rentry(レントリー)の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 100 views
レントリーの口コミ
サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

旅行やイベントごとの際、どんなふうに思い出を残しますか?

スマートフォンがあれば写真も動画も撮れて充分!…とは思うけど、もっと良い機器で、素敵な思い出を形に残したいと思ったことはありませんか?

でも、カメラは買うのも高いし、持っててもたまにしか使わない…とてももったいない…

そんなときにぜひ考えてほしいのが、今回ご紹介のrentry(レントリー)!

GoProやアクションカメラを始めとするカメラ機器が3泊4日からレンタルすることのできる、カメラのサブスクサービスです!

月額料金もかからず、レンタル料金を支払うだけの非常にシンプルで、使いやすいサービスということで、ウィンタースポーツが好きな方や旅行へ出かける方々の間で、じわじわと広まってきています。

今回そんなrentry(レントリー)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • rentry(レントリー)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?

rentry(レントリー)のいい口コミは、以下3つ。

  • 「使ってみたい!」が手軽に叶う
  • うれしい送料無料!手数料もかかりません
  • 旅行に合わせて、最高の思い出が残せる!

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 試すにはちょっと金額が高いかも
  • 紹介ページ、大丈夫…?
  • 「使いこなせるかな…」という不安も

口コミなどから、rentry(レントリー)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:手軽で便利で、シンプル。
  • メリット2:SDカードも無料でついてくる!
  • メリット3:レンタル延長可能&購入も可能!
  • デメリット1:用意が少ない機器のジャンルもある
  • デメリット2:まだまだ利用者が少なく未知数の商品も
  • デメリット3:あくまで短期利用で!

rentry(レントリー)は、GoPro等アクションカメラを旅行など短期間利用で手軽にレンタルしてみたい!と考えている人におすすめのサービスですね。

これからrentry(レントリー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐrentry(レントリー)を申し込んでみる!/

rentry(レントリー)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社rentry

rentry(レントリー)の運営会社、株式会社rentryについてまとめました。

会社名株式会社rentry
代表者名川島健太郎
所在地〒380-0834長野県長野市鶴賀問御所町1241-1長野銀座信越ビル8F
Webサイトhttps://rentry.jp/
TEL026-219-6109
事業内容Webサービスの開発・運営、映像撮影

rentry(レントリー)の運営会社である株式会社rentryは、長野県に本社を置く企業。

都内に本社を置く企業も多い中ですが、本社は長野県ということで、rentry(レントリー)の運営以外にも、GoProのレンタルができる実店舗を長野県に持つなど、Webだけに収まらないサービスを展開中です!

特に冬季は、長野県ということもあり、スキーやスノーボードといったスポーツを楽しむ方にとっては、GoProを利用した撮影が可能なのはとても楽しそうです^^

rentry(レントリー)はGoPro等を含めたカメラ機器のレンタルサービスで、3泊4日~という短期間でのレンタル利用が基本。

たとえば旅行のような必要なときにだけ利用することができるので、あんまり使わないのに出費はできない…という方にはとっても嬉しい、手軽なサービスですよ。

rentry(レントリー)の詳しいサービス内容はどのようなものか、次でまとめていきますね。

rentry(レントリー)のサービス概要

rentry(レントリー)はGoProや防水カメラ・ビデオカメラや一眼レフカメラなどをレンタルすることができるサービス。

会員登録は無料で、月額料金がかかるようなサブスクサービスではなく、利用の際にレンタル料金のみがかかるようになっています。

なので、利用したいときにだけレンタル料金を払いたい…という、旅行の際や行事のときにだけカメラを利用したい方にとっては、非常にリーズナブルで出費を抑えることのできるサービスですよね。

簡単で気楽、スマホひとつで完結するシンプルさも魅力的です!

rentry(レントリー)のサービス内容
  • 月額無料
  • 送料無料
  • レンタル時のみレンタル料金を支払う
  • 配送先はホテルやキャンプ場なども可能
  • レンタル期間延長可能
  • 気に入った商品は購入も可能
  • 最低レンタル期間3泊4日
  • 支払は基本的にクレジットカードのみ
  • 配送不可地域あり

rentry(レントリー)でレンタルできるカメラの一例

GoPro HERO7 Black 初心者セット

3泊4日レンタル/7,880円

rentry(レントリー)公式ページより引用

SONY 4K ビデオカメラ FDR-AX60

3泊4日レンタル/11,800円

rentry(レントリー)公式ページより引用

DJI Osmo Pocket

3泊4日レンタル/5,980円

rentry(レントリー)公式ページより引用

rentry(レントリー)の口コミや評判は?

