【知育玩具レンタル】チャチャチャの口コミや評判を徹底調査!お試し無料でお得に始める

8 min 125 views
チャチャチャの口コミ

2021年に開始されたばかりのおもちゃのレンタルサービスのChaChaCha(チャチャチャ)

まだ開始されたばかりで口コミも少なく、実際どうなのか気になっている方もいるのではないでしょうか?

今回そんなChaChaCha(チャチャチャ)について以下のことについてまとめました。

  • チャチャチャってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

いい口コミは、学研監修のおもちゃで遊べる!という口コミが。

悪い口コミは、まだ始まったサービスのためか、今のところ見つかりませんでした。

口コミなどから、ChaChaCha(チャチャチャ)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:選べる3つのプラン
  • メリット2:おもちゃを何度も交換できる
  • メリット3:子育てに有益なコラムが届く
  • デメリット1:2か月以内の交換は往復送料負担
  • デメリット2:おもちゃの内容は選べない
  • デメリット3:紛失の場合は買取になる

ChaChaCha(チャチャチャ)は、学研やモンテッソーリ教育に関心ある方や発達障害のお子様におすすめのサービスですね。

チャチャチャをお得に利用するには、今なら以下のクーポンコード利用で1か月無料で利用できますよ!

基本プランのクーポンコード:cha1
学研ステイフルプランのクーポンコード:cha2
特別教育支援プランのクーポンコード:cha3

これからChaChaCha(チャチャチャ)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐChaChaCha(チャチャチャ)を申し込んでみる!/

ChaChaCha(チャチャチャ)ってどんなサービス?

運営会社は自立の株式会社

ChaChaCha(チャチャチャ)の運営会社、自立の株式会社についてまとめました。

会社名自立の株式会社
代表者名川崎 孝介
所在地千葉県習志野市大久保1-25-12 ファンタジア第一ビル1,2,3F
設立2013年3月
Webサイトhttps://chachacha-toy.com/
事業内容就労支援事業
放課後等デイサービス
知育玩具・おもちゃ・子育てグッズのレンタルサービス

自立の株式会社は、就労支援事業や放課後等デイサービスなどを行う会社です。

2014年9月に千葉県習志野市で就労継続支援A型事業所を設立し、「利用者に意義のある仕事を提供したい」という思いから、様々な仕事の支援をしています。

放課後等デイサービス事業でも、「社会貢献」したいという思いから利用する子どもや保護者に寄り添える支援を提供していますね。

おもちゃのレンタルサービス事業のチャチャチャは、まだ最近始めたばかりですが特別支援特化プランがあるなど、これまでの事業の経験や考えを生かした内容となっています

今はまだ知られていませんが、社会貢献事業を展開する素晴らしい企業の自立の株式会社

今後の成長と事業内容にもぜひ注目していきたいですね。

ChaChaCha(チャチャチャ)のサービス概要

ChaChaCha(チャチャチャ)は保育士や教員など、教育現場のプロが選定したおもちゃが届く定額制サービスです。

届くおもちゃは申し込み後のヒアリングシートで、一人一人に合わせてセレクト。

月齢や興味のあること、家にあるおもちゃと被らないように・・・など細かい内容をもとにおもちゃのプランが作成されます。

破損や汚れの弁償は一切なく、なくした場合でも特価価格での買取りなど、とても良心的なサービスですね。

おもちゃの衛生面でも徹底した管理の清掃・消毒がされているため安心して利用できますよ。

ChaChaCha(チャチャチャ)のサービス内容
  • 月額3,100円~(税抜)
  • 2ヵ月に1回おもちゃ交換可能(送料無料)
  • 2ヵ月以内でもおもちゃ交換可能(往復送料負担)
  • 利用者に合わせて選べる3コース!
  • 最低利用期間2か月以上
  • 遊び方シート&コラムが届く(モンテッソーリに関する)

