ビットロックの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 395 views

手軽で簡単に取り付けられると話題沸騰中のスマートロックといえば「bitlock(ビットロック)」ですよね。

スマートロックは初期費用がかかるということでなかなか取り付けられないという方もいます。

bitlock(ビットロック)なら初期費用をかけずに、月額料金だけですぐにスマートロックを使うことができますよ。

今回そんな(bitlock(ビットロック)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • (bitlock(ビットロック)ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • メリットとデメリットは?
  • おすすめの人は?

(bitlock(ビットロック)のいい口コミは、以下3つ。

悪い口コミは、以下2つでした。

  • エラーが出る
  • 便利だけど壊れるのが心配

口コミなどから、(bitlock(ビットロック)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:スマホが鍵になり手ぶらで開け閉めができる
  • メリット2:オートロック機能で閉め忘れがなくなる
  • メリット3:簡単に設置ができる
  • デメリット1:最低利用期間がある
  • デメリット2:設置できない可能性もある
  • デメリット3:ランニングコストがかかってしまう

(bitlock(ビットロック)は、

  • スマートロックを使ってみたい
  • 初期費用を抑えたい
  • 取付けが簡単なものがいい
  • 購入後のサポートがしっかりしているものがいい
  • 鍵の開け閉め履歴が確認できる機能がついていてほしい

という人におすすめのサービスですね。

これからbitlock(ビットロック)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(bitlock(ビットロック)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社 ビットキー

(bitlock(ビットロック)の運営会社、株式会社 ビットキーについてまとめました。

会社名株式会社 ビットキー
代表者名寳槻 昌則
所在地〒104-0031東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン9F
設立2018年5月16日
Webサイトhttps://bitkey.co.jp
TEL050-3000-3936
事業内容デジタルコネクトプラットフォームの企画・設計・開発
Home/Workspace/Experience領域におけるコネクトプラットフォームの開発・販売・運用
上記プラットフォームと連携するプロダクトおよびサービスの開発・販売・運用

bitlock(ビットロック)の運営会社である株式会社 ビットキーは、デジタルコネクトプラットフォームの企画・設計・開発などの事業を行っています。

設立は2018年とまだ4年程度と新しい会社ですが、すでにたくさんの事業会社と業務提携をし、すごい勢いで市場を拡大中ですね。

そんな勢いのある株式会社ビットキーでは、2023年6月に代表取締役CEOの江尻氏が退任し、寳槻氏が新たにCEOとして就任しました。

新しいCEOのもと、今後さらに成長していく企業であることは間違いないですね。

(bitlock(ビットロック)のサービス概要

bitlock(ビットロック)は、スマホのアプリを使って鍵の開け閉めを管理できるスマートロックを定額制で利用できるというものです。

スマホで鍵の開け閉めが管理ができ、買い物から帰って両手がふさがっていても、玄関に近づくと自動で開錠する機能がついてます。

誰がいつ開錠したのかということも、スマホでログ確認ができる!

バッテリーが少なくなると、アプリやメールで知らせ、新しいバッテリーも登録している住所に届けてくれます。

カラーはブラックとホワイトの2種類があるので、ドアのカラーに合う方を選ぶことが可能。

土日祝も朝から夕方まで電話やお問い合わせフォームで様々な問い合わせに対応してくれるので、安心して使えますよ。

以下、bitlock(ビットロック)のサービス概要です。

bitlock(ビットロック)のサービス内容
  • 月額550円
  • 選べる2つのプラン!
  • お得なセットプランもあり!
  • 365日受けられるカスタマーサポートあり!
  • 故障時は本体交換無料!
  • 初期費用0円!
  • 最低利用期間10ヶ月

bitlock(ビットロック)の利用料金とプラン一覧

bitlock(ビットロック)には、基本的に2つのプランとお得なセットが2種類あります。

入会金はありませんが、月額プランをご利用の場合は最低利用期間が10ヶ月となってますね。

10か月以内に解約すると解約手数料が発生します。

バッテリーケアもついているので、残量が少なくなると自動的に登録されている住所に新しいバッテリーが届けられますよ。

以下bitlock(ビットロック)のコースと料金表になります。

基本プラン

プラン月額届く製品
月額プラン550円ビットロックミニ
年額プラン5,980円ビットロックミニ

お得なセット

セット初期費用届く製品(主な機能)
開け方いろいろセット29,900円
(通常より3,060円お得)
bitlock MINIbitreader+
(バーコードやICカード解錠)
bitlink(遠隔操作やリアルタイム通知)
家族安心セット19,900円
(通常より2,970円お得)
bitlock MINIbitbutton Card
(ワンボタンで施錠・解錠)bitlink

