リフト定期便の口コミや評判を徹底調査!ギフトチケットや申込み・退会方法についても

10 min 272 views
リフト定期便の口コミ

飾るだけじゃないお花と情報誌のサブスク、LIFFT(リフト)定期便

農家から採花したてのお花が届くので、お花の質がいい!とSNSでも話題になっています。

今回そんなLIFFT(リフト)定期便が気になる方のために、以下のことについてまとめました。

  • LIFFT(リフト)定期便ってどんなサービス?
  • 口コミや評判
  • 利用するメリットとデメリットは?
  • プレゼントに最適ギフトチケットについて
  • 申込・退会方法・最低利用期間について
  • お得に利用する方法は?

LIFFT(リフト)定期便のいい口コミは、以下4つ。

悪い口コミは、以下2つでした。

  • 夏は枯れやすい
  • 生けるのが少し難しい

口コミなどから、LIFFT(リフト)定期便のメリットとデメリットについても以下の6項目にまとめました。

  • メリット1:お花が新鮮で長持ち
  • メリット2:お花の読みもの「ジャーナル」が面白い
  • メリット3:届くお花のセンスがよくラッピングもされている
  • デメリット1:生けるのにセンスが必要
  • デメリット2:お届け日時が決めれない
  • デメリット3:どんなお花が届くかわからない

口コミなどからLIFFT(リフト)定期便は、ポスト投函のお花じゃ満足できない方におすすめなサービスですね。

申込は公式ページからプラン選択連絡先情報入力クレジットカード情報入力の3ステップ。

退会は毎月19日が締め切りで、メールで簡単に連絡するのみですね。

お得に利用するには、ASMITAS(アスミタス)経由だと初月30%OFFで利用できますよ!

これからLIFFT(リフト)定期便を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

LIFFT(リフト)定期便ってどんなサービス?

運営会社は株式会社BOTANIC 

LIFFT(リフト)定期便の運営会社、株式会社BOTANIC についてまとめました。

販売業者株式会社BOTANIC 
代表取締役上甲 友規
設立2014年4月 
住所郵便153-0061 東京都目黒区中目黒3-23-16 2F 
TEL03-6416-8066 
メールinfo@faretoqe.com 
Webサイトhttps://faretoqe.com 
事業内容花と緑の専門店:ex. flower shop & laboratory
花と新聞の定期便:霽れと褻(ハレとケ)
注文に応じて採花しお届けするオンラインショップ:Lifft(リフト)

株式会社BOTANICの企業コンセプトは「花き業界をアップデートし、花・植物に関わる人を幸せにする」

お花に関わるすべての人を幸せにするため、新たなビジネスモデルを構築しています。

立ち上げているのは3つのビジネスブランドでLifft(リフト)以外の2つを簡単に紹介しますね。

花と緑の専門店:ex. flower shop & laboratory(イクス)

東京都にある花と緑の専門店で代々木上原、中目黒、台東区の3店舗があります。

ショップ画像を見るとわかりますが、とにかくセンスがいい!

お店は大きくありませんが、見たことない花や植物でいっぱいです。

台東区寿店ではカフェが併設しているので、素敵な空間でゆっくりと過ごすことができますよ。

花や植物の販売の他、ブライダル、ワークショップ、ディスプレイ、オンラインストアの運営もしていますね。

花と新聞の定期便:霽れと褻(ハレとケ)

霽れと褻(ハレとケ)は毎月届く旬のお花と、そのお花のストーリーを載せた新聞の定期便です。

新聞の内容は直接農園を訪れて、生産者にインタビューし、どんな思いでお花を育てられているのかが書かれています。

お花が少しでも長く楽しめるメンテナンス方法や、家にあるお皿や空き瓶でもおしゃれに飾れる生け方などお花の生け方についても学べる新聞です。

届くお花も農園で採花したら最短で送るので、市場や花屋よりも新鮮な状態で受け取れます。

お花の種類も美しさ・品質・希少性を考慮して厳選した品種のお花が届きますよ。

お花屋さんに並んでいるありふれたお花に飽きてしまった・・・そんな方におすすめのお花の定期便です。

ギフトチケットもあるのでプレゼントにもおすすめです。

LIFFT(リフト)定期便のサービス概要

LIFFT定期便がどんなサービスなのか、まとめました。

LIFFT定期便公式ページより引用

LIFFT(リフト)の定期便は提携農園から採花したての旬の花を届けるお花の定期便です。

採花したての花を切り花本来の長さの状態で届くので、お花の持ちもよく様々なアレンジができます。

さらにお花のみではなく、お花の読み物LIFFT Journalも一緒に届き、お花にゆかりのある文学や映画について知ることができますよ。

定期便では基本プランの他、+アルファが付いてくる全部で3つのプランから選べます。

またLIFFT(リフト)定期便を一定期間送れるギフトチケットはプレゼントにもおすすめですね!

