SLURP(スラープ)の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

9 min 39 views
スラープの口コミ
サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

毎月世界の焙煎家があなたのコーヒー診断結果に基づき、好みの豆を選定し焙煎してくれるSLURP(スラープ)。

コーヒーは奥が深く本当にいろんな風味があるので、新しい味を体験できるSLURP(スラープ)は、コーヒー好きにはたまらないサブスクのはず!

今回そんなSLURP(スラープ)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • SLURP(スラープ)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?
  • お得に利用する方法は?

SLURP(スラープ)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下3つでした。

  • コーヒーの味の違いがわからない
  • 高い
  • 苦手な味が届くこともある

口コミなどから、SLURP(スラープ)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:世界のコーヒーと出会える
  • メリット2:ポスト投函だから不在でも大丈夫
  • メリット3:利用回数も選べる
  • デメリット1:届くまで時間がかかる
  • デメリット2:回数指定は途中解約不可
  • デメリット3:焙煎度合を選ばなければいけない

SLURP(スラープ)は、

  • 世界のコーヒーを味わいたい
  • いろんなコーヒーを飲んでみたい
  • コーヒーが大好きである
  • 利用回数が選べる定期便がいい
  • 話題のSLURP(スラープ)を利用してみたい

といった人におすすめのサービスですね。

SLURP(スラープ)をお得に利用するには、お友達プログラムを利用するという方法がありますよ。

これからSLURP(スラープ)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

SLURP(スラープ)ってどんなサービス?

運営会社はOy Slurp Ab

SLURP(スラープ)の運営会社、Oy Slurp Abについてまとめました。

会社名Oy Slurp Ab
代表者名マヌエル・リナンコスキ
所在地
(東京オフィス)
〒108-0075東京都港区港南2-16-2
太陽生命品川ビル28F
創立2014年
Webサイトhttps://www.slurp.coffee/jp/ja/
TEL080-7801-6998
事業内容コーヒーのサブスクリプションサービス

SLURP(スラープ)の運営会社であるOy Slurp Abは、コーヒーのサブスクリプションサービスを行っています。

こだわりぬいた焙煎家のスペシャルティ・コーヒーをおうちでも楽しみたいという人は多いですよね。

日本にいながらにして世界中の焙煎家が手がけたコーヒーを、一番リラックスできる自宅で楽しませてくれますよ。

2014年に誕生したこのSlurpの創業者のマヌエル、ラファエル、テロという3人のもとに、凄腕と言われている焙煎家が集結。

最新ITを駆使することで、コーヒービジネスという世界に新風を吹きんでいると注目されています。

SLURP(スラープ)のサービス概要

SLURP(スラープ)は、あなたの好みに合ったコーヒーをチョイスして、定期的に届けてくれるサービスです。

購入前にいくつかの質問に答えることで、コンピューターが自分にベストマッチするコーヒーを診断してくれますね。

世界の焙煎家から直接DHL国際宅急便で発送され、農園の説明や焙煎家からのコメントなどが掲載されているリーフレットもついてきます。

どこで作られたどんなコーヒーなのか、コーヒー好きにはたまらないサービスですね。

以下SLURP(スラープ)のサービス概要です。

SLURP(スラープ)のサービス内容
  • 200g 1,770円~
  • 送料無料
  • 初回のみお試しコーヒーあり!
  • 選べる7コース!
  • 一時停止もできる!
  • 最低利用期間の縛りはなし

