ホテルパスの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

9 min 19 views

憧れのホテル暮らしがお得な価格でできると利用者急増中の「hotelpass(ホテルパス)」。

好きな時に好きな街で、設備が整っているホテルで快適な日々がおくれるなんてとっても素敵ですよね。

初めての一人暮らしも、hotelpass(ホテルパス)なら貯金が無くても始められると話題になっています。

今回そんなhotelpass(ホテルパス)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • hotelpass(ホテルパス)ってどんなサービス?
  • のコミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

hotelpass(ホテルパス)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 値段が高い
  • メールでしか対応してくれない
  • 追加料金がかかる

口コミなどから、hotelpass(ホテルパス)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:お得なお値段でホテル暮らしができる
  • メリット2:一人暮らしの初期費用を抑えられる
  • メリット3:いろんなサービスが受けられる
  • デメリット1:休会に月額料金が発生する
  • デメリット2:ホテルのランクによっては値段が高くなる
  • デメリット3:収納が少なかったりアメニティが合わない

hotelpass(ホテルパス)は、

  • 一人暮らしがしたいけど初期費用を抑えたい
  • ホテル暮らしにあこがれている
  • いろんな街に住んでみたい
  • 家事が苦手(嫌い)
  • 落ち着いた環境でゆったりと過ごしたい

という人におすすめのサービスですね。

hotelpass(ホテルパス)をお得に利用するには、クーポン利用で初期費用を安くする方法がありますよ。

これからhotelpass(ホテルパス)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

hotelpass(ホテルパス)ってどんなサービス?

運営会社はグッドルーム株式会社

hotelpass(ホテルパス)の運営会社、グッドルーム株式会社についてまとめました。

会社名グッドルーム株式会社
代表者名小倉 弘之
所在地〒150-0002東京都渋谷区渋谷3丁目2-3帝都青山ビル5F
設立2009年12月
Webサイトhttps://www.goodrooms.jp
TEL03-6433-5661
FAX03-6433-5662
事業内容リノベーション事業
賃貸事業「goodroom」の運営及び賃貸仲介
運営事業 シェアオフィス(goodoffice)及びマンスリーマンションの運営
ホテルパス事業「hotelpass」の運営

hotelpass(ホテルパス)の運営会社であるグッドルーム株式会社は、リノベーションや賃貸・運営・ホテルバス事業などを行っている会社です。

「どこにもないふつうの暮らしを提供する」ということをミッションとし、新しいスタンダードな暮らし方を作っていこうとされています。

今回ご紹介しているhotelpass(ホテルパス)では、ホテルで暮らすという多くの人が憧れる暮らし方を、より利用しやすい価格帯で提供していますよ。

ホテルは旅行の時やビジネスで利用するものというイメージがあります。

ですがhotelpass(ホテルパス)というサブスクリプサービスの登場で、ホテル利用がより身近に感じられるようになりそうですね。

hotelpass(ホテルパス)のサービス概要

hotelpass(ホテルパス)は、毎月定額料金で好きなホテルに長期的に滞在できるというサブスクです。

賃貸などで部屋を借りるとなると敷金や礼金が必要になりますが、hotelpass(ホテルパス)ならその料金を用意する必要はありません。

最短で翌日から滞在することができ、全国800施設の中から、お好きな施設を選んでいただけます。

最短で14泊から利用可能で、住みたい街で自由に暮らすという夢を叶えてくれますよ。

以下hotelpass(ホテルパス)のサービス概要です。

hotelpass(ホテルパス)のサービス内容
  • 月額69,800円
  • 初回登録料9,800円
  • 全国800施設から選べる!
  • 最短翌日から利用可能!
  • ほぼすべての施設でWi-Fi完備!
  • 施設ごとに様々なサービス利用可能!
  • 休会制度あり(月額980円)
  • 最低利用期間の縛りはなし