遊び方シート&コラムについて

ChaChaCha(チャチャチャ)では、おもちゃと一緒に届いたおもちゃの遊び方シートとコラムが届きます。

コラムにはモンテッソーリ教育についての著者、藤崎達宏(ふじさきたつひろ)さんからの発達アドバイスが、各年齢ごとに割った内容で掲載されています。

他にも保育士や教員からのアドバイスや、子育てあるあるの四コマ漫画など、子育て中に楽しめる内容となっていますよ。

送料について

ChaChaCha(チャチャチャ)の送料は2か月に1回のおもちゃ交換の場合、往復送料が無料となっています。

ただし、2か月以内におもちゃを交換する場合別途往復送料がかかりますね。

最低利用期間は2か月から

チャチャチャは契約期間は以下のコースや支払方法ごとに設定されています。

  • 隔月コース・・・2ヶ月以上
  • 半年コース・・・3ヶ月以上
  • 年間コース・・・6ヶ月以上

そのため最低利用期間は隔月コースの2か月となっていますね。

ユーザーは、ユーザー登録の解除を希望する場合は、お問合せフォームもしくはメールにて当社に届け出るものとします。

前項によるユーザー登録の解除が行われた場合、当該時点において発生している債務の弁済は第4章(サービスの詳細と利用料金、決済方法)に基づきなされるものとします。

解除が可能な日は申込日から最低限の利用期間を経た後とします。最低利用期間は以下のとおりです。 毎月支払いにて利用している場合、初回課金開始日から以下の日数単位で契約は自動更新されるものとします。返品による契約解除は未開封の場合にのみ認められます。

・隔月コース・・・2ヶ月以上
・半年コース・・・3ヶ月以上
・年間コース・・・6ヶ月以上

チャチャチャ公式ページより引用

半年コースや年間コースでも、それぞれの最低利用期間後なら途中解約が可能なため、お得なまとめ払いも気軽に利用できますね。

なお、まとめてお支払いプランの該当期間中でもCha Cha Chaの退会は可能です。未利用期間分の返金に関しましては退会時に別途ご案内いたしますので、ご確認のほどお願い申し上げます。

チャチャチャ公式ページより引用

ChaChaCha(チャチャチャ)の利用料金とコース一覧

ChaChaCha(チャチャチャ)のコースはン分で3つ。

通常の『基本プラン』と、学研の知育玩具が届く『学研ステイフルプラン』、障害のある幼児児童向けの『特別支援教育プラン』が選べます。

以下チャチャチャのコースと料金表になります。

プラン月額(税抜)概要
基本プラン3,100円生後3ヶ月から6歳までが対象
15,000円相当のおもちゃが届く
1日約103円!
学研ステイフルプラン4,500円5歳児のみ対象
学研ステイフル監修
1日約105円!
特別支援教育プラン3,980円生後3ヶ月から6歳までが対象
特別支援特化のプラン
1日約132円!

ChaChaCha(チャチャチャ)をお得に利用する方法

ChaChaCha(チャチャチャ)をお得に使用するには、まとめ払いがおすすめです。

半年・一年まとめて払いではそれぞれ5%・10%割引となるので、長期利用を考えてる方にぴったりですね。

途中で解約した場合でも返金されるので、心配無用ですよ。

以下それぞれの割引率と割引金額になります。

プラン毎月払い1月あたり(支払)5%OFF1月あたり(支払)10%OFF
基本3,100円2,945円(17,670円)2,790円(33,480円)
学研ステイフル監修4,500円4,275円(25,650円4,050円(48,600円
特別支援教育3,980円3,781円(22,686円3,582円(42,984円
※すべて税抜金

ChaChaCha(チャチャチャ)で届く知育玩具の一例

ChaChaCha(チャチャチャ)で届く知育玩具の一例を紹介していきます。

0〜1歳向けプランの例

0歳から1歳ごろまでは、おもちゃを触ったり、噛んだり、なめたりといった遊び方をします。

口の中に入れても飲み込んだりしないよう、落としてもケガをしないなど、安全性の高いおもちゃを中心にプランが作られます。

カラフルで音が鳴なったりと、赤ちゃんの五感を刺激するようなおもちゃが多くあります。

  • ヒーリングポロん系
  • 歯固め系
  • モビール系
  • ベビージム・ネスト
  • ラトル系
  • にぎにぎ系
  • ソフトトイ
  • 型遊び&音遊び系
  • 布絵本系
  • ボタン遊び系
  • ロボット系
  • 身近なモノ系
  • 音楽系
  • プルトーイ系
  • 起き上がりこぼし系
チャチャチャ公式ページより引用

