービスの中でも安心して使えますよ。

Apple Musicのサービス概要
  • 月額980円
  • 初回3ヶ月無料
  • 楽曲数:7000万曲以上
  • iPhoneとの相性がいい
  • アーティストのライブ配信ラジオが聞ける
  • 色々選べるプラン(学割:480円、ファミリープラン1,480円)

\いますぐApple Musicを申し込んでみる!/

Apple Musicの学生プランの特徴

Apple Musicの学生プランには、Apple TV+というAppleオリジナルの作品が見放題の動画配信サービスが、無料で付いてきます。

Apple TV+は通常月額600円ですが、Apple Musicの学生プランには月額480円で無料で付いてくるのでかなりお得になっていますね。

Apple TV+が無料なのは、学生プランの継続中のみとなりますが、音楽も動画も楽しみたい方におすすめですよ。

・大学、高等専門学校、専門学校に在籍中の学生(短大、専門学校、専門課程も対象)
・UNiDAYS での在学証明が必要(各年度末)
・Apple ID必須
・最長 48 か月間
・Apple TV+ のサブスクが無料(期限付き)

以下Apple Music公式ページの学生プランに関する規約になります。

学位を授与する総合大学または単科大学の学生の方は、学割の月額料金で Apple Music に最長 48 か月間登録できます。Apple Music に学生プランで登録している場合は、Apple TV+ のサブスクリプションが期限付きで付属しています。

Apple Music のサブスクリプションに学生プランで登録するには、大学、単科大学 (米国のみ)、Post-secondary School (カナダのみ) で学士号や博士号の取得のため就学中、または同等の高等教育コースを履修中であることが必要です。日本では、短大、専門学校、専門課程も対象となります。

Apple Music公式ページより引用

Spotify

Spotify公式ページより引用

Spotify(スポティファイ)はスウェーデンの企業が運営している音楽ストリーミングサービスです。

無料プランでも5000万曲以上の楽曲が聞けますが、月額980円の有料プランの場合、広告なしやダウンロードなどの機能が使えますね。

ファミリー、学生プランの他、Duoプランと言うカップルにおすすめな2つのアカウントで利用できるプランがあるのも特徴です。

すべてのプランで初回1か月無料なのでお試し利用にもおすすめですよ。

Spotifyのサービス概要
  • 月額980円(無料プランもあり)
  • 1ヶ月無料お試し
  • 楽曲数:5,000万曲以上
  • オフライン再生数:1万曲まで
  • 歌詞表示機能あり
  • ファミリー、学生、カップルプラン有り
  • ダウンロード可能
  • 広告なし

\いますぐSpotifyを申し込んでみる!/

Spotifyの学生プランの特徴

Spotifyの学生プランは、認定されている高等教育期間に在学中で18歳以上が条件となっています。

そのため高校生は対象の学生ではありますが、実際には利用できません。

学生プランの利用期間は、登録日もしくは在籍状態の確認日から、最長 12 ヶ月間。

ただし更新手続きを忘れてしまうと、自動的に通常プランに移行してしまうため学割利用時は注意が必要ですね。

支払方法が「Spotify ギフトカード」などクレジットカード以外にも対応しているので、学生でも利用しやすいですね。

・Spotifyアカウントが必要
・SheerIDの在学認証が必要
・Spotifyの認証システムに対応する高等教育機関に在籍している学生
・連続して最長12カ月(情報の再提出で割引期間を3回有効化

・18歳以上の学生のみ利用可能

LINE MUSIC

LINE MUSIC公式ページより引用

LINE MUSIC(ライン ミュージック)はメッセージアプリLINEの会社が提供する音楽ストリーミングサービスで、7,100万曲の音楽が聴き放題のサービスです。

無料プランから通常月額プラン、学割やファミリープラン、お得な年払いと豊富なプランがありますね。

一番の特徴は、LINEアプリとの連携サービスが多く、プロフィールMVやBGMの設定ができたり、LINE電話の着うたやシェアなど豊富な機能も特徴です。

月額980円と軒並みの料金が、LINE MUSICの場合年払いで安くなるので、長期利用にもおすすめですね。

無料期間も3か月なので、じっくりとお試し利用ができますよ。

LINE MUSICのサービス概要
  • 月額980円(年払い:9,600円
  • 3ヶ月無料でお試しできる
  • 無料プランあり(全楽曲月1回ずつフル再生)
  • 学生、ファミリープランも
  • 7,100万曲以上
  • オンデマンド再生
  • プレイリストの再生
  • 高画質MVの再生
  • ミュージックビデオや独占映像も見放題
  • ボイスカット機能でカラオケも

\いますぐLINE MUSICを申し込んでみる!/

LINE MUSICの学生プランの特徴

LINE MUSICの学生プランは、他のサービスの対象学生が高校からのところが多い中、中学生から適用されます。

そのため最長10年間もの間学割が使えることになりますね。

しかも認証方法が誕生日と学校名のみのため、面倒な外部機関の認証サービスや書類の提出も必要ありません。

証明方法がかなりゆるいため、今後はもしかしたら変更になるかもしれませんが、利用者にとってはありがたいですね。

LINE MUSICを使うことで、LINEの着信音や呼び出し音にも設定でき、ボイスカット機能でカラオケも歌い放題など学生にとって楽しめる機能もいっぱいですよ。

・3か月無料
・認証方法は誕生日と学校名の入力のみ
・日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校、中学校に現在通っている学生が対象
・毎年4月に更新
・最長10年

YouTube Music

MusicPremium公式ページより引用

YouTube Music(ユーチューブミュージック)はYouTubeの音楽ストリーミングサービスで、2021年1月にGoogle Play Musicのサービスが終了し、YouTubeミュージックに移行されました。

基本的に無料ですが、音楽が始まる前に広告が表示されます。

有料プランのMusic Premiumの場合、広告なしでオフライン再生やプレイリストの作成などができますね。

月額980円と他のストリーミングサービスと同様で、1か月無料体験も可能ですよ。

広告なしの動画が楽しめるYouTube Premiumの会員にはMusic Premiumのサービスも付いてきます。

YouTube Premiumは月額1,180円ですが、初回限定3か月間無料で利用できるのでお試し利用の場合はYouTube Premiumがおすすめですよ!

