霽れと褻(ハレとケ)の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットについても!

8 min 24 views
ハレとケ口コミ

お花の定期便サービスの、霽れと褻(ハレとケ)。

ハレとケは月に一度旬の花とその花のストーリーを知ることができる新聞が届くお花と新聞の定期便です。

今回そんな霽れと褻(ハレとケ)が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • 霽れと褻(ハレとケ)ってどんなサービス?
  • 霽れと褻(ハレとケ)の口コミや評判
  • 霽れと褻(ハレとケ)を利用するメリットとデメリットは?

霽れと褻(ハレとケ)のいい口コミは、以下4つ。

  • 花新聞が読み応えあり
  • 農園直送なので球根のまま届くことも
  • プレゼントにもできるチケットがある
  • おススメの飾り方や生け方が詳しくわかる

悪い口コミは、以下3つでした。

  • 届いたお花の状態が良くなかった
  • お花の定期便の中では割高
  • 発送件数が決まっている

口コミなどから、霽れと褻(ハレとケ)のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:届くお花について学べる新聞
  • メリット2:注文者のために農園が彩花する
  • メリット3:旬のお花の中でも厳選されている
  • デメリット1:配送日は指定できるが確実ではない
  • デメリット2:お花の定期便としては割高
  • デメリット3:枯れていた場合の保証制度がない

口コミなどから霽れと褻(ハレとケ)がおすすめの人は、ありふれたお花には飽きたので、珍しいお花を飾りたい人でした。

これから霽れと褻(ハレとケ)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\今すぐ霽れと褻(ハレとケ)を申し込んでみる!/

霽れと褻(ハレとケ)ってどんなサービス?

運営会社は株式会社BOTANIC 

霽れと褻(ハレとケ)の運営会社、株式会社BOTANIC についてまとめました。

販売業者株式会社BOTANIC 
代表取締役上甲 友規
設立2014年4月 
住所郵便153-0061 東京都目黒区中目黒3-23-16 2F 
TEL03-6416-8066 
メールinfo@faretoqe.com 
Webサイトhttps://faretoqe.com 
事業内容花と緑の専門店:ex. flower shop & laboratory
花と新聞の定期便:霽れと褻(ハレとケ)
注文に応じて採花しお届けするオンラインショップ:Lifft(リフト)

株式会社BOTANICの企業コンセプトは「花き業界をアップデートし、花・植物に関わる人を幸せにする」

お花に関わるすべての人を幸せにするため、新たなビジネスモデルを構築しています。

立ち上げているのは3つのビジネスブランドでハレとケ以外の2つを簡単に紹介しますね。

花と緑の専門店:ex. flower shop & laboratory(イクス)

東京都にある花と緑の専門店で代々木上原、中目黒、台東区の3店舗があります。

ショップ画像を見るとわかりますが、とにかくセンスがいい!

お店は大きくありませんが、見たことない花や植物でいっぱいです。

台東区寿店ではカフェが併設しているので、素敵な空間でゆっくりと過ごすことができますよ。

花や植物の販売の他、ブライダル、ワークショップ、ディスプレイ、オンラインストアの運営もしていますね。

注文に応じて採花しお届けするオンラインショップ:Lifft(リフト)