セットについて

「開け方いろいろセット」「家族安心セット」では、2年目以降にbitrock MINIの利用料金が発生してきます。

初期費用を払えばそれで終了ではないので、注意してください。

どちらのセットも、bitlock MINIのみサブスク契約となります。

支払い方法について

ビットロックの支払い方法は、クレジットカードでの支払いのみです。

利用可能なカードはVisa、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、JCBとなっており、お支払い回数は1回となります。

設置できない場合について

製品が手元に到着して、自宅のドアに設置できないことが分かったとしても、到着後の返品はできません。

必ず注文する前に設置確認ページにて、設置できるかどうかの簡易診断を行ってください。

送料について

bitlock MINI・bitreader+・bitlink・bitlock LITEアタッチメントパック・ワイヤレス充電器、これらすべて送料950円で3点まで配送可能です。

これら以外の製品は1注文当たり500円の送料が発生します。

セット商品の場合は、セットに含まれている製品に関係なく1セット950円の送料がかかりますよ。

沖縄と離島に関しては、送料が3点まで2,500円となりますので注意してくださいね。

bitlock(ビットロック)の購入手順

bitlock(ビットロック)の購入は、公式サイトから簡単にできますので、手順をご紹介します。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. サイトをスクロールしていき「bitlock MINIを購入する」をクリック
  3. カラーとプランを選択し「購入へ進む」をクリック
  4. 「新規アカウントを作成」をクリック
  5. メールアドレスを登録

あとは画面の指示に従って、必要事項を入力していくだけです。

bitlock(ビットロック)の特徴

簡単に取り付けられる

bitlock(ビットロック)のbitlock MINIは、貼り付けタイプになっているので、工事の必要がありません。

もちろん工具も不要で、女性でも簡単に取り付けられますが、購入前に設置できるかどうかは、公式サイトから確認しておく必要があります。

bitlock(ビットロック)公式サイトより引用

スマホアプリで簡単解施錠できる

bitlock(ビットロック)は、スマホのアプリで鍵の開け閉めができます。

鍵が鞄の中でみつからないということをよくやってしまう方も、多いのではないでしょうか。

bitlock(ビットロック)なら鍵が見つからなくなりあたふたすることもなくなりますよ!

bitlock(ビットロック)公式サイトより引用

オートロック機能で閉め忘れなし

bitlock(ビットロック)には、扉が閉まるとそれを検知して自動で施錠してくれるオートロック機能というとっても便利な機能があります。

この機能をONにしておくことで、鍵をかけ忘れても自動的に施錠してくれるので安心しておでかけできますよ。

bitlock(ビットロック)公式サイトより引用

電池切れの心配不要!簡単交換!

bitlock(ビットロック)では、電池交換時期になると登録されている住所に新しい電池を届けてくれます。

電池が切れてしまって鍵の開錠や施錠ができないという心配もありません。

さらに、電池交換も設置したまま工具不要の簡単交換が可能です。

bitlock(ビットロック)公式サイトより引用

安心のサポート体制とセキュリティ技術

bitlock(ビットロック)は、土日祝も含めて毎日9〜18時まで電話や問い合わせフォームで丁寧に対応してくれます。

故障してしまったときの本体交換もすぐに対応してもらえますよ。

また、bitlock(ビットロック)の製品は、特許取得済み独自のデジタルキー技術でID/権利を高いセキュリティで管理してくれているのです。

サポートもセキュリティも万全な態勢が整っているので、安心して使っていただけます。

bitlock(ビットロック)公式サイトより引用

合い鍵を簡単にシェアできる

bitlock(ビットロック)ミニなら、家族や合い鍵をシェアしたい相手にアプリで送信することで簡単にシェア出来てしまいます。

さらに合い鍵を相手に送信する際に、期間や回数を設定して発行することも可能です。

bitlock(ビットロック)公式サイトより引用

(bitlock(ビットロック)の口コミや評判は?