hotelpass(ホテルパス)の利用料金と注意点

hotelpass(ホテルパス)の利用料金は、月額69,800円となっており、ちょっとしたワンルームのお部屋を賃貸したときの家賃並みの料金です。

別途発生する料金としては、以下のようなものがあります。

  • 初回登録料9,800円
  • 水光熱費 300円/泊
  • 施設によってランク料金加算あり
  • 人数追加料金 1人当たり 500円/泊

休会について

一時的に利用を休止したい方の為に、hotelpass(ホテルパス)では休会制度が設けられています。

月額料金980円で休会することが可能で、休会中でもトランクルームや郵送サービスといった会員特典は利用可能です。

再利用時に初回登録料9,800円を再度支払う必要は無しとなるので、10ヶ月未満の休会なら退会よりもお得です。

1ヶ月間利用していないことを翌月に確認してから休会費用980円が請求されます。

休会利用開始希望日の前月10日までにマイページより申請してください。

支払いについて

hotelpass(ホテルパス)のお支払いは、指定口座に銀行振込をしていただくかクレジットカード決済となります。

振込手数料は自己負担で、クレジットカードの場合は毎月20日ごろに決済されるかたちになりますよ。

部屋の指定について

hotelpass(ホテルパス)では、全国800施設の中からお好きな場所を選ぶことができますが、部屋の指定はできません。

ただし、要望としてホテル側に伝えることは可能です。

また、空き室の状況によって更新のタイミングで部屋の変更は可能となっておりますが、アップグレードに伴う差額は発生するので注意してください。

持ち込み荷物について

宅配便で配達可能な(3品160㎝)の荷物なら可能ですが、それを超える大型の荷物は不可です。

家電で炊事器具なども火災の恐れがあることから持ち込み不可のところが多いので、直接ホテル側に確認することをおすすめします。

朝食は料金に含まれていません

ホテル宿泊になるので朝食がついていると思っている方も多いですが、hotelpass(ホテルパス)の月額料金に朝食分は含まれていません。

ホテルによって別料金で朝食利用可能なこともありますし、一部無料朝食付きホテルもあります。

キャンセルについて

一部ホテルを除き、入居日の7日前又は予約リクエスト日から50日後のいずれか早い日が起算日となります。

初回登録料全額と経過日数分の日割り宿泊料金の支払いが発生しますのでご注意ください。

hotelpass(ホテルパス)のご利用方法

hotelpass(ホテルパス)のご利用は、公式サイトで施設の条件を入力するところからスタートします。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 利用したいエリアと料金を入力して検索
  3. 検索結果の中から利用したい施設を決めてクリック
  4. 部屋タイプを選んで「見積・申込み」をクリック
  5. 人数や入居予定日、決済方法を入力
  6. 氏名など必要項目を入力
  7. 会員規約確認後、予約申し込みを送るをクリック

という流れになります。

hotelpass(ホテルパス)の特徴

憧れのホテル暮らしができる

hotelpass(ホテルパス)では全国800施設の中からお好きな場所を選んで、憧れのホテル暮らしを実現することができます。

お部屋を借りるとなると発生する初期費用を9,800円という格安の値段に抑えることができ、家具や家電を買う必要もありません。

ホテルごとにいろんなサービスが用意されているので、ちょっとリッチな一人暮らしを満喫することができますよ。

会員限定特典で優待価格サービス多数あり

hotelpass(ホテルパス)では、会員の方限定の特典の一つとして、様々な便利なサービスを優待価格でご利用いただけます。

ホテルに長期滞在できるだけでなく、あったらいいなのサービスが用意されていますよ。

詳細は公式サイトでチェックしてくださいね。

毎月自動更新で連泊手続き不要

hotelpass(ホテルパス)では月額料金を支払っているので、その部屋の利用契約は月単位となります。

そのため、わざわざ連泊手続きをする必要はありません。

ホテルで家賃を払って一人暮らししているような感じになりますね。

最短翌日から利用可能

hotelpass(ホテルパス)では、希望するホテルのお部屋に空きがあれば、最短で翌日から利用することができます。

一人暮らしをするとなるといろんな物をそろえるのに時間がかかりますよね。

ですがホテルなら最低限必要なものは揃っているので、空きがあれば翌日からホテル暮らしを始めることができるのです。

hotelpass(ホテルパス)の口コミや評判は?

