ブックウォーカー 読み放題の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 45 views
BOOK☆WALKERの口コミ

電子書籍の読み放題というと「マンガ」!ってイメージありますよね。

あとは雑誌とか…全体的に取り扱っているところで小説が読めるのかな?みたいな。

今回ご紹介のBOOK☆WALKER(ブックウォーカー)は、角川作品に特化しており、特に「ライトノベル」の読み放題があることが大きな特徴。

一言にライトノベルといっても、作者によって作風が大きく変わるため、気楽な気持ちで読めるものから、純文学を読んでいるように一気に惹きこまれる作品まで様々です。

ライトノベルを愛する人々から広がっていったBOOK☆WALKER(ブックウォーカー)の読み放題を今回はまとめました。

気になっている方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

  • BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) の読み放題ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題のいい口コミは、以下3つ。

  • ライトノベルに特化!本を買う人なら元はすぐに取れる
  • 新作もある+新たなジャンルに手を出せる
  • 漫画雑誌が読める「マンガ・雑誌読み放題」も強い!

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 「マンガ」と「ラノベ」どちらにしよう…と悩む
  • 途中から読み放題ではない可能性がある
  • アプリが重たい!ブラウザ版推進かも・・・

口コミなどから、BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:ライトノベルに強い!
  • メリット2:漫画雑誌も最新号が読める!
  • メリット3:本文から検索ができる!
  • デメリット1:コースが複数のため選ぶ必要がある
  • デメリット2:読み放題作品が途中から読み放題ではないことも
  • デメリット3:アプリが使いづらい

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題は、角川作品のライトノベルもしくはマンガが好きで、新作や新たなジャンルに触れたくて、読み放題が途中から課金になっても問題なく、アプリの使いづらさが気にならない人におすすめのサービスですね。

これからBOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐBOOK☆WALKERを申し込んでみる!/

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題ってどんなサービス?

運営会社は株式会社ブックウォーカー

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題の運営会社、株式会社ブックウォーカーについてまとめました。

会社名株式会社ブックウォーカー
代表者名橋場 一郎
所在地〒102-0076東京都千代田区五番町3-1 五番町グランドビル 3F
設立2005年12月1日
Webサイトhttps://www.bookwalker.co.jp/
TEL050-1741-3120※サービスの問い合わせは問い合わせフォームから
事業内容電子書籍ストア事業電子書籍取次事業プラットフォーム事業

株式会社ブックウォーカーは、大手出版社であるKADOKAWAグループのデジタル戦略子会社です。

KADOKAWAといえばライトノベルやコミックといった作品の多さで有名ですよね。

グループ子会社としてはニコニコ動画を運営する株式会社ドワンゴや、クリエイティブに特化したスクールを運営する株式会社バンタン、3Dアバター作成アプリ「カスタムキャスト」を運営する株式会社カスタムキャストなど…

非常にクリエイティブに特化していることと、時代の先端を駆け抜けていく事業が多い印象です。

そんなグループ子会社である株式会社ブックウォーカーのおもな事業は今回紹介するBOOK☆WALKER(ブックウォーカー)の運営ですが、自社開発のプラットフォームを提供するプラットフォーム事業も行っています。

なんとこれ、雑誌読み放題サービスである「dマガジン」と関わっているんです。

それだけ株式会社ブックウォーカーが電子書籍のサブスクサービスを運営する上で、レベルの高い自社開発のプラットフォームを持っているということですよね。

なんというか…とにかくクリエイティブで、新しいものをどんどんと取り入れる印象が強いですね…!

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題のサービス概要

さて、それではBOOK☆WALKER(ブックウォーカー)のサービスについてまとめていきます。

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)には電子書籍を購入したり、BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)コインを購入したりするという利用方法もあるのですが、今回は読み放題のコースを紹介させていただきますね。

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)読み放題は、月額760円(税抜)で対象作品が読み放題になるサブスクサービスです!

