青山フラワーマーケットの口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 40 views
青山フラワーマーケット口コミ

関東を中心に日本国内だけではなく海外店舗も展開している青山フラワーマーケット。

そんな大手の青山フラワーショップのサービスにも、花の定期便サービスがあります。

今回そんな青山フラワーマーケットの定期便が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • 青山フラワーマーケットの定期便はどんなサービス?
  • 青山フラワーマーケットの定期便の口コミや評判
  • 青山フラワーマーケットの定期便を利用するメリットとデメリットは?

青山フラワーマーケットの定期便のいい口コミは、以下3つ。

  • 配送頻度が色々選べる
  • 市場から仕入れてすぐ配送されるので鮮度がいい
  • お花のボリュームに対してのコスパがいい

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 他のサービスと比べると少し高い
  • 定期便が完売していた
  • ギフトラッピングやメッセージカードサービスはなし

口コミなどから、青山フラワーマーケットの定期便のメリットとデメリットについても以下の5項目にまとめました。

  • メリット1:コースや配送頻度、日時が細かく選べる
  • メリット2:仕入れた直後に配送するのでお花の品質がいい
  • メリット3:新しい花に出会える
  • デメリット1:値段が高い
  • デメリット2:配送不可地域がある

口コミなどから青山フラワーマーケットの定期便がおすすめの人は、少し高くても花の品質やセンスがいいブーケが欲しい人ですね。

これから青山フラワーマーケットの定期便を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐ青山フラワーマーケットの定期便を申し込んでみる!/

青山フラワーマーケットの定期便ってどんなサービス?

運営会社は株式会社パーク・コーポレーション

青山フラワーマーケットの運営会社、株式会社パーク・コーポレーションについてまとめました。

会社名株式会社パーク・コーポレーション
代表者井上 英明
設立1988(昭和63)年12月24日
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山5丁目1番2号 5階
お問い合わせ窓口店舗に関するお問い合わせ:0120-418-716 10:00~19:00(月~金)
オンラインショップに関するお問い合わせ:0120-876-687 9:00~17:00
Webサイトhttps://www.aoyamaflowermarket.com/
事業内容生花店の運営、フラワースクール、飲食、装飾、祝花

株式会社パーク・コーポレーションでは、日本全国に100店舗以上あるフラワーショップです。

日本のみならず、パリ、ロンドン、そして2018年には中国地区にもオープンしていますね。

パーク・コーポレーションでは、店舗やオンラインショップでの販売や法人向けのお花の販売、フラワースクールの運営や空間デザイン事業まで、花に関する様々な事業を展開しています。

特に温室をコンセプトにしたカフェは、花や緑いっぱいの店内で、お料理にも食べられる花が添えられていたりと女子におススメ。

ティーハウスは南青山、吉祥寺、赤坂の3店舗のみ。

かなり人気なので、いつもかなり混雑しているようです。

青山フラワーマーケットの定期便のサービス概要

青山フラワーマーケットの定期便がどんなサービスなのか、まとめました。

定期便のコースの種類が豊富

青山フラワーマーケットの定期便コースは種類が豊富です。

定期便コースは2020年8月にリニューアルされたばかり。

旬の花からお供え用まで色んなボリュームのコースがあり、全部で9種類ありますね。

丈やボリュームの違うブーケが3束届くコースや、お供え用でも飾り方に合わせて選べたり、色んな要望に応えられるコースとなっています。

配送頻度が細かく設定できる

青山フラワーマーケットの定期便は、配送頻度が細かく設定できます。

定期便SSコースは、7、10、14日から、そのほかのコースは7、10、14、21日から選ぶことができますよ。

ここまでお届け頻度が細かく設定できるサービスは青山フラワーマーケットだけ。

もちろんスキップや停止もできるので、かなり自由度が高いお花の定期便ですね。

お届け日も設定できる

青山フラワーマーケットの定期便は、配送の日時の指定ができます。

お届け事前メールが届いてから2日間は、日時の変更ができるため留守がちな方でも受け取りがスムーズになりますね。

ただし仕入れ日が決まっているため、仕入れから時間が立ってしまう月曜日指定はお勧めできません。

以下注意事項の内容ですよ。

できるだけお花の仕入れ日翌日の火・木・土曜日(九州・離島宛ての場合は、水・金・日曜日)のお届けがおすすめです。月曜日(九州・離島宛ての場合は、火曜日)の到着は極力ご遠慮ください。