rentry(レントリー)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

「使ってみたい!」が手軽に叶う

rentry(レントリー)の良いところは、なんといっても「短期間レンタルができる」ということ。

月額料金を払うサブスクサービスとも違い、「ちょっとだけ使ってみたい…」の敷居をぐっと低くしてくれて、非常に手軽に手を出せますよね。

特にGoProのような「興味はあるけど、買ったとしても使いまくれるかはわからない…」ような立ち位置のものを、旅行に合わせたり、休日に合わせたりして試しにレンタル!ができるのは嬉しい♪

いろいろと思い悩む必要もなく、ぽちっ、と頼むだけですよ~!

https://twitter.com/11mikuriya23/status/1109620256421507072?s=20

うれしい送料無料!手数料もかかりません

rentry(レントリー)の料金はとってもシンプル!

送料や手数料は一切かからないので、商品ページから商品を選び、何日レンタルするかを選んで出てくる金額しかかかりません。

これもまた、シンプルなことで使いやすく、手を出しやすい工夫のひとつなのかもしれませんね。

送料って地味に気になるとkろおなので、完全に無料なのは本当にうれしいです。

旅行に合わせて、最高の思い出が残せる!

やはり口コミでも多いのが「旅行に合わせてrentry(レントリー)で○○を借りてみたよ!」というもの。

すてきな思い出を残すためにrentry(レントリー)でカメラを借りて、スマートフォンで撮るのとはまた違う形を残すことができますよね。

大切な友達と、恋人と、家族と…最高の思い出を残すためのサービスが、rentry(レントリー)なのかもしれません♪

そんな素敵な写真は、実はrentry(レントリー)の公式にも掲載されているので、ぜひ一度見てみてくださいね。

https://www.instagram.com/p/CGZkITeDkif/?utm_source=ig_web_copy_link

悪い口コミ

試すにはちょっと金額が高いかも

rentry(レントリー)に限ったことではありませんが、レンタルのサブスクサービスの金額を見て「それならさっさと買った方がお得じゃない?」と感じる方も一定数いらっしゃいます。

初期費用をとにかく抑えたい!だとか、旅行の間だけ!とかであれば購入するよりも割安に感じますが、

購入したらとにかく使い倒す予定だけど、どれがいいかな…と迷っている状態の方にすると、買った方が早い!と感じてしまう値段設定。

だいぶリーズナブルではありますが、迷うより動きたい!という思考の方には、割高に思えてしまいそうです。

紹介ページ、大丈夫…?

最新機器などもどんどんと発売され、もちろんそれに対応していくのがサービス。

ところが、rentry(レントリー)の紹介ページに「大丈夫?」という口コミも…。

サービスを利用する側としては、情報や画像はきちんとしたものを用意してもらいたいので、少し不安に思ってしまいますね…。

「使いこなせるかな…」という不安も

rentry(レントリー)で手軽に試すことができるGoProやドローンといった機器ですが、どんなに試すことができるとはいえ、それを使いこなせるかな…と不安に思う声もありました。

旅行のときだけ使う!と言っても、その旅行の間だけの利用では、きちんと使えないのかも?という不安は確かに浮かびますね。

事前に手にしておければまだ違うのかもしれませんが、rentry(レントリー)は期間によって金額が変わってしまうので、事前に試しておきたいという方にとっては少し不安が大きいかも。

説明書が入っているようですが、どうしてもそれだけでは難しい場合もあるようです。

この点は予め「使ってみたいけど、使いこなせないかもしれない!」くらいの気持ちが必要なのかもしれませんね。

rentry(レントリー)のメリットとデメリット

rentry(レントリー)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:手軽で便利で、シンプル。

rentry(レントリー)は「試しに使ってみたい」という方はもちろん、「購入まではしたくないけど、限られた期間だけ使いたい」という方も利用できる、短期間レンタルのサブスクサービス。

最低利用期間3泊4日と、旅行に合わせてその間だけ利用するということもできますよね。

その手軽さは、思い出を残したい!と思うイベントごとの際にぴったりです。

また、送料や梱包料といった手数料が一切かからないため、レンタル料金だけを支払えばいい、というシンプルさも魅力です。

月額料金もかかりませんので、お金を払っているからもったいない、使わなきゃ…という焦るような気持ちにもなりません。

オプションが多いこともひとつの魅力ですが、その分料金がわかりにくいと悩ませるものですから、そういった心配はrentry(レントリー)には不要です!

旅行先のホテルやキャンプ場への配送もできますし、それもオプションではないため追加の料金は発生しません。

GoProやアクションカメラといった最新カメラに誰でもチャレンジできちゃいます!