hotelpass(ホテルパス)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

初期費用を抑えられる

hotelpass(ホテルパス)の初期費用は9,800円となっており、一人暮らしを始めるときの敷金や礼金と比較するとかなり安く抑えることが可能です。

一人暮らしを始めるときって家電や家具なども買いそろえないといけないので本当にお金がかかります。

hotelpass(ホテルパス)なら、初期費用だけで翌日からホテルでの一人暮らしを始められるのが嬉しいですね。

ホテルならではのサービスが利用できる

hotelpass(ホテルパス)を利用すると憧れのホテル暮らしを実現させることができ、ホテルならではのサービスが利用できる毎日がまっています。

ホテルによっては朝食が無料でついていたり、温泉にも早い時間から入浴可能などもありますよ。

掃除やごみ捨ての必要もなく、タオルも交換してもらえて、本当に快適なストレスフリーな毎日をおくれそうですね。

延泊手続きの必要がない

ホテルに連泊するとなると、延泊手続きなどが必要になることがありますよね。

hotelpass(ホテルパス)なら月額定額制で月単位で契約になるので、わざわざ延泊しなくてもよくなります。

面倒な手続きをしなくていいのも助かりますね。

悪い口コミ

値段が高い

hotelpass(ホテルパス)の月額料金は69,800円で、そこに別途水光熱費が300円/日発生します。

家賃と変わらないくらいの値段ですが、この料金は最低料金で宿泊するホテルのランクやお部屋のグレードによって差額が発生します。

結局自分がホテル暮らししたいと思うお部屋では、かなりの金額になるということもあるので、値段が高いと思う方もいるようです。

これだけは、ホテルのランクやグレードがあるのでしかたないですね。

メールでしか対応してくれない

hotelpass(ホテルパス)では、何か聞きたいことや問い合わせたいことがあったときの問い合わせ窓口は公式LINE又はメールとなります。

hotelpass(ホテルパス)担当者がメールでしか対応してくれないという不満の声も上がっていました。

確かに、何かホテルとトラブルがあったときはやはりメールではなく電話の方が話もしやすいはずです。

今後何らかの形でもう少し問い合わせの方法を考えてほしいですね。

https://twitter.com/ririabradshaw/status/1585850495448801281?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1585850495448801281%7Ctwgr%5E8bb21773946ecf032d1641cdf748bf9f7ca98c4e%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fe-reikinet.jp%2Fhotelpass%2F

追加料金がかかる

hotelpass(ホテルパス)では月額料金以外に、利用しない付きは休会料として980円など、追加料金が発生します。

水光熱費などもかかりますが、かなり安く抑えることが可能です。

ただ、月額料金以外にさらにあれこれ料金がかかることがイヤな人もいます。

追加料金に関する印象は人それぞれですね。

https://twitter.com/search?q=%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%91%E3%82%B9%20%E4%BC%91%E4%BC%9A&src=typed_query&f=top

hotelpass(ホテルパス)のメリットとデメリット

hotelpass(ホテルパス)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:お得なお値段でホテル暮らしができる