リフトはお花のオンラインショップです。

ブーケの注文が入ってから採花し、採れたての花でブーケにします。

完成したブーケはすぐに送られるため、届いたお花の状態や持ちもお花屋さんよりもいいですよ。

ブーケのデザイン性も高く、高品質なお花を注文することができるオンラインショップですね。

ブーケの販売以外に、お花の定期便サービス、ワークショップ、ブーケのギフトチケットも販売されています。

2020年8月にはオンラインフラワーコンシェルジュサービス「Your Florist」という新サービスを始めました。

Zoomを利用し、自宅に居ながら花屋にいるように自由にお花や植物を選べるサービスです。

お花や植物をフローリストに直接相談でき、そのまま会計、配送までできるのでお店まで足を運べない方にとっても便利なサービスですよ。

霽れと褻(ハレとケ)のサービス概要

霽れと褻(ハレとケ)の定期便がどんなサービスなのか、まとめました。

月に一度届く花と新聞の定期便

ハレとケは月に一度、旬のお花とその花に関する情報を乗せた新聞が届くサービスです。

届くお花は1種類ですが、店頭では手に入らない旬の花が届きます。

農家の方がお届けする方のために彩花する、特別な花の定期便なのです。

届く新聞にはその花がどこで彩花されたのか、品種や原産地といった細やかな情報が載っています。

生産者の花への思いを語ったインタビューを読むと、届いたお花への愛情や愛で方も変わってきますね。

花屋から購入するだけでは知りえない情報がハレとケの新聞で知ることができますよ。

お花の生け方やアレンジ方法、メンテナンスのやり方なども写真付きで詳しく乗っているので、お花に詳しくない方も学ぶことができます。

花のストーリーに関する新聞は公式ページで試し読みできるので、ぜひご覧になって下さい。

霽れと褻(ハレとケ)公式ページはこちらから

大切な人に送れるギフトチケットがある

霽れと褻(ハレとケ)では定期便以外に、ギフトチケットがあります。

チケットの種類は以下3種類で、別途送料が600円かかりますね。

  • 1ヶ月:3,500円(税・送料別)
  • 3ヶ月:9,500円(税・送料別)
  • 6ヶ月:18,500円(税・送料別)

お花を贈るとき、人によっては場所やタイミングなど考慮する必要があります。

そのため中にはお花を贈ることを躊躇してしまうことも。

送った相手が届けてもらう場所やタイミングを選べるので、プレゼントにおすすめですよ。

霽れと褻(ハレとケ)のコースと利用料金、届くお花の画像一覧

霽れと褻(ハレとケ)の利用料金

霽れと褻(ハレとケ)の料金と特徴をまとめました。

月額(税抜)届くお花の本数配送方法お届け頻度
3,000円(送料込み)旬の花を1種類
(本数は、特集する花により異なる)
手渡し or 宅配ボックス毎月

月額3,000円の定額制
旬のお花が農家から直送
お届け日時に合わせて農園で採花
花のストーリーを知る新聞と一緒に届く

霽れと褻(ハレとケ)で送られてくるお花の一例

霽れと褻(ハレとケ)の届くお花の画像をまとめました。

霽れと褻(ハレとケ)公式ページより引用
霽れと褻(ハレとケ)公式ページより引用
霽れと褻(ハレとケ)公式ページより引用

霽れと褻(ハレとケ)の定期便のお花は公式ページやインスタグラムでも順次公開されています。

たくさんの素敵なお花が農園で咲いているところから、生産者の方の画像、生け方の色んなアレンジ方法までたくさんの画像が見れますよ。

霽れと褻(ハレとケ)公式インスタグラムはこちらから

霽れと褻(ハレとケ)の口コミや評判は?