YouTube MusicのMusic Premium⁠︎ サービス概要
  • 月額980円
  • ファミリー プラン、学割プランあり
  • 広⁠︎告⁠︎な⁠︎し⁠︎、オ⁠︎フ⁠︎ラ⁠︎イ⁠︎ン⁠︎、画⁠︎面オ⁠︎フ⁠︎で⁠︎の再⁠︎生⁠︎可能
  • バックグラウンド再生可能
  • 1⁠︎ ⁠︎か⁠︎月⁠︎間無⁠︎料⁠︎(YouTube Premiumなら3か月無料)
  • いつでも解約可能

\いますぐYouTube MusicのMusic Premiumを申し込んでみる!/

\いますぐYouTube Premiumを申し込んでみる!/

YouTube Musicの学生プランの特徴

YouTube Musicは、の学生プランは480円ですが、+200円すると YouTube Premiumの会員になることができます。

YouTube Premiumには、YouTube Musicの有料プランが付いてくる他、YouTubが広告なしで楽しめ、YouTube Kidsも利用できるようになります。

 YouTubeの動画も保存可能なので、どこでも通信料を気にすることなく動画が楽しめますね。

音楽も動画も楽しみたい!そんな方におすすめですよ。

・Googleアカウント必須
・学割プランのオプションあり( YouTube 学割プラン

・最長 4 年間
・SheerID によって承認されている高等教育機関(大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校)
・YouTube の他の有料サービスも共有できる
・毎年、資格要件の確認手続きが必要

おすすめはLINE MUSIC!

5つの学生プランがある中で最もおすすめなサービスはLINE MUSICです。

おススメポイント1:無料期間が3ヶ月!

LINE MUSICは無料期間が3か月と、他のサービスに比べて長い期間お試しできます。

お試し期間1か月だと、設定や曲選びなどで、慣れてきたころには無料期間終了なんてことも。

3ヶ月あれば十分に機能や使い心地もわかり、安心して有料プランにも移行できます。

サービスサービス名名無料期間
Amazon Music Unlimited30日間
Apple Music3ヶ月
Spotify30日間
LINE MUSIC3ヶ月
YouTube Music30日間

おススメポイント2:学生の対象範囲が広い

LINE MUSICの学割適用の対象学生は、大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校、中学校に現在通っている学生です。

他のサービスのほとんどが高校生からのため、中学生で学割サービスが利用できるのはLINE MUSICだけ。

対象範囲が広いのは利用者にとってうれしいですね。

学生さんのようにクレジットカードがなく決済できない方でも、コンビニや家電量販店で買えるLINEプリペイドカードが支払いに使えるので、おすすめですよ。

サービス名対象の学生
Amazon Music Unlimited大学、大学院、短大、専門学校、高等専門学校に在籍中の学生
Apple Music大学、高等専門学校、専門学校
SpotifySpotifyの認証システムに対応する高等教育機関に在籍している学生
LINE MUSIC日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校、中学校に現在通っている学生を対象
YouTube MusicSheerID によって承認されている高等教育機関(大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校)

おススメポイント3:認証手続きが簡単

LINE MUSICの認証手続きは、誕生日と学校名の入力のみ。

他のサービスは外部機関の認証サービスを使っていたり、在学証明の書類の提出など証明手続きが複雑だったりします。

まだスマホを持ち始めた中学生、高校生には在学認証手続きは少し難しいかもしれません。

以下それぞれのサービスの認証方法になります。

サービス名認証方法
Amazon Music UnlimitedSheerIDの在学認証(手動の在学証明書類をアップロードでもOK)
Apple MusicUNiDAYS での在学証明
SpotifySheerIDの在学認証(氏名、所属教育機関名、Eメールアドレス、生年月日その他必要な文書など、自らが学生割引オファーの有資格学生)
LINE MUSIC誕生日と学校名の入力
YouTube MusicSheerIDの在学認証

LINE MUSICは認証方法がかなりゆるいため、学生ではない方が誕生日と学校名を偽って入力しても、どうやら学割が適用されるようです。

ただし性善説のもと、提供されているサービスなので悪用はお勧めできませんね。

当社または第三者になりすます行為または虚偽の情報や真否の確認が困難な情報を流布させる行為。当社に虚偽の情報(チケットの学割の購入条件に関する情報を含みます。)を申告する行為。

LINE MUSICの利用規約の禁止事項より引用

まとめ

以上が2021年最新版、中学生・高校生におすすめの学割ありの音楽サブスクサービスについてでした。

学生プランのあるサービスは以下5つ。

  • Amazon利用者におすすめ『Amazon Music Unlimited
  • Apple TV+が無料で付いてくる『Apple Music
  • 利用条件は18歳以上の『Spotify
  • 中学生から大学生まで使える『LINE MUSIC
  • YouTube好きならお得なオプション(+200円)有りの『YouTube Music

この中でもLINE MUSICが、中学生から使えて認証方法も簡単なのでおすすめですよ。

\いますぐ初回3か月無料のLINE MUSICを申し込んでみる!/

最後までお読みいただきありがとうございました。

サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です