漫画雑誌80誌以上、漫画20000冊以上が読める「マンガ・雑誌コース」と、

ライトノベル8000冊以上、角川文庫本2000冊以上が読める「角川文庫・ラノベコース」のふたつのコースが選べますよ。

BOOK☆WALKERのサービス内容
  • 月額760円(税抜)(税込:836円)
  • 選べる2つのコース
  • 漫画雑誌80誌以上、漫画2万冊以上が対象
  • ライトノベル8千冊以上、角川文庫2千冊以上が対象
  • 支払方法によっては月額840円(税込)
  • 基本的にクレジットカード支払
  • 雑誌のバックナンバーが読めない場合がある
  • 決済方法によって解約の仕方が変わる

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題の利用料金とコース一覧

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)読み放題の特徴としては、月額料金が同じふたつのコースが用意されているということでしょうか。

電子書籍のサブスクサービスですと、主に月額料金1種で対象作品読み放題、もしくは月額料金複数種で対象作品に差が出る…ということが多いのですが、

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)は読みたい作品によってコースを変えてね、というところです♪

漫画が読みたいか、小説(ライトノベル)が読みたいかの違いにはなりますが、表にしてまとめますね。

以下BOOK☆WALKER 読み放題のコースと料金表になります。

プラン月額(税抜)概要
マンガ・雑誌読み放題760円漫画雑誌80誌以上漫画20,000冊以上読み放題
アニメ・声優誌・ゲーム誌もある
角川文庫・ラノベ読み放題760円角川文庫2,000冊以上ライトノベル8,000冊以上読み放題
学術書や実用書も読める

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題の口コミや評判は?

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

ライトノベルに特化!本を買う人なら元はすぐに取れる

KADOKAWAグループだからこそできる、ライトノベルに特化している「角川文庫・ラノベ読み放題」は、それらが読みたい人にとっては最高のサービス。

月に2~3冊本を買う人であれば、月額760円(税抜)はすぐに元が取れてしまいますよね。

実質タダ…なんて気持ちになれます♪

新作もある+新たなジャンルに手を出せる

こちらも角川文庫・ラノベ読み放題をご利用されている方の口コミ!

読み放題だからといって古い作品ばかり…なんてことはありません♪

きちんと新作もチェックすることができますし、誰もが知っている有名作だって読めるんですよ。

それに加えて、「買うにまでは至らないけれど読んでみたいと思っていた」という絶妙な位置にいた作品にも手を出せます。

月額料金を払っていれば対象作品はすべて読み放題なので、立ち読み感覚ですね。

漫画雑誌が読める「マンガ・雑誌読み放題」も強い!

ラノベ読み放題だけじゃありません!

マンガ・雑誌読み放題コースでは「漫画雑誌」が読めるので、毎月買っている雑誌があるのであればとてもおすすめできます♪

基本的に発売日には読めるという嬉しさもありますよ。

声優誌やゲーム誌の取り扱いもあるので、漫画雑誌以外でもアニメやゲームが好きならハマる可能性はあります!

悪い口コミ

「マンガ」と「ラノベ」どちらにしよう…と悩む

これを悪い口コミといっていいのかわかりませんが、BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)の読み放題がコースに分かれていることは事実。

漫画が読みたい人、ライトノベルが読みたい人…それぞれだとは思いますが、中には「どちらも読みたい!」という方も。

どちらも登録するとなると月額料金は1520円(税抜)で、高上がりになってしまいますし…そういった悩みが発生する可能性もありえます…。

途中から読み放題ではない可能性がある

読み放題だ!と思って読み始めた作品だったのに、途中から読み放題対象作品から外れ、さらに課金が必要になるということもあるようです。

それって…正直、とても残念な気持ちになりますよね。

お金を出してその先を読もうかどうしようか、それとも諦めようか…そんな選択を強いられたら…それだけで悲しいかも。

アプリが重たい!ブラウザ版推進かも・・・

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)のアプリに関して、「重たい」「使いづらい」という声が多数見受けられます。

ブラウザ版であれば問題ないんだけど…と仰っている方もいるので、使いづらいと感じたらブラウザ版での利用がおすすめですね。

ただ、せっかくアプリで完結できることを、わざわざブラウザで開くのも面倒だな…と思ってしまうもの。

これに関しては運営側の今後の対応を期待したいところです。

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題のメリットとデメリット

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:ライトノベルに強い!

KADOKAWAだからできる、ライトノベル特化型読み放題!といっていいでしょう。

メディア化された有名作品はもちろん、ライトノベルという文化は様々なジャンルで増え続けているもの。

知らなかった作品に出会うこともできますし、掘り出し物に出会えるチャンスも!

