フラントリーブの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

7 min 154 views
frantolive(フラントリーブ)口コミ

旬のお花の定期配達サービスのfrantolive(フラントリーブ)。

全国100件以上の契約農家から仕入れた新鮮なお花が自宅に届く、お花が好きな方にとっては嬉しいサービスです!

今回そんなfrantolive(フラントリーブ)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • frantolive(フラントリーブ)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

frantolive(フラントリーブ)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下2つでした。

  • 配送エリアが限られる
  • 取り合わせが保守的!?

口コミなどから、frantolive(フラントリーブ)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:手頃な価格
  • メリット2:自宅に届く
  • メリット3:新鮮な花が届く 
  • デメリット1:配送エリアが限定的
  • デメリット2:花を選べない
  • デメリット3:対面受取・現金払いが基本

frantolive(フラントリーブ)は、ボリューム感のある花の宅配サービスを利用したい方におすすめのサービスですね。

frantolive(フラントリーブ)をお得に利用するには、SNSへの投稿がありますよ。

これからfrantolive(フラントリーブ)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

frantolive(フラントリーブ)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社 frantolive(フラントリーブ)

frantolive(フラントリーブ)の運営会社、株式会社 frantolive(フラントリーブ)についてまとめました。

会社名株式会社 frantolive(フラントリーブ)
代表者名白田圭祐
所在地(本社)大阪府大阪市淀川区西中島5-11-9 新大阪中里ビル4A
Webサイトhttps://frantolive.com
TEL【フリーダイヤル】0120-308-786【代表】042-843-1587
事業内容生花の通信販売・定期宅配
生花の輸入・輸出・リパック作業
化粧品の通信販売
Webメディア運用

frantolive(フラントリーブ)の運営会社、株式会社frantolive(フラントリーブ)が現在行っているサービスは以下4つ。

  • 生花の通信販売・定期宅配
  • 生花の輸入・輸出・リパック作業
  • 化粧品の通信販売
  • Webメディア運用

社名であるFrantolive(フラントリーブ)は、キンモクセイを意味する【Fragrant olive】を基にした造語です。

小さい花でありながらも、強い香りで人々を魅了するキンモクセイのように、「形は小さく謙虚であっても、思いは強く気高く持ち続けたい」という思いから名付けられました。

生花事業・情報事業ともに、高品質で安全な商品と誠意あるサービスの提供をしてくれます。

frantolive(フラントリーブ)のサービス概要

frantolive(フラントリーブ)は、旬のお花の定期配達サービスです。

届くお花は、全国100件以上の契約農家から仕入れた新鮮なお花。

frantolive(フラントリーブ)では、仕入れからお届けまで自社で一貫して行っています。

配行配送中も最適な温度・湿度を保つため、宅配業者は使わずfrantolive(フラントリーブ)の配送スタッフが玄関先までお花を配送する徹底ぶりです。

そのため、配送地域は東京・千葉・神奈川・埼玉(※一部地域を除く)に限定されています。

配送は全てのコースで月2回、商品受け取り時に1ヶ月分の料金を現金で支払います。

様々なアレンジブーケのコースがありますので、お好みに合ったコースを選んでくださいね。

サービスを利用中の方への追加メニューも充実していますので、手軽にお花のある暮らしを楽しむことができますよ。

frantolive(フラントリーブ)のサービス内容
  • 月額2,000円(税込)〜
  • 送料無料
  • 配送地域は東京・千葉・神奈川・埼玉のみ
  • 選べる8コース!
  • 定期サービス利用者限定の追加メニューあり
  • 現金支払いのみ対応(配送時、1ヶ月分を直接支払い)
  • 配送日時はエリアごとに固定(配送日時の指定不可)
  • 最低利用期間は3ヶ月
  • 休止も可能

frantolive(フラントリーブ)の利用料金とコース一覧

frantoliveの定期配達コースは全部で8コース。

その他に、定期配達利用者限定の追加コースが3コースあります。

全てのコースで送料は無料。

配送地域は東京・千葉・神奈川・埼玉(※一部地域を除く)に限定されていますので、ご注意ください。

以下frantolive(フラントリーブ)のコースと料金表になります。

定期配達コース

プラン月額(税込)一回あたり(税込)概要
季節の花束コース2,000円1,000円旬のお花約10本(4~6種類)
切り花用栄養剤
フラントリーブ通信
季節の花束 1.5倍コース2,540円1,270円旬のお花約15本(4~6種類)
切り花用栄養剤
フラントリーブ通信
季節の花束 2倍コース3,040円1,520円旬のお花約20本(4~6種類)
切り花用栄養剤
フラントリーブ通信
季節の花束 1種類コース2,000円1,000円旬のお花約8本(1種類)
切り花栄養剤
お供え花 Cコース2,000円1,000円4種類8本の生花
お供え花 Dコース2,540円1,270円6種類12本の生花
お供え花 Eコース3,040円1,520円8種類16本の生花
カサブランカコース2,540円1,270円5~6輪の花がつくカサブランカ1本

追加コース

※すでにサービスを利用中の方への追加メニューです。

プラン月額(税込)一回あたり(税込)概要
お供え花 Aコース1,200円600円5種類5本の生花
お供え花 Bコース1,400円700円3種類6本の生花
お供え花 Fコース(榊)400円200円神棚用の本榊

frantolive(フラントリーブ)で届くお花の一例

季節の生花コース

frantolive(フラントリーブ)公式ホームページより引用

季節の花束 2倍コース

frantolive(フラントリーブ)公式ホームページより引用

お供え花 Cコース(4種8本)

frantolive(フラントリーブ)公式ホームページより引用

frantolive(フラントリーブ)の口コミや評判は?

frantolive(フラントリーブ)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

安い!