SLURP(スラープ)のコース利用料金と種類一覧

SLURP(スラープ)のコースは全部で7つあります。

配送間隔は2週間毎と4週間毎から選択可能で、サイズも「200g・400g・600g・800g・1000g」と豊富。

また、初回分のコーヒーを30gのミニサイズ(送料込で300円)で注文できる「お試しコーヒー」というのも用意されていますね。

まずはそちらでどんなコーヒーかチェックすることもできますね。

以下SLURP(スラープ)の種類と料金表になります。

コースサイズ・料金概要
オリジナル
(浅煎り・中煎り
・深煎り・超深煎り)
200g⇒1,950円
400g⇒3,600円
600g⇒5,400円
800g⇒6,700円
1000g⇒8,600円
お手頃価格で高品質なスペシャルティコーヒー
プレミアム・ドイツ焙煎家からお届け(浅煎り・中煎り
・深煎り)
200g⇒1,950円
400g⇒3,600円
600g⇒5,400円
800g⇒6,700円
1000g⇒8,600円
ドイツの焙煎職人による超こだわりの味わい
プレミアム・日本焙煎家からお届け(浅煎り・中煎り
・深煎り)
200g⇒1,770円
400g⇒3,268円
600g⇒4,901円
800g⇒6,081円
1000g⇒7,806円
世界屈指の焙煎テクニックを誇る日本の焙煎家による繊細で豊かなフレーバーが楽しめます。
レア(浅煎り)100g⇒3,500円世界最高品質で競技会レベルのコーヒー
オーガニック(中煎り)200g⇒1,950円
400g⇒3,600円
600g⇒5,400円
800g⇒6,700円
1000g⇒8,600円
認定や認証を受けた本物のオーガニックコーヒーが楽しめます
デカフェ・フィンランドの焙煎家からお届け(中煎り)200g⇒1,950円
400g⇒3,600円
600g⇒5,400円
800g⇒6,700円
1000g⇒8,600円
味わい深くコクがある本格派デカフェが楽しめます。
デカフェ・ドイツの焙煎家からお届け(中煎り)200g⇒1,950円
400g⇒3,600円
600g⇒5,400円
800g⇒6,700円1000g⇒8,600円
味わい深くコクがある本格派デカフェが楽しめます。