(bitlock(ビットロック)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

とても便利

bitlock(ビットロック)の口コミでは、実際に使用してとても便利だという声がたくさん寄せられています。

いつも持ち歩いているスマホがあれば、鍵の開け閉めができるということで、友人が使っていて使い始めたという方もいましたよ。

今や、家の鍵以上に必須なのがスマホなので、それで鍵の管理ができるのは助かりますね。

https://twitter.com/Suuuuuusan3/status/1542264901476921344

安いからお試し感覚で使える

bitlock(ビットロック)の月額料金は550円と大変お安く始められる料金設定になっています。

最低利用期間10ヶ月という条件はありますが、それでもこの金額ならお試し感覚で使えるとおすすめする声もありました。

確かに、条件があるとはいえこの値段なら使ってみようかなと思えますね。

サポートがいい

bitlock(ビットロック)は365日電話やお問い合わせフォームで、お困りごとなどに丁寧に対応してくれます。

公式サイトにも・・・

サポートも早いだけでなく分かりやすい

bitlock(ビットロック)公式サイトより引用

という声が掲載されていました。

何かあったときにいつでも素早く対応してくれるというのは、利用する側にとって安心材料の一つになりますね。

悪い口コミ

エラーが出る

bitlock(ビットロック)を使用中の方から、エラーが出るという声がいくつか上がっていました。

どんなことが原因となっているのかは不明ですが、こういったときはすぐに問い合わせが必要になります。

急いでいるときにエラーが出ると、ちょっとイライラして困ってしまいそうですね。

便利だけど壊れるのが心配

まるでホテルのようにスムーズに鍵の開け閉めができるということでbitlock(ビットロック)は人気ですよね。

でも一方ではスマートキーの便利さだけでなく、突然壊れてしまうかもしれないという不安や心配になる人もいるようです。

bitlock(ビットロック)では、故障などにもすぐに対応し新しい製品を送ってくれますが、届くまで不便かもしれませんね。

(bitlock(ビットロック)のメリットとデメリット

(bitlock(ビットロック)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:スマホが鍵になり手ぶらで開け閉めができる

bitlock(ビットロック)はスマホでアプリを利用して鍵の開け閉めが簡単にできるというものです。

アプリで手ぶら解錠用の設定をしておけば、買い物などから帰宅したときにスマホを取り出すことなく近づくだけで自動的に鍵を開けてくれます。

荷物が多い時や、小さいお子様との帰宅時にも、慌てることなく鍵をあけられるというのはとても大きなメリットです。

帰宅時に鍵が見当たらず、バッグの中をごそごそすることもなくなりますよ。

メリット2:オートロック機能で閉め忘れがなくなる

外出時に「鍵を閉めたかな・・・」と不安になり、確認しに家に戻った経験が何度もあるという方、いますよね。

bitlock(ビットロック)には、ドアが閉まるのを検知して自動的に鍵を閉めてくれるオートロック機能があります。

鍵が閉まるまでの時間も、すぐ・3・5・7・10秒というふうにお好みで設定可能です。

オートロック機能があるので、鍵を閉め忘れるという心配もなくなりますね。

メリット3:簡単に設置ができる

スマートキーを取り付ける際、工事が必要だったり、工具を用意しないといけないと思っていませんか?

bitlock(ビットロック)は両面テープで貼り付けるタイプなので、工事の必要はありませんし、工具も不要です。

製品が届いたら、すぐにササっと取り付けることができます。

自分で簡単に取り付けられるというのも大きなメリットの一つとなりますね。

デメリット1:最低利用期間がある

bitlock(ビットロック)の月額プランをご利用の場合、最低利用期間が10ヶ月という条件が設けられています。

10か月以内に解約すると、早期解約手数料として12ヶ月分の月額料金の支払いが発生してしまいます。(すでに支払った金額を差し引いた残額)

サブスクを利用するにあたって、この「最低利用期間」というのはデメリットとする方が多いはずです。

年額プランの方には解約手数料はかからないので、そちらを利用するのがいいかもしれませんね。

デメリット2:設置できない可能性もある

bitlock(ビットロック)は、どんなタイプの鍵にも対応しているわけではありません。

中には対応不可のものもあり、届いてから設置できないことが分かったとしても返品不可です。

購入前に確認できるよう、公式サイトの方では「取付診断」ができるようになっています。

必ず購入前に取付診断をして確認しておいてくださいね。

デメリット3:ランニングコストがかかってしまう

普通の鍵なら、初期費用だけで済みますよね。

bitlock(ビットロック)はサブスクタイプのスマートロックになるので、ランニングコストがかかってしまいます。

これをデメリットと感じてしまう方もいるはずです。

確かにデメリットではありますが、高いセキュリティと365日丁寧に対応してくれるサポート体制も整っています。

購入したらそれで終わりではなく、アフターケアもしてくれると考えればランニングコストがかかるのも仕方ないのではないでしょうか。

bitlock(ビットロック)がおすすめ人は?

bitlock(ビットロック)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • スマートロックを使ってみたい
  • 初期費用を抑えたい
  • 取付けが簡単なものがいい
  • 購入後のサポートがしっかりしているものがいい
  • 鍵の開け閉め履歴が確認できる機能がついていてほしい

こんな方にbitlock(ビットロック)の定期便はおススメですよ。

まとめ

以上がbitlock(ビットロック)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、便利で安くてサポートもしっかりしているけど、エラーがでることがあるし壊れるのが心配・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:スマホが鍵になり手ぶらで開け閉めができる
  • メリット2:オートロック機能で閉め忘れがなくなる
  • メリット3:簡単に設置ができる
  • デメリット1:最低利用期間がある
  • デメリット2:設置できない可能性もある
  • デメリット3:ランニングコストがかかってしまう

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

bitlock(ビットロック)がおすすめ人は、初期費用を抑えられて簡単に取り付けられるスマートロックを使ってみたいという人ですね。

これからbitlock(ビットロック)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です