LIFFT(リフト)定期便のサービス概要
  • 月額3,000円(税別・送料込み)
  • 月に一度お花のアソートセットが届く
  • 花瓶付きプランもある
  • お花の読み物LIFFT Journal が同梱
  • プラス1,800円で コーヒー豆(ブルーボトルコーヒーもお届け
  • 最低利用期間なし

LIFFT(リフト)定期便のプランと利用料金、届くお花の画像一覧

LIFFT(リフト)定期便のプランと利用料金

LIFFT定期便のプランは全部で3つ。

毎月20日までのお申し込みで翌月初旬〜中旬のお届けとなります。

基本セットは、お花とLIFFT Journal(リフトジャーナル)ですべてのプラン共通となりますね。

こちらが基本セットの内容になります。

特集するメインのお花:4本前後
季節の草花:5本前後お花の読みもの
ジャーナル(花にゆかりのある文学作品や映画などをテーマにした読み物)

3つのプランの料金とセット内容になります。

プラン月額(税込/送料込)セット内容
スタンダードプラン3,300円基本セット
花瓶セットプラン初月4,180円翌月以降3,300円基本セット+花瓶:ガラス/幅9cm×高さ15cm
※花瓶は初月のみ
コーヒー豆セットプラン5,280円基本セット+コーヒー豆(200g)

LIFFT(リフト)定期便のギフトチケットプラン

LIFFT定期便公式ページより引用

LIFFT(リフト)定期便ではスタンダードプランが届くギフトチケットがあります。

お花が届く期間が1ヶ月、3か月、6か月から選ぶことができ、受け取った方は好きなタイミングでお花を受け取ることができますね。

場所やタイミングを選ばず送ることができるのも、魅力の一つですよ。

以下定期便の期間ごとのチケット料金になります。

  • 1ヶ月:3,850円
  • 3か月:10,450円
  • 6か月:20,350円

上記の利用料金以外に配送料が600円が必要となりますね。

チケットの有効期限は6か月となっているため、贈る際にはギリギリにならないよう注意してくださいね。

では次の見出しでは各プランについて紹介します!

スタンダードプラン

基本のお花とLIFFT Journal(リフトジャーナル)が届くプランです。

純粋にお花のみを楽しみたい方におすすめです。

LIFFT定期便公式ページより引用
花瓶セットプラン

初回のみ880円で花瓶が付いてくるプランです。

翌月からはスタンダードプランと同じ金額になりますね。

お家に合いそうな花瓶がない方におすすめですね。

LIFFT定期便公式ページより引用
コーヒー豆セットプラン

ブルーボトルコーヒーのコーヒー豆がセットで届くプランになります。

バリスタおすすめの世界中から買い付けた季節のコーヒー豆が、お花と一緒に届きますよ。

コーヒーにこだわりがある方や、コーヒー好きの方におすすめのプランですね。

LIFFT定期便公式ページより引用

LIFFT(リフト)定期便で送られてくるお花の一例

LIFFT定期便で届くお花の画像をまとめました。

LIFFTの公式Instagramでも毎月のお花が紹介されているため、チェックしてみてくださいね。

LIFFT定期便12月号
LIFFT定期便1月号
LIFFT定期便2月号
LIFFT定期便3月号
LIFFT定期便4月号

LIFFT(リフト)定期便の口コミや評判は?

LIFFT定期便を利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミ

注文を受けてから採花するのでお花が新鮮

LIFFT(リフト)のお花は、注文を受けてから農家さんが採花します。

そのため花屋さんより市場よりも新鮮なお花が自宅に届きますね。

茎も長いためどんな花瓶にも合わせやすく、何度も切り戻しして楽しめますよ。

フラワーロスの削減になる

LIFFT(リフト)はフラワーロス・ゼロのコンセプトを掲げています。

市場や花屋では、だいたい3~4割の花が廃棄されてる現実が。

注文分だけ採花するので、フラワーロスが出にくい仕組みとなっていますね。

https://twitter.com/tomomi_isa/status/1273813243983613952

新鮮で豪華な花束が!!!