hotelpass(ホテルパス)では、月額基本料金69,800円からホテル暮らしを始められます。

ホテルのランクや利用するお部屋のグレードによって差額が発生しますが、それでもかなりお得なお値段となっているのです。

全国800施設の中から自分の住んでみたい地域でホテルを探せるので、「この町に住んでみたい」という夢を叶えてくれますよ。

メリット2:一人暮らしの初期費用を抑えられる

hotelpass(ホテルパス)では初期費用として9,800円が必要となります。

ですが、一人暮らしをするとなれば「敷金」「礼金」「家電」「家具」というふうに、かなりの初期費用がかかってしまいますよね。

hotelpass(ホテルパス)なら、それらの初期費用を安く抑えられるうえに、憧れのホテルでの一人暮らしをスタートさせられるのです。

ちょっとお友達に自慢したくなる一人暮らしができますよ。

メリット3:いろんなサービスが受けられる

hotelpass(ホテルパス)で利用できるホテルでは、掃除やごみ捨てなどはもちろんですが、ホテルによっていろんなサービスがうけられます。

朝食が無料でついていたり、温泉や露天風呂がついている施設もあり!

普通の一人暮らしではありえないホテルならではのサービスが受けられ、毎日ちょっとリッチな気分を味わえるのは大きなメリットですね。

ホテル暮らしならではなので、一度利用するときっと定期的にhotelpass(ホテルパス)でホテル暮らしを満喫したくなるはずです。

デメリット1:休会に月額料金が発生する

hotelpass(ホテルパス)では、利用しない月や休会する場合は980円の月額料金が発生します。

休会するのにお金を払うということをデメリットに感じる方もいるはずです。

ですが、休会月額料金を払っておくことで、再度利用する場合の初期費用9,800円の支払いが不要となります。

デメリットと感じていても、利用再開の際はこれがメリットと感じられるのではないでしょうか。

デメリット2:ホテルのランクによっては値段が高くなる

月額基本料金69,800円となっていますが、ホテルのランクや利用する部屋のグレードによっては、料金が高くなる場合があります。

月額の料金をみて利用を始めようと思っていた人のなかには、いざホテルを探してみると値段が高くデメリットだと感じてしまうのです。

ただ、ホテルにはランクというものがありますので仕方がないですね。

確かに値段が高くなりますが、長期滞在すると考えていただければ、かなりお得なお値段で利用していただけるはずです。

デメリット3:収納が少なかったりアメニティが合わない

ホテルに持ち込む荷物の量によっては、収納が少ないと感じてしまうことがあります。

また、備え付けのアメニティなども合わない可能性も・・・。

これらをデメリットととる方がいますが、ホテルではそこまで収納がないことは想像がつきますし、アメニティの合う合わないも個人差がありまね。

ホテル暮らしをするなら、まずは荷物をしっかりと整理し、必要最低限度の量で始めることをおすすめします。

hotelpass(ホテルパス)がおすすめ人は?

hotelpass(ホテルパス)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 一人暮らしがしたいけど初期費用を抑えたい
  • ホテル暮らしにあこがれている
  • いろんな街に住んでみたい
  • 家事が苦手(嫌い)
  • 落ち着いた環境でゆったりと過ごしたい

こんな方にhotelpass(ホテルパス)の定期便はおススメですよ。

hotelpass(ホテルパス)をクーポンでお得に利用する方法!

hotelpass(ホテルパス)の公式サイトではお得なクーポンコードが取得できます。

【新規入会限定】初回登録料1000オフクーポン

クーポンコード:hp12345

クーポン利用で、初回登録料9,800円が1,000円OFF!

ぜひこの機会にhotelpass(ホテルパス)を利用してホテルライフを体験してみてくださいね。

まとめ

以上がhotelpass(ホテルパス)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、初期費用を抑えられてホテルのサービスが利用できるし延泊手続きしなくていいけど、値段が高くて何かあってもメール対応だけだし追加料金がかかる・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:お得なお値段でホテル暮らしができる
  • メリット2:一人暮らしの初期費用を抑えられる
  • メリット3:いろんなサービスが受けられる
  • デメリット1:休会に月額料金が発生する
  • デメリット2:ホテルのランクによっては値段が高くなる
  • デメリット3:収納が少なかったりアメニティが合わない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

hotelpass(ホテルパス)がおすすめ人は、初期費用を抑えて憧れのホテルで一人暮らしをしてみたいという人ですね。

これからhotelpass(ホテルパス)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。