お届けプランについて

継続で定期購入の場合は2週間又は4週間ごとのお届けですが、そのほかにも回数指定プランも用意されています。

3回分・6回分・9回分・12回分・14回分

というふうに、回数を指定して定期的に購入することも可能ですよ。

ただし、この回数指定プランの場合は、途中で解約はできませんので注意してください。

クレジットカードについて

クレジットカード情報を変更する場合、個人情報保護の観点から1度定期購入を解約し、新たに新しいクレジットカードを使って注文していただかないといけません。

回数指定のお届けプランの場合、購入途中での解約はできず、クレジットカード情報の変更もできません。

配送日について

フィンランドからの場合

支払後翌週金曜日にロースターから発送された後、フィンランド⇒日本への平均配送日数は10~12営業日となります。

ドイツからの場合

支払後翌週の木曜日にロースターから発送された後、ドイツ⇒日本への平均配送日数はフィンランドと同じく10~12営業日です。

日本の焙煎家からの場合

支払後翌週の金曜日にロースターから発送後、平均配送日数3営業日程度でお届けとなります。

マイページの方でも発送日の確認可能です。

また現在コロナの影響によって、フィンランドやドイツからの平均配送日数に多少の遅れが生じてしまうことがあります。

万が一コーヒーのお届けが3~4日以上遅延している際は、カスタマーサービスの方に問い合わせることをおすすめします。

お試しコーヒーについて

お試し期間終了後にあたる購入日から3週間後には、通常のサブスクリプションに自動的に切り替わります。

お試しコーヒーの時点でやめたい時は、次回お支払い日前にマイページからサービスの停止が可能となりますので、手続きをするのを忘れないようにしてください。

SLURP(スラープ)の特徴

クイズ形式で自分好みのコーヒーを診断

SLURP(スラープ)の定期便は、まずクイズ形式で自分好みのコーヒーはどんな物なのかを診断してくれます。

まだ飲んだことのない初めて出会うコーヒーだからこそ、自分の好みに限りなく近いものを選んでくれるのは嬉しいですね。

SLURP(スラープ)公式サイトより引用

パートナー焙煎家は世界に60名

SLURP(スラープ)と共に働いている焙煎家は、日本国内だけでなく、フィンランドやドイツもあわせ世界に60名もいます。

世界を舞台に活躍している焙煎家たちが、心をこめて美味しいコーヒーと感動を届けてくれます。

SLURP(スラープ)公式サイトより引用

サイズが豊富

SLURP(スラープ)には7つのコースがあり、コースによって異なりますが、200・400・600・800・1000gとサイズが豊富に揃っています。

ご家庭でコーヒーを飲む頻度や人数によって量も選べるのもいいですね。

SLURP(スラープ)公式サイトより引用

お試しコーヒーで気になるコーヒーを試せる

SLURP(スラープ)ではコーヒーの種類も多いので、いくらコーヒー診断をしたからといって自分好みかどうかはわからず不安という方もいます。

そんな方の為に「お試しコーヒー」というミニサイズ30gも販売されているので、気になるコーヒーを少量から始めることが可能!

SLURP(スラープ)公式サイトより引用

焙煎具合が選べる

コーヒーは焙煎具合によってフレーバーが変わってきます。

SLURP(スラープ)では5つ用意されています。

浅煎り

フレッシュなフルーツや積み立ての花にほんのりとした甘いフレーバーが絶妙なバランスで重なっています。

中煎り

ミルクチョコレート・ナッツ・キャラメルなどの豊かな風味をしっかりと余すことなく引き出しています。

深煎り

ダークチョコレートやキャラメルのフレーバーが前面に出ています。

そこに南国のフルーツやスパイスの香りが加わっていることも。

香り高く味わい深いコーヒーとなっています。

デカフェ

カフェインレスのスペシャルティコーヒー用の豆に、中浅煎りから深煎りまでを施し、これまでになかった味わい深くコクがある本格派デカフェとなっています。

レア

市場にはなかなか出回ることのない希少価値の高いコーヒーとなっており、スウェーデンのストックホルムの焙煎士がじっくり情熱を注ぎながら焙煎しています。

そのため1ヶ月に1度のお届けです。

SLURP(スラープ)公式サイトより引用

SLURP(スラープ)の口コミや評判は?

SLURP(スラープ)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

毎月違った豆が楽しめる

SLURP(スラープ)では、焙煎の具合を自分好みに選択することができ、コーヒー診断で好みもしっかりチェックしてくれます。

それらに基づき、あなた好みの毎月違った豆を届けてくれるので、何の豆が届くのかという楽しみができますね。

始めやすい

SLURP(スラープ)は定期便ですが、継続的な形だけでなく、送付回数も選択できるようになっています。

「ずっと続けるのではなく数回だけでいい」という方でも気軽に利用していただけるサブスクとなっているのでおすすめです。

世界の味をリーズナブルに味わえる

SLURP(スラープ)はフィンランドやドイツなど、世界で活躍している焙煎家が情熱をこめて焙煎してくれます。

コースやサイズによって違いがありますが、ほとんどが1杯約60~70円程で楽しむことができるので、世界の味をリーズナブルに体験することができるのです。

自宅で気軽に美味しいコーヒーを、リーズナブルに楽しむことができ、日本語のサポート体制もしっかりしているので安心です。

SLURP(スラープ)公式サイトより引用

悪い口コミ

コーヒーの味の違いがわからない

コーヒーは好きだから、SLURP(スラープ)のような世界の焙煎家が選定し焙煎してくれるというのには興味津々!

でも、そもそもコーヒーの味の違いがわからないという方もいて、そういった方はちょっと利用は躊躇するかもしれませんね。

高い

コーヒー愛好家の方で、SLURP(スラープ)のように豆を定期的に届くようなサブスクを利用されている方は多いと思います。

ですが様々な事情で、サービスの値段が上がってしまうこともあるようです。

SLURP(スラープ)ではいまのところそういった情報はありませんので、安心してご利用していただけます。

苦手な味が届くこともある

SLURP(スラープ)では購入前にコーヒー診断が行われるので、自分好みの豆を選定してくれます。

ただ中にはやはりその診断結果を基にしても、自分の苦手だなと感じる味が届く可能性もゼロではありません。

新しい味との出会いには付きもんですね。

SLURP(スラープ)のメリットとデメリット

SLURP(スラープ)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:世界のコーヒーと出会える

SLURP(スラープ)では、日本だけでなく海外の有名な焙煎家が、コーヒー診断の結果をもとに豆を選定し焙煎してくれます。

今まで出会ったことのない、世界のコーヒーと出会うことができて、毎月違った味を体験させてくれるので楽しみが増えますね。

ありきたりのコーヒーに飽きてしまった方は、世界のコーヒーと出会えるサービスを試してみてはいかがでしょうか?