リフト定期便では、注文者のために農家で採花したものが届きます。

そのためお花も新鮮で、そしてポストに届くようなお花とは違いとっても豪華!

毎月届くお花にきっと満足しますよ。

コーヒー豆付きのプランも!

LIFFT定期便ではコーヒー豆付き、という他にない変わったプランがあります。

それが意外とうれしい!という口コミが見られました。

美味しいコーヒーを飲みながらゆっくりとお花を眺める・・・そんな素敵なお家時間が過ごせますよ!

悪い口コミ

夏は枯れやすい

リフトの定期便は、新鮮なお花が届きますが、やはり季節によっては枯れやすい時も・・・。

せっかく届いたお花が、あまり長く楽しめないのは残念ですね。

リフトの定期便では、スキップや停止も自由なので、暑い夏場などは停止する・・・と言う方法も検討してみるといいかもしれません。

生けるのが少し難しい

リフトでは届いたお花を花瓶に飾るだけ、というような完成したブーケが届くわけではありません。

そのため、お花を飾るのが初めての方やあまり得意じゃない場合、どんなふうに飾ればいいか悩んでしまうことも。

中にはとりあえず飾った!!!と投げやりな方もいました。

LIFFT(リフト)定期便のメリットとデメリット

LIFFT定期便のメリットとデメリットをまとめました。

メリット1:お花が新鮮で長持ち

LIFFT定期便は提携農園から採花したてのお花を軽やかに配送してくれます。

お花の花さも十分にあるので、どんな花瓶にも合わせやすく長持ちもしやすいですね。

口コミを探してみてもしおれていた・・・なんてものはまず見つかりませんでした。

それだけお花の質がいいということですね。

もちろんボリュームもかなりあるので、ゴージャスに飾ることができますよ。

メリット2:お花の読みもの「LIFFT Journal」が面白い

LIFFT定期便の特徴の1つの毎月届くLIFFT Journal。

届いたお花の生産者についても書かれており、思いを馳せることができます。

その他にも飾り方やお花のメンテナンスについても紹介されているので、お花の生け方がわからない方には参考になりますよ。

公式ページでは試し読みもできるので、気になる方は読んでみてくださいね。

メリット3:届くお花のセンスがよくラッピングもされている

LIFFTのブーケはとにかくセンスが良く、ラッピングもされているので届いたときもプレゼントのような気分になります。

もちろん実際にプレゼントにもできますし、『LIFFT定期便GIFT TICKET』という定期便のチケットも販売しています。

LIFFT定期便公式ページより引用

お花の定期便だと、ほとんどの場合ラッピングされていないのでラッピングできるのはうれしいですよね。

デメリット1:生けるのにセンスが必要

リフトの定期便では、完成されたブーケが届いてそのまま飾る・・・というわけではありません。

その月のメインのお花と、リフトが選んだ合わせやすい花材が届きますが、どんなふうに飾るかは生ける人のセンスが問われます。

お花を飾ることになれている方や、色々と工夫をしてお花を楽しむことができる方はいいですが、お花の初心者にはあまり向かないかもしれません。

ただリフトの公式Instagramでは、定期便のお花の紹介と飾り方例がたくさん紹介されています。

お花の生け方に自信のない方は、Instagramを見て参考にしてくださいね!

デメリット2:お届け日時が決めれない

LIFFT定期便では、お届けするお花の最適な時期に合わせ、その月の配送期間を設定します。

その配送期間の中からお花の配送日時は指定できますが、その選ぶ期間は毎月決まっていません。

生産者が一度に発送できる花の本数は気候などの影響を受けやすく、出荷の直前まで確定しないためです。

そのため、毎月20日ごろにお花をお届け・・・のようにお花が届く日にちを決めることはできませんね。

デメリット3:どんなお花が届くかわからない

LIFFT定期便のお花は、お花の種類が選べません。

そのため届くブーケが好きじゃない花だったり、好みの色合いじゃないことも。

ただし毎月19日の締切日前ならスキップができるので、好みではない場合スキップすることもできますね。

Instagramでは毎月お届けのお花が紹介されており、お届け前にお花の種類を確認することもできますよ。

個人的にはLIFFTのお花は、かなりセンスがいいと思うので、どれも満足できると思います。

LIFFT(リフト)定期便がおすすめな人はどんな人?

LIFFT定期便のサービス内容や口コミから、どんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • おしゃれなブーケを楽しみたい
  • ラッピングされているのでプレゼントにもできる!
  • こじんまりしたお花は物足りない
  • 花を買いに行く時間がない
  • 自分へのご褒美にお花を・・・
  • お花を買いに行きたいけど忙しい!