メリット2:SDカードも無料でついてくる!

カメラに必須なもの…それはSDカード!

普段は使わないのに、購入するのも…と思ってしまう方に嬉しいのが、rentry(レントリー)ではSDカードも無料でついてくるというところ♪

意外と見落としがちなSDカードもしっかりと対応してくれるのは本当にサービスが行き届いていると思います。

その分、返却の前にデータを取り出しておく必要などはありますので、どちらが自分に合っているかは利用する方次第ですが、

こちらもオプションではないので大きなメリットですよ。

メリット3:レンタル延長可能&購入も可能!

レンタルというと、レンタル期間を過ぎたら延滞料金が発生するんじゃ…と思ってしまうもの。

rentry(レントリー)は3泊4日からレンタルができて、「予定よりもう少しレンタルしたい!」と思ったら、簡単にレンタル期間の延長ができるようになっています。

加えて、rentry(レントリー)では気に入った商品の購入も可能になっているんです!

使ってみたら気に入ったので、購入しよう!という、試しに利用してから購入を考えている方にとっても嬉しいメリットですよね♪

デメリット1:用意が少ない機器のジャンルもある

rentry(レントリー)は様々な機器のレンタルをしており、特にGoProやアクションカメラといった類に関してはとても注目を浴びています。

その反面、一眼レフカメラの交換レンズやドローンといった機器に関しては、正直用意されているものは少なめです。

一眼レフカメラが好きで、自分の持っている機体に合わせたレンズの購入を検討しているので試してみたい…という方には向かないので、一眼レフカメラに特化したサービスの利用がおすすめですよ。

デメリット2:まだまだ利用者が少なく未知数の商品も

着実にrentry(レントリー)を利用されている方は増えていますが、ユーザーはまだまだ多いとは言えません。

そのため、レビュー等を見てもまだ誰も書いていない…なんてことも。

参考にしたいがためのレビューなのに、それがないと少し困りますよね。

rentry(レントリー)への問い合わせもできますが、それを手間に思ってしまうのも本音…。

どんどんと利用者が増え、様々な方のレビューが集まることを期待したいところです。

デメリット3:あくまで短期利用で!

rentry(レントリー)は短期間での利用でメリットが大きく、長期間の利用となるとデメリットが生じてきます。

まずは金額。購入金額を超えるだけのレンタル料になると、そもそもなんのためのレンタルなのか…という話になってしまいますよね。

購入予定なので試したい!という方にもおすすめはできますが、どのくらいの期間の試用を考えているかによって、レンタルするサービスは変えた方がいいかもしれません。

rentry(レントリー)に関しては、最短期間3泊4日という短さがメリットのため、長めに借りたい…という方にとっては、逆にデメリットとなる可能性も。

rentry(レントリー)は短期利用にメリットが大きい、ということは、予め覚えておいていただきたいところです。

rentry(レントリー)がおすすめの人は?

rentry(レントリー)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • GoProやアクションカメラを使ってみたい!
  • 利用した商品を購入する可能性がある
  • 旅行やイベントで短期間カメラを使いたい
  • SDカードの用意が面倒
  • 料金は必要なときだけ支払いたい
  • 手軽でシンプルなサービスを利用したい

こんな方にrentry(レントリー)はおススメですよ。

まとめ

以上がrentry(レントリー)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、「使ってみたい」が手軽に叶い、送料等の手数料もかからず、旅行の際などの思い出が素敵に残せるけれど、お試しには少し料金が高いかもしれなくて、紹介ページに不安があることがあったり、使いこなせるかどうかの不安もあったりする…とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:手軽で便利で、シンプル。
  • メリット2:SDカードも無料でついてくる!
  • メリット3:レンタル延長可能&購入も可能!
  • デメリット1:用意が少ない機器のジャンルもある
  • デメリット2:まだまだ利用者が少なく未知数の商品も
  • デメリット3:あくまで短期利用で!

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

rentry(レントリー)がおすすめの人は、GoPro等アクションカメラを旅行など短期間利用で手軽にレンタルしてみたい!と考えている人ですね。

これからrentry(レントリー)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐrentry(レントリー)を申し込んでみる!/

サブシュフ

サブシュフ

生活を豊かにするサブスクサービスについて発信しています。
30~50代の主婦層が興味を持つようなサブスク情報を取り扱い中。
サブスクリプション、定額制、○○放題、などなどサブスクと言われるサービスのあらゆる情報についてまとめました。
地元名古屋のサブスク情報も発信中。
あなたにぴったりなサブスクサービスを見つけてください!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です