1〜2歳向けプランの例

1歳~2歳向けのおもちゃでは、自分で動かしたり、やりたがる行動を楽しめるおもちゃを中心にセレクトされます。

安心・安全はもちろんの事、機能がシンプルな知育玩具が多いですね。

  • 積み木系
  • ハンマー&音楽系
  • スタッキング系
  • シロフォン系
  • プルトーイ系
  • つみきおとつむ
  • おままごと系
  • 複合遊び系
  • ブロック遊び系
  • ピアノ系
  • ドラム系
  • ピックアップパズル系
  • 型はめ系
チャチャチャ公式ページより引用

2〜4歳向けプランの例

2歳~4歳向けのプランでは、考えて行動する、記憶する、といったおもちゃがセレクトされます。

体力や運動能力も発達してきているので、運動系のおもちゃも多くありますね。

集中力を高める紐通しや、簡単なゲーム感覚の知育玩具、文字や数字への興味を持ち始めるのもこのころからですね。

  • ブロックスパズル系
  • ビルディング系
  • パズル系
  • 紐通し系
  • ネスティング系
  • 運動系
  • ごっこ遊び系
  • 輪投げ
  • ゲーム遊び系
  • 組み立て遊び系
  • 語学学習系
  • 数字学習系
  • ロジカル系
  • スロープトイ系
チャチャチャ公式ページより引用

4〜6歳向けプランの例

4歳~6歳までのプランでは、問題解決能力を育てるような知育玩具が選ばれます。

少し難しいパズルや考えて対戦するようなゲーム、何度もやりながら覚えていく学習系の知育玩具が多く選ばれますね。

  • ロジカルルートパズル系
  • 音楽系
  • ロジカル系
  • 地理学習系
  • 3Dジオフィックス系
  • ブロック系
  • ゲーム系
  • プログラミング系
  • もじ学習系
  • 数字学習系
  • 語学学習系
  • モンテソーリ系
  • 育脳系
チャチャチャ公式ページより引用

学研ステイフルプランの例

学研ステイフルプランは、5歳児のみのコースで学研が監修した学研の知育玩具中心のプランになります。

学研の知育玩具は幼児教育に特化したものが多く、すべてそろえようとするとかなりの金額に。

レンタルなら色んな知育玩具が2か月ごとにお試し&じっくり遊ぶことができますよ。

チャチャチャ公式ページより引用

特別支援教育プランの例

特別支援教育プランは、障害のある幼児児童におすすめのプランで、視覚障害、聴覚障害、知的障害、肢体不自由といったお子さん向けになります。

チャチャチャの運営会社自立の株式会社では、放課後等デイサービス『キッズプライム』の運営をしており、その運営実績や体験などからおすすめの知育玩具にも特化しています。

一人一人の個性や特徴に合わせた知育玩具のプランをセレクトしてくれますよ。

チャチャチャ公式ページより引用

ChaChaCha(チャチャチャ)の口コミや評判は?

ChaChaCha(チャチャチャ)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

学研監修のおもちゃで遊べる!

悪い口コミ

悪い口コミは今のところ見つかりませんでした。

まだ始まったサービスのため口コミ自体が少ないですが、また新たな口コミが見つかり次第情報を更新していきますね。

ChaChaCha(チャチャチャ)のメリットとデメリット

ChaChaCha(チャチャチャ)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:選べる3つのプラン

チャチャチャでは、知育玩具の内容ごとに選べる3つのプランがあります。

学研の知育玩具に特化した学研ステイフルプランや、障害のある幼児児童に特化したプランなど、他のサブスクにはないコースがありますね。

特に特別支援教育プランでは、放課後等デイサービスの運営の経験を生かした知育玩具の内容をセレクトしてくれます。

他の知育玩具のサブスクではないプランなので、障害のある幼児児童のお子さんのいる家庭でも安心して利用できますよ。

メリット2:おもちゃを何度も交換できる

おもちゃのレンタルを始めたけれど、届いたおもちゃに子供が興味を示さなかった・・・なんてことも時にはあります。

でもチャチャチャはおもちゃの交換を何度でもすることができますね。

届いたおもちゃに子供の反応がイマイチだった・・・そんなときでも交換時期まで我慢する必要がありません。

ただし交換する際、往復送料がかかってしまうため注意が必要ですよ。

メリット3:子育てに有益なコラムが届く

チャチャチャのメリットの一つは、毎月届くコラムも人気の一つです。

コラムはモンテッソーリ教育の本を多く出している藤崎達宏(ふじさきたつひろ)さんの発達アドバイス、保育士や教員からのアドバイス、あるある四コマ漫画の内容となっています。