こんな方にLIFFT定期便はおススメですよ。

LIFFT(リフト)定期便の申込方法とお届け期間について

申込方法

手順 1:プラン選択

LIFFT 定期便の以下3つの中からお好みのプランを選びます。

  • スタンダードプラン:3,300円(税込)
  • 花瓶セットプラン:初月4,180円(税込)⇒翌月以降3,300円(税込)
  • コーヒー豆セットプラン:5,280(税込)

購入するプランが決まったら、利用規約を確認し、→申し込むをタップします。

手順2:連絡先情報入力

送り先などの以下4つの情報を入力します。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 配送先住所
  • 電話番号

選択したプランに間違いが無いことを確認し続けるをタップします。

定期便の間隔を選択する欄がありますが、「1ヶ月間隔に発送」のみですので操作は不要です。

手順3:クレジットカード情報入力

LIFFT 定期便の支払方法はクレジットカードのみです。

提携しているクレジットカード会社は以下5つ。

  • VISA(ビサ)
  • Mastercard(マスターカード)
  • American Express(アメリカン・エキスプレス)
  • Diners Club(ダイナースクラブ)
  • JCB(ジェーシービー)

以下2項目のクレジットカード情報を入力してださい。

  • カード番号
  • 有効期限(月/年)

入力が終了したら購入するをタップしたら申し込み完了です。

申込からお届けまでの期間について

LIFFT 定期便は毎月の配送が中旬~下旬と決まっています。

毎月20日までに申し込むと、翌月の中旬~下旬に届きますよ。

LIFFT公式ページより引用

配送の日程はお花の出荷の状況により変わります。

配送の日時指定もできますが、やむお得ず指定日時に届かない可能性もあるそうですよ。

LIFFT公式ページより引用

LIFFT(リフト)定期便の退会方法や最低利用期間ついて

退会方法

リフトの定期便の退会はメール(info@lifft.jp)となっています。

毎月19日までに退会の連絡をしてくださいね。

継続期間などもないため、1回のみの申し込みでも解約可能ですよ。

▼定期便
ご解約、翌月号のスキップをご希望の場合は、毎月19日までにメール(info@lifft.jp)にてご連絡ください。LIFFT 定期便は継続期間等を設けておりませんので、いつでも申請していただくことが可能です。

LIFFT公式ページより引用

最低利用期間はあるの?

LIFFT 定期便には最低利用期間の縛りはありません。

ただし、一度登録をすると解約手続きをするまで、毎月クレジットカードは自動決済されてしまいます。

解約やスキップの手続き締め切りは毎月19日、20〜22日頃に翌月号分の自動決済が行われます。

19日以降の解約・スキップは翌々月になってしまうので注意してくださいね。

LIFFT公式ページより引用

割引サービスはあるの?

東邦ガスがサービスを提供するウェブサイト「ASMITAS(アスミタス)」経由でLIFFT 定期便を申し込むと「初月30%OFF」で利用できます。

プランはスタンダードプランコーヒー豆セットプランのみで、花瓶セットプランはありません。

ASMITAS公式ページより引用

こちらの割引サービスを受ける場合には、ASMITAS(アスミタス)の会員登録が必要になります。

ASMITAS(アスミタス)は暮らしにかかわる色んなサービスを紹介しており、利用することでポイントもたまりますよ。

会員登録無料のため、ASMITAS(アスミタス)からの申し込みがおすすめですよ!

ASMITAS公式ページより引用
ASMITAS公式ページより引用

まとめ

以上がLIFFT定期便の口コミや評判とメリットやデメリットについてでした。

口コミをまとめると、お花のボリュームも新鮮さもばっちりでかなり満足!

コーヒー豆付きなんていう新しい組み合わせもちょっと気になる!・・・とのことでした。

メリットとデメリットをそれぞれまとめると、

  • メリット1:お花が新鮮で長持ち
  • メリット2:お花の読みもの「ジャーナル」が面白い
  • メリット3:届くお花のセンスがよくラッピングもされている
  • デメリット1:生けるのにセンスが必要
  • デメリット2:お届け日時が決めれない
  • デメリット3:どんなお花が届くかわからない

というそれぞれいいところと悪いところがありました。

口コミなどからLIFFT定期便は、ポスト投函のお花じゃ満足できない方におすすめなサービスですね。

これからLIFFT定期便を利用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です