SNS上では、frantolive(フラントリーブ)のコストパフォーマンスの良さが評価されています。

frantolive(フラントリーブ)の最低月額は2,000円(税込)!

続けやすい価格帯であるということは、サブスクサービスにとって非常に重要なポイントですね!

毎月何が届くか楽しみ!

frantolive(フラントリーブ)では、季節でいちばん旬のお花を厳選し、セットにして届けてくれます!

お花屋さんでお花を選ぶ楽しみも良いですが、自分では買わないようなお花も届きますので、新しい発見があるかもしれません!

花持ちが良い

frantolive(フラントリーブ)では、全国100件以上の契約農家から仕入れた新鮮なお花が届けられます。

さらに、配送時にもお花にとって最適な湿度や温度を保たれたまま自宅に届きます。

そのため、お花の新鮮さが保たれ長持ちするようです。

悪い口コミ

配送エリアが限られる

frantolive(フラントリーブ)では、専門スタッフが直接自宅までお花を届けてくれるので、配送エリアが限定されています。

花の新鮮さを保つためには致し方のないことではありますが、サービスを利用出来る方は限られてしまいます。

取り合わせが保守的!?

frantolive(フラントリーブ)では花の種類や色は選べません。

花の知識がある方や普段からアレンジメントを楽しんでいる方にとっては物足りなく感じるかもしれません。

個性的なアレンジメントを楽しみたい方には、向いていないかもしれません…。

frantolive(フラントリーブ)のメリットとデメリット

frantolive(フラントリーブ)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:手頃な価格

frantolive(フラントリーブ)では、月額は2,000円(税込)〜3,040円(税込)の範囲で、ボリュームのある切り花のセットが届きます。

コスパがいい理由は、作付け計画を立案するところから生産者と一緒に行い、花の仕入れを計画的に行っているから。

競合他社と比較しても、花1本当たりの価格は半分以下という低価格を実現しています。

無理のない価格帯で、いつも自宅にお花のある暮らしを楽しめるのは嬉しいですね!

メリット2:自宅に届く

frantolive(フラントリーブ)に一度申し込めば、定期的に自宅まで花を宅配してくれます。

「花を買い忘れてしまった!」…ということがなくなりますので、花を買いに行く時間の取れない方でも安心ですね。

また、frantolive(フラントリーブ)では旬の花を厳選して届けてくれますのでどんなお花を買ったらいいか分からない方にもおすすめですよ!

メリット3:新鮮な花が届く

frantolive(フラントリーブ)では、生産者から仕入れた生花を2日以内という早さで自宅まで届けてくれます。

さらに、配送も自社で行いますので、配送中に花の鮮度が落ちてしまうという点でも心配がありません。

季節の花束のコースには、お手入れ方法やアレンジなどを詳しく紹介した「フラントリーブ通信」と「切り花用栄養剤」が同梱されています。

初心者の方でも花の管理がしやすく、すぐにアレンジメントを楽しめますよ!

デメリット1:配送エリアが限定的

frantolive(フラントリーブ)の配送地域は東京・千葉・神奈川・埼玉(※一部地域を除く)に限定されています。

自社配送の体制をとっていますので致し方のないことではありますが、サービスを利用できる方が限られているのは残念なことです。

今後、配送エリアが拡大していくことを楽しみに待ちましょう。

デメリット2:花を選べない

frantolive(フラントリーブ)では、花の種類や色を選ぶことはできません。

お花を選ぶ楽しみが欲しい方や特定のお花が欲しい方にとっては、物足りない点ですね。

例外として、特定の花にアレルギーがある場合には宅配に入らないよう対応してくれますので、申し込み時に伝えてください。

デメリット3:対面受取・現金払いが基本

frantolive(フラントリーブ)の支払い方法は、お届け時に1か月分ずつまとめて現金支払いのみになります。

配送時に留守の場合は、次回の支払いとなりますね。

対面での受け取りや、毎月現金を用意しておかなければならないことを負担に感じる方もいるでしょう。

長期不在などで現金の支払いが難しい場合は郵便振込にも対応してくれますので、個別にご相談ください。

frantolive(フラントリーブ)がおすすめ人は?

frantolive(フラントリーブ)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 東京・千葉・神奈川・埼玉にお住まいの方
  • ボリューム感のある花を安く楽しみたい方
  • 在宅時間が多く、花を受け取れる方
  • 花を買いに行く時間が取れない方
  • どんな花を選んで良いか分からない方

こんな方にfrantolive(フラントリーブ)の定期便はおススメですよ。

frantolive(フラントリーブ)をお得に利用する方法!

frantolive(フラントリーブ)では、定期的にInstagramでの「写真投稿キャンペーン」を行っています。

2021年6月は、投稿した方の中から抽選で5名にガラス製花瓶がプレゼントされます。

アレンジメントの幅が広がりそうですね!

【参加方法】

  1. frantolive(フラントリーブ)から届いた花の写真を撮影
  2. frantolive(フラントリーブ)のInstagramアカウントをフォロー
  3. お花の写真に【#フラントリーブ】【#fフラントリーブ花の写真投稿企画】の2つのタグを付けて写真を投稿

※定期配達利用者のみが参加できるキャンペーンです

まとめ 

以上がfrantolive(フラントリーブ)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、ボリュームのあるお花がお手頃価格で楽しめる。

ただし、配送エリアは限定的で、対面受取・現金払いが基本・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:手頃な価格
  • メリット2:自宅に届く
  • メリット3:新鮮な花が届く 
  • デメリット1:配送エリアが限定的
  • デメリット2:花を選べない
  • デメリット3:対面受取・現金払いが基本

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

frantolive(フラントリーブ)は、ボリューム感のある花のアレンジメントを安く・自宅で楽しみたい方サービスですね。

これからfrantolive(フラントリーブ)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です