青山フラワーマーケット公式ページより引用

花のサブスク歴14年

青山フラワーマーケットの花のサブスク歴はなんと14年。

まだサブスクと言う言葉がない時代から、お花の定期便サービスをしていました。

定期便を始めた時、花は送るもの・・・という感覚が一般的でした。

自宅用に飾るものというコンセプトで始めたサービスは、当時では珍しい事だったようです。

定期便サービスの経験の長さから、多くのフィードバックが反映され、それぞれの希望に応じた細かいコースが反映されていますよ。

青山フラワーマーケットの定期便のコースと利用料金、届くお花の画像一覧

青山フラワーマーケットの定期便のコースと利用料金

青山フラワーマーケットの各コース料金表とそれぞれの特徴をまとめました。

安定したサービスの提供が難しいため、北海道・沖縄県・離島宛の配送は不可となっています。

コース名1回あたり(税込)送料(税込)配送頻度特徴
旬の花定期便SS1,485円全国一律500円7、10、14日から選択1種類の花とグリーン
高さ約20cm~25cm目安
旬の花定期便S2,200円配送料金表7、10、14、21日から選択手軽に飾るのにちょうどよい
高さ約25cm~30cm目安
旬の花定期便M3,850円配送料金表7、10、14、21日から選択日々の暮らしに季節の花を
高さ約35cm~40cm目安
旬の花定期便L5,500円配送料金表7、10、14、21日から選択豪華に飾りたい場合はこちら
長さ約45cm~50cm目安
旬の花定期便ライフスタイル3,795円配送料金表7、10、14、21日から選択丈・ボリュームの違う3束をお届け
キッチン:長さ約15cm~20cm目安
ダイニング:長さ約20cm~25cm目安
S:長さ約30cm~40cm目安
旬の花定期便 お供え一対ホワイト2,750円配送料金表7、10、14、21日から選択大切な方にいつでも新鮮な花を
長さ約20cm~30cm目安
旬の花定期便 お供え一対カラード2,750円配送料金表7、10、14、21日から選択淡い色を使った一対のお供え花
長さ約20cm~30cm目安
旬の花定期便 お供えMホワイト3,850円配送料金表7、10、14、21日から選択白・グリーンのみでまとめます
高さ約35cm~40cm目安
旬の花定期便 お供えMカラード3,850円配送料金表のとおり7、10、14、21日から選択淡い色を使ったふんわりお供え花
高さ約35cm~40cm目安
青山フラワーマーケット公式ページより引用

SSコース以外は、配送料金が地域ごとに違います。

以下地域ごとの配送料金表です。

地域配送料金(税込)
北海道¥1,320
青森・秋田・岩手¥1,100
宮城・山形・福島¥913
茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨¥913
新潟・長野¥913
富山・石川・福井¥913
静岡・愛知・三重・岐阜¥913
大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫¥1,100
岡山・広島・山口・鳥取・島根¥1,100
香川・徳島・愛媛・高知¥1,100
福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島¥1,320
沖縄¥3,036
青山フラワーマーケット公式ページより引用

配送料金表には北海道と沖縄が載っていますが、北海道・沖縄・離島は配送不可となっています。

青山フラワーマーケットの定期便で送られてくるお花の一例

青山フラワーマーケットの定期便の届くお花の画像をまとめました。

旬の花定期便SS
青山フラワーマーケット公式ページより引用
旬の花定期便S
青山フラワーマーケット公式ページより引用
旬の花定期便M
青山フラワーマーケット公式ページより引用
旬の花定期便L
青山フラワーマーケット公式ページより引用
旬の花定期便ライフスタイル
青山フラワーマーケット公式ページより引用
旬の花定期便 お供え一対ホワイト
青山フラワーマーケット公式ページより引用
旬の花定期便 お供え一対カラード
青山フラワーマーケット公式ページより引用
旬の花定期便 お供えMホワイト
青山フラワーマーケット公式ページより引用
旬の花定期便 お供えMカラード
青山フラワーマーケット公式ページより引用

青山フラワーマーケットの定期便の口コミや評判は?