将棋の藤井 聡太さんがモンテッソーリ教育を受けていたことから、有名&人気の教育ですよね。

チャチャチャで取り扱うおもちゃも、モンテッソーリ教育の内容のものが多くありますよ。

デメリット1:2か月以内の交換は往復送料負担

デメリットの1つに、何度でもおもちゃ交換ができるけど、往復送料は負担と言うところがあります。

確かにおもちゃ交換が何度でもできる+送料も負担では、サービスが成り立ちませんよね。

送料はおもちゃの大きさや重さによって違いますが、一番安くなるようにしてくれるそうです。

おもちゃ交換も1つから可能で、およそ片道500~900円となるそうですよ。

どうしても交換したい場合は、返送する際もなるべく小さくなるように送付することをおススメします。

デメリット2:おもちゃの内容は選べない

チャチャチャではおもちゃを1つ1つ選ぶことはできません。

そのためこのメーカーのこのおもちゃがレンタルしたい!と言う方には不向きかもしれません。

申し込み後のヒアリングシートで、お家にあるおもちゃや希望のおもちゃなど答えることができるので、持っているおもちゃと被る心配はないですよ。

こういう系のおもちゃが欲しい・・・など細かい希望も聞いてくれるそうなので、ヒアリングシートを活用して下さいね。

デメリット3:紛失の場合は買取になる

チャチャチャではおもちゃを紛失してしまった場合は買取になります。

ただし弁済金額は定価ではなく特価価格での買取り、パーツ紛失の場合は上限1つにつき300円となりますね。

おもちゃのサブスクサービスの中ではかなり良心的な設定となっています。

ちなみに破損や汚れの場合の弁償は一切ないので、子供が壊してしまうんじゃないか・・・などの気遣いでハラハラすることもありませんね。

ChaChaCha(チャチャチャ)がおすすめ人は?

ChaChaCha(チャチャチャ)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • いろんなおもちゃで遊ばせたい
  • 次々とおもちゃが増え続けるのが嫌
  • どんな知育玩具がいいのかわからない
  • 必要なおもちゃだけでいい
  • お家があまり広くない
  • すぐ飽きるのでおもちゃを買うのがもったいない

こんな方にチャチャチャの定期便はおススメですよ。

ChaChaCha(チャチャチャ)をクーポンでお得に利用する方法!

ChaChaCha(チャチャチャ)をお得に利用するには、初回限定で申し込み時にクーポンコードを入力することで1か月無料となります。

ChaChaCha(チャチャチャ)は最低利用期間2か月からなので、2か月を1か月分の料金で利用できますね。

短期利用でも長期利用でも、忘れずにクーポンコードを入力してくださいね。

初回限定クーポン

基本プランのクーポンコード:cha1
学研ステイフルプランのクーポンコード:cha2
特別教育支援プランのクーポンコード:cha3

まとめ

以上がChaChaCha(チャチャチャ)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミでは学研監修のおもちゃで遊べる!とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:選べる3つのプラン
  • メリット2:おもちゃを何度も交換できる
  • メリット3:子育てに有益なコラムが届く
  • デメリット1:2か月以内の交換は往復送料負担
  • デメリット2:おもちゃの内容は選べない
  • デメリット3:紛失の場合は買取になる

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

ChaChaCha(チャチャチャ)がおすすめ人は、

  • いろんなおもちゃで遊ばせたい
  • 次々とおもちゃが増え続けるのが嫌
  • どんな知育玩具がいいのかわからない
  • 必要なおもちゃだけでいい
  • お家があまり広くない
  • すぐ飽きるのでおもちゃを買うのがもったいない

以上のような方におすすめですね。

これからChaChaCha(チャチャチャ)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐChaChaCha(チャチャチャ)を申し込んでみる!/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です