霽れと褻(ハレとケ)を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

花新聞が読み応えあり

霽れと褻(ハレとケ)のサービスの中で口コミ好評なのが花新聞です。

写真や使われているイラストもおしゃれで、内容もお花愛いっぱいになるそうですよ。

公式ページで試し読みもできるので、気になる方は是非読んでみてください。

農園直送なので球根のまま届くことも

霽れと褻(ハレとケ)は、普通の定期便とは違ったお花の届き方をすることがあります。

中には球根ごと届く月もありますね。

球根ごとなんてどんなふうに飾ればいいかわからない・・・そんな場合も付属の花新聞や公式インスタにおしゃれなアレンジ例が載っていますよ。

プレゼントにもできるチケットがある

ハレとケのサービスには、定期便の他プレゼントに最適なギフトチケットがあります。

ギフトチケットでは定期便3,000円のコースが好きな時に申し込めますよ。

電話でも申し込めるので、インターネットが使えない方でも大丈夫。

友人の誕生日や母の日、お祝いのお返しなどにかさばらないおしゃれなプレゼントとしておススメですよ。

おススメの飾り方や生け方が詳しくわかる

ハレのヒで毎月届く花の新聞には、届くお花の手入れ方法から色んな花器での飾り方が載っています。

その飾り方がどれもおしゃれで、試してみたくなるものばかり。

ハレのヒ専用の花器も公式ページで販売してるので、花瓶を持ってない方でも同じように生けることができますよ。

悪い口コミ

届いたお花の状態が良くなかった

口コミの中で、届いたときにお花の状態が良くなかったというものがありました。

お花はデリケートなものなので、季節や届く期間によっては状態が良くないこともあるようです。

ハレとケは契約期間に縛りがないため、夏場などの暑い時期は購入を控えたほうがよさそうですね。

お花の定期便の中では割高

ハレとケの定期便の料金は他のお花の定期便サービスと比べると、若干高めです。

内容的には興味ある!と言う方もいますが、月1回の配送で3,000円は予算オーバーな方もいました。

ステキなサービスではあるので、自分へのご褒美にしてみるのもいいと思います。

発送件数が決まっている

ハレとケでは、ひと月の発送件数が決まっています。

入荷する農園が決まっており、お花の数に限りがあるためですね。

そのため、新規申し込みやギフトチケットの販売が一時的に中止となることがあります。

霽れと褻(ハレとケ)のメリットとデメリット

霽れと褻(ハレとケ)のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:届くお花について学べる新聞

霽れと褻(ハレとケ)の一番の魅力はお花について学べる新聞です。

それもお花のメンテナンス方法や生け方だけでなく、そのお花をどんな思いで育てているのか、農園を直接訪れて見て、聞いた情報が丁寧に写真と文字とでまとめられています。

読むとそのお花を大切に手入れしよう・・・と一層お花への愛情が膨らみ、愛で方も違ってきますよ。

新聞を読むたび、お花の知識がどんどん増えていきますね。

メリット2:注文者のために農園が彩花する

ハレとケのお花は、注文者のために農園が最適な状態のお花を彩花し、最短の流通経路で届けられます。

そのためお家に届いても、高品質なお花を長い期間楽しめますね。

農園にとっても注文分のみの彩花なので、お花を捨てるロスもなくなりますよ。

お花屋さんでは毎日売れ残りのお花がたくさん捨てられています。

お花の定期便はそんなフラワーロスをなくすエコなサービスでもありますね。

メリット3:旬のお花の中でも厳選されている

ハレとケのお花は旬のお花の中でも、きれいで品質、希少性を厳選したものが届けられます。

お花屋には出回ることのない珍しい品種やお花ばかりなので、毎月届くのが楽しみになりますよ。

中には球根のまま届いたり、実ものだったりしますが、センスのいい飾り方の紹介も見れるので生け方がわからない人でも大丈夫。

メンテナンスの仕方を学びながら、生け方のパターンも増えていきます。

ハレのヒの定期便を利用するだけで、野の花もセンス良く飾れるようになりますよ。

デメリット1:配送日は指定できるが確実ではない

ハレのヒでは配送日時指定フォームで希望の日時を指定できます。

ただし、花は気候や温度の影響を受けやすく、生産者が一度に発送できる本数は限られていますね。

そのため希望した日時に必ず届くと言った保証がありません。

生産者がお花の出荷に一番いい状態で送るには仕方ないのかもしれませんね。

デメリット2:お花の定期便としては割高

ハレのヒの料金は3,000円とお花の定期便の中では割高です。

以下主なお花の定期便サービスの料金についてまとめた表になります。

サービス名1回の金額(税・送料込み)花の本数
霽れと褻(ハレとケ)3,300円2~7本(特集する花により異なる)
Bloomee LIFE800~1,820円3~12本以上
Pure flower920円3~5種類程度の季節のおすすめのお花がいっぱい
medelu858~2,178円3~7本
LIFULL FLOWER858~3,278円3~12本
FLOWER(フラワー)946円5〜6本
WEEKLY FLOWER(ウィークリーフラワー)940円2本以上
ma fleur1,995~2,928円10~12本

届く花の種類は1種類で本数はそのお花によって違いますが、比べてみても一番高いことが分かります。

ただ、他にはない花の新聞がついてくるというポイントがハレとケの魅力の一つです。

デメリット3:枯れていた場合の保証制度がない

ハレとケには届いたお花の品質が落ちていた場合などの保証について特に記載がありません。

商品ページには不良品の場合は返品に応じる・・・との記載はありますが、具体的にどのような返品方法なのかが書いていませんね。

他のお花の定期便の場合、再配達や返金の対応など書いてあり保証があるという安心感があります。

お花は生ものなのでどうしても季節や時期によっては、品質が落ちてしまうことがあるので、保証についても詳しいといいですね。

返品についての記載内容はこちらです。

返品期限商品到着後3日以内とさせていただきます。返品送料お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。不良品商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。

霽れと褻(ハレとケ)公式ページより引用

霽れと褻(ハレとケ)がおすすめな人はどんな人?

霽れと褻(ハレとケ)のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • ありふれたお花は飽きてしまった
  • 花新聞を読んでみたい
  • お花で季節を感じたい
  • お花を買いに行きたいけど忙しい!
  • ちょっと贅沢な暮らしを演出したい

こんな方に霽れと褻(ハレとケ)はおススメですよ。

まとめ

以上が霽れと褻(ハレとケ)の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、花新聞のファンが多く新聞込みでお花を楽しむ人がほとんど。

ただしその分利用料金は高め・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:届くお花について学べる新聞
  • メリット2:注文者のために農園が彩花する
  • メリット3:旬のお花の中でも厳選されている
  • デメリット1:配送日は指定できるが確実ではない
  • デメリット2:お花の定期便としては割高
  • デメリット3:枯れていた場合の保証制度がない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

口コミなどから霽れと褻(ハレとケ)がおすすめの人は、ありふれたお花には飽きたので、珍しいお花を飾りたい人ですね。

これから霽れと褻(ハレとケ)を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\今すぐ霽れと褻(ハレとケ)を申し込んでみる!/

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です