メリット2:ポスト投函だから不在でも大丈夫

SLURP(スラープ)で届けられるコーヒーはポスト投函になります。

不在がちな方でも、ポストに入れておいてくれるので、帰宅してから新しい味を楽しむことが可能!

わざわざ再配達を頼む必要もありません。

メリット3:利用回数も選べる

定期便というと、ずっと継続して利用するというものがほとんどですが、SLURP(スラープ)では継続だけでなく、利用回数を選んで利用することが可能。

「ずっと継続」に抵抗がある方にピッタリですね。

デメリット1:届くまで時間がかかる

SLURP(スラープ)は国内だけでなく海外で焙煎されて発送となるので、どうしても届くまでに時間がかかってしまいます。

フィンランドやドイツからだと、平均で10~12営業日もかかり、さらに現在コロナの影響で多少の遅延の可能性もあります。

これは海外からのお届けとなるので仕方ないですね。

デメリット2:回数指定は途中解約不可

SLURP(スラープ)では、送付回数を指定して利用することができます。

ですがこの回数指定を利用してしまうと、途中で解約することができなくなってしまうので注意が必要です。

続けるかわからない場合は、回数指定なしの定期購入がおすすめですよ。

デメリット3:焙煎度合を選ばなければいけない

SLURP(スラープ)では、注文する際に焙煎度合を自分で選択しないといけません。

今まで特にそういったことにこだわりがなかったという方や、自分で選ばないといけないことが面倒という方には、ちょっとおすすめできないサブスクかもしれませんね。

焙煎度合いなどこだわりのコーヒーが飲みたい方には、細かい設定ができるのはうれしいサービスですよ。

SLURP(スラープ)がおすすめ人は?

SLURP(スラープ)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • 世界のコーヒーを味わいたい
  • いろんなコーヒーを飲んでみたい
  • コーヒーが大好きである
  • 利用回数が選べる定期便がいい
  • 話題のSLURP(スラープ)を利用してみたい

こんな方にSLURP(スラープ)の定期便はおススメですよ。

SLURP(スラープ)をお友達紹介プログラムでお得に利用する方法!

誰かに紹介された場合、紹介者のメールアドレスをチェックアウト時に入力することで、自分の初回コーヒーから500円がキャッシュバックされるというものです。

逆に誰かにSLURP(スラープ)を紹介してその人が注文時にあなたのメールアドレスを入力し定期購入を始めたら、次回コーヒーから500円割引してもらえますよ。

500円でも割引になるのは嬉しいですよね。

コーヒー好きなお友達がいる方は、ぜひ利用してみてください。

まとめ

以上がSLURP(スラープ)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、毎月違った豆が楽しめて始めやすく、世界の味をリーズナブルに味わえるけど、コーヒーの味の違いがわからないし高いし苦手な味が届くこともある・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:世界のコーヒーと出会える
  • メリット2:ポスト投函だから不在でも大丈夫
  • メリット3:利用回数も選べる
  • デメリット1:届くまで時間がかかる
  • デメリット2:回数指定は途中解約不可
  • デメリット3:焙煎度合を選ばなければいけない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

SLURP(スラープ)がおすすめ人は、

  • 世界のコーヒーを味わいたい
  • いろんなコーヒーを飲んでみたい
  • コーヒーが大好きである
  • 利用回数が選べる定期便がいい
  • 話題のSLURP(スラープ)を利用してみたい

といった人ですね。

これからSLURP(スラープ)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です