青山フラワーマーケットの定期便を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

配送頻度が色々選べる

青山フラワーマーケットの定期便は配送頻度が細かく設定できます。

毎週配送の7日、月3回の10日、隔週の14日、月一の21日とそれぞれの予算や希望に沿った内容となっていますね。

市場から仕入れてすぐ配送されるので鮮度がいい

青山フラワーマーケットでは直前に市場で仕入れたお花を配送します。

少量のお花であろうと、ポスト投函サービスは行っていません。

お花の配送にはこだわりがあるため、届いたお花の状態が良くなかった・・・という口コミは見られませんでした。

お花のボリュームに対してのコスパがいい

青山フラワーマーケットの定期便のお花は、他のサービスに比べてお花のボリューム、コスパがいい!という口コミが見られました。

ただ最近コースがリニューアルされだばかり。

最新の定期便の口コミではないので、値段とボリュームは少し変わったようですね。

https://twitter.com/KiraMilky/status/983222288492343296

悪い口コミ

他のサービスと比べると少し高い

青山フラワーマーケットの定期便は、他のサービスに比べると高いという口コミが見られました。

利用料金のほかに別途配送料がかかります。

ポスト投函サービスはやっていないため、他のサービスよりは高くなってしまうのかもしれませんね。

定期便が完売していた

定期便サービスが一時完売だったという口コミを見つけました。

ただ大手フラワーショップのため、お花の仕入れも安定していますね。

口コミの日付からもコロナの影響ではないかと思われます。

ギフトラッピングやメッセージカードサービスはなし

青山フラワーマーケットの定期便はお値段が若干高めです。

ただその割にはラッピングサービスやメッセージカードのサービスは対応外でした。

定期便は基本自宅用のサービスというコンセプトなので、仕方ないかもしれませんね。

30代 主婦

30代 主婦

もっと安い定期便もありますが、品質や見栄え、お花のセンスは安定していておススメです。そこそこの値段なので、ラッピングやメッセージカードサービスがあるとうれしいです。

青山フラワーマーケットの定期便のメリットとデメリット

青山フラワーマーケットの定期便のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:コースや配送頻度、日時が細かく選べる

青山フラワーマーケットの定期便はコースから配送頻度、お届け日時まで細かく設定できます。

他の花の定期便の場合、だいたい配送頻度や曜日など決まっていることがほとんど。

定期便でここまで配送指定ができるのは、青山フラワーマーケットだけですね。

不在がちで日時指定しないと宅配便を受け取れない方にはとっても便利なサービスだと思います。

メリット2:仕入れた直後に配送するのでお花の品質がいい

青山フラワーマーケットの花は仕入れた直後に配送します。

老舗サービスなのでお花の持ちにも詳しく、品質が保たれたままお花が届きますね。

花はデリケートなので配送時の揺れで傷ついてしまうことも。

最近流行りのポスト投函方式は手軽ですが、お花の状態が保てないことも多いようです。

青山フラワーマーケットでは宅配のみの配送で、口コミでもお花の状態が悪い・・・というものが一切なく、安心して利用できるサービスだと思いますよ。

メリット3:新しい花に出会える

青山フラワーマーケットでは、旬の花をメインに珍しい花も取り扱っています。

ありふれた花に飽きてしまった方でも、旬な花の中から新しい品種に出会えたりと飽きることなく続けられますね。

産地や品質にこだわり、花屋のプロが目利きしたこだわりのブーケが届きますよ。

もちろんブーケのセンスもいいので、こだわりのある方でも大丈夫です。

デメリット1:値段が高い

青山フラワーマーケットの定期便は、お値段が高めですね。

定期便の中にはギフト用などで高めのものもありますが、自宅用としてはちょっと贅沢な値段です。

青山フラワーマーケットが近くにないけど、定期的に利用したい・・・と言う方にはおススメのサービスですね。

自宅用定期便サービス1回の金額(送料・税込)
青山フラワーマーケット1,985円~
Bloomee LIFE800円~
Pure flower920円
medelu858円~
LIFULL FLOWER858円~
FLOWER(フラワー)946円
WEEKLY FLOWER(ウィークリーフラワー)940円
ma fleur1,995円~
Floral Subscription Box(フローラルサブスクリプションボックス)2,347円
花の定期便(日本総合園芸)1,122~6,930円
miraflora(ミラフローラ)1,600円~

デメリット2:配送不可地域がある

青山フラワーマーケットではお花の品質を維持するためにも、配送に時間がかかる地域は受け付けていません。

そのため北海道、沖縄、離島の配送は不可となっています。

SSコース以外は配送料が地域ごとで違い、中には配送料が1,320円のところも。

1回の配送ごとに配送料が上乗せされるので、地域によってはかなり割高となってしまいますね。

青山フラワーマーケットの定期便がおすすめな人はどんな人?

青山フラワーマーケットの定期便のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • お花が好き!
  • いろんなプランの中から選びたい
  • 配送頻度がいろいろ選びたい
  • お花で季節を感じたい
  • お花を買いに行きたいけど忙しい!
  • ちょっと贅沢な暮らしを演出したい

こんな方に青山フラワーマーケットの定期便はおススメですよ。

まとめ

以上が青山フラワーマーケットの定期便の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、配送頻度や日時、コースも色々選べるのがいい!

ただお値段が少し高めかな・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:コースや配送頻度、日時が細かく選べる
  • メリット2:仕入れた直後に配送するのでお花の品質がいい
  • メリット3:新しい花に出会える
  • デメリット1:値段が高い
  • デメリット2:配送不可地域がある

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

口コミなどから青山フラワーマーケットの定期便がおすすめの人は、少し高くても花の品質やセンスがいいブーケが欲しい人ですね。

これから青山フラワーマーケットの定期便を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐ青山フラワーマーケットの定期便を申し込んでみる!/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です