ライトノベルという言葉ではありますが、文章力の高い作者の作品であれば通常の小説と変わらないクオリティで物語を楽しむことができるのがライトノベルです。

サクッと読めるライトさももちろんあり、漫画よりも活字が読みたいけれどライトに楽しみたい、という方にはぜひおすすめですね。

作品ラインナップとしても新作・旧作問わずに揃っており、「ラノベ好きなら間違いない!」といってもいいサービスです!

メリット2:漫画雑誌も最新号が読める!

漫画・雑誌読み放題のコースでの大きなメリットは「漫画雑誌」が読めるところ♪

雑誌によっては発売と同時に読むこともできるため、毎月買っている漫画雑誌がある方はチェックする価値があるかもしれません。

特に角川作品は、他の配信サービスですと発売日から約1か月ほど経ってから公開されることがほとんどなのですが、BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)は角川グループが運営しているため、発売とほぼ同時に配信開始!

角川作品が好きな方にとっては非常に大きなメリットがあるといえますね。

メリット3:本文から検索ができる!

これ、実は結構できるサービスが少ないってご存知ですか?

前に読んだこのフレーズがある作品が思い出せない…だとか、登場人物の名前は思い出せるのに…だとか、そういったときに活躍してくれるのはもちろん、

読んでみたいフレーズから本を探すことができるって、なんだか直観的で楽しそうですよね♪

現在は小説・ライトノベルのみとなっていますが、いつかは漫画にも対応するのでは、といわれています!

台詞から検索できたりしたらとても楽しそうなので、期待大きめですね。

デメリット1:コースが複数のため選ぶ必要がある

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)の読み放題は、「マンガ・雑誌」コースと「角川文庫・ラノベ」コースのふたつがあります。

どちらかが目当てであれば良いのですが、「マンガも読みたいけれど、ラノベも読みたいんだよな…」という方にとっては、どちらかを選ばなければいけないのがデメリット。

ふたつとも契約するとなると、月額料金も倍額になってしまいます。

そうすると、別のサブスクサービスに登録した方が月額が安くなって読める作品も増えるかもしれない…という可能性もあるため、注意が必要です。

デメリット2:読み放題作品が途中から読み放題ではないことも

読み放題の作品を読み始めてみたら、途中から読み放題作品ではなくなり、課金が必要になってしまう…ということが、BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)の読み放題ではあります。

そのため、予めそれを確認しておく必要があるかもしれません。

読み放題の部分だけでも十分に楽しめる!という方であれば問題ないかもしれませんが、モヤッとしてしまう方にとってはデメリットですね。

デメリット3:アプリが使いづらい

こういった電子書籍配信サービスで多いデメリットなのですが、読むときに気になる・探すときに気になるといったアプリは開く気もなくなってきてしまいます。

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)に関しては「アプリが重い」という声が多くあるため、お使いのデバイスの容量にもよるかもしれませんが要確認です。

ただ、ブラウザ版は問題ない!という口コミもありますので、アプリの使い勝手が悪いと感じた際はブラウザ版への切り替えをおすすめします。

ユーザーの声が大きければアプリの改善はされていくはずですので、今後の改善も見込めるはず!

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題がおすすめの人は?

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • ライトノベルの新作を含めた様々なジャンルが読みたい
  • 角川のマンガ雑誌をいち早く電子書籍で読みたい
  • 角川作品が好き
  • ライトノベルの本文から検索を使ってみたい
  • アプリの使いづらさに目をつぶれる
  • 読み放題作品が途中から有料でも気にならない

こんな方にBOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題はおススメですよ。

まとめ

以上がBOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、ライトノベルに特化しており、新作を含めた様々なジャンルに触れられ、マンガコースでは漫画雑誌がいち早く読めるけれど、コースがふたつなので選択の必要があり、読み放題作品が途中から要課金になってしまう可能性があり、アプリが使いづらい…とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:ライトノベルに強い!
  • メリット2:漫画雑誌も最新号が読める!
  • メリット3:本文から検索ができる!
  • デメリット1:コースが複数のため選ぶ必要がある
  • デメリット2:読み放題作品が途中から読み放題ではないことも
  • デメリット3:アプリが使いづらい

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題がおすすめ人は、角川作品のライトノベルもしくはマンガが好きで、新作や新たなジャンルに触れたくて、読み放題が途中から課金になっても問題なく、アプリの使いづらさが気にならない人ですね。

これからBOOK☆WALKER(ブックウォーカー) 読み放題を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐBOOK☆WALKERを